カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

あぁ、ベルキャニオン! スプリングS

tubaki140323-2.jpg
(赤い椿が、病む身に沁みるゼ・・・2014年3月23日、千葉・鎌ケ谷にて)




bell_canyon131116-3.jpg
(スプリングを勝って、皐月に弾みをつけたかったのに・・・。
あぁ、ベルキャニオン
※写真は、2歳未勝利戦優勝時・・・2013年11月16日、東京競馬場にて。

★ベルキャニオン 
2011年2月5日、安平生まれ。牡。鹿毛。
父ディープインパクト、母クロウキャニオン
<母母クロカミ>)





彼岸の入りを待ってお墓参りをした翌朝、あぁ、また風邪を引いて
寝床から起き上がれず。
今日で4日目。悪寒、鼻水、頭痛、全身倦怠といまだすっきりせず。
この間、やっと治ったばかりだというのに、なんたルチア!?

日記をめくったら、1月に1回、2月に2回、3月にこれで2回、と
たった三月の内に5回も風邪っぴき。
一体、どうなっちゃったんだろ、アタシの体。

ちゃんと野菜も果物もたっぷり食べてるし、ヨーグルトも毎朝欠かしていないし、
ラジオ体操もストレッチもウオークもせっせとしているというのに、だ。

週一度の体操教室も、月一度のお絵描き教室も、行けなかった。
さらにさらに、ずっと楽しみに待っていたスプリングステークスも、
行けなかった。

涙目で庭に目をやれば、名残りの椿が真っ赤に咲いている。
やけに目に沁みるゼ、って、もう気分は演歌。

そして、スプリングステークスは、きっとベルキャニオンとアジアエクスプレスの
勝ち負けに違いない、と信じていたのに、ベルは伸びず6着、アジアも届かず2着。
優勝はミルコ・デムーロに導かれたロサギガンティア。
3着のクラリティシチーまでが、皐月の切符を手にした。

あぁ、ほんと、ままにならないことばかり。

唯一の希望は、ゴールドシップが阪神大賞典を堂々としたレース振りで快勝したこと。
これで春天の盾が見えてきた!
待てよ、シップ君だって苦節の時があった。
めげず、くさらず、前を向いて走り続けてきたから勝ち得た勲章なんだ。

馬もそう、人もそう。アタシもそう。
めげず、くさらず、前を向いて行かなくっちゃ。
椿が笑っているみたいに、こっちを見ている。







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村




祝!初勝利 ベルキャニオン

bell_canyon131116-1.jpg
(4レース、2歳未勝利戦。
新馬戦2着だったベルキャニオン
2戦目で初勝利を挙げるか!?
・・・2013年11月16日、東京競馬場にて。

★ベルキャニオン 
2011年2月5日、安平生まれ。牡。鹿毛。
父ディープインパクト、母クロウキャニオン
<母母クロカミ>)



ドキドキしながら、ターフに現れるのを待ったが
全馬、入場したのにベル君だけいない。
えっ、まさか直前回避?!

不安な気持ちのまま遠くの入場口付近を見やっていたら、
黄色い帽子が少しずつ見えてきた!
アパパネと同じ服色、初コンビのライアン・ムーア騎手を背に、
ずんずん駆けてくる。出てきてくれて、よかったぁ~!

bell_canyon131116-2.jpg
(レースは、レコードのおまけつきでみごと一番人気に応えた)




bell_canyon131116-3.jpg
(次に、ここに立つのはどのレースだろう)




bell_canyon131116-4.jpg
(勝利の汗)




bell_canyon131116-5.jpg
(ムーア騎手に、優しくねぎらわれて)




10月27日の東京4レース、2歳新馬戦はディープ産駒4頭の揃い踏みだった。
結果は、ラングレーが優勝、ベルキャニオンが2着、ゼウスバローズ3着、
そしてライヨールは5着。

ゼウスバローズが2戦目で勝ちあがり、今日ベルキャニオンも続いた。
ラングレーは、今日のメイン、東スポ杯2歳Sの有力馬となった。
果たして結果は・・・。

残るはライヨールのみ。きっと吉報もそう遠くないはず。
来年のクラシック戦線、この4頭がどう頭角を表していくのか楽しみでならない。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村


 | HOME |  ▲ page top