カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

秋の実り

pumpkin121030-1.jpg
(いつのまにか、朝顔のネットに実ったかぼちゃ。
これなら落ちずにすむ!?・・・2012年10月30日、
千葉・鎌ケ谷にて)




pumpkin121030-2.jpg
赤ちゃんかぼちゃも、いっちょ前の皮色になった)



syuumeigiku121030-1.jpg
(満開となった秋明菊。しばしの秋を楽しんでいるかのよう)



sakura121030-1.jpg
(あのぉ、そこに種を蒔きたいんですけどぉ。
プランターで、さくらがひなたぼっこ中)




takaramono3.jpg
((初仔<ハルカッコ>を慈しむハルカジョウ
遠く懐かしい、あの頃・・・2003年4月18日、
北海道・浦河にて。

★ハルカジョウ
1993年3月23日、新冠生まれ。牝。栗毛。
父ダイナサンキュー、母シノクロス)







野菜スープのストックが切れそうなので、今日はせっせとスープ作り。
野菜スープは、がんの再発予防の強力な助っ人。
かれこれ一年近く毎朝とっているが、野菜パワーのおかげか
すこぶる調子が良い(もちろん油断はできないけれど)。

大きなずんどうなべに、小さなサイの目状に刻んだ野菜を入れて、
粗塩とミネラルウオーターでコトコト煮込めばできあがる。
トマト、キャベツ、ニンジン、ピーマン、セロリ、ブロッコリー、
玉ねぎ、じゃがいも、かぼちゃ、すったにんにく、ショウガの絞り汁。

かぼちゃとじゃがいもは、ハルカジョウゆかりの日高の牧場さんから
この間送って頂いたもの。
ハルカジョウが移動した今も、毎年送ってくださる。

放牧地を見渡せる畑で、牧場仕事の合間を縫って丹精込めて
育てていた姿が浮かぶ。
今年も、ダンボール箱に秋の実りがぎっしり詰まっていた。

今年はまだ体調に自信がなくて、とうとう日高へは行けなかったが、
来春こそはとかぼちゃを刻みながら改めて思った。
ハルカジョウはいなくなってしまったけれど、日高はなくならないのだから。








★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg






にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村




前を向いて一歩ずつ

haruka_joe110611-5-4.jpg
ハルカジョウの忘れ形見も、今年2歳。
デビューが今から待ち遠しい・・・2011年6月11日、北海道・浦河にて。

★ハルカジョウの2010
2010年4月19日、浦河生まれ。牝。栗毛。
父フォーティナイナーズサン、母ハルカジョウ<母母シノクロス>)




2012年の幕が開いた。
うす曇の空が、なんとも今年の空らしく思える。

あまりに大きかった昨年の試練。
そう簡単に立ち上がることはできない。

それでも、うっすらと陽がさしてきた今朝の空のように、
少しずつ少しずつ、明るさが戻ってくると信じている。

うつむいていても、後ろをみていても、喪ったものは戻らない。
前を向いて一歩ずつ、あせらず、じっくり進むしかない。

そう、自分にも言い聞かせてみた。







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg








ハルカジョウ仔1歳

haruka_joe110611-1.jpg
(あっ、ハルカの娘だ!<奥の馬>
・・・2011年6月11日、浦河・姉茶にて)




haruka_joe110611-2.jpg
(やぁ、一年ぶりだね。ずいぶん、大きくなって・・・)




haruka_joe110611-3.jpg
(無意識の内に、ハルカジョウを重ねていた・・・)




haruka_joe110611-4.jpg
(キュートな少女に成長していたハルカジョウ1歳。
評判も良く、近々セリに出すという。良いご縁がありますように!)




haruka_joe110611-16.jpg
(とにかくよく駆ける、跳ねる)




haruka_joe110611-5.jpg
(全身バネのようなおてんば娘!)




haruka_joe110611-6.jpg
(イエ~~イ!)




haruka_joe110611-7.jpg
(まぁ、よく走るねぇ、とお隣さん)



haruka_joe110611-8.jpg
(遊び疲れて・・・<右がハルカジョウ1歳>)




haruka_joe110611-9.jpg
(おめざめいかが?ハルカちゃん)




haruka_joe110611-10.jpg
(お友達はまだ眠たそう)




haruka_joe110611-11.jpg
(観葉植物にしたい!?)




haruka_joe110611-12.jpg
(何してるのぉ?好奇心旺盛なハルカちゃん)




haruka_joe110611-13.jpg
(柵の外の草は、一味違う!?)




haruka_joe110611-14.jpg
(蕗の葉争奪戦)




haruka_joe110611-15.jpg
(ハルカの勝ちっ!)




haruka_joe110611-17.jpg
(今年もハルカジョウ親仔のこんな姿をみられると思っていたが・・・)




haruka_joe110611-18.jpg
(みんな、元気に育ちますように!)




今日はハルカジョウ親仔の元へ。
正確には、ハルカジョウの1歳の元へ。

ハルカジョウは、昨年秋、離乳を待って牧場を移動していた。
それを知ったのは、日高へ来る数日前。
電話口から伝わった思いも寄らない現実に、受話器を持つ手が固まった。

いつかはこんな日が来るかもしれない、とうっすら思わないでもなかったが、
なんだかハルカジョウはずっといられるような気がしていた・・・。
そうか、ハルカはもういないのか。
どうにもならないことは受け入れるしかない、と分かってはいても
急に日高の旅が色あせて思えた。

それでも1歳には逢わせていただける、と思うとやはり行かなくっちゃ。
どんな女の子になったのだろう。絶対、逢いたい!

