カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越冬準備

medaka121102-1.jpg
(我が家のめだかファミリー。
生き残った成魚一匹と夏に生まれた稚魚六匹は、皆元気
・・・2012年11月2日、千葉・鎌ケ谷にて)





ネットで調べていたら、めだかも冬眠することを知った。
水温が5度以下になると餌も食べず動かなくなるという。
うちのめだかたちも冬眠するのかしら。

ポリバケツを覗き込むと、かなり中が汚れている。
冬眠する前にきれいにしておかなくちゃ、と今日、初の水替え。
別のバケツに水を汲み置きして、水槽用の中和剤を入れて、
お日様にあてる。

めだかを一匹ずつ水ごと小さなプラ容器ですくって、そっと移動。
なにしろ小さいので、すくいもれがないか気になる。
移し変えたバケツに、しっかり大1、小6のめだかを確認してホッ。

元のバケツを敷きじゃりごとゴシゴシよく洗って、また
慎重にめだかたちを戻した。ふーっ。

さぁ、これで越冬準備もOK。
でもまだしばらくは暖かいだろうから、そのかわいい姿を見ることができるだろう。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

たかがめだか、されどめだか

medaka121007-1.jpg
(毎朝、めだかに元気をもらっている・・・2012年10月7日、
千葉・鎌ケ谷にて)





今年の夏、めだかが飼いたくなってペットショップで10匹買った。
ベランダにポリバケツを置いて、専用の砂を敷き、ホテイアオイを浮かべて
めだかを入れて準備完了。

が、数日でほとんどが死に生き残ったのはたった一匹。
何がいけなかったのだろう。
死なせてしまっためだかちゃんたちに手を合わせた。

ある日、一匹だけ泳ぎ回っている水面を見ていたら、
なんだかあちこちで水が動いている。
よおく見ると、ふたつの目がやたらはっきり張りついた糸くずみたいのが
数匹泳いでいるではないか!

おお、めだかの稚魚だっ!
数えてみたら6匹いる。
生き残っためだかが産んだのだろうか?
それとも卵を産んだ後に親は死んでしまったのだろうか?

口が聞けたら生き残っためだかに聞いてみたかったが、無理。
糸くずたちは日に日に成長して、酷暑も乗り越えて今では
かなりめだからしくなってきた。
生き残っためだかは、めだかの学校の先生か子沢山の母さんみたいにみえる。

めだかたちに餌をやることも朝の日課に加わった。
ちっちゃな体を揺らしながら水面に顔をのぞかせるめだかたちを、
無心に眺めるほんのひとときのなんと心落ち着くこと。

たかがめだか、されどめだか。
小さなめだかたちから元気をもらっている。






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。