カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

雨に煙る、ヤングアットハート

habotan121215-1.jpg
(真珠のような雨粒が葉牡丹を飾って・・・2012年12月15日、
千葉・中山競馬場にて)




young_at_heart121215-1.jpg
(11レース「ディセンバーステークス」。
雨で白く煙るパドックに、ヤングアットハート登場。
やっと、出てきてくれたね!ヤンちゃん!)




young_at_heart121215-2.jpg
(あいにくの雨だね。でも、‘雨ニモ負ケズ’で行こう!)




young_at_heart121215-3.jpg
(騎乗合図がかかった。
でも、騎手は乗らず。ガクッ)




young_at_heart121215-4.jpg
(北村宏司騎手を背に、返し馬。
いつものしっかりしたフットワークに安心した)




young_at_heart121215-5.jpg
(レースは7着。久々でがんばった。
まずは無事に駆け抜けられたことに拍手!
近々、豪快な走りが見られますように!)





今日は、3レースの2歳未勝利戦ににカシノワルツ、メイン「ディセンバーステークス」に
ヤングアットハートが出走してくるというので、這ってでも行くことに。
天気予報どおり、お昼頃から降り出し気がつけば競馬場は雨に煙ってまっ白。

カシノワルツは見どころ十分だったが、あと一歩で3着をはずす。
ほんと、はがゆい子だ。
ちょっとしたことでブレイクしそうなんだけど。

一方、4月以来のヤングアットハート。
ずっと出走してくるのを待っていたが、やっと姿を見せてくれる。
脚元に不安を抱えながらの競走生活と知り、どうか無事に駆けてほしいと願う。

その上、ブログにコメントを頂いたヤンちゃんの一口馬主さんによれば、
顔に雨があたるだけで嫌気がさして走る気をなくしてしまうとのこと。
あんなにたくましそうなのに、そんなデリケートなハートの持ち主だったとは意外。

レースの間だけでも雨が落ちませんようにという祈りも空しく、
むしろ雨粒が増えたような感じ。
同じ勝負服が3人もいるので、雨でただでさえ見ずらい中、
必死にヤンちゃんの姿を探す。

掲示板には載れなかったが、そう大崩れすることなく7着。
久々なのだから、よく頑張ったと思う。
次はピッカピカの青空の下で、また豪快な走りを見たい。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村





待ってました!ヤングアットハート

pansy121115-1.jpg
(フリフリのパンジーも魅力的・・・2012年5月15日、千葉・鎌ケ谷にて)




young_at_heart120128-9.jpg
(待ちに待ったヤングアットハートが、やっと
出走してきそうだ。

※写真は、白富士ステークス優勝時。
鞍上は、後藤浩輝騎手。
後藤騎手の一日も早い復帰も待たれる・・・
2012年1月28日、東京競馬場にて。

★ヤングアットハート
2007年2月12日、千歳生まれ。牡。栗毛。
父フレンチデピュティ、母ニフティハート)





携帯にマイ馬メール着信。
 ‘ヤングアットハートが、11月25日東京、キャピタルステークスに
 特別登録しました’

おーっ、待ちに待ったヤンちゃんの出走情報がやっと届いた。
今年4月のメトロポリタンステークス4着後、ぱったり音信の途絶えたヤンちゃん。
痛めた蹄の具合がまた悪くなったのかしら、それとも骨折でもしたのかしら。
それとも、もしや引退?!

あれやこれやとよぎる不安をかき消しつつ、ひたすら復帰してくる日を待っていた。
25日といえばジャパンカップの日。
こうなったら、這ってでも行かなくちゃ。

キャピタルSの出走登録馬は、枠を大幅にはみ出ているので、もしかしたら
出走できないかもしれない。
が、きっとだいじょうぶと信じている。
どうか、ヤングアットハートの豪快な走りが再び見られますように!








