カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

祝!春天連覇! フェノーメノ

fenomeno140329-2.jpg
フェノーメノが、春天連覇の快挙!
※写真は、日経賞5着時。鞍上は、蛯名正義騎手
・・・2014年3月29日、千葉・中山競馬場にて。

★フェノーメノ
2009年4月20日、平取・追分ファーム生まれ
牡、青鹿毛
父ステイゴールド、母ディラローシェ
母父Danehill、母母Sea Port
サンデーレーシング、美浦・戸田博文厩舎)





今はただ胸がいっぱい。
フェノーメノが連覇するとは・・・。
その名のとおり、正真正銘の‘怪物’だ!













日経賞連覇ならず、フェノーメノ

sakura140329-1.jpg
(関東で桜の開花宣言があった25日から4日後、中山の桜もちらほら咲きだしていた
・・・2014年3月29日、千葉・中山競馬場にて)

春は忘れずに、ちゃんとやってくる。
首を長くして待っていた馬も、戻ってきた。


fenomeno140329-1.jpg
(第62回『日経賞』<GⅡ> 芝・右2500M

お帰りなさい!フェノたん。ずっと、この日を待っていた!

★フェノーメノ
2009年4月20日、平取・追分ファーム生まれ
牡、青鹿毛
父ステイゴールド、母ディラローシェ
母父Danehill、母母Sea Port
サンデーレーシング、美浦・戸田博文厩舎)

昨年6月の宝塚記念後、左前繋靭帯炎のため休養中だったフェノーメノが
9カ月ぶりにターフに戻ってきた。

相変わらずの黒光りする馬体に、やんちゃな目つき。
懐かしく、うれしく、見惚れた。



fenomeno140329-2.jpg
(鞍上は、グッド・パートナー、蛯名正義騎手。
どうか、連覇できますように!)




fenomeno140329-4.jpg
(願い叶わず、フェノーメノは5着。やはり、久々がこたえたか。
岩田康誠騎手鞍上のウインバリアシオンが、みごと一番人気に応えて完勝した)




fenomeno140329-6.jpg
(お疲れ様、フェノたん。
今日の結果は残念だったけど、
春天連覇ができますように祈っています!)




win_variation140329-1.jpg
(バリ君、どや顔!?

★ウインバリアシオン
2008年4月10日、安平・ノーザンファーム生まれ
牡、鹿毛
父ハーツクライ、母スーパーバレリーナ
母父Storm Bird、母母Count On a Change 
ウイン、栗東・松永昌博厩舎)







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村




元気に戻ってきて! フェノーメノ

fenomeno130323-1.jpg
(年内休養が決まったフェノーメノ。あぁ~、寂しすぎるぅ~。

※写真は、日経賞優勝時。鞍上は、蛯名正義騎手
・・・2013年3月23日、千葉・中山競馬場にて。

★フェノーメノ
2009年4月20日、平取生まれ。牡。青鹿毛。
父ステイゴールド、母ディラローシェ<Danehill>)





朝、ねぼけまなこで携帯を開く。
‘フェノーメノ 左前繋靭帯炎のため、天皇賞を回避し放牧へ。
年内一杯は休養の予定’
いっぺんで眠気が吹っ飛んだ。

あわてて、届いたばかりのサンスポを開く。
紫の太枠で、‘春天V フェノー年内休養’の大見出しが
目に飛び込んできた。
あぁ、まさか、フェノーメノまでとは・・・

フェノたんは、いつ出てくるのだろう。
やっぱり秋天から始動なのか。
それにしても、なかなかニュースが入ってこないなぁ。

首を長くしてフェノーメノの近況を待っていたのに、
こんなことになっていたなんて・・・。

天皇賞の春秋連覇も夢じゃない。
さらに有馬では、オルフェーヴル、ゴールドシップとの
ステゴっこ豪華三頭揃い踏みも見られるかもしれない。
夢は膨らむばかりだったのに、寂しすぎる。

でも、無理は絶対禁物だから、ここはぐっとこらえるしかない。
幸い症状はごく軽度とのこと。
美浦トレセン近くの牧場に放牧されたという。
しっかり治して、来年には元気な姿で戻ってきてほしい。

フェノたん、
また、表彰式で、得意の前掻きと蹴りが見られるのを
今から楽しみに待ってます!






