カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ピュアオパール

meiner_gut110110-1.jpg
(10レース『頌春賞』のパドックに間に合った
・・・2011年1月10日、千葉・中山競馬場にて。
ロージズインメイの息子、マイネルグート。3着。

★マイネルグート
2007年3月17日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父ロージズインメイ、母ホクトスプライト)




kohaku_joe110110-1.jpg
(トウカイテイオーの孫、コハクジョー。

★コハクジョー
2006年3月18日、新冠生まれ。牡。芦毛。
父ブラックタキシード、母ハコダテノホシ<トウカイテイオー>)




hishi_cencury110110-1.jpg
(目だって良く見えたヒシセンチュリー。
一番人気に応えて優勝!

★ヒシセンチュリー
2006年3月13日、新冠生まれ。牡。栗毛。
父ダンスインザダーク、母ヒシショウコ)




providence110110-1.jpg
(★プロヴィデンス
2006年5月16日、日高生まれ。牡。鹿毛。
父シンボリクリスエス、母エグマスキー)




bertarido110110-1.jpg
(★ベルタリド
2004年4月6日、浦河生まれ。牡。鹿毛。
父クロコルージュ、母マイヴィヴィアン<ダンシングブレーヴ>)




makoto_galaxy110110-1.jpg
(★マコトギャラクシー
2007年5月20日、日高生まれ。牡。栃栗毛。
父キングカメハメハ、母マコトスズラン)




kohaku_joe110110-2.jpg
(つぶらな瞳、コハクジョー)





pure_opal110110-1.jpg
(期待のピュアオパールが、
11レース『フェアリーステークス』に出走。

★ピュアオパール
2008年4月26日、登別生まれ。牝。青鹿毛。
父ロックオブジブラルタル、母ピュアブラウン)




三日間、中山に通うつもりだったが、昨日はやはり疲れが出てお休み。
でも、随分が動くようになったし、なにより階段を下りることができて
感激!
文字通り、一歩ずつ、元通りになっていく身体を実感した。

今日は冷たい風が吹き荒れて外へ出るのをためらったが、メインの
『フェアリーステークス』に、応援馬ピュアオパールが出るので、
11レースのパドックに合わせて中山へ。

冬の午後の中山のパドックは、すっかり建物の陰におおわれて暗い。
その上、めっちゃ寒い。バッグに使い捨てカイロを入れてきてよかったぁ。

かすかに光の残る場所を求めてはりつく。
馬たちが周回してきたときに、ほんの一瞬だけ顔に光が当たる。
カメラの勘が戻らずに、中々シャッターチャンスが合わない。

でもファインダーから覗く馬の瞳のなんと美しいこと。
この目に魅せられて、私は馬から離れられない。

ピュアオパールは相変わらずキュートな姿で登場。
410キロと小柄な身体でキビキビと歩く。
鞍上は、蛯名正義騎手。
アパパネの蛯名さんなら、きっとオパールをクラシックに導いてくれるはず。

期待に胸膨らませてレースを観たが、オパールはいいところなく馬群に沈んだ。
やっぱり絵に描いたようにはいかない。
でも、まだまだこれから。次走も間近で応援できますように!

優勝したのは、良血ダンスファンタジア。
間違いなくクラシック路線に乗るのだろう。
西のレーヴディソールとの対戦が楽しみになってきた。





ピュアオパール

avu_peru100918-1.jpg
(今日も、お昼休みのパドックにミニチュア・ホースのアヴゥとペールが登場。
愛らしい姿に、いっとき暑さを忘れそう。おふたりさん、熱中症には気をつけてネ
・・・2010年9月18日、千葉・中山競馬場にて)




diamond_ask100918-1.jpg
(5レース、2歳牝新馬戦。
懐かしい馬、フューチャサンデーの娘をみつけた。

★ダイヤモンドアスク
2008年4月27日、新ひだか生まれ。牝。黒鹿毛。
父ジャングルポケット、母フューチャサンデー)




diamond_ask100919-2.jpg
(浜中俊騎手を背に、ダイヤモンドアスクの返し馬。
3番人気8着と人気に応えられなかったが、きっと勝てる日は近いと信じている)




cosmo_butterfly100918-1.jpg
(優勝馬、コスモバタフライ

★コスモバタフライ
2008年2月13日、新ひだか生まれ。牝。黒鹿毛。
父ソングオブウインド、母ブルーレインボウ<マルゼンスキー>)




cosmo_butterfly100918-2.jpg
(ついていけないような最後方から、直線で14頭を一気にごぼう抜き。
恐れ入りました。次はどんな走りを見せてくれるか、楽しみ!)




paris_eno_michi100918-1.jpg
(6レース、3歳未勝利戦の返し馬。

凱旋門へつながる、はじめの一歩。
激戦‘スーパー未勝利戦’を制したのは、パリエノミチ。
鞍上は、石橋脩騎手。

★パリエノミチ
2007年3月30日、新冠生まれ。牡。栗毛。
父オペラハウス、母シンメイドゥバレー)




alchemist100918-1.jpg
(大江原圭騎手を背に、アルカミスト。

★アルカミスト
2007年6月3日、日高生まれ。牝。鹿毛。
父ステイゴールド、母ナリタソング<ナリタブライアン>)




narita_song001022-1.jpg
(アルカミストの母、ナリタソング。
10年前の菊花賞の日、3歳新馬戦で出会った。お母さんになっていたんだねぇ
・・・2000年10月22日、京都競馬場にて。

