FC2ブログ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

二年ぶりに、山雀(やまがら)

yamagara200125-1.jpg
(一昨年の2月に初めて出合った山雀<やまがら>。
二年ぶりに、ふたたび間近で観ることができた
・・・2020年1月25日、千葉、ふなばしアンデルセン公園にて)



yamagara200125-3.jpg
(おいしそうな木の実でも、みつけたのかな)



yamagara200125-8.jpg
(ちょっと、ひと休み。
脚で、しっかり木の実をつかんでいます)



yamagara200125-5.jpg
(かなり近づいても、全然逃げる気配なし。
木の実探しに夢中です)



yamagara200125-9.jpg
(木の実をくわえて、得意顔)



yamagara200125-6.jpg
(でも、やっぱり、木の上が安心。
また、いつか、どこかで会いたいな)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


鳥とりどり、松戸21世紀の森と広場

kogera200109-1.jpg
「コゲラ」

(冬晴れの林で、キツツキの仲間、コゲラに出合えた
・・・2020年1月9日、千葉・松戸、21世紀の森と広場にて)



shijyuukara200109-1.jpg
「シジュウカラ」



tugumi200109-1.jpg
「ツグミ」



sekirei200109-2.jpg
「ハクセキレイ」



sekirei200109-4.jpg
「ハクセキレイ」



sekirei200109-1.jpg
「ハクセキレイ」


sekirei200109-3.jpg
「ハクセキレイ」



kawasemi200109-5.jpg
「カワセミ」



kawasemi200109-3.jpg
「カワセミ」



ooban200109-3.jpg
「オオバン」



ooban200109-2.jpg
「オオバン」



kaituburi200109-2.jpg
「カイツブリ」



daisagi200109-1.jpg
「ダイサギ」



aosagi200109-1.jpg
「アオサギ」



aosagi200109-3.jpg
「アオサギ」





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

寒さが増すにつれ、「小寒」

kamo200105-2.jpg
(今日は、二十四節気の「小寒(しょうかん)」。
寒さが増すにつれて、増えてくる野鳥たちとの出合いも
冬の楽しみ・・・2020年1月5日、東京・上野、不忍池にて)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

撮り初めは、谷津干潟

sazanka200102-1.jpg
山茶花「勘次郎」
(2020年1月2日、千葉・習志野、谷津干潟にて)

令和2年の初撮りは、谷津干潟へ。
お気に入りの水鳥「セイタカシギ」に出合えますように。
真っ白な体に真っ黒な羽。丸い頭にかわいい目、
真っ赤な長い脚の、とってもおしゃれな鳥。
7年前に初めて谷津干潟で観て、ひと目で気に入ってしまった。

京成谷津駅から商店街を抜け、緑豊かな公園を抜け、
谷津バラ園の横を通って、谷津干潟へ。
冬晴れの水面は、きらきらと輝いている。

干潟入口の山茶花が満開。
明るい紅色が新年を祝っているかのよう。

seitakashigi200102-6.jpg
(あっ、セイタカシギ!)

いきなり、干潟の入り口でセイタカシギに出合ってしまった。
すぐ茂みに隠れてしまったけれど、かわいい姿をしっかり目に焼きつけた。

kamo200102-1.jpg
(カモさんたちは、日向ぼっこ中)



ooban200102-1.jpg
(鼻白の「オオバン」も、愛嬌があってかわいい)



kamo200102-2.jpg
(カモさんは、毛づくろい中)


kamo200102-3.jpg
(こちらのカモさんたちは、お昼寝中。
「オナガガモ」かな?)



chidori200102-1.jpg
(貝殻に紛れそうに、小さな「チドリ」たち)



seitakashigi200102-1.jpg
「セイタカシギ」

自然観察センターでお昼をぱくついていたら、目の前の池に
2羽の水鳥が降り立った。
あっ、セイタカシギ!

2羽は、しばらく水辺を歩き回って、やがて飛び立っていった。
親子かな?つがいかな?
かわいい姿を、こんなに間近で観られたのは初めて。

seitakashigi200102-2.jpg
「セイタカシギ」



seitakashigi200102-3.jpg
「セイタカシギ」



seitakashigi200102-4.jpg
「セイタカシギ」



seitakashigi200102-5.jpg
「セイタカシギ」



tori200102-1.jpg
(枯れ穂の先に、小さな野鳥が。
なんていう名前かな)

顔の白黒の縞模様は、なんともインパクトがある。
ネットでそれを頼りに調べたら、「ホオジロ」ということが分かった。
名前だけは知っていたけど、実物を観たのは初めて。
また一羽、野鳥の姿と名前を覚えた。



tori200102-2.jpg
「ホオジロ」

(穂先から水辺に飛び降りたと思ったら、
手前にもう一羽。つがいのようだ)



hakusekirei200102-1.jpg
(お食事中のオオバンの前を、ハクセキレイがお散歩中)


新年早々、うれしい出合いが色々あって、
今年もいい年になりそうな予感がする。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

水鳥の楽園、谷津干潟へ

sagi191120-1.jpg
「アオサギ」

(久しぶりに、晩秋の谷津干潟へ
・・・2019年11月20日、千葉・習志野にて)



sagi191120-2.jpg
「ダイサギ」と「コサギ」



u191120-1.jpg
「カワウ」



kamo191120-1.jpg
「ヒドリガモ」と「オオバン」



sagi191120-4.jpg
(いつまでも大切に守りたい、水鳥の楽園)



kijibato191120-1.jpg
(干潟沿いの林では、雉鳩さんが日向ぼっこ中。
羽を広げて、気持ちよさそう)



kiku191120-1.jpg
(そばには、小菊も優しげに咲いて)



hototogisu191120-1.jpg
(杜鵑も)



kiku191120-2.jpg
(花たちも、日向ぼっこ?!)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
 | HOME |  » ▲ page top