カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ディープスカイ

deep_sky080601-4.jpg
(あっという間に引退してしまった、大好きなディープスカイ
第75回<2008年>ダービー優勝馬。2005年4月24日、浦河生まれ。
父アグネスタキオン、母アビ・・・2008年6月1日、東京競馬場にて)





ディ~プ~~!

pink_rose090607-1.jpg
(名残りのバラ・・・2009年6月7日、東京・府中競馬場ローズガーデンにて)


fucyuu_ajisai090607-1.jpg
(梅雨の主役、紫陽花も鮮やかに)


yasudakinen_gole090607-1.jpg
(先頭ゴールインするのは、果たして・・・)


kemma090607-1.jpg
(ケンマ。父ティンバーカントリー、母セイメイ。2R3歳未勝利若手騎手6着)


leap_ahead090607-1.jpg
(リープアヘッド。父シンボリクリスエス、母リープフォージョイ。2R4着)


mejiro_steed090607-1.jpg
(ホースリンクで放牧中のメジロスティード)


daiwa_hercles090607-1.jpg
(ダイワハーキュリー。父コロナドズクエスト、母ワカオーカン。5R3歳500万下16着)


daiwa_hercles090607-2.jpg
(パドックではとてもよく見えたが・・・次はがんばって!)


vodka090607-1.jpg
(安田記念パドック。美しく強いウオッカ登場)


deep_sky090607-1.jpg
(ディープスカイは今日も輝いてみえた)


tamamo_support090607-1.jpg
(タマモクロスの息子、タマモサポートも応援!)


deep_sky090607-2.jpg
(四位騎手の手腕に期待!)




安田記念!
ディープスカイとウオッカの一騎打ちを見届けるべく、府中へ。

昨日までの雨空はどこへやら。朝から、ピーカンの青空が広がる。
メインまでのエネルギーを温存すべく、無理のないペース配分を心掛けるも、
広い場内を歩き回るだけで、エネルギーがぁ~。

待つこと半日。
いよいよ安田記念のパドック。
ウオッカ、かわいすぎ~!
ディープ、カッコよ過ぎ~!
この2頭のワンツーでほとんど決まりと信じたけれど、ぽちっとタマモサポートも
入れてみた。

レース。
ほとんどディープだったのに、直線でウオッカにさされてしまった。
ウオッカの強さに脱帽!
でも、でも宝塚記念があるさ~!

ディープスカイ

deep_sky080601-1.jpg
 <1枠1番、1番人気ディープスカイ・・・2008年6月1日、東京・府中競馬場にて>

deep_sky080601-2.jpg

deep_sky080601-3.jpg

deep_sky080601-4.jpg

deep_sky080601-5.jpg

deep_sky080601-6.jpg


2008年ダービー。
昨日までの雨がうそのようにあがり、今度は日焼けが心配になるほどの晴天。
楽しみにしていた府中のバラはすっかり雨にしおれてうなだれていたが、
ダービーのパドックに出てきた馬たちはピカピカに磨き上げられて輝いていた。

テレビ画面や雑誌などでしか見たことがなかったディープスカイを、初めて生で見た。
1枠1番、1番人気。
パドック中の視線が集まる中、パドックに現れたディープは一瞬ひるんで止まってしまった。
が、左右の曳き手にうながされるように緩やかに歩き出し周回を重ねるごとに
堂々と落ち着いた足取りになった。

定点観測のように、カメラのレンズを一点に定めてファインダーをのぞいていたら、
いつも同じ馬のところで、おっ!と声にならない声をあげた。
輝く栗毛に真っ白なサク、ディープだ。
周囲に放つオーラが、ファインダーを通して伝わってくる。
初めて見た馬なのに、なぜかどこかで出会ったような懐かしささえ感じる。

レースはパドックで受けた印象を裏づけるように、見事な豪脚で先頭ゴールインを果たした。
次は天皇賞か菊花賞。
いずれにしても、また生で見届けたい。
 | HOME |  ▲ page top