カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂川の鴨さんたち

kamo141107-1.jpg
(今日11月7日は、立冬。
でも、上着も脱いでしまったほどの暖かな一日。
川をゆく鴨さんたちも、とっても気持ちよさそう・・・2014年11月7日、
千葉・松戸、坂川にて)



kamo141107-6.jpg



kamo141107-3.jpg


kamo141107-7.jpg




kamo141107-4.jpg



kamo141107-2.jpg



kamo141107-5.jpg


土日のどちらかに、季節の花を訪ねてのフォト・ウォークを楽しむことにしている。
が、今週末はどっちも雨と知って、がっかり。
気をとり直して急遽、今日出かけてみることにした。
秋の花も殆ど終わり、紅葉にはまだちょっと早い端境期。
あまり期待はできないけど・・・。

でも、とにかく出かけてみよう。行ってみなくちゃ、話は始まらない?!
ということで、久しぶりの戸定邸へ。
戸定邸は、最後の水戸藩主、そして最後の将軍の弟、徳川昭武公の御屋敷。
二月、梅の季節以来だから久しぶり。

戸定邸ではちょうど菊花展が開かれていて、みごとな菊花を堪能。
さらにラッキーなことに、隣接する千葉大園芸学部への門が期間限定で開放されていて、
豊かな緑の中を森林浴。
さらに、さらに、松戸駅へ戻るルートを変えて坂川をたどってゆくと、かわいい鴨たちが
気持ちよさそうにスーイ、スイ。

この季節、北から渡ってきたのだろうか。
若そうな顔つきの鴨も多い。
川辺の草をつっついたり、水に顔をつっこんだり、そのしぐさは本当に見飽きない。

川べりに腰を下ろして、歩き疲れた身を休ませながら、のんびり鴨たちを眺める。
川沿いの神社からは、七五三詣での子どもたちのかわいい声も聞こえてきた。

今日は思いがけない出会いがたくさんできた。
やっぱり、行ってみなくちゃ始まらない。







にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

久しぶりに、谷津干潟

kamo141028-1.jpg
(花もいいけど、鳥もいい。
生き生きと生きているものは、どれも魅力的・・・2014年10月28日、
千葉・習志野、谷津干潟にて

※写真は、オナガガモ)




そろそろ渡り鳥がやってくる頃。
久しぶりに谷津干潟へ行ってみた。

思っていたより鳥の姿はまだ多くなかったが、それでも色々な水鳥たちを
まったり眺めているだけで、心底癒された。

これから冬に向かって、渡り鳥たちが続々やってきて、干潟は賑わいをみせることだろう。
足繁く通ってみたい。








にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村


懐こいカモさん

kisyoubu140507-1.jpg
(緑がまぶしい・・・2014年5月7日、千葉・市川、じゅんさい池にて)




里見公園で早咲きの薔薇を愛でた後、少し足を延ばしてじゅんさい池へ。
新緑に包まれた池は、静かに水をたたえていた。



kamo140507-1.jpg
(やけに懐こいカモさん)




kamo140507-2.jpg
(なんとも美しい青緑)




kamo140507-3.jpg
(マイペースでお散歩中)




kisyoubu140507-2.jpg
(じゅんさい池は、黄菖蒲の盛り)






撮り初めは谷津干潟

kamo140103-2.jpg
(2014年の撮り初めは谷津干潟。
馬ならぬ鳥だから、鳥初め?!・・・2014年1月3日、
千葉・習志野、谷津干潟<やつひがた>にて。

頭にお日様を頂くヒドリガモがお出迎え。なんとも縁起がいいなぁ!)



hakusekirei140103-1.jpg
(天然のスケートリンクをス~イ、スイッ。
気分は真央ちゃんのつもり、ハクセキレイ)




hashibirogamo140103-1.jpg
(ハシビロガモ。
カモはみんな同じに見えていたけど、実は色々な種類があることを知った)




onagagamo140103-1.jpg
(オナガガモの群れ)




onagagamo140103-2.jpg
(ツーイ、ツイッ、と、オナガガモ)




onagagamo140103-3.jpg
(鳥の世界にも、三角関係?!
仲良く泳いでいたオナガガモのつがいに、スーッと雌がもう一羽接近。
しばらく、周りをつかず離れず泳いでいた)




karugamo140103-1.jpg
(カルガモ)




karugamo140103-2.jpg
(新春の舞)




ooban140103-1.jpg
(かわいいオオバンにも出会えた)




hamashigi140103-1.jpg
(ハマシギ。
小さくて、たくさんで群れているので、水辺のスズメみたいだ)




kaituburi140103-1.jpg
(静かな水面に沫ぶくが上がったので、魚かなと見ていたら、
オオバンよりもっとちっちゃなカイツブリが、かわいい姿を現した。

小さな体で、潜ったり浮かんだりを繰り返す。
見飽きない楽しい光景だった)




seitakashigi140103-1.jpg
(昨年初めて見てすっかりファンになった
セイタカシギに、今年も会えてラッキー!)




seitakashigi140103-2.jpg
(しかも、今年はつがいで。<右のグレイっぽい鳥が雌>)




kamo140103-3.jpg
(さぁ、今年も希望に胸ふくらませて進んでいこう!)






 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。