カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

マキノワルツ08

makino_waltz090516-1.jpg
(そろそろ出産予定のマキノワルツ・・・2009年5月16日、北海道・新冠にて)


makino_waltz090516-2.jpg
(シノクロス母さんによく似てきた)


kotori090516-1.jpg
(日高の小鳥は近づいても逃げない!?)


makino_waltz090125-3.jpg
(初めまして!)


makino_waltz090516-3.jpg
(草の味はいかが?)


makino_waltz090516-5.jpg
(やっぱり、おっぱいかな)


makino_waltz090516-4.jpg
(満開の山桜をバックに)


yamazakura090516-6.jpg
(静かに咲く山桜にも惹かれる)


makino_waltz090516-6.jpg
(草のベッドで)


shino_cross090516-1.jpg
(若葉が映るシノクロスの背)


shino_cross090516-2.jpg
(シノクロス24歳、元気です)


shiroi_hana090516-1.jpg
(放牧地の周りには、可憐な野の花)


shibazakura090516-1.jpg
(花壇には、芝桜が満開)


yamazakura090516-2.jpg
(見上げれば、満開の山桜)


shibazakura090516-2.jpg
(山の上にも芝桜)


makino_waltz090516-7.jpg
(マキたん、早くかわいいこっこを見せてね)


shino_cross090516-3.jpg
(シノクロスは今年も元気に、春が迎えられてよかった)


makino_waltz090516-8.jpg
(マキノワルツの1歳<右側の馬>は、友達との遊びに夢中)


makino_waltz090516-9.jpg
(元気いっぱいの男の子。パパはゼンノエルシド)


makino_waltz090516-10.jpg
(視線の先には・・・)


makino_waltz090516-11.jpg
(思いっきり駆け回れ!)


makino_waltz090516-12.jpg
(山に見守られて)


makino_waltz090516-13.jpg
(体は小さいが、しなやかさは抜群!)


makino_waltz090516-14.jpg
(先頭を切って)


makino_waltz090516-15.jpg
(みんな、りっぱな競走馬になりますように)


今日も晴れ。
5時過ぎには、レースのカーテン越しに朝日がまぶしい。

ホテルの手作りバイキングでお腹を満たし、静内駅の売店でお昼のおにぎりを仕入れる。
ここのおにぎりはたきたてのご飯をその場で握ってくれるから、お昼になってもほんわか
温かいし、なによりお米がおいしいし安い。

駅前でタクシーに乗ったら、顔馴染みのSさん!
Sさんは、牧場巡りのファンにひっぱりだこのタクシー・ドライバーで、偶然とはいえ、
ラッキー!
馬話で盛り上がりつつ、気がつけば新冠の山の上のシノちゃんちへ。

「みっつ産まれたよ。だけど、マキノはまだなのさぁ」、とYさん。
マキノワルツのこっこが見られないのは残念!
だけど、こればっかりはどうにもならない。
日高にいる間に産まれたら、また飛んでこようっと。

シノクロスは1月のときと同じように空胎馬2頭と放されていた。
いつものように、また来たの~、アンタもひまねぇ、とちらっとこっちをみて、後は黙々と
草をはむ。
そのリズミカルなこと。
まわりでさえずる小鳥たちと、みごとにハモってる。
ぴーるる、サクサク、ぴーるる、サクサク。

マキノワルツは冬にあったときから一段と白くなっていて、シノクロスの若いときに似てきたぁ。
お腹の子に、元気に出ておいで~と呼びかけてみる。

マキたんの二番子(父ゼンノエルシド)は黒っぽい芦毛で小さいけど、元気いっぱい。
仲間の中で一番弱いのかと見ていたら、なんの、なんの。
自分より大きい仲間にちょっかいを出し、かじりつき、駆け出せばハナに立つ。
よほど力があまっているのか、よく撥ねくり回っているが、その体のしなやかさにびっくり。
きっと良い競走馬になれそうだ。

パパはローエングリン

shino_cross020318_6.jpg
(どんな夢をみてるのかな?マキノワルツのこっこ時代
・・・2002年3月18日、北海道・新冠にて)

シノクロスの後継マキノワルツ(父ダンスインザダーク)のお腹には、三番仔が宿っている。
ところが、父馬は誰で予定日はいつ頃なのか、なぜか確かめないまま春になっていた。

今日、牧場の奥さんYさんと久しぶりに電話でおしゃべり。
おお、忘れないうちに聞いておかなくちゃ。
「種馬はなんという馬ですか?」
「ローエングリンという新しい種牡馬ですよ」。
おお、ローエングリン!美しい栗毛の快速馬だっ。
予定日は5月中旬とのこと。

うう、楽しみだ。
どっちに似ても、栗毛か芦毛かな。
ちょっと前までママに甘えていた小さな女の子が、もう3児のママか。
私も年をとるわけだ?!

マキたん、今年も良い仔を産んでね。
願わくば出産に立ち会えますように!
 | HOME |  ▲ page top