カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスパラ、スクスク

asparagus150410-1.jpg
もう何十年も植えっぱなしなのに、春になるとちゃんと
出てくるアスパラガス。
寒くたって、スクスク伸びている・・・2015年4月10日、
千葉・鎌ケ谷にて)





今日もなんだかすっきりしない空模様。
午後から雨になるらしい。
で、外出をやめて庭の手入れ。

大きなつくしんぼのように、アスパラが伸びている。
もう少ししたら、パスタの具にできそう。
三つ葉も柔らかそうな葉を伸ばして。
こっちは、玉子焼きに入れようかしら。
この間芽吹いたばかりの山椒は、早くも花をつけて。
これも、佃煮にしたら香りがよさそう。

どれも、ちゃんと春になると芽を出し、スクスク育ってくれて、
手抜きファーマーには、ありがたい。

そろそろ夏野菜の苗も植えよう。
冬の間、天地返しをしておいたプチ畑の土をならして、
さぁ、これでいつでも植えられるぞ!

今年は、どこに何を何株植えよう。
チワワの額のような庭をグルグル回りながら、あれこれ、あれこれ。
こんなひとときもまた、なんとも楽しい時間。

お昼になったので切り上げて、とプランターを見たら
にらが青々と伸びている。
軽く一把分はある。
早速、ラーメンの具にしたら、柔らかくておいしかった。
これぞ、地産地消!?




にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

なり続ける、ミニ・トマト

tomato141119-1.jpg
(とっくに夏は終わったのに、ミニ・トマトのアイコちゃんずは、まだまだなり続けている
・・・2014年11月19日、千葉・鎌ケ谷にて。

☆撮影協力:チップ&デール)





いつもなら、もうとっくに枯れているはずのミニ・トマトのアイコちゃんず。
今年はなぜか、ちっとも枯れない。
どころか、ずっと青々した葉を繁らせ、次々に花を咲かせ、
かわいい実をつけてくれている。
ブッシュみたいになっているので、台風が来たって、へっちゃらだった。
二、三日目を離すと、あっちこっちで赤や黄色の実が‘早くとってよ~!’。

さすがにミニがさらにミニになり、皮も固くなってきたが、
ミキサーにかけて野菜スープのベースにするので
何の問題もない。

採るたびに冷凍しておいては、スープ作りへ。
この繰り返しを何回したかしら。
数えたことはないけど、実の数はきっと四桁にいっているだろう。
今も冷凍庫に、ぎっしり。

トマトを食べると身体にいいのはもちろん、陽気になれる、と
健康の本で読んだことがある。
効果は表れているかな?!










にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

夏野菜、食べ頃に

hibiscus140704-1.jpg
(数日前、淡いピンクの花色が気に入って買ったハイビスカス。
今朝、一斉に花を開いてくれて、一気に夏気分!・・・2014年7月4日、
千葉・鎌ケ谷にて)




yuri140704-1.jpg
(雨の中、大輪のピンクの百合も咲いてくれた)






tomato140705-1.jpg
(今年も、‘チモシー菜園’の夏野菜たちが食べ頃を迎えた・・・7月3日。

☆撮影協力:オグリキャップ号)






ミニトマトのアイコちゃんズに、今年は黄色が仲間入り。
大粒で柔らかくて甘く、さくらんぼのよう。
ピーマンも鈴なり。
バジルと青シソは、虫に食われるのが先か摘むのが先か?!
目が離せない。

ピーマンは早速、夕餉の膳に登場。
丸ごと網焼きにして、朝から漬け込んでおいたトリモモの塩麹漬けの付け合せに。
柔らかくて甘かった。

トマトとバジルは翌朝の野菜スープに。
スープの味がワンランクあがった。
シソはたぶん、お昼にそうめんの薬味になるだろう。

チワワの額ほどの超ささやかな野菜畑だけど、そこから産まれる
大地の恵みは大きい。
新鮮な命を頂くことに感謝しつつ、この夏もがんばれそうだ。






にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村



にんじんパワー!

ninjin140206-1.jpg
(にんじんの切り端から、グングン葉っぱが伸びてきた。
その生命力に感動!・・・2014年2月6日、千葉・鎌ケ谷にて)




今年二度目の風邪をひいてしまった。
一度目は軽かったが、今回はグズグズと長引いている。

先週東京競馬場に行ったときは元気だったのに、
その後からどうも体調が変。
倦怠感、寒気、頭痛が収まらない。
これって正真正銘の風邪じゃん!?

今朝、焦点の定まらない目でキッチンの流しに目をやると、
そこだけ青々と輝いてみえる一角が。
水に浸けておいたにんじんの切り端から、葉っぱが元気に伸びていた。

馬友達に泥つきのにんじんをたくさん頂いた。
新鮮で甘くて、スープに煮物にサラダにと大活躍。
どれも根元に緑のかわいい芽がついていたので、試しに水に浸けてみた。

期待どおりによく伸びて、毎朝のように摘んではスープに浮かべて
楽しんできた。
が、風邪をひいてからは何をするのもしんどく、摘むのも忘れていたら
いつのまにか茂っていたようだ。
白いひげ根まで伸ばして。

にんじんも切れ端になったって、一生懸命生きている!
命あるもののパワーに元気づけられて、よれそうになっていた心も
しゃんとしそう。

にんじんさん、ありがとう!







がんばる夏野菜たち

nasu130923-1.jpg
(なす、ピーマン、ミニトマト、穂紫蘇、オクラ。
細々とでもがんばっている、チモシー菜園の夏野菜たち
・・・2013年9月23日、千葉・鎌ケ谷にて。

★撮影協力:シーザリオ号)





今日は久しぶりにじっくりと庭仕事。
ちょっと前までは暑さに耐えられず30分といられなかったが、
今日は吹く風も涼しく、半日でもいられる。
暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言ったものだ。

猛烈な暑さと水不足のせいで、今年の夏野菜は本当に出来がよくなかった。
ほっておいても次々に赤くなるはずのミニトマトのアイコは青息吐息で、
数えるほどしか実がならない。
なすは虫にやられた葉がぼろぼろ、実は傷だらけ。
オクラも育ちが悪い。
ピーマンもひょろひょろ。
昨年は毎日のように獲れたきゅうりは、ほとんど実をつけないまま
枯れてしまった。

それでも生き残った野菜たちは、この間の台風にもめげず
なんとかがんばり、ここのところの涼しさで少しずつ
元気を取り戻しつつある。
野菜も人間と同じなんだなぁ。

そろそろ秋冬野菜との交代時期だけど、がんばっている夏野菜を抜くのは
しのびないので、まだしばらくはこのままにしておこう。
細々とでも実をつけてくれる野菜たちに感謝しつつ・・・。






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村





 | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。