★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村




今度こそ!ヤングアットハート

sakura120418-1.jpg
(桜模様の風呂敷をふんわりと広げたような美しさ・・・2012年4月18日、
千葉・鎌ケ谷にて)




tubaki120418-1.jpg
(そろそろ終わりの椿も精一杯咲いていた)




shinryoku120418-1.jpg
(木々もいっせいに芽吹き始めていた)




young_at_heart120128-10.jpg
(巻き返しに期待!メトロポリタンステークス出走予定馬、ヤングアットハート
※写真は、白富士ステークス優勝時・・・2012年1月28日、東京競馬場にて。

★ヤングアットハート
2007年2月12日、千歳生まれ。牡。栗毛。
父フレンチデピュティ、母ニフティハート)





まだ咳は残るものの、随分体調は良くなってきたので、
うららかな陽気に誘われるように、一週間ぶりに外に出てみた。

桜はすっかり散り、新緑が目に鮮やか。
風はすっかり初夏のよう。
今年初めて、ツバメも見た。
しっかりと季節は進んでいる。


競馬も、春の中山から初夏の府中へ。
期待のヤングアットハートが、今週土曜日の東京競馬メイン
「メトロポリタンステークス」にエントリーしている。
週刊競馬ブックを開いたら、な、なんと騎手欄に内田博幸の名前が!

頭がくら~っとした。
絵に描いたような理想のコンビ。
想いが通じたのかな!?
名手を背に、今度こそヤンちゃんらしい力強い走りで魅せてほしい。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




喜び二重奏

wonder_tiger120128-1.jpg
(競馬の舞台は府中へ。

まずはお馬さんにごあいさつ。
冬の光を浴びて、ワンダータイガー君
・・・2012年1月28日、東京競馬場にて。

★ワンダータイガー
2000年4月15日、えりも生まれ。セン。黒鹿毛。
父スキャン、母ワンダーエステート)




uchida_hiroyuki120128-5.jpg
(今日は、内田博幸騎手の復帰初戦日でもあり、朝からソワソワ落ち着かない)




m_hachi_nana120128-1.jpg
(6レース、3歳新馬戦。
一番良く見えたエンムハチナナ。

結果は7着と掲示板にも載れなかったが、きっと
近いうちに先頭ゴールインを果たしそう!

★エンムハチナナ
2009年4月2日、新ひだか生まれ。牡。栃栗毛。
父フジキセキ、母キャンドルアイス
<フォーティナイナー>)




pygmalion120128-1.jpg
(7レース、3歳500万下戦。
ここも軽く突破か、気相乗り上々ピグマリオン

★ピグマリオン
2009年1月12日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父ダイワメジャー、母タイムフェアレディ<メジロマックイーン>)




pygmalion120128-2.jpg
(結果は3着だったが、2勝目はきっと間近い!)





uchida_hiroyuki120128-3.jpg
(お帰りなさ~い!ウチパク!

騎乗馬へ、跳ねるように駆け寄っていった内田博幸騎手)




uchida_hiroyuki120128-6.jpg
(騎乗馬は、ヴィンテージイヤー。
ウチパクが馬にまたがった瞬間、パドックから拍手と歓声が沸きあがった。

★ヴィンテージイヤー
2009年2月21日、浦河生まれ。牡。鹿毛。
父メイショウボーラー、母ボンヌマール)




uchida_hiroyuki120128-7.jpg
(後姿にも、乗れる喜びがあふれていた)




uchida_hiroyuki120128-8.jpg
(万感の想いを胸に、本馬場へ。
レースは、勝ち負けを演じ、半馬身馬差の2着。
上々の滑り出し)




uchida_hiroyuki120128-9.jpg
(二鞍目は、8レース、4歳上500万下戦。
騎乗馬は、カールファターレ。
レースは11着と結果は出せなかったが、また一歩、
手応えをつかんだはず。

★カールファターレ
2007年5月22日、安平生まれ。牝。鹿毛。
父キングカメハメハ、母エルフィンフェザー)




king_of_law120128-1.jpg
(内田博幸騎手、三鞍目は10レース「クロッカスステークス」。

騎乗馬は、キングオブロー。
こりっとして、なかなかに良い馬っぷり。

★キングオブロー
2009年2月20日、新ひだか生まれ。牡。鹿毛。
父ルールオブロー、母マダムチヨ)




king_of_law120128-2.jpg
(後でレース・リプレイを見てびっくり。
直線では一旦抜け出しかけて、ゴールでは
首の上げ下げで2着。

6番人気の馬を果敢に駆けさせたウチパクの
ファイティングスピリットに感激!)




