FC2ブログ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

明日は十五夜、ダリア「ムーンワルツ」

dahlia180923-1.jpg
ダリア 「ムーンワルツ」

(明日は、中秋の名月。
十五夜を前に、ピンクのお月様?!
・・・2018年9月23日、東京・立川、昭和記念公園にて)



dahlia180923-3.jpg
ダリア 「ムーンワルツ」

(ピンクのお月様では、うさぎがワルツを踊っているのかな)



susuki180923-1.jpg
(お月見には、ススキも添えて)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

命のリレーのように、朝顔

asagao180920-2.jpg
大輪朝顔 「なにわ紅しぐれ」

(涼しくなったせいか、今朝は大きな朝顔がいくつも咲いてくれた
・・・2018年9月20日、千葉・鎌ケ谷にて)



asagao180920-1.jpg
大輪朝顔 「なにわ紅しぐれ」

入谷の朝顔市で、「四色大輪」二鉢を7月6日に、
「曜白朝顔」二鉢を翌7日に買った。
どちらも、それから二か月以上も毎朝、咲き続けてきた。

ひとつの花は一日でしぼむのに、まるで命のリレーを
しているようだ。
いつまで咲いてくれるのか、見守りたい。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

切ない、衰えていく父

angelonia180920-2.jpg
(アンゲロニア。
洋花なのに、和の風情を感じる・・・2018年9月12日、
千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



猫のさくらの具合も落ち着いたので、
ちょっと早いけど、お彼岸のお墓参り。

実家へ向かう、常磐線高浜駅から見える筑波山は
今日は、くっきり。
手前には、黄色や緑のパッチワークの稲田が広がる。

今年、卒寿(90歳)を迎えた父は、痩せて一回り小さくなった。
目は霞み、耳は遠くなり、足腰も弱くなり、ほとんど座っている。
それでも、好物の牛めし弁当をぺろりと平らげたので、ひと安心。

実家へ行くたびに買っていく、このお弁当が、
父の健康を知るバロメーターになっている。

お墓と仏壇の、母と弟、ご先祖様に手を合わせ、
父と、父を見守っていてくれる姪一家の安泰を祈る。

会うたびに衰えていく親の姿をみるのは、切ない。
でも、いつか自分も同じように衰えていく。
静かに受け止めて、父が一日でも長く穏やかな暮らしが
できるよう、願うしかない・・・。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

穂紫蘇、出始める

shiso180918-2.jpg
(そろそろ、穂紫蘇が出始めてきた
・・・2018年9月18日、千葉・鎌ケ谷にて)



昼前、庭に出てみたら、穂紫蘇が出始めていた。
夏の間中、毎日のように摘んでいた青紫蘇。
秋の声と共に、穂が伸びて、白い小さな花を咲かせている。

穂紫蘇を見ていたら、おいしいお刺身が食べたくなった。
今日は無理なので、まずはお昼のそうめんの薬味に摘んだ。
真っ白なそうめんに散らすと、穂紫蘇の薄緑と香りが食欲をそそる。

穂紫蘇は、やがて実をつける。
紫蘇の実漬にして、あれこれ味わうのも楽しい。
葉、穂、花、実、と、目と舌を楽しませてくれる紫蘇に、感謝。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

さくらの舌炎、快方へ

sakura180404-1.jpg
(さくらの舌炎の治療が今日で終わり、ネコもヒトもホッ
・・・2018年4月4日、千葉・鎌ケ谷にて)



今日は、さくらの舌炎治療三日目。
順調なら、今日で治療も終わる予定。

舌をペロペロしながら、キャットフーをよく食べ、水もよく飲む。
そういえば、具合が悪かったときは口も開けなかったし、
舌も見えなかった。

朝。
病院に行くために、まず大きな洗濯ネットに入れようとするが、
なかなかおとなしく入ってくれない。
手を出し、足を出し、頭を出し、しっぽを出し。
なんとか、チャックを閉めてキャリーバッグに入れる。
中で唸っている。

診察台に乗せられてからも、唸っている。
昨日までは、‘借りてきた猫’みたいだったのに、
体調が良くなって、強気になったのか。

ドクターが舌の具合を見て、かなり良くなってきたと
うれしいお言葉。
ただ、完全に良くなるまでには、しばらく時間がかかる、とのこと。
今日も、点滴と注射をされて、一週間後に再診となった。

やっと病院通いから解放されて、ネコもヒトも、ホッ。
でも、ネコもヒトも命ある限り、病気や怪我はつきもの。
しっかり受け止めて、しっかり治すしかない、よね。

夜。
さくらの姿が見えないので探したら、
暗い部屋の窓のふちに座っていた。
外は雨。それにまざって、虫の音も。
網戸越しに、もう出られなくなった大好きな
外の匂いを嗅ぎ、音を聴いているのかもしれない。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 | HOME |  » ▲ page top