カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

大切な野菜、食べきるために

ume170226-4.jpg
梅「思いのまま」

(花の名前には、色々魅力的なものが多いが、この‘思いのまま’には、参った。
ひとつの木に、白梅、紅梅、そしてこんな風に紅白を染め分けた花。
気まぐれに好き勝手に咲き分ける梅、ゆえなのだろうか・・・。

※写真は、2017年2月26日、千葉・野田、清水公園梅林にて)



今日は、せっせと冷蔵庫にある野菜の下ごしらえに精を出した。

野菜は、肉や魚と同じように、あるいはそれ以上に生鮮食品。
ちょっと油断すると、すぐに、ぐったり、げんなり、挙句は使い物にならなくなる。
ゆえに、買ってきたらできるだけ素早く下ごしらえしないと。

ということで、にら、かぼちゃ、ブロッコリー、椎茸、キャベツを下ごしらえ。
にらは、ざく切りにして冷凍庫へ。
料理の仕上げに、そのままパッと入れればすぐ火が通るので便利。

かぼちゃは種とその周りをスプーンでをとって、さいの目に切り、冷凍庫へ。
毎朝の野菜スープに欠かせない。

ブロッコリーは、花蕾は小房に分け、茎は周りの固い部分をそいで、
細かいさいの目に、葉はみじん切りにして、
花蕾とそれ以外に分けて、冷凍庫へ。
花蕾は、レンジでチンすれば、料理や弁当の色どりに、
茎と葉は野菜スープに重宝する。

椎茸は、いしづきを切って、冷凍庫へ。
これも和洋中華、何にでも合う。

キャベツは固い外葉はよく洗い、みじん切りにして冷凍庫へ。
がん予防に効果が大きいというキャベツは、野菜スープに欠かせない。
外葉をはがした玉は新聞紙にくるんでビニール袋に入れて、冷蔵庫へ。

今年は、天候不順で野菜の高騰が続き、頭が痛い。
せめて、買った野菜は最後まで大切に食べきりたい。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村




まだまだ採れる、ミニトマト

tomato171215-1.jpg
ミニトマト「プチプヨ」 撮影協力:オグリキャップ号

(色づきは悪くなったけど、まだまだミニトマトが採れる
…2017年12月15日、千葉・鎌ケ谷にて)



12月も半ばだというのに、まだまだ庭のミニトマトがなっている。
採れ始めたのが7月初めだから、半年近くもなっていることに。
ちっちゃなミニトマトの、どこにそんなパワーがあるのだろう。
植物の生命力に驚くばかり。

せっかくなってくれているミニトマト、最後の一粒まで
大切に食べたい。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

野菜スープづくり

tomato170708-1.jpg
ミニトマト「プチプヨ」

(12月だというのに、まだまだミニトマトが毎日のように
採れる。そのたびに冷凍しておいたら、
大きな袋いっぱいになった。今日は、いよいよ出番です。
写真は、2017年7月8日、千葉・鎌ケ谷にて)



今日は半日かけて、朝食用の野菜スープづくり。
身体に良いからと、2011年の大病を機に始めたスープづくりだけど、
試行錯誤を重ねて、納得のいく味が出るようになった。

つくり方は、いたって簡単。
山盛りのにんじん、玉ねぎ、じゃがいも、白菜(いつもはキャベツ)、
ブロッコリーを細かいさいの目に刻んで、
冷凍しておいたミニトマトをミキサーにかけて、水も加えて
ずんどうなべでゆっくり火を通すだけ。

冷めたら保存パックに小分けして冷凍。
朝、なべで解凍して、季節ごとに夏ならとうもろこし、
秋冬はかぼちゃを加え、塩、コンソメ、カレー粉で味つけ。

カップに、乾燥したガーリックとハーブ(バジル、セージ、パセリ、オレガノ)を
振り入れ、スープを注いで完了。
ハーブは夏なら庭で育てた生を使う。

野菜スープは、にんじん、りんご、レモン、はちみつでつくる野菜ジュースと共に
私にとっての元気の素。
今日もなべいっぱいにできたので、今月いっぱいくらいは持ちそう。
さぁ、慌ただしい年末もこれで乗り切るぞ!?





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


かぼちゃの花

kabocya170905-1.jpg
(今朝、ぽっかりと、かぼちゃの花が咲いた…2017年9月5日、千葉・鎌ケ谷にて)



パンジーが終わった大型プランターをそのままにしていたら、
ある日、大きな双葉がぽっかりと顔を出した。
あ、かぼちゃ。
土に埋めた野菜くずから出てきたのだろう。

抜いてしまおうかとも思ったが、緑がきれいなのでしばらくは育ててみることに。
夏中、水を切らさずにやっていたら、グングンつるを伸ばし大きな葉っぱをどんどんつけて、
プランターいっぱいに広がった。

そして、とうとう今朝、大きくて鮮やかなかぼちゃ色の花が二輪咲いているのを発見!
果たして実になるかどうかは分からないけど、しばらく様子をみてみよう。
後は、みつばちさん頼み。よろしくね~っ!




小さな菜園だけど

asagao170806-1.jpg
大輪朝顔「藤娘」

(紫系の薄紙を絶妙にぼかしたような色あいに
しみじみと自然の美を感じる・・・2017年8月6日、
千葉・鎌ケ谷にて)





台風の影響かはっきりしない空模様がここ数日続き、
蒸し暑いこと、この上ない。
それでも、なんちゃって菜園のなんちゃってファーマーとしては
今日も畑?!の見回りは欠かせない。

きゅうりはそろそろ終わり、と思ったらまた新しいつるが伸びてるぞ。
ピーマンは少しずつ実をつけ始めた。
なすはそろそろ剪定と思っていたので、今朝、思いきってちょきん、ちょきん。
これで秋口にはまた実り始めるかな。

ミニトマトもぽつぽつ赤くなり、、毎朝手のひらいっぱいくらいはとれる。
その上、今朝は、脇芽挿しから育てた実も赤く色づいていた。
さっそく口に入れてみたら、甘っ!
ほとんどほったらかしなのに、なんて健気なトマトちゃん。

遅くに植えたオクラもぼちぼち実をつけ始めた。
本当は三本立ての苗を間引いて一本にしなくちゃいけないのに、
なんだかかわいそうで抜けなかった。
そのせいか、みんなひょろひょろだけど、ま、いっか。

チワワの額ほどの庭のそのまた狭いスペースの菜園だけど、
野菜を育てる楽しみは大きい。



 | HOME |  » ▲ page top