カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

初収穫

lobelia120607-1.jpg
(薄紫の妖精のようなロベリア
花屋さんでみつけると絶対、素通りできない・・・2012年6月7日、
千葉・鎌ケ谷にて。




katabami120607-1.jpg
(庭の片隅にひっそりと咲くカタバミも、可憐で捨てがたい)





nasu120607-1.jpg
(‘チモシー菜園’の初収穫は、ナス1本、きゅうり1本。
貴重な貴重な野菜です。

☆撮影協力:アパパネ号)




cognizant120520-1.jpg
(6月9日『江の島特別』出走予定のカグニザント
ウチパクさ~ん、今度こそ、カグ君をオトコにしてくださ~い!

★カグニザント
2008年4月16日、安平生まれ。牡。黒鹿毛。
父ネオユニヴァース、母インコグニート)





4月21日に、3株ずつ植えたナスときゅうりがスクスクと育ち、
今朝、いよいよ収穫。
といっても、それぞれ1本ずつだけど、
新鮮な野菜の香りがたまらない。

ミニトマトにも実が鈴なりになっているし、
枝豆のさやも少しふくらんできた。
セロリも青々と葉を伸ばし、
ピーマンもちっちゃな緑の実がついている。

チワワの額ほどの庭に作ったささやかな菜園だけど、
これで今年の夏は楽しめそう。

きゅうりはお昼に丸かじり。
ナスは夕飯の味噌汁の実に。
貴重な収穫だから一口ずつ、しっかり味わった。
当たり前の話だけどお店で買ってくるナスやきゅうりと同じ味がして、
なんだかプチ感動してしまった。







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg





 

悔しさをバネに!カグニザント

suzuka_vigorous120122-1.jpg
(冷たい雨をはねのけて掴んだ勝利!
2レース、3歳未勝利戦優勝馬、スズカヴィグラス
・・・2012年1月22日、千葉・中山競馬場にて。

★スズカヴィグラス
2009年4月6日、新ひだか生まれ。牡。鹿毛。
父サウスヴィグラス、母リバティーベル)




suzuka_vigorous120122-2.jpg
(熱い走りが覚めやらず・・・)




ennead120122-1.jpg
(9レース「若竹賞」。
とても柔らかそうな馬体の、エネアド。
残念ながら2着。次走が楽しみ!

★エネアド
2009年1月15日、白老生まれ。牡。鹿毛。
父ディープインパクト、母キュー)




cognizant120122-2.jpg
(10レース「若潮賞」。
愛しのカグニザント登場。一番人気に応えられるか!

★カグニザント
2008年4月16日、安平生まれ。牡。黒鹿毛。
父ネオユニヴァース、母インコグニート)




cognizant120122-1.jpg
(ますます美しさに磨きがかかったね)




cognizant120122-3.jpg
(三浦皇成騎手を背に、返し馬。
レースは好スタートを切ったものの、ぐっと後方に下げ、結局届かず5着。
う、うー、残念すぎる!
リベンジに燃えろ!カグニザント!)




cosmo_thorn_park120122-1.jpg
(優勝は、ロージズインメイの息子、そしてジェニュインの孫という
うれしい血筋の、コスモソーンパーク。

★コスモソーンパーク
2008年3月15日、新冠生まれ。牡。青鹿毛。
父ロージズインメイ、母マイネピュール<ジェニュイン>)




rularship120122-1.jpg
(11レース「アメリカジョッキークラブカップ」。
返し馬。

名血、開花!
期待に応えて、みごと優勝!ルーラーシップ。
鞍上も、昨年のリーディングジョッキー、福永祐一騎手。

★ルーラーシップ
2007年5月15日、安平生まれ。牡。鹿毛。
父キングカメハメハ、母エアグルーヴ)



nakayama_knight120122-1.jpg
(柴田善臣騎手を背に、ナカヤマナイト。2着。
勝ってほしかったぁ!

