FC2ブログ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

手抜きでも美味、茄子カレー

asagao180723-14.jpg
桔梗咲き朝顔「弥七」

(変化朝顔は、ほんと個性的
…2018年7月23日、千葉・鎌ケ谷にて)



asagao180723-13.jpg
桔梗咲き朝顔「飛猿」



今日は、歳時記の「大暑」。
まさに文字通りの物凄い暑さ。
40度超えも当たり前なんて、怖すぎる。
日中、近くのポストに行くだけで、クラっとした。

ぐだっとして何もやる気になれない。
夕食の支度もおっくう。
でも、代わってくれる人がいるわけじゃないので、やるっきゃない。

簡単にできて、おいしいものはないかなぁ(いつものことだけど・・・)。
おぉ、夏といえばカレー。スパイシーな辛さが、夏にぴったり。
非常食も兼ねて、レトルトカレーは常時ストックしてある。
今夜は、それでいこう。

でも、ただレトルトをあっためてというのも淋しい。
夏野菜を加えるのはどうだろう。
そこで、茄子とオクラの登場。

茄子は一袋全部を揚げ茄子にした。
余った分は冷凍しておけば、何かと使えて重宝する。

茄子は回しながら、一口大のそぎ切り。
オクラは、へたをとって、斜め半分に。

茄子が浸る程度の油を火にかけ、まずはオクラをさっと揚げる。
茄子は、先に皮目を下にして揚げる。
茄子紺のいい色に変わったら、身の方も色づく程度に。

カレー皿の三分の一くらいに、ちぎったレタスを敷き、
その上に茄子とオクラを広げる。
五穀ごはんを軽く盛り、温めたレトルトカレーをかければ出来上がり。

手抜きカレーライスだけど、きっと美味。
夏野菜とカレーで、元気を充電しなくっちゃ。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

のびのび育て!ミニトマト

tomato180718-1.jpg
(葡萄の房みたいに実った、ミニトマト。
緑から赤へと色づいていく様子がひと目で分かり、楽しい
・・・2018年7月18日、千葉・鎌ケ谷にて)



tomato180718-2.jpg
(そろそろ、食べ頃♪)



今朝は、脚立に乗って、茂ったミニトマトの茎を支柱に誘引。
早朝なのに、ちょっと動いただけで汗が噴き出る。
今日も、酷暑まちがいなし。

緑のカーテンにと植えたミニトマトが、とうとう軒下に届き、
見上げると、ちっちゃな緑の実があちこちに。
'カーテン‘には、茂った葉に見え隠れして、
赤く色づいた実があちこちに。
思い描いていた光景が現れてきて、うれしくなる。

5年前の2013年、NHKのテレビテキスト「やさいの時間」
4月号に載っていた’ソバージュ栽培‘が気に入り、
以来毎年、この方法で育ててきた。

芽かき不要、トマトが伸びたいように伸ばすというのだから、
なんちゃってファーマーにはうってつけの栽培方法だ。
毎朝の水やり、二週間に一度くらいの追肥、ときどきの誘引、
それくらいで、ほとんで手間なし。虫もつかない。

今年の酷暑が心配だけど、たくましいミニトマトたちのことだから、
しっかり乗り切ってくれるに違いない。
のびのび育て!ミニトマト。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

生姜(しょうが)を使い切るために

piment180712-3.jpg
(食べ頃になってきたピーマン。明日あたり、収穫しよう
・・・2018年7月12日、千葉・鎌ケ谷にて)



tomato180712-1.jpg
(ミニトマトのプチぷよ、アイコ、フーチャンが、今朝もたくさん赤くなっていた)



料理に欠かせない生姜(しょうが)だけど、一片を使い切れずに
ダメにしまうことも、しばしば。
使いかけをしばらくして冷蔵庫から出してみると、
シワシワになっていたり、傷んでいたり。

なんとかならないかと思っていたら、ある日ひらめいた。
半分くらいまですり下ろしていたとき、そうだ、全部すっちゃえ。
使わない分は、平らに延ばして冷凍。
固まったら軽くくだいて、パックで保存。

これが、なんとも便利。
そうめんのときは、つゆの中に沈めておけば、
生姜はとけるし、つゆは冷えるし。
冷ややっこにはのせておけば、食べ頃になるし。

スライスにしても、刻むにしても、残りは全てすりおろす。
使いたいのに切らしたときにも便利。
この夏は、生姜を無駄なく使えそう。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

絶妙の取り合わせ、ピーマンにつくね

piment180707-1.jpg
(ほとんど手もかけずに次から次に実るピーマンは、
なんちゃってファーマーの強い味方・・・2018年7月7日、千葉・鎌ケ谷にて)



焼き鳥のつくねを生のピーマンにぎゅっと詰めて食べるやり方は、
人気のテレビドラマ「孤独のグルメ」で覚えた。

なんちゃって菜園にピーマンが青々と実る頃、
そうやって食べるのがいつしか定番に。
食べ頃のピーマンがブラブラといくつも揺れているので、
さっそく、つくねを調達して、今夜はつくねピーマンに。

つくねの甘辛さとピーマンの青々とした味が絶妙にマッチして、
まさに夏ならではの味わい。
夏バテ予防にも、ばっちり効きそう!





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

雨にも風にも負けず、ミニトマト

tomato180705-1.jpg
(雨にも負けず、風にも負けず、スクスク育つミニトマトたち。
がんばれ~っ!
・・・2018年7月5日、千葉・鎌ケ谷にて)



tomato180705-7.jpg



tomato180705-6.jpg



tomato180705-5.jpg



tomato180705-4.jpg



tomato180705-3.jpg



tomato180705-2.jpg



tomato180705-8.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 | HOME |  » ▲ page top