カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガリレオバローズ

sazanka101218-1.jpg
(2ヶ月ぶりの競馬場は、秋から冬の花に変わっていた。
馬頭観音のそばには、山茶花が静かに咲いて・・・2010年12月18日、
千葉・中山競馬場にて)




sazanka101218-2.jpg
(馬たちの無事を祈って、馬頭さんにお線香をあげ、手を合わせた)




long_throw_in101218-1.jpg
(3レース、2歳未勝利戦。
ハンソデバンドの半弟、ロングスローイン。
兄に続けと願う。2着。

★ロングスローイン
2008年4月3日、苫小牧生まれ。牡。鹿毛。
父ジャングルボケット、母クラウンアスリート)



shes_apples101218-1.jpg
(馬っぷりの良さが目立った、シーズアップルズ。

★シーズアップルズ
2008年2月17日、平取生まれ。牡。栗毛。
父オペラハウス、母シェンロッサ)





tosen_edge101218-2.jpg
(超垢抜けてみえた、トーセンエッジ。3着。

★トーセンエッジ
2008年3月25日、安平生まれ。牡。青毛。
父ディープインパクト、母ロッタレース)




galileo_barows101218-1.jpg
(気合満点!優勝馬、ガリレオバローズ。

★ガリレオバローズ
2008年4月3日、千歳生まれ。牡。黒鹿毛。
父ネオユニヴァース、母グリッターズ)




shige_sunrize101218-1.jpg
(お昼休みに、競馬学校27期生たちによる
模擬レースが行われた。
教官を背に先導を務めるシゲサンライズ。

★シゲサンライズ
1995年3月30日、浦河生まれ。牡。芦毛。
父ホクトヘリオス、母ユミヨウコオー<ヤマニンスキー>)




clarus_pink101218-1.jpg
(5レース。2歳牝新馬戦。
新馬戦のパドックは、いつ見ても初々しい。

★クラリスピンク
2008年3月10日、千歳生まれ。牝。青毛。
父ネオユニヴァース、母チャーミングクリス)




clarus_pink101218-2.jpg
(初めての場所で、きっと胸はドキドキだよね、
クラリスピンク)




air_avril101218-1.jpg
(エアジハードの娘、エアアヴリル。

★エアアヴリル
2008年3月7日、千歳生まれ。牝。栗毛。
父エアジハード、母エアリカコ)




acanthus101218-1.jpg
(デビュー戦を飾った、アカンサス。おめでとう!

★アカンサス
2008年2月16日、千歳生まれ。牝。青毛。
父フジキセキ、母センスオブハート)




princess_motohime101218-1.jpg
(佐藤哲三騎手を背に、とってもプリティ、プリンセスモトヒメ。

★プリンセスモトヒメ
2008年5月5日、新ひだか生まれ。牝。栗毛。
父マヤノトップガン、母ガルフパール)




keiai_minerva101218-1.jpg
(柴山雄一騎手を背に、ケイアイミネルヴァ。

★ケイアイミネルヴァ
2008年5月16日、新ひだか生まれ。牝。栗毛。
父ムーンバラッド、母ケイアイアーチ)




lcross101218-1.jpg
(吉田隼人騎手を背に、エルクロス。

★エルクロス
2008年2月16日、新ひだか生まれ。牝。青鹿毛。
父トーセンダンス、母サンゲツ)



kurogane_joe101218-1.jpg
シノクロスの牧場出身、誘導馬クロガネジョー
来年もお仕事、頑張って!

★クロガネジョー
1998年4月23日、新冠生まれ。牡。黒鹿毛。
父クリスタルグリッターズ、母アトムジョウ<ダイアトム>)




右足のギプスがはずれて、そろそろ一週間。
足首のこわばりはあるものの、骨折した場所の痛みも全くない。
右足に負担をかけないよう歩けばだいじょうぶ。
少し、活動範囲を広げてもよさそうだ。

と、いうことで、2ヶ月ぶりに中山へ。
足に負担がかからないようレンズも軽いのに替えて、最短距離で動ける動線を
シュミレーションして、いざ出発!?
ハンソデバンドの半弟ロングスローインが出る3レースめがけて
中山へ着いたが、拍子抜けするほどの閑散とした場内。

気合を入れてきたのにぃ。いきなり、出鼻をくじかれた。
が、武蔵野線が止まっている、と耳にして、ちょっと安堵。
その証拠に、お昼過ぎから少しずつ混み始めてきた。

久しぶりのパドック。
馬たちの息遣いを間近で感じるのも久しぶり。
青空を映したようなキラキラ輝く瞳を見られるのも、本当にうれしい。
ロングスローインは、ガリレオバローズに敗れてしまったけれど、
まだまだこれからがある。

馬頭観音にお線香をあげ、馬たちの無事を祈願し手をあわせる。
薄紙を重ねたような山茶花が、静かに馬頭様を見守っていた。








スポンサーサイト
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。