uchida_hiroyuki120128-4.jpg
(再び、この姿を見られるなんて、本当に夢のようです)




young_at_heart120128-7.jpg
(いよいよ11レース「白富士ステークス」。
ヤングアットハート、元気に登場。
今日はよく落ち着いてるね。

★ヤングアットハート
2007年2月12日、千歳生まれ。牡。栗毛。
父フレンチデピュティ、母ニフティハート)




young_at_heart120128-8.jpg
(久しぶりに逢えた生ヤンちゃん。一段と逞しくなった)




young_at_heart120128-9.jpg
(ヤングアットハートを勝利に導いてくれた
後藤浩輝騎手を背に、返し馬)





young_at_heart120128-4.jpg
(ヤングアットハートが、白富士ステークスを快勝!
撮影陣が待ち構える口取りへ向かう)





young_at_heart120128-5.jpg
(よく、がんばったネ!・・・私もなでたかったぁ)




young_at_heart120128-6.jpg
(人馬一体で掴んだ栄光。
おめでとう!ヤンちゃん!ますますの活躍を祈ります!)





昨日の朝、サンスポでウチパクが復帰すると知り、
即、私の出走?!も今日に決定。
白富士ステークスにエントリーしているヤングアットハートにも
久々に逢える。

パドックのあちこちには、内田博幸騎手の応援幕が張られ
本当に騎乗するんだなぁ、と感無量。
今日の乗鞍は、7、8、10、11レースと4鞍。
一鞍目の7レースのパドックに張り付く。
果たして姿を現してくれるだろうか。

ドキドキしながら待っていると、おーっ、出てきてくれた。
ステッキを小脇に抱え、ヘルメットを締めながら、跳ねるように
騎乗馬へ駆け寄ってきた。

お帰りなさ~い!
パドックのあちこちから、歓声が飛び、
騎乗した途端、大きな拍手が沸き起こった。

その時のウチパクのなんともいえない表情に、胸が熱くなった。
一度は死の淵を覗いた人が、どん底の気持ちを奮い立たせて
馬に乗りたい一心で心身を鍛錬した、と聞く。

今日は復帰勝利こそなかったが、あわやの2着が2回と
さすがファイティングスピリットにあふれた騎乗ぶりだった。
きっと、明日にでも1勝目をあげるに違いない。

そして、ヤングアットハートが白富士ステークスを勝ってしまった。
しかも、ペルーサの追撃を振り切るというおまけつきで。

ヤンちゃんとウチパクの返し馬を撮ろうと、早目に本馬場でスタンバイしたのに、
どっちも撮り切れず。
その上、気をとり直してゴール前に行ってみたら空いていたので、またまた
張り付いて待ったのに、肝心なレース時、カメラのシャッターが切れず呆然。
なんと、スイッチを切ったままにしていた。

ウチパクの復帰とヤンちゃん登場で浮き立ちすぎて、頭がとっちらかったようだ。
ああ、まだまだダメなアタシ・・・。トホ。

でも、いいのだ。
確かに内田博幸騎手はりっぱに復帰したし、ヤングアットハートは
オープンを優勝したのだから。
帰り道、頭の中は、喜びのメロディーが鳴り響いていた。







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg





みんなに逢いたい!

young_at_heart091205-4.jpg
(年明けを勝利で飾れますように!ヤングアットハート

1月28日(土)中山、白富士ステークスに出走予定。
※写真は、葉牡丹賞2着時。鞍上は、吉田隼人騎手・・・2009年12月5日、
千葉・中山競馬場にて。

★ヤングアットハート
2007年2月12日、千歳生まれ。牡。栗毛。
父フレンチデピュティ、母ニフティハート)





いよいよ今週から競馬は府中へ。
応援馬の出走情報が続々携帯に届く。
シルクフォーチュンが日曜メインの根岸ステークス、
ダイヤモンドアスクが同じ日曜の立春賞、
ヤングアットハートが土曜メインの白富士ステークス。

今週はお天気もだいじょうぶそう。
うーん、みんなに逢いたいけど、千葉から東京のはじっこまでの長距離輸送、
しかも連闘?!は、病み上がりの身にはかなりきつい。

土曜にするか・・・、日曜にするか・・・。
しばし、楽しい思案の時間が続きそう。








★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg


 | HOME |  » ▲ page top