FC2ブログ

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

あと一息!ハルカフジ

haruka_fuji110205-9.jpg
(2勝目まで、あと一息!ハルカフジ

※写真は、デビュー戦6着時。
鞍上は、藤岡祐介騎手・・・2011年2月5日、京都競馬場にて。

★ハルカフジ
2008年3月26日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父ルールオブロー、母ハルカッコ<母ハルカジョウ><母母シノクロス>)





昨日は中山にいて小倉の空にも思いが飛んでいた。
ハルカッコの一人息子ハルカフジの年明け初戦があったから。

小倉7レース、4歳上500万下戦。
勝ち馬には及ばなかったものの、きっちり後続集団から抜けて2着を死守。
これなら、きっと500万クラスを卒業する日も遠くないはず。

それにしても、川須栄彦騎手との相性が抜群にいいみたいだ。
これまでの6戦中、未勝利3着、未勝利優勝、昨日の500万下2着と
3戦が好成績をあげている。

今、乗れてる若手のホープとのコンビでこれからも人馬共グングン伸びてほしい。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg





祝・初勝利!ハルカフジ

harukakko091013-2.jpg
(ハルカフジが最後の最後に、とうとう未勝利を脱出した!

※写真は、日高でおけいこに励んでいた1歳時代
・・・2009年10月13日、浦河・BTCにて。


★ハルカフジ
2008年3月26日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父ルールオブロー、
母ハルカッコ<母母ハルカジョウ、母母母シノクロス>)



ハルカッコの息子、ハルカフジがとうとう1勝をあげて未勝利を脱出した。
今日の阪神競馬3レース、3歳未勝利戦。
もう後がない最後の最後の未勝利戦。
正直、勝てるとは思えなかった。
母と同じように1勝もあげられないまま、ひっそりと競馬場を去っていくのだろうか・・・。

それでもレースだけは見届けなくては。
ハルカフジは4番人気。そこそこ人気だ。
先行勢の内に控えるように直線を向いたが、どうも動きがスムーズじゃない。
果たして突き抜けることができるのか、と見ていたら、川須騎手がさっと
ハルカフジを外に出した。
おっ!と見る間もなく、そのままグイッと伸びたところがゴールだった。

フジ君が勝った!とうとう勝てた!
夢のようだ。
勝利を信じてあげなかった自分が恥ずかしい。
おめでとう!ハルカフジ。本当におめでとう!

これからもひとつずつ勝ち星を積み上げて、着実に駆け続けてください。
そう、心から願います。
ハルカッコの果たせなかった夢を背に乗せて・・・。



明日こそ!ハルカフジ

haruka_fuji110205-4.jpg
(明日こそ未勝利脱出を!ハルカフジ

※写真は、デビュー戦時・・・2011年2月5日、
京都競馬場にて。

★ハルカフジ
2008年3月26日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父ルールオブロー、
母ハルカッコ<母母ハルカジョウ、母母母シノクロス>)




6月以来出走の知らせがなかったハルカフジが、いよいよ明日の
小倉4レース、3歳未勝利戦に出走するという。
できることなら小倉まで飛んでいきたいが、そうもいかない。

一番人気で臨んだ前走を5着に敗れた悔しさをバネに、明日こそ
未勝利脱出を遂げてほしい。

連日の暑さにげんなりしていたが、今日は久しぶりに恵みの雨。
たっぷりの雨に、元気のなかった草木も息を吹き返したようだ。
肌寒いほどの涼しさで、ぼーっとしていた頭も体もしゃっきり。

夕食では、初物の北海道産秋刀魚をじゅうじゅう焼いて食べた。
もちろん、さくらにもおすそ分けして。
食事療法を始めてから丸ごとの魚を食べたのは、本当に久しぶり。
やっぱり新鮮な魚はおいしい。

これでばっちり充電完了!
って、私が充電しても仕方ないが、フジ君の声援もパワーアップできそう。

フジ君、高い空で見守っているハルカッコ母さんとハルカジョウおばあちゃん、
そして日高のシノクロス大おばあちゃんに、力強い走りを届けてね!






