カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

新物トリオで、野菜スープ

hanakisoi170414-1.jpg
牡丹「花競(はなきそい)」

(そろそろ、春牡丹。

※写真は、2017年4月14日、東京・上野東照宮「ぼたん苑」にて)



朝食に欠かせない野菜スープのストックが、底をついたので、
スープ作り。
冷蔵庫にある野菜をチェックしたら、新にんじん、新キャベツ、新玉ねぎ。
うわぁ、全部、新物だ。
これで、新じゃががあれば完璧なんだけど。

全ての野菜を細かい角切りに刻んで、ずんどう鍋でことこと煮るだけ。
色々試行錯誤した結果、このスープをベースに、食べるときに味つけし、
トマトやブロッコリー、セロリ、カボチャ、コーンなどを加えるようになった。
追加する野菜によって味が変わるので、飽きない。

弱火で小一時間、甘い香りが漂う。
スープを味見してみたら、やはり甘い。
新物だけなので、ひときわフレッシュな甘さだ。

保存パックに詰めたら、十数個分。
冷凍庫の半分は占領されてしまった。
でも、私にとって野菜スープは命を繋ぐスープ。
大病から7年、スープのおかげもあって、元気でいられる。感謝。

なるべく早く、新じゃがも買いに行かなくっちゃ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

小葱の芽が出たぁ!

odamaki180327-1.jpg
「苧環(おだまき)」

一週間ほど前に植え付けた苧環の花が、毎朝一輪ずつ開いて
目を楽しませてくれる。苧環も、青紫色に惹かれる
…2018年3月27日、千葉・鎌ケ谷にて)



odamaki180327-2.jpg
(臙脂色の苧環も、和の風情を感じて魅力的)



今朝、ベランダに出てびっくり。
プランターに撒いた小葱が、つんつんと糸のような芽を
出しているではないか。

同じときに撒いた隣のプランターのラディッシュは、
早くも本葉が顔をのぞかせているというのに、
小葱は、うんでもすんでもなかった。

やっぱり一年前の種はダメなのかなぁ。
あきらめて、何か別の種を蒔いてみようか・・・。

そんな思いを察知してか、ちゃんと芽を出してくれた。
ちゃんと生きていたんだ、と思ったら、ちょっぴりジーン。
あわてて、土をいじらなくてよかった。

種袋を見ると、6月くらいから収穫できるらしい。
今年のそうめんには、自家製の小葱が活躍してくれるかな!?





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

芹が食べ頃に

seri180307-1.jpg
(プランターの芹が、食べ頃になってきた。
この中には、仙台芹も混じっている…2018年3月7日、
千葉・鎌ケ谷にて)




今日は、いよいよ春野菜の種まき。
ベランダのプランターに、二十日大根と小葱を
種袋の説明とにらめっこしながら、ていねいに蒔いた。
二十日大根はひと月もすれば実るという。

かわいい真っ赤な大根が、土からひょっこり顔を出す姿を
想像するだけでワクワクしてくる。
小葱はある程度伸びたら、庭の菜園に定植するつもり。

また、買ってくるたびに、5センチほどの茎をつけて根っこを
せっせとプランターに植えてきた芹が、そろそろ食べ頃。
陽気がよくなるにつれて緑の葉がぐんぐん伸びて、
プランターいっぱいに茂っている。

庭に地植えした芹も毎年よく伸びる。
今年もこんもり茂ってきたので、合せて摘んで今夜あたり、
つみれなべにでも入れようかな。

種は蒔けば芽が出る、根っこは植えれば葉が出る。
ちゃんと応えてくれる植物って、本当にかわいい。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

大切な野菜、食べきるために

ume170226-4.jpg
梅「思いのまま」

(花の名前には、色々魅力的なものが多いが、この‘思いのまま’には、参った。
ひとつの木に、白梅、紅梅、そしてこんな風に紅白を染め分けた花。
気まぐれに好き勝手に咲き分ける梅、ゆえなのだろうか・・・。

※写真は、2017年2月26日、千葉・野田、清水公園梅林にて)



今日は、せっせと冷蔵庫にある野菜の下ごしらえに精を出した。

野菜は、肉や魚と同じように、あるいはそれ以上に生鮮食品。
ちょっと油断すると、すぐに、ぐったり、げんなり、挙句は使い物にならなくなる。
ゆえに、買ってきたらできるだけ素早く下ごしらえしないと。

ということで、にら、かぼちゃ、ブロッコリー、椎茸、キャベツを下ごしらえ。
にらは、ざく切りにして冷凍庫へ。
料理の仕上げに、そのままパッと入れればすぐ火が通るので便利。

かぼちゃは種とその周りをスプーンでをとって、さいの目に切り、冷凍庫へ。
毎朝の野菜スープに欠かせない。

ブロッコリーは、花蕾は小房に分け、茎は周りの固い部分をそいで、
細かいさいの目に、葉はみじん切りにして、
花蕾とそれ以外に分けて、冷凍庫へ。
花蕾は、レンジでチンすれば、料理や弁当の色どりに、
茎と葉は野菜スープに重宝する。

椎茸は、いしづきを切って、冷凍庫へ。
これも和洋中華、何にでも合う。

キャベツは固い外葉はよく洗い、みじん切りにして冷凍庫へ。
がん予防に効果が大きいというキャベツは、野菜スープに欠かせない。
外葉をはがした玉は新聞紙にくるんでビニール袋に入れて、冷蔵庫へ。

今年は、天候不順で野菜の高騰が続き、頭が痛い。
せめて、買った野菜は最後まで大切に食べきりたい。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村




まだまだ採れる、ミニトマト

tomato171215-1.jpg
ミニトマト「プチプヨ」 撮影協力:オグリキャップ号

(色づきは悪くなったけど、まだまだミニトマトが採れる
…2017年12月15日、千葉・鎌ケ谷にて)



12月も半ばだというのに、まだまだ庭のミニトマトがなっている。
採れ始めたのが7月初めだから、半年近くもなっていることに。
ちっちゃなミニトマトの、どこにそんなパワーがあるのだろう。
植物の生命力に驚くばかり。

せっかくなってくれているミニトマト、最後の一粒まで
大切に食べたい。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 | HOME |  » ▲ page top