新緑のまぶしい放牧地でみつけた栗毛。
ずんずん、こちらへ近づいてくる。
額に小さな星、脚にソックス、間違いないハルカジョウの1歳だ。

キュートな顔、きびきびした動き、好奇心いっぱいの表情、
その全てが魅力的で目が離せない。
そして無意識のうちに、ハルカジョウの仔馬時代を重ねていた。

近々、せりに出るという。どうか良いご縁がありますように。
どんな服色で出走してくるのか、今から楽しみだ。

帰りがけ、ハルカジョウが初めて繁殖入りしたYファームさんへお寄りする。
Yファームさんもお産が済んで、たくさんの親仔が厩舎にいた。
ここの馬房で、ハルカジョウがこっこにおっぱいを飲ませていた、
このパドックで、産まれてまもないこっことひなたぼっこをしていた。
何を見ても、ハルカジョウの姿がみえてくる。

競走馬として、母馬として精一杯頑張ったハルカジョウ。
その17年の足跡は絶対に忘れない。
たくさんの想い出をありがとう・・・。今はそれしか言えない。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg

おてんば

haruka_joe100514-1.jpg
(心からリラックスしているハルカジョウの、こんな姿にも胸がいっぱい
・・・2010年5月14日、浦河・姉茶にて)




haruka_joe100514-2.jpg
(今日もいっぱい遊ぼうね)




haruka_joe100514-3.jpg
(ぺったり)




haruka_joe100514-4.jpg
(母シノクロスと同じように、ハルカジョウもとてもこっこをかわいがる)




haruka_joe100514-5.jpg
(まったり~)




haruka_joe100514-6.jpg
(無心に)




haruka_joe100514-7.jpg
(寝てないで、あそぼっ!)




haruka_joe100514-8.jpg
(仔馬は、夢のかたまり)




haruka_joe100514-9.jpg
(たくさんの可能性を秘めて)




haruka_joe100514-10.jpg
(同じ父、一日違いの誕生日、同姓と、ハルカっ仔<手前>と仲良しの友達は
双子みたいによく似てる)




haruka_joe100514-11.jpg
(ハルカっ仔は、とってもおてんば!)




haruka_joe100514-12.jpg
(バンビみたいに跳ね回る)




haruka_joe100514-13.jpg
(遊び疲れて)




haruka_joe100514-14.jpg
(かわいいお尻)




haruka_joe100514-15.jpg
(よく寝て、よく育ちますように!)





今日も浦河のハルカちゃんちへ。
ハルカっ仔の愛くるしさにすっかり参ってしまい、予定を急遽変更。

朝一のバスに乗るつもりで静内駅に向かう途中、
とんでもないことに気づいた。
発車時刻をなんと、一時間間違えて、乗るはずだったバスは
とうに出発していた!

日に数本しかないバス。
次まで2時間は待つ。
ま、仕方ない。
駅でゆっくり待つことにした。

やはり日に数本しかない日高線が到着。
ど、どっと乗客が降りてきた。
どうやら、花見ツアーのお客さんらしい。
いつもは静かな待合室に人があふれ、にぎやかなこと。

お昼前、予定より大幅に遅れてハルカちゃんち着。
いきなりハルカジョウがぬかるんだ地面にごろをうって、
全身泥パック。
ハルカの美しさの秘訣は、これだったのネ!?

ハルカっ仔は、なかなかのおてんば。
見ていると、ちっちゃい体を揺らせながら、
友達にちょっかいをだしにいく。
かと思えば、気持ちよさそうに寝ている仔のお尻を、
細い前脚でツンツン。
渋々目を開けた友達に、両前脚をあげて、あそぼ!

ほんと見ていると飽きない。
ずっと、このままだったらどんなにいいんだろう・・・。

次に会えるのは、たぶん早くても来春。
亡きお兄ちゃんの分まで、すくすく育ってほしい。






ハルカジョウ親仔

haruka_joe100513-1.jpg
(今年もかわいいこっこと一緒、ハルカジョウ・・・2010年5月13日、
浦河・姉茶にて)




haruka_joe100513-2.jpg
(ハルカジョウの2010。牝。
2010年4月19日生まれ。父フォーティナイナーズサン)




haruka_joe100513-3.jpg
(ともだちと。楽しい時間)




haruka_joe100513-4.jpg
(こっこの匂い、かあさんの匂い)




haruka_joe100513-5.jpg
(仲良しは、同じフォーティナイナーズサンを父に持つ、一日遅れて産まれた女の仔)




haruka_joe100513-6.jpg
(なにをやっても楽しい、仔馬時代)





今日も雨かぁ~。
でも午後からはあがるというので、そこに望みを託して
ハルカジョウ親仔に会うため、浦河へ。

去年の春は、小さなパドックに放たれていたハルカ親仔。
今年は、広い放牧地に三組の親子と一緒だった。
栗毛、流星、後2脚のソックス、遠目から一目でハルカと分かる。
そばには、ちっちゃな栗色のこっこ。

はじめまして、とあいさつすると、つぶらな目でみつめてくれた。
額の星がチャームポイント。

ハルカジョウは相変わらずそっけない。
近寄ると、迷惑そうにゆっさ、ゆっさと大きな身体を揺すりながら、
移動してしまう。
こんなところも、やっぱりシノクロス譲り!?

今年もかわいい仔が産まれて、本当によかった。
今度こそ、元気に大きくなりますように。




 | HOME |  » ▲ page top