★ナリタソング
1998年2月28日、新冠生まれ。牝。鹿毛。
父ナリタブライアン、母ジョード)





new_connection100918-1.jpg
(川田将雅騎手を背に、ニューコネクション
・・・2010年9月18日、千葉・中山競馬場にて)

★ニューコネクション
2007年2月25日、新冠生まれ。牡。栗毛。
父アルカセット、母カーテンコールⅡ)




meiner_dowser100918-1.jpg
(和田竜二騎手を背に、マイネルダウザー。

★マイネルダウザー
2007年2月25日、新ひだか生まれ。牡。黒鹿毛。
父ゼンノロブロイ、母ポリーズフリート)




shiny_black100918-1.jpg
(幸英明騎手を背に、シャイニーブラック。

★シャイニーブラック
2007年3月16日、平取生まれ。牡。黒鹿毛。
父ダンスインザダーク、母ダイタクアズミット)




true_gold100918-1.jpg
(集合合図がかかり、ゲートへ向かう。
国分恭介騎手を背に、トゥルーゴールド。

★トゥルーゴールド
2007年3月4日、白老生まれ。牝。栗毛。
父フレンチデピュティ、母キャッチザゴールド)




silk_remonade100918-1.jpg
(水口優也騎手を背に、シルクレモネード。

★シルクレモネード
2007年5月17日、新ひだか生まれ。牝。黒鹿毛。
父マンハッタンカフェ、母セレクトレモン<プルラリズム>)




indianapolis100918-1.jpg
(レース。
一番人気のインディアナポリスが横山典弘騎手を背に逃げ切りを図ったが、
最後は後続に差されて3着に終わった。

★インディアナポリス
2007年5月6日、千歳生まれ。牡。黒鹿毛。
父ステイゴールド、母インディアナカーヴ)




brown_machine100918-1.jpg
(2歳オープン『カンナステークス』。

★ブラウンマシーン
2008年4月11日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父タイキファイヤー、母ブラウンキセキ)




gempachi_my_love100918-1.jpg
(★ゲンパチマイラヴ
2008年2月26日、新ひだか生まれ。
父デビッドジュニア、母ゲンパチラブリー)




nishino_steady100918-1.jpg
(★ニシノステディー
2008年4月18日、むかわ生まれ。牝。栗毛。
父グランデラ、母セイウンタカコ)




pure_opal100918-3.jpg
(キュートなオパール嬢に一目ぼれ!

★ピュアオパール
2008年4月26日、登別生まれ。牝。青鹿毛。
父ロックオブジブラルタル、母ピュアブラウン)





hatano_faberge100918-2.jpg
(★ハタノファベルジェ
2008年3月19日、日高生まれ。牝。鹿毛。
父Lemon Drop Kid、母クラスター)




yasaka_shiny100918-1.jpg
(★ヤサカシャイニー
2008年3月22日、新冠生まれ。牝。栗毛。
父アドマイヤジャパン、母ウィーレジスタンス)




marutaka_cyclennon100918-1.jpg
(騎乗合図がかかった。
厩務員さんに甘えるマルタカシクレノン、2着に頑張った。

★マルタカシクレノン
2008年4月9日、浦河生まれ。牡。青鹿毛。
父スズカマンボ、母シロキタガデス)




pure_opal100918-1.jpg
(2歳ニュー・ヒロイン誕生!『カンナステークス』優勝馬、
ピュアオパール。鞍上は、内田博幸騎手。
これから、どんな活躍をしてくれるのだろう!)






また暑さがぶり返した中山競馬場。
日向のパドックは立っているだけでも辛い。
回っている人馬は、すごくしんどいことだろう。
早く涼しい風が吹いてくれないものか・・・。

今日のお目当ては、2歳オープン『カンナステークス』。
どの馬も初めて見るけれど、特に内田博幸騎手が乗るピュアオパールが
どんな馬なのか楽しみ。

パドックに先頭を切って現れたゼッケン1番のオパール嬢。
黒光りするきゅっと締まった馬体に、キュートな顔つき。
一目で、もう、これっきゃない!?

第一印象のとおり、ピュアオパールはウチパクの手綱に応えて
先頭ゴールインを果たした。
これから、どんな路線を歩んでいくのだろう。
来年の活躍が楽しみだ。

さて明日は、中山でセントライト記念、阪神でローズステークス。
セントライトに出るヤングアットハートも楽しみだが、やはりローズSから
目が離せない。

アパパネの力は十分信じているが、‘絶対’のない競馬。
レースが終わるまでは、落ち着きそうにない。

そしてレースも楽しみだが、明日は武豊、戸崎圭太、ふたりのビッグも
中山に参戦する。こちらもワクワク。
きっとすごく混むんだろうな。
今から、覚悟しておかないと・・・。









 | HOME |  ▲ page top