FC2ブログ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

夏は、とうもろこし!

toumorokoshi200625-1.jpg
(頂き物のとうもろこし「ドルチェドリーム」。
フルーツのように甘いそうで、楽しみ
・・・2020年6月25日、千葉・鎌ケ谷にて)


とうもろこしが出回り始めると、いよいよ夏がやってきたと感じる。
朝の野菜スープも、主役はとうもろこしに。
とうもろこしの黄色、人参のオレンジ、仕上げに加えるパセリの緑。
地味な玉ねぎやじゃがいもの色合いが、俄然賑やかになり、
食欲も増す。

最近のマイブームは、とうもろこしご飯。
料理番組で知って、早速チャレンジ。
といっても、どうといいうことはなく、お米ととうもろこしを混ぜて
ちょっと塩を加えて、いつもどおりに炊くだけ。

それが食べてみて、びっくり。
おかずがいらないくらい、おいしくて、いくらでも食べられそう。

カレーライスの白飯をとうもろこし飯に替えたら、
甘いとうもろこしと辛いカレーとの相性もばっちり。

最近、とうもろこしの粒取り器なるものも買ってみた。
まだうまく使いこなせないが、そのうち、きれいに
粒粒がとれるようになるかな。

とにかく新鮮なとうもろこしをみつけたら、粒粒にして冷凍庫へ。
凍りかけた頃にバラバラにほぐしておけば、いつでも、
好きなだけ使える優れもの。

今朝はスープの残りに加えてミキサーにかけ、
牛乳でのばし、コンソメで味を調えてみた。
これで、りっぱなコーンポタージュの完成。

おいしいとうもろこし料理、次は何を作ろうかな。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

夏野菜、実り始める

natu_yasai200617-1.jpg
(少しずつ、夏野菜が採れ始めた
・・・2020年6月17日、千葉・鎌ケ谷にて)



真夏のような陽気と共に、なんちゃって菜園の野菜たちも
スクスク伸びて、実を結び始めた。
茄子、ピーマン、ミニトマト。
伸びた枝を誘引したり、支柱を増やしたり、追肥をしたり、
下葉をかいたり、と、なんちゃってファーマーも忙しい。

農作業?!に合わせて、起床時間も早めて、
お日様がギラギラしないうちに、日課を済ます。
それでも、終われば、顔は真っ赤、汗だらだら。
これから夏中、この繰り返しが続きそう。
おいしい夏野菜を育てるためには、しんどくてもがんばれる。

今朝採れたミニトマトは、ちょこちょこつまんで、
茄子とピーマンは夕食に。
さて、どんな風に料理しようかな。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

梅雨に育つ、茄子

nasu200613-1.jpg
(花は美しく、実はおいしい、茄子が好き
・・・2020年6月13日、千葉・鎌ケ谷にて)



nasu200613-4.jpg
(梅雨が、茄子を育てている)



nasu200613-3.jpg
(花の数だけ実る茄子。
日に日に花数が増えてきたので、楽しみ)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


ミニトマトのジャングル?!

rose200508-1.jpg
(鉢植えのミニバラも、ほころび始めて。
各地のバラ園は閉園中。
今は、庭やご近所のバラを楽しもう
・・・2020年5月8日、千葉・鎌ケ谷にて)



rose200508-3.jpg
(地植えのバラも、今にもほころびそう。
もう40年以上、毎年美しい花をみせてくれる)



今日も朝から晴天。
暑いくらいの陽気。

ピーマンに、ちっちゃな白い花芽がついた。
茄子には、紫のつぼみが。
ミニトマトには、黄色い花がいっぱい。

よく見たら、いくつかは青い実になっていた。
まだまだビーズくらいの粒だけど、これが
やがて、柔らかくて甘いプチぷよになると
思うと、うれしくなる。

今日は、ミニトマトの支柱にネットを張り、
背が伸びてきた茎を、さらに支柱に誘引した。
なんちゃって菜園のトマト作りは、ソバージュ仕立てなので、
ある程度まで伸ばしたら、脇芽は欠かず伸ばし放題。

よく育てばジャングル?!みたいになるはず。
その中で、真っ赤なミニトマトがあっちにもこっちにも、と
想像するだけでワクワクしてくる。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

プチぷよ、一番花

tomato200427-2.jpg
(昨日定植したミニトマト「プチぷよ」。
今朝、一番花が咲いていた。夏の実りが楽しみ♪
・・・2020年4月27日、千葉・鎌ケ谷にて)



昨日は強風でできなかった種まきを、今日終えた。
風も止み、暑くもなく寒くもなく、絶好のガーデニング日和。
種をまいた上に、バジルは薄く土をかぶせ、
松葉牡丹は、そのまま。

種まきしたポットや小鉢をベランダに並べたら、
足の踏み場もないほどに。
でも今夜は雨模様だし、庭に置いておいたら
ありんこに運ばれちゃうかもしれないので、
しばしのがまん。

以前は種から育てるなんて難しそうと敬遠していたが、
少しずつ花や野菜の種をまくようになって、ちょっぴり
自信もついてきた。
土の中から芽が出てきたときのうれしさは、なんともいえない。

でもバジルも松葉牡丹も全部育ったら、ど、どうしよう?!
来月に入ったら、朝顔もまく予定だし・・・。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
 | HOME |  » ▲ page top