★ナカヤマナイト
2008年3月24日、日高生まれ。牡。栗毛。
父ステイゴールド、母フィジーガール)




saint_emilion120122-1.jpg
(紅一点、サンテミリオン。鞍上は、北村宏司騎手。
4着に健闘。今年こそ、オークス馬の力をみせてほしい。

★サンテミリオン
2007年1月30日、千歳生まれ。牝。鹿毛。
父ゼンノロブロイ、母モテック)




gestalt120122-1.jpg
(レース。
一旦、先頭に出たゲシュタルトだったが・・・3着。
鞍上は、昨日(21日)、史上7人目の2000賞騎手の仲間入りを果たした
蛯名正義騎手。

★ゲシュタルト
2007年2月25日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父マンハッタンカフェ、母エンドレスウェルズ)




rularship120122-2.jpg
(レース直線。
ルーラーシップが大外から、疾風の如く前の馬たちを抜き去った)





中山最終週というのに、昨日も今日も冷たい雨模様で外に出るのも気後れしそう。
で、でも今日は10レース「若潮賞」に愛しのカグニザントがエントリーしているので、
這ってでも行かねば!?
ばっちり防寒グッズに身を包み、いざ出発。

人もまばらなパドックでカメラを持つ手がかじかむ。
それでも10レースの頃には雨もあがってきて、うっすら日差しさえ。
馬たちが出てきた。
2枠2番、2番目にカグ君登場。

ひとつ年を重ねて、ますますイケメンぶりに磨きをかけたようだ。
美しい瞳でこちらをみるたびに、ドキドキしてしまう。
サンスポにも大見出しになっていたけど、どうか人気に応えてくれますように。
ここを勝って、さらなる高みへいけますように。

が、現実はそう甘くなかった。
好スタートを切ったので、おっと思ったらすぐにぐっと後方へ下がり、
直線を向いても先行勢にはかなりな距離。
いくら末脚があるといっても、とても勝ち負けできそうな距離ではない。

結局、掲示板に載るのがやっと。
真っ白なシャドーロールを黒くして戻ってきたが、5番目の脱鞍所へ入ると
前脚をガンガン、ひっきりなしにたたきつけている。
そうだよね、悔しいよね。うん、分かる、分かる。
この悔しさをバネに次こそ良いレースをするんだよ!

晴れ姿を見ることはできなかったが、美しいカグニザントに逢えただけでも大満足。
まだ今年は始まったばかり。
一戦、一戦、元気に精一杯走ってほしい、カグニザント!






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg







カグニザント

被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・義援金募集掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg

hisaibashienkikin.jpg

cognizant110220-1.jpg
(マイ・クラシック候補!
3月27日<日>阪神競馬12レース
被災地支援『毎日杯』出走予定馬、カグニザント
※写真は、新馬戦優勝時・・・2011年2月20日、東京競馬場にて。

★カグニザント
2008年4月16日、安平生まれ。牡。黒鹿毛。
父ネオユニヴァース、母インコグニート)




未曾有の大震災の影響を受けて、とうとう春の中山開催は無くなった。
皐月賞は、府中で行われるという。
スプリングステークスは明日26日の阪神。
なんか、もうバラバラだ。
でも仕方ない。競馬があるだけでよしとしなければ。

出走馬たちの動向も流動的で目が離せない。
そんな中、マイ・クラシック候補として注目しているカグニザントが
毎日杯に出走できることになった。

気品あふれる面差し、垢抜けた馬体、そして5馬身差で圧勝した新馬戦と
期待は膨らむばかり。

本当は先週の20日に出走が予定されていた。
ローテーションの変更で仕上げに狂いは出ないだろうか、と不安もあるが
きっとだいじょうぶ。
ずらずらーっと並んだ毎日杯登録組から、みごとにエントリーできたのだから
きっと強運も持ち合わせているはず。

二戦目はどんな走りをみせてくれるか、明日が楽しみだ。
被災地で疎開地で必死に耐えている仲間たちのためにも、がんばれカグニザント!



 | HOME |  ▲ page top