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg






ハルカフジ3着

★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg
被災馬INFO情報
★ 保護した馬たちの様子を「被災馬近況報告ブログ」にしています。

★ 「ハッツオフ計画(Hats Off for Japan)」が、
 ダービー週(5月28日・29日)の東京競馬場でも行われます。
 世界各国から寄せられた貴重な競馬関係の帽子を買って、馬たちを支援して下さい!
 ※ハッツオフ計画の詳細は、こちらをご覧ください


★ ホースセラピーキッズ(兵庫県神戸市)さんから、数頭の受け入れ可能との
 支援のお申し出があります。


★ 熊本県阿蘇市の個人の方から、7頭受け入れ可能との
 支援のお申し出があります。


★ サジタリアス・エンタープライズ様より馬具の無償提供をしていただきました。


sakuras110522-1.jpg
(最近のさくらのマイ・ブームは、「ひなちゃん」のバスタオルでお昼寝すること
・・・2011年5月22日、千葉・鎌ケ谷にて)



haruka_fuji110205-5.jpg
(ハルカッコの一人息子ハルカフジ。2戦目は3着に健闘した。
次こそ先頭ゴールインを!
※写真は、デビュー時・・・2011年2月5日、京都競馬場にて。

★ハルカフジ
2008年3月26日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父ルールオブロー、
母ハルカッコ<母母ハルカジョウ、母母母シノクロス>)




NHKマイルカップの後に傷めた腰がいまだにすっきりしない。
アパパネの出るヴィクトリアマイルカップは、這ってでも行くつもりで
実際、競馬場に行ったら腰の痛みも忘れてアパパネの姿を追って、
場内を端から端まで歩いてしまった。

それでまたぶり返したのか、今週のオークスはやっぱり無理。
おとなしく家でテレビ観戦することにした。

今日はオークスも楽しみだが、それ以上に楽しみなのが新潟1レースの
3歳未勝利若手騎手戦。
ハルカッコの一人息子ハルカフジが3ヶ月ぶりに出走してくる。
2月の京都デビュー以来、音信がなかったのでいつ出るかとやきもきしていた。

馬体重は468キロ、12キロも増えていた。きっと成長分に違いない。
若手のホープ川須栄彦騎手を背に、3着にがんばった。
新潟は母のデビューの地。
高い空の上から、息子に精一杯のエールを送っていたような気がしてならない。

どしゃぶりの中で行われたオークスは、結果も大波乱。
7番人気のエリンコートが戴冠し、2着にも8番人気のピュアブリーゼ。
人気のホエールキャプチャは3着、二冠を目指したマルセりーナは離された
4着に終わった。

ハルカフジの次走はどこになるのだろう。
来月の中山に来てくれないかしら。
どうか、今度こそきっちりと未勝利脱出できますように!







☆☆☆☆☆ 被災馬支援関連サイトのご紹介 ☆☆☆☆☆

★ 被災馬近況報告ブログ

 引退馬協会

 日本馬術連盟

 馬とあゆむSOMA

 ”世界でひとつ”ばんえい競馬の診療所

 ヤスノ保育園

 ☆星ノ雷電王の「ときがわ日記」

hisaibashienkikin.jpg
(※→こちらをクリックしてください)

●5月17日までの支援金累計金額   10,667,877円
●5月19日までの支出(確定分)     4,900,606円
 ※内訳は、飼料代、医薬品代、伝貧検査、馬運代補助、去勢代補助、
   削蹄代、救援費、人件費、携行ガソリン缶代、敷き藁(木くず)代、
   放射線測定器、馬具、バリカンなど。

祝デビュー!ハルカフジ

padock110205-1.jpg
(色とりどりのパンジーに飾られて、パドックは春の装い・・・2011年2月5日、
京都競馬場にて)




haruka_fuji110205-1.jpg
(4レース、3歳新馬戦のパドックが始まった。
15番目に、ハルカフジ登場。
あっ、厩舎めんこをしていない、素顔だ。

★ハルカフジ
2008年3月26日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父ルールオブロー、
母ハルカッコ<母母ハルカジョウ、母母母シノクロス>)




haruka_fuji110205-2.jpg
(すっかり競走馬らしくなって・・・)




haruka_fuji110205-3.jpg
(顔つきも)




haruka_fuji110205-4.jpg
(ハルカフジ、デビューおめでとう!
この日をずっと、ずっと待っていたよ)




haruka_fuji110205-5.jpg
(騎乗合図がかかったが、騎手が乗らずに残念!)




