カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツクバキング

tsukuba_king100306-1.jpg
(6レース、3歳新馬戦。一番良く見えたツクバキング。
セン。2007年3月16日、日高生まれ。
父キングカメハメハ、母ウェディングシルク
・・・2010年3月6日、千葉・中山競馬場にて)




今日も雨・・・もう2週連続、週末は雨だ。
中山が始まってから一度も、お日様の下で馬を観ていない。

新調したばかりのレイン・ウエア、要は雨合羽をしっかり着込んで
出かけたので、雨対策はばっちりだったが、やっぱり、光の下で
写真を撮りたい。

正門の河津桜は、とうとう雨の中で散っていきそう。
木蓮はまだまだ、蕾が固い。

今日の楽しみは6レース新馬戦。
魅力的な馬をみつけた。名前は、ツクバキング。
真っ黒でつるんとした馬体、利発そうな顔、輝く目に惹かれた。

父はキングハメハメハ。おー、アパパネと同じだ。
結果は4着だったが、きっと近いうちに先頭ゴールインしてくれると
信じている。

阪神、チューリップ賞は、兵庫・木村健騎手鞍上のショウリュウムーンが
アパパネをあっさり差しきって優勝した。
3着は、エーシンリターンズ。
終わってみれば、キンカメのワンツースリーだった。

アパパネはチューリップを咲かすことができなかったが、桜はきっと!
明日は牡馬のクラシック前哨戦、弥生賞。
雨にも負けず、クラシックの蹄音は高まってきた・・・。






スポンサーサイト
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。