FC2ブログ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

さくらの舌炎、快方へ

sakura180404-1.jpg
(さくらの舌炎の治療が今日で終わり、ネコもヒトもホッ
・・・2018年4月4日、千葉・鎌ケ谷にて)



今日は、さくらの舌炎治療三日目。
順調なら、今日で治療も終わる予定。

舌をペロペロしながら、キャットフーをよく食べ、水もよく飲む。
そういえば、具合が悪かったときは口も開けなかったし、
舌も見えなかった。

朝。
病院に行くために、まず大きな洗濯ネットに入れようとするが、
なかなかおとなしく入ってくれない。
手を出し、足を出し、頭を出し、しっぽを出し。
なんとか、チャックを閉めてキャリーバッグに入れる。
中で唸っている。

診察台に乗せられてからも、唸っている。
昨日までは、‘借りてきた猫’みたいだったのに、
体調が良くなって、強気になったのか。

ドクターが舌の具合を見て、かなり良くなってきたと
うれしいお言葉。
ただ、完全に良くなるまでには、しばらく時間がかかる、とのこと。
今日も、点滴と注射をされて、一週間後に再診となった。

やっと病院通いから解放されて、ネコもヒトも、ホッ。
でも、ネコもヒトも命ある限り、病気や怪我はつきもの。
しっかり受け止めて、しっかり治すしかない、よね。

夜。
さくらの姿が見えないので探したら、
暗い部屋の窓のふちに座っていた。
外は雨。それにまざって、虫の音も。
網戸越しに、もう出られなくなった大好きな
外の匂いを嗅ぎ、音を聴いているのかもしれない。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

さくら、キャットフードを食べた♪

sakura180828-1.jpg
(一日も早く、舌炎が治りますように・・・2018年8月28日、千葉・鎌ケ谷にて)



今朝、少し入れて置いたカリカリのキャットフードを
さくらが食べている!
昨日、舌炎と診断されて治療して頂いた効果が
早くも出た。

犬猫の一日は、人間の四日分とか。
あっという間に、一週間や十日が経ってしまう。
すぐに動物病院へ連れて行って、本当によかった。

ドクターにフードをよく食べていると報告すると、
笑顔を返してくれた。
あと一日、当初の予定通り、点滴と注射をして
よくなればOKとのこと。

さくらをキャリーバッグに入れるのはひと苦労だけど、
治したい一心で、明日も頑張ろう!?





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

猫のさくらが、舌炎に

sakura180205-2.jpg
(これからは、家の中のジャングルをタンケンしてネ
・・・2018年2月5日、千葉・鎌ケ谷にて)



猫のさくらが、アレルギー治療用のキャットフードを全く食べなくなり、
別のにしたらよく食べるようになって、ほっとしたのも束の間。
今度は、なんだか様子がおかしい。

数日前のこと。
寝起きのさくらを見たら、口のまわりがよだれで汚い。
こんなことなかったのに、と思いつつもアタシも爆睡のあまり、
よだれを垂らしたこともあったなぁ。
と、さほど気にしていなかった。

が、何日経ってもよだれが止まらず、あごの周りが汚れっぱなし。
よく食べるようになったキャットフードも、全く食べない。
そして今朝、水を飲もうと近づいたのに、飲まなかった。
口の中でも切ったのか。

これは、やっぱりおかしい。
思い切って、かかりつけの動物病院へ。
ドクターがさくらの口を開けた途端、
「こりゃ、すごい」と絶句。
舌が炎症を起こしているという。

血液検査の結果は、異常なし。
点滴、痛み止め、抗生物質をチクンされても、
観念したのか、さくらはピクともしない。

夕方、ドクターの指示通り、
柔らかめの猫缶をあげてみたら、
ペロリと平らげたので、ひと安心。

舌炎の原因は色々あって断定できないが、
外で除草剤のかかった草などを食べてもなる、とのこと。
近所で心当たりがあるので、急に怖くなった。

さくらのためにも、と庭には一切農薬類を使わないが、
猫はどこへ行くか分からない。
こんな落とし穴があったとは・・・。

もう、外へ出すのはやめにしよう。
ドクターもその方が良いという。
しばらくは出たがると思うが、さくらのためには
心を鬼にして、がまん、がまん。

舌が痛くて食べ物も水も口にできなかったのかと思うと、
不憫でならない。
こんなとき、本当に猫も口が聞けたらいいのに、と思ってしまう。

どうか一日も早く舌が良くなり、
また、いつものおてんばに戻りますように。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

口がきけたらにゃぁ~!?

sakura180808-1.jpg
(猫のさくら。口がきけたらなぁ・・・2018年8月8日、千葉・鎌ケ谷)



もうすぐ13歳になる猫のさくら。
一年ほど前からお尻の毛が抜け始めたので、
動物病院で診て頂いたら、アレルギーが原因だという。
それからは、病院指定の療養キャットフードに切り替えた。

おかげで、最近ではすっかり毛も生えて元通りになり安心していた。
ところが、数日前からそのキャットフードを全く食べない。
あれほど、よく食べていたのに。

おやつの焼き魚などはよく食べるので、具合が悪いせいではなさそうだ。
今朝も、全くキャットフードを口にしないので、いよいよ心配になり
コンビニで普通のキャットフードを買ってきた。

お皿に開けた途端、パクパク、カリコリ。
すごい食欲にびっくり。
きっと、すごくお腹がすいていたのだろう。
ちょっと、ウルッときてしまった。

それにしても、なぜ急に食べなくなったのか不思議。
こんなとき、口がきけたら理由が分かるのになぁ。

ま、とにかく食べてくれてひと安心。
しばらく様子をみてみることにしよう。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ほんとの猫だったら・・・

turigane_suisen180420-1.jpg
「釣鐘水仙」

(青い花も咲きだして、ピンクと共にパステルカラーの
花園をつくりだしている・・・2018年4月20日、
千葉・鎌ケ谷にて)



sakura180421-1.jpg
(さくらの、あご乗せ用に買ったぬいぐるみ。
初めは蹴散らかしていたけど、最近では、ぺったり・・・4月21日)


sakura180421-2.jpg
(ほんとの猫だったら、もっと良かったのに、ネ)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 | HOME |  » ▲ page top