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村






祝!春天!初GⅠ! フェノーメノ

sakura130428-1.jpg
(今日の春天、勝つのはゴールドシップか、
フェノーメノか、どっちかニャ?!@さくら
・・・2013年4月28日、千葉・鎌ケ谷にて)




fenomeno130323-6.jpg
(勝ったのは、ボクでーす!ブヒッ!@フェノメーノ
※写真は、日経賞優勝時。鞍上は、蛯名正義騎手
・・・2013年3月23日、千葉・中山競馬場にて。

★フェノーメノ
2009年4月20日、平取生まれ。牡。青鹿毛。
父ステイゴールド、母ディラローシェ<Danehill>)





いよいよ春天。
迷いに迷って、最終結論!?
やっぱり、勝つのはゴールドシップ、2着はフェノーメノ。
それっきゃない。
と、いうことでシップの単勝とフェノたんへの馬単。
黒と白のステゴっこ2頭が轡を並べてゴールを目指す姿が目に浮かぶ。

が、実況のパドックを見て、また迷う。
あまりにフェノたんのできがすばらしい。
日経賞時よりさらに馬体が充実して、うなるような勢い。

ひとつのレースで2頭の単勝を買うのはご法度にしているが、
今回ばかりは許してもらって・・・。
フェノたんの単勝とフェノたんからシップへの馬単を買い増して。
いよいよレース。

お約束のようにシップは後方からそろっとスタート。
フェノーメノは中段か。
二周目の直線、さぁシップが追い上げるかと見ていたが
どうも手応えが怪しい。
鞍上の内田博幸騎手が押せどもムチを打てども、動きが鈍い。

その間に、フェノーメノはぐんぐん脚を伸ばし先頭に躍り出て
迫り来るトーセンラーを封じ込めて、先頭ゴールイン!
3着には一番怖かった外国馬レッドカドーが入り、
アドマイヤラクティが4着、ゴールドシップは5着に敗れた。

掲示板に載ったとはいえ、シップにとっては屈辱的な大敗。
そのショックに落ち込みそうになりながらも、フェノたんが
とうとうつかんだGⅠにウルウル。
しかも古馬最高峰のレース、春の天皇賞なのだ。

殊勲の蛯名正義騎手を背に口取りに向かうフェノたんは、
やっぱり目を剥いていた。
表彰式では、いつものように前脚をガッ、ガッ、
後脚を思いっきり蹴り~っ、したのだろうか。
最もそれがカレの喜びの表現なのかもしれないなぁ。

どうかゴールドシップは立て直して、また2頭の対戦が観たい。
できるなら、そのときは栗色のステゴ、オルフェーヴルとの3頭併せで。







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村




フェノーメノ、春天へ!

tubaki130329-1.jpg
(うららかな陽気に誘われて、椿が次々に開花。
今朝見ると、幹の狭間にぎっしり花が
詰まっているのを発見!
エッ、どうしちゃったの?!

よ~く見ると幹の間に垂れ下がった枝先に
花がびっしり。
そっと引き上げて花瓶に挿して数えてみたら、
蕾も入れて8輪もあった。

植えてから、かれこれ三十年くらい経つけれど、
一枝にこんなに花がついたのは初めて。
今年は花が少ないなぁと思っていたが、
どうやらそうでもないらしい・・・2013年3月29日、
千葉・鎌ケ谷にて)




fenomeno130323-10.jpg
日経賞を快勝後、次走が気になっていたフェノーメノが
春天に行くという。
※写真は、日経賞優勝時・・・2013年3月23日、千葉・中山競馬場にて。

★フェノーメノ
2009年4月20日、平取生まれ。牡。青鹿毛。
父ステイゴールド、母ディラローシェ<Danehill>

香港行きも視野に入っていたようだが、春天を選んでくれて本当にうれしい。
いよいよ、これでダービー以来のゴールドシップとの対戦が現実のものとなった。
まだひと月も先の話なのに、今からドキドキ、ソワソワしてきた。
ゴールドシップに勝たせたい!いや、フェノーメノのGⅠ初勝利も見たい!
あぁ、悩む、悩む)






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村



 | HOME |  » ▲ page top