カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シービーの彼岸花’13

higanbana130919-1.jpg
(今年も、ミスターシービーゆかりの彼岸花が
咲き始めた。なんと、13年目にして初めて、
白い彼岸花が開いた・・・2013年9月19日、
千葉・鎌ケ谷にて)





love2.jpg
(そして今日は、10年前に16歳で逝った
愛犬らぶの命日。
※写真は、5歳時のらぶ・・・1992年2月29日、
千葉・鎌ケ谷にて)




mr_cb001008-201.jpg
(秋空より深く澄みきっていたシービーの瞳。
それからふた月余りの後に逝ってしまうなんて・・・2000年10月8日、
千葉・成田にて。

★ミスターシービー
1980年4月7日、浦河生まれ。牡。黒鹿毛。
父トウショウボーイ、母シービークイン。
2000年12月15日、蹄葉炎により死亡。享年20歳)





ミスターシービーが余生を過ごした千葉の牧場に咲いていた彼岸花。
少し分けて頂いて、庭の片隅に植えてから13年。
今年も、スクスクと伸びた花茎が十数本。
明日は彼岸の入りという今朝、まるでそのときを待っていたかのように
その内の数本が花開いていた。

あれ?いつもとちょっと雰囲気が違う。
なんで?
あぁっ、白い花も咲いている!

真っ赤な花に混じって白い花がみっつ。
今まで一度も咲いたことのない白い花。
その訳が分からず、朝から首をひねっていた。
と、突然ひらめいた。

そうだ、彼岸花は球根で育つ。
元から白い花の球根もあったけど、当時はまだ未熟で
それが少しずつ育って、今年晴れて咲くことができた。
きっと、そうだ。そうに違いない。

10年以上もかかって花を咲かせた白花を見ていたら、
その健気さに胸がいっぱいになった。
清楚な花色は、燃えるような赤花とお互いをひきたてあうように
咲いている。

今日はまた、10年前に16歳で逝った愛犬らぶの命日。
お線香をあげて手を合わせ、天国でも元気にやってるかい、と
遺影に話しかけてみる。

愛するものたちとの別れは悲しい。
でも決して忘れはしない。
むしろ愛しい想いは歳月と共に膨らんで、心の奥深くに住み着いている。
あの白い彼岸花のように...。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

シービーの彼岸花

higanbana120928-1.jpg
(今年も、ミスターシービーゆかりの彼岸花が咲き始めた
・・・2012年9月28日、千葉・鎌ケ谷にて)




mr_cb001008-40001.jpg
(束の間の秋を楽しんだだけで、シービーは天国へ行ってしまった
・・・2010年10月8日、千葉・成田にて。

★ミスターシービー
1980年4月7日、浦河生まれ。牡。黒鹿毛。
父トウショウボーイ、母シービークイン。
2000年12月15日、蹄葉炎により死亡)





数日前から彼岸花のつぼみが色づいて、今朝、そのうちのいくつかが
紅い花を開いた。
いつもの年はほんの数本しか出てこないのに、今年はなぜか多い。
ざっと数えたみたら、四、五十本はある。

憧れのミスターシービーが千葉で余生を送ることになり、ぶっとんで
逢いに行った。
あれからもう12年目の秋か・・・。

あのとき、牧場の方に分けていただいた数株の彼岸花。
そのときは、シービーの牧場に咲いている花だからと軽い気持ちで
庭の片隅に植えたのに、名前のとおり、シービーを供養する花になってしまうなんて。

千葉に来てから一年も経たずに天国へ旅立ってしまったシービー。
でも、その美しい瞳と若々しい姿は今もはっきりまぶたに焼きついている。






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg





ミスターシービー

mr_cb001008-5.jpg
(第44回<1983年>『菊花賞』優勝馬、ミスターシービー・・・2000年10月8日、
千葉・成田にて。

★ミスターシービー
1980年4月7日、浦河生まれ。牡。黒鹿毛。
トウショウボーイ、母シービークイン
2000年12月15日、病没。享年20歳)





彼岸花

higanbana100922-1.jpg
(今年も、ミスターシービーゆかりの彼岸花が咲いた
・・・2010年9月22日、千葉・鎌ケ谷にて)




mr_cb001008-101.jpg
(美しいシービーの瞳は、永遠に変わらない
・・・2000年10月8日、千葉・成田にて)




朝、庭に目をやると片隅がぽっと明るんでいる。
あ、彼岸花が咲いた!
数日前、つーんと伸びた茎をみつけてそろそろ咲くのかなとは思っていたが、
やっぱり、お彼岸に合わせて咲いた。

10年前、千葉で余生を送り始めていたミスターシービー。
牧場にたくさんの彼岸花があって、少し分けていただいたものだった。

シービーはその年の冬亡くなってしまったが、彼岸花は毎年きちんと咲き続けている。
赤い花をみるたびにシービーの美しい瞳が蘇り、短い時間だったが千葉でシービーに
出会えた幸せを改めてかみしめてきた。

今年は酷暑のせいか、花の数が少ない。
花が終わったら、来年のためにきちんと手入れをしておこう。
絶対絶やしたくない、シービーの彼岸花。







ミスターシービー

mr_cb000701-101.jpg
(まさか、この年に亡くなってしまうとは思いもしなかった。
第50回<1983年>ダービー優勝馬、ミスターシービー。
1980年4月7日、浦河生まれ。2000年12月15日、病没。
父トウショウボーイ、母シービークイン・・・2000年7月1日、千葉・成田にて)




 | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。