カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相馬野馬追

soumanomaoi100829-2.jpg
(今日は、『相馬野馬追』が大井競馬場で披露される。
のぼりを見ているだけで、ワクワク
・・・2010年8月29日、東京・大井競馬場にて)




soumanomaoi100829-3.jpg
(向こう正面から、甲冑競馬に出場する人馬が登場)




soumanomaoi100829-4.jpg
(‘青山に七葉の緋の紅葉’の旗指し物を背に、
金沢競馬出身馬スリーコジーン。
鞍上は、大橋弘志氏。

★スリーコジーン
2004年6月11日、静内生まれ。牡。芦毛。
父アドマイヤコジーン、母スリーリッチ)




soumanomaoi100829-5.jpg
(本馬場入場)




soumanomaoi100829-6.jpg
(‘本陣’の皆さん)




soumanomaoi100829-7.jpg
(相馬民謡『相馬流れ山』が、スタンドに響き渡る)




soumanomaoi100829-8.jpg
(陣螺<じんがい>が鳴り響き、甲冑競馬の開始を告げた)





soumanomaoi100829-10.jpg
(関係者の方の背中にも、馬が!)





soumanomaoi100829-9.jpg
(いよいよ始まる)




soumanomaoi100829-11.jpg
(兜を脱ぎ、白鉢巻を締めた若武者を背に、八騎が疾走してきた。
出走馬は、スリーコジーン、プリッツプリッツ、マッチレスバロー、スズノネイビー、
パルエクスプレス、マイネルメテオール、フジサイレンス、トミケンマイルズ。
※順不同です。

★マッチレスバロー
2003年2月15日、早来生まれ。牡。栗毛。
父フレンチデピュティ、母マッチザピース。
2006年『共同通信杯』3着。
鞍上は、佐藤裕太氏。旗印は、‘黒地に赤の矢筈<やはず>’。

★スズノネイビー
2004年3月21日、早来生まれ。牡。芦毛。
父クロフネ、母ビワプランサー。
JRA出身馬。
鞍上は、遠藤秀樹氏。旗印は、‘赤地に黄色の矢の根’。

★パルエクスプレス
2002年5月15日、静内生まれ。牡。黒鹿毛。
父サクラチトセオー、母パルファン。
JRA出身馬。
鞍上は、阿部貴宣氏。旗印は、‘赤地に黒の鳥居’。






soumanomaoi100829-1.jpg
(都心を騎馬武者が駆ける!『甲冑競馬』は勇壮で華やか。

優勝馬は、JRA出身のフジサイレンス<先頭の馬>。
同馬は、2006年『東京新聞杯』の勝ち馬。
鞍上は、前田敏文氏。旗印は、‘赤地に黄色の丸’。

★フジサイレンス
2000年4月16日、様似生まれ。牡。黒鹿毛。
父フジキセキ、母ダイワラブリー)




soumanomaoi100829-12.jpg
(長い旗を背負っての疾走は、本当に大変そう。

`白地に赤の日'の旗印は、北海道競馬出身で2004年『サンタアニタトロフィー』
優勝馬トミケンマイルズ<左の馬>。
鞍上は、伊賀康平氏。

右は、スリーコジーン。
奥の旗印は、‘黒地に赤の矢筈<やはず>’のマッチレスバロー。

★トミケンマイルズ
2000年4月23日、三石生まれ。牡。鹿毛。
父マジックマイルズ、母ラッキーアルテミス<トウショウボーイ>)




soumanomaoi100829-13.jpg
(‘黄色地に成金’の旗印を背に大井競馬出身、
マイネルメテオール。鞍上は、岡田博之氏。

★マイネルメテオール
2005年5月10日、静内生まれ。牡。5歳。
父アフリート、母グレイスフルホーク)




soumanomaoi100829-14.jpg
(‘紺地に金色の満月 八幡大社’の旗印を背に、
プリッツプリッツ。鞍上は、國分誠氏。

★プリッツプリッツ
2008年生まれ。牡。鹿毛。未出走。
父リンカーン、母ジャジートウショウ)




soumanomaoi100829-16.jpg
(短い時間だったが、豪華絢爛な時代絵巻に酔った)







スポンサーサイト

相馬野馬追‘08

福島の馬友達Hさんから、宅急便で長~い円筒が届いた。
ン?何かしら?送り状には「ポスター」とある。
中を開けると、大きな一枚のポスター。

相馬野馬追‘08のポスターだ!
全面セピアカラーの紙面に、甲冑人馬が躍動している。
中央にどーんと、朱書きで相馬野馬追の文字が躍る。
渋い色調が、伝統行事の重みをずんと伝えてくる。

そしてなんと、Hさんのお仲間の人馬も大きく載っていると添えられたお手紙で知った。
馬は、愛称クマちゃんことスタンディングベア。
改めてクマちゃんと鞍上のOさんの姿を確認。
おお、なんと人馬共に凛々しいこと!

昨年5月にHさんの愛馬となったシノチャンこときららちゃんも、
今年あたりはそろそろ野馬追デビューできるかもしれない。
いつか、こんな風にポスターを飾れたらなんてすてきなんだろう。
昨年は体調不良でドタキャンしてしまった野馬追の撮影。
今年は、万全の体制で相馬へ行けるようにしなくっちゃ。
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。