haruka_fuji110205-6.jpg
(力いっぱい、がんばれ!
きっと、ハルカッコ・ママも応援してるよ)




haruka_fuji110205-7.jpg
(藤岡佑介騎手を背に、本馬場入場&返し馬)




haruka_fuji110205-8.jpg
(レース。好スタートで先頭集団へ)




haruka_fuji110205-9.jpg
(ゴール前直線。
13番人気で6着にがんばった!)




haruka_fuji110205-10.jpg
(レースを終えて)




haruka_fuji110205-11.jpg
(藤岡騎手が、ハルカフジの肩をポンポンとたたいて
ねぎらっていた)




nanohana110205-1.jpg
(場内の花壇には、菜の花が満開。
ハルカフジの馬具の色がだぶってくる。
フジ君も一日も早く、花を咲かせられますように)






今日、いよいよハルカフジがデビューする。

4時きっちりに目覚ましが鳴って、パパッと支度して
4時30分に迎えのタクシーに乗って、6時発の新幹線で京都へ。
馬に逢うためなら、どんなに早くてもOK!全く、現金なアタシ。

新幹線に揺られて爆睡していたが、ふっと目が覚めて窓の外を見ると
一面の雪景色。
ドキッ、まさか京都も大雪?!競馬が中止なんてないよね?!
急に不安になったが、京都へ近づくに連れて雪も消え一安心。

アパパネの秋華賞以来の京都競馬場。
道中、入念にストレッチをしながら着いたので、足の具合もOK。
スタスタと歩いて、正門にたどり着いたら、きっちり開門に間に合った。

ハルカフジの出走は4レース。
それまで、しっかりパドックにはりつく。
お日様が出ていなくて残念だが、外にずっといても寒くないのは
ありがたい。
でも、できれば光がほしかったなぁ、なんてつい欲張りな気持ちもぽちっと。

3レースが終わり、いよいよ4レースのパドックが始まった。
馬番15のフジ君、厩舎カラーの黄色の馬具をつけて15頭目に
行儀良く姿を現した。
あっ、母のハルカッコもつけていた厩舎のめんこをつけていない。
素顔が見られてラッキー!

推定460キロと聞いていたが、今日の馬体重は456キロ。
460でも大きいほうではないと思っていたが、それも切っていたので
ちょっと心配になった。

でも、ゆったりと気持ち良さそうに周回する姿にそんな心配も消えた。
すっかり競走馬らしい顔と身体になって、感無量。
感じは、母より父のルールオブローに似ているような。
目の前に来るたびに、心の中で(がんばって走るんだよ)と声をかける。

騎乗合図がかかったが、藤岡祐介騎手は乗らず、ちょっと残念。
パドックを見渡しても、騎手はパラパラ。
騎手が乗ってこその競走馬。
せめて新馬戦くらいは、全員が騎乗してほしいものだ。

レースはスタンド前からスタート。
二度、目の前で姿を見られるのでうれしい。
大外なので心配したが、好スタートを切るとスイスイと先頭集団へ。
4コーナーでは雁行し、おっ、勝ち負けか!とリキが入ったが
結局6着。

掲示板に載れたらよかったのに、とつい欲がでた。
でも大崩れせずに、良くがんばった。
後で知ったけど、16頭中13番人気だったという。

レースを終えて引き上げてきたフジ君、藤岡騎手に首をポンポンとたたかれて。
馬をねぎらう姿は、いつ見ても気持ちがいい。

レースが終わり出走馬が引き上げ、静寂の戻った馬場。
自分が走ったかのようにすっかり全身の力が抜けて、スタンドに座り込む。
頭上にはどこまでも広い空。

見上げていたら、空の中からハルカッコの姿が見えてきた。
優しいまなざしで、こちらをじっと見ている。
やっぱり、一人息子を精一杯応援していたんだね。
じわっと涙が滲んだ。







«  | HOME |  » ▲ page top