FC2ブログ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

四十雀(しじゅうから)、飛んで来た!

shijyuukara180217-1.jpg
(姿も鳴き声もかわいい、四十雀
・・・2018年2月17日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



朝の家事を終えて一服しようと、窓から庭を眺めていたら、
植え込みの中で動く、白と黒が目に入った。
あ、四十雀。しかも、つがいで。

鈴を振るようなかわいい声で鳴きながら、飛び交っている。
もしかして、夏にやってきたあのひながオクサンを見せに来てくれた?!
想像を逞しくして、しばし、二羽の姿を目で追った。

そろそろ目白やひよどりもやってくるはず。
みかんを買っておかなくちゃ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

四十雀(しじゅうから)、親鳥の愛

chidori170606-1.jpg
花菖蒲「千鳥」 <肥後系>



数日前のこと。
しゃがんで庭仕事をしていたら、かわいい鳴き声と一緒に、
小鳥が数羽、頭上をかすめて、右に左に飛び交っていく。

じっと動かずに、そっと見上げれば、どうやら四十雀(しじゅうから)のようだ。
親子なのか、一族なのか、五、六羽。
と、ひならしいほわほわの一羽が、目の前のフェンスに止まって、
しきりに、餌をねだっている。
すぐに、毛虫を加えた親鳥が飛んできた。

そのまま、ひなの口に入れてやるのかと見ていたら、
なんと、毛虫をフェンスの上に置いて、くちばしでツンツン。
ひなが食べやすいようにしているのだ。

親心いっぱいのおいしいごちそうを口に入れてもらったひなは、
すぐに親鳥と一緒に飛び去っていった。

ほんの束の間のできごとだったけど、
親鳥の愛情あるしぐさにじんとしてしまった。
またひとつ、自然の営みに教えられた気がする。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

花も鳥も、葛西臨海公園

suisen180110-1.jpg
(水仙の甘い香りが、あたりいちめんに漂う
・・・2018年1月10日、東京・江戸川、葛西臨海公園にて)



suisen180110-2.jpg
(新春にふさわしい花、日本水仙)



ume180110-2.jpg
(わっ、今年初の白梅!
一歩ずつ、春が近づいている)



sagi180110-2.jpg
(池にはダイサギ)



sagi180110-3.jpg
(近くに、アオサギも)



taka180110-1.jpg
(空には、初めて見たハイタカ)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

水鳥三昧、谷津干潟

kawasemi180107-4.jpg
(昨日の上野・不忍池に続き、二日連続で、カワセミに出合えた
…2018年1月7日、千葉・習志野、谷津干潟にて)



kawasemi180107-6.jpg
(あっ、飛んだ!)



kawasemi18010705.jpg
(しばらくしたら、また戻ってきた。
また今度、会えますように!)



hakusekirei180107-1.jpg
(愛らしい、ハクセキレイ)



daisagi180107-1.jpg
(優美、ダイサギ)



daisagi180107-2.jpg
(きらめく、ダイサギ)



kamo180107-1.jpg
(悠々、カモの群れ)



kamo180107-2.jpg
(シンクロナイズド・カモ!?)



seitakashigi180107-1.jpg
(今日は、お気に入りのセイタカシギに出合えなかった
・・・と少しがっかりしながら帰ろうとしたら、
あっ、いた~!)



seitakashigi180107-3.jpg
(一羽でも、観ることができてうれしい)



seitakashigi180107-4.jpg
(と思いながら歩いていったら、数羽のセイタカシギ。
なんだか、じわっと喜びがこみあげてきた)





水鳥の宝庫、谷津干潟。
また行きたい、一度でも多く行きたい。
四季折々の水鳥に出合いたい。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

2018年のカレンダーは

20140103_4 058
(来年の野鳥カレンダー、選んだ決め手は「セイタカシギ」。
写真は、2014年1月3日、千葉・習志野、谷津干潟にて)



もう今年も、二か月ちょっと。
先日、来年のカレンダーとダイアリー、手帳類を買い揃えた。

日誌&日記&俳句手帳を兼ねたダイアリー、
猫写真だらけの手帳、
歳時記のカレンダー、猫写真の日めくりと週めくり、
そして、野鳥のカレンダー。

ほかのは毎年同じなので迷わなかったが、
野鳥カレンダーは、三種類を見比べて迷う、迷う。
どれも魅力的だったが、選んだ決め手は、お気に入りの水鳥
セイタカシギが載っていたから。

鳥を撮るのにどれほどのカメラ機材と忍耐が必要か、すっごく分かる。
だから私には撮れない。
鳥の写真は、観て楽しむに限る。

すでに、京成バラ園からは美しいカレンダーが届いているし、
後は、自作の花カレンダーを二種類、ネットで注文し、
引退馬協会から届くフォスターホースカレンダーと、
JRAの競馬カレンダーが揃えば、ばっちり新年を迎えられる。

2018年も、良いことがたくさんありますように、って、早っ!?



 | HOME |  » ▲ page top