カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ルクレルク

kyoei_ryoga100819-1.jpg
(1レース、2歳戦。
ユウミロクの孫、キョウエイリョウガ。

★キョウエイリョウガ
2008年4月11日、三石生まれ。牡。黒鹿毛。
父ティンバーカントリー、
母ユウフェリス<母母ユウミロク>

・・・2010年8月19日、神奈川・川崎競馬場にて)




連日の猛暑にぐったりしていたら、昨日、ユリカジョウ出走、のメール。
思わずシャキンとして、せっせとカメラを準備。
今朝は、数日ぶりに涼しくてほっとひと息。
夜まで、この涼しさがもってくれますようにと願いつつ、川崎競馬場へ。

ユリカちゃんの出番は7レース。
それまでのんびりしていようと思ったが、馬たちがパドックに出てきたら
反射的に手すりに張り付いていた。
久しぶりに間近で観る馬はやっぱりいいなぁ。

そうだ、今日はユリカジョウの主戦、山崎誠士騎手を応援しよう!
1レースの騎乗馬はキョウエイリョウガ。
なかなか雰囲気のある馬で、いい感じ!




kyoei_ryoga100819-2.jpg
(レース。
山崎誠士騎手を背に、キョウエイリョウガ。

一番人気だったが、2着に敗れてしまった。残念!
優勝は、戸崎圭太騎手鞍上のシナノダッシュ)




yuudouba100819-1.jpg
(ひまわりの飾りがかわいいね、誘導馬さん)




sakura_saver100819-1.jpg
(2レース、3歳戦。
ゼンノエルシドの息子、サクラセイバーが一番人気に応えた。
鞍上は酒井忍騎手。

★サクラセイバー
2007年3月21日、静内生まれ。牡。黒鹿毛。
父ゼンノエルシド、母サクラフィースト)




bardiche100819-1.jpg
(3レース、4歳上C2戦。
パドックで真っ先に目についた、バルディッシュ。
いい馬だなぁ、と出馬表を確認したら、騎手はやっぱり
トサキ。

★バルディッシュ
2006年4月28日、三石生まれ。牡。鹿毛。
父ティンバーカントリー、母アナスミラビリス)




bardiche100819-2.jpg
(本馬場入場。
戸崎圭太騎手を背に、バルディッシュ。
トサキの辞書に、夏バテ、という言葉はないのだろう!?)




bardiche100819-3.jpg
(レース。
力強く追い上げて、2着に食い込んだ。
帽色5は、3着のベニノデヒアと町田直希騎手)




orihime_charm100819-1.jpg
(4レース、4歳上C2戦。
山崎誠士騎手を背に、オリヒメチャーム。

★オリヒメチャーム
2005年5月1日、千歳生まれ。牝。鹿毛。
父ジャングルポケット、母ハイファッション)




step_and_go100819-1.jpg
(佐藤博紀騎手を背に、ステップアンドゴー<手前の馬>。2着。

★ステップアンドゴー
2006年5月7日、静内生まれ。セン。鹿毛。
父リンドシェーバー、母エーピーハルコッチ)




miura_ryan100819-1.jpg
(5レース、4歳上C2戦。
ジェニュインの息子、ミウラライアン。鞍上は、的場文男騎手。

★ミウラライアン
2006年3月28日、静内生まれ。牡。青鹿毛。
父ジェニュイン、母ティーキヨサチ<マルゼンスキー>)




tuki100819-1.jpg
(宵の空に、ぽっかりと月・・・)




jin_shijo_basse100819-1.jpg
(5レース、4歳上C2戦。
真島大輔騎手鞍上のジンシジョバスが優勝。

★ジンシジョバス
2006年4月25日、新冠生まれ。牝。鹿毛。
父キョウワアリシバ、母パワフルウーマン)




yurika_jo100819-1.jpg
(7レース、3歳上C1戦。
いよいよユリカジョウの出走。ドキドキ。

★ユリカジョウ
2006年3月23日、荻伏生まれ。牝。鹿毛。
父シルバーチャーム、母ハルカジョウ<母母シノクロス>)




yurika_jo100819-2.jpg
(レース。
山崎誠士騎手を背に、ユリカジョウ)

ユリカジョウは11頭立ての10着、ブービーでゴール版を駆け抜けた。
今日こそ、上位争いをしてくれるのではという夢は、真夏の夜空に消えた。
レースの終わったスタンドで飲んだビールが、やけにほろ苦い。

でも、あきらめない。
二度目の先頭ゴールインができるまで、エールを送り続けよう。
また元気な姿を見せてくれますように、ユリカジョウ!




amore_jo100819-1.jpg
(8レース『芙蓉賞』
山崎誠士騎手を背に、アモーレジョウ<栗毛の馬>。

★アモーレジョウ
2007年5月5日、新冠生まれ。牝。栗毛。
父グリーンアプローズ、母ラブラブジョウ)




niagara100819-1.jpg

niagara100819-2.jpg
(9レース『葉月特別』。
山崎誠士騎手を背に、ナイアガラ。

★ナイアガラ
2003年3月29日、早来生まれ。牡。芦毛。
父ファンタスティックライト、母レーヴドスカー)





leclerc100819-1.jpg
(やっぱりトサキ!
『葉月特別』を優勝したルクレルクと戸崎圭太騎手。

★ルクレルク
2005年3月21日、早来生まれ。牡。鹿毛。
父ワレンダー、母マルサンフラワー)




platina_time100819-1.jpg
(10レース『潮騒特別』の返し馬。
的場文男騎手を背に、プラチナタイム。

★プラチナタイム
2006年3月12日、静内生まれ。牡。芦毛。
父スキャターザゴールド、母ウエスティンタイム)




cox_green100819-1.jpg
(本橋孝太騎手を背に、コックスグリーン。

★コックスグリーン
2003年5月6日、英国生まれ。セン。鹿毛。
父Green Desert、母Cox Orange)




cotwolds100819-1.jpg
(町田直希騎手を背に、コッツウォルズ。

★コッツウォルズ
2005年2月28日、門別生まれ。牡。鹿毛。
父マーベラスサンデー、母アトリーチェ)




cox_green100819-2.jpg
(レース。
戸崎圭太騎手を背に、サザンオーカン。
?その前にもう一頭、スタート直後に落馬してしまった
コックスグリーンだ。

終始ハナを切り、らちぴったりに軽快に逃げて、
みごと先頭ゴールイン!
次は、ちゃんと騎手を乗せて勝ってね!
※人馬ともに異常なし

★サザンオーカン
2006年5月6日、門別生まれ。牡。鹿毛
父アフリート、母ファビュラスカラー)




platina_time100819-2.jpg
(必死に逃げ込みを図る戸崎・サザンオーカンに的場・プラチナタイムが迫る)




southern_okan100819-1.jpg
(プラチナタイムがサザンオーカンをハナ差交わして、ゴールイン!)







 | HOME |  ▲ page top