カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百合咲けど

yuri120701-1.jpg
(今年も大輪の美しい花を咲かせ始めた、百合のマルコポーロ
・・・2012年7月1日、千葉・鎌ケ谷にて。

百合の花言葉は、‘純潔’‘無垢’)




一昨年、球根を植えた百合のマルコ・ポーロが、今年も美しい大輪の花を
開き始めた。
淡いピンクの花色も、かぐわしい香りも、無性に心に沁みる。

愛らしい一頭の牝馬の面影が、その花姿にだぶって仕方ないせいか。

 年々歳々 花 相似たり
 歳々年々 人 同じからず

ふと、有名な漢詩が口をついて出る。

 ‘歳々年々 馬 同じからず’・・・か。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg



スポンサーサイト

雨のユリカジョウ

sakurasou110224-1.jpg
(船橋競馬場も春の装い。満開の桜草がお出迎え・・・2011年2月24日、
千葉・船橋競馬場にて)




sakurasou110224-2.jpg
(いっとき、朝からの雨もあがったのに・・・)




yurika_jo110224-1.jpg
ユリカジョウが、8レース『若武者争覇in船橋賞』に出走。

★ユリカジョウ
2006年3月23日、荻伏生まれ。牝。栗毛。
父シルバーチャーム、母ハルカジョウ<母母シノクロス>)




yurika_jo110224-2.jpg
(今度は船橋で逢えたね!ユリカちゃん)




yurika_jo110224-3.jpg
(今日こそ、良い結果が出ますように!)




yurika_jo110224-4.jpg
(パドックから降りだした雨が、レースでは本降りになってしまった。
横川怜央騎手の奮闘空しく、結果は14頭頭だての10着。
私の心にも雨が降りそうだ)





今日も船橋競馬場へ。
8レースのフレッシュジョーキーズシリーズ『若武者争覇in船橋賞』に、
ユリカジョウが出走する。

競馬場の門を入ると、ピンク、赤紫、白、と色とりどりの桜草のプランターが並び
春の装いだ。
朝からの雨もあがり陽も出てきた。
この分なら、8レースの頃には良い天気になるかな。

が、パドックが始まる頃から再びパラパラ。
今日もユリカジョウは青いめんこ、下にはチークピーシーズ。
今日こそ、がんばって良い結果をだしてほしい。

願いも空しく、ユリカジョウは今日も掲示板にすら載れず、
14頭だての10着。
ゲートが開くと同時に雨が強く降りだし、ゴールインを見届けたときは
私もずぶぬれになっていた。

家に帰って、濡れたものをハンガーにつっていく。
リュック、タオル、カメラの袋。なにもかも湿っぽい。
そして、最後に湿っぽくなった気持ちも・・・。

ユリカジョウが再び花を咲かせるのはいつになるのだろう。
早くユリカちゃんにも春がきますように!













ユリカジョウ

mayudama110101-1.jpg
(新年を飾る繭玉・・・2011年1月1日、
神奈川・川崎競馬場にて)




yuudouba110101-1.jpg
(御神馬みたいな誘導馬)




yurika_jo110101-1.jpg
ユリカジョウの走り初めは元旦!
ユリカちゃん、がんばって!

★ユリカジョウ
2006年3月23日、荻伏生まれ。牝。栗毛。
父シルバーチャーム、母ハルカジョウ<母母シノクロス>)




yurika_jo110101-2.jpg
(7レース、C25・6戦。
増田充弘騎手を背に、ユリカジョウ。
掲示板には載れなかったが、10番人気8着とがんばった)




昨日の大晦日、ユリカジョウが川崎に出るとの知らせが届いた。
えっ、元旦から走るの!
川崎に新年競馬を観に行きたいとは思っていたが、まさか元旦からとは。

行こうかどうしようか迷ったが、なんだかユリカジョウが呼んでいるような気がして、
今日はいそいそと川崎へ。

休日とあって幸い乗り物も空いていて、川崎大師へ行く大師線以外は
ずっと座っていくことができた。
ただ、やはり駅の階段の上り下りは手すりにもたれながら、ゆっくり慎重に。
お正月からまた足を痛めてしまったら、泣いても泣ききれない。

競馬場は、あちこちに紅白の繭玉が飾られお正月らしい雰囲気。
「今日は、なんでこんなに混んでるんだぁ!」、パドックで叫んでいる人がいる。
えっ、お正月だからでしょ?!

ユリカジョウの出走は7レース。
それまでは体力を消耗しないよう、なるべく動き回らないようにしたが、
昨年の中山と比べたら随分身体が動けるようになっている。

いよいよパドック。
久しぶりのユリカジョウはプラス10キロで出てきたが、そんなに太っているようには
みえない。
めんこにチークピーシーズと重装備!?で素顔が見えないのが残念。

(ユリカちゃん、自分のためにがんばって走るんだよ)
周回してくるたびに、心で念じていたら、ユリカジョウがふっと振り向いた。
心の声が聞こえたのかな。

鞍上は、増田充弘騎手。初めて見たジョッキーだ。
ユリカちゃんをよろしくね。

レースは後ろから追い上げたものの、12頭だての8着。
でも、無事に元気な姿を見せてくれたことにまずは感謝。
次は先頭ゴールインを果たせますように。
がんばれ、ユリカジョウ!








ユリカジョウ

yuri100703-1.jpg
(庭に植えっぱなしだった百合が、ぽっかり一輪咲いて、
芳しい香りを放っている。

その翌日、ユリカジョウ出走の知らせが届いた・・・
2010年7月3日、千葉・鎌ケ谷にて)





yurika_jo100705-2.jpg
(ハルカジョウの娘、そしてシノクロスの孫ユリカジョウ
転厩8戦目にして、やっと応援に行くことができた。

川崎競馬8レース、C1戦のパドック。
ゼッケン6、ユリカが出てきた!

2006年3月23日、荻伏生まれ。父シルバーチャーム
・・・2010年7月5日、川崎競馬場にて)




yurika_jo100705-3.jpg
(すっかり競走馬らしくなって・・・)




yurika_jo100705-4.jpg
(やっと、競馬場で会えたね)




yurika_jo100705-5.jpg
(いよいよレース。
鞍上は、ボランタスで重賞制覇したばかりの山崎誠士騎手。
終始、笑顔が絶えない)




yurika_jo100705-6.jpg
(どうか、ひとつでも前に行けますように・・・ひたすら祈った)




yurika_jo100705-7.jpg
(そして、もちろん、無事に完走してくれますように!)




yurika_jo100705-8.jpg
(レース、第4コーナー。
直前までの雨で、馬場はドロドロ。
泥つぶてを浴びながら、懸命に走る)




yurika_jo100705-9.jpg
(頑張れユリカ!自分のために頑張れ!)





yurika_jo100705-1.jpg
直線では、後方からグイグイ押し上げて4着を確保!
二桁着順から脱出した。

いよいよ次は、先頭ゴールインできますように!
今夜はお疲れ様。
ゆっくり疲れを癒して、また元気な姿を見せてください、
百合香嬢!)








ユリカジョウ、初勝利!

今日の川崎、7レースに出走したユリカジョウが、みごとに先頭ゴールインを果たした。

何度、結果を見ても、一番上の欄にユリカジョウの名前。
じわっと喜びがこみあげてくる。

中央では、勝てそうで勝てない歯がゆいレースが続いた。
雨でしまったダートも幸いしたのかもしれない。
とにもかくにも、うれしい。

おめでとう、ユリカちゃん!
これからは、しっかり地方競馬で勝ち鞍を重ねてほしい。






 | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。