FC2ブログ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

涼しげ、淡色の紫陽花

ajisai150614-1.jpg
(淡い色の紫陽花が、涼しげ。

※写真は、2015年6月14日、千葉・野田、清水公園にて)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


紫陽花多彩に、アンデルセン公園

ajisai180613-1.jpg
(さまざまな紫陽花が多彩に・・・2018年6月13日、
千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



久しぶりに訪ねたアンデルセン公園は、紫陽花の真っ盛り。
さまざまな色と形の紫陽花が、園内の至る所に咲いていた。
梅雨時の花にも色々出合え、楽しい花歩きになった。



ajisai180613-2.jpg



ayame180613-1.jpg
(水辺には、名残りのあやめが一輪)



nemu180613-1.jpg
(林には、合歓<ねむ>の花が優しく咲いている)



ajisai180613-3.jpg



petunia180613-1.jpg
(シックなペチュニア)



murasaki_tuyukusa180613-1.jpg
(紫露草は、あちこちに)



suiren180613-1.jpg
(池には、睡蓮がぽっかりと)



ajisai180613-4.jpg




ajisai180613-5.jpg



lavandula180613-1.jpg
(ラベンダー畑では、蜂さんがせっせとお仕事中)



lavandula180613-2.jpg
(爽やかな香りを、おもいっきり、深呼吸)



ajisai180613-6.jpg



ajisai180613-7.jpg



歩き疲れて、ランチはちょっと豪華にビールとバーベキュー。
緑に囲まれたレストランのバーベキューコーナーで、
デンマークのビールでのどを潤しながら、焼き立ての肉や野菜に舌鼓。

池でボートにも乗ってみたかったが、それはまたのお楽しみ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

梅雨ならではの楽しみ

ajisai180528-1.jpg
(花びらが丸い、おたふく紫陽花。愛嬌のある、かわいい紫陽花
…2018年5月28日、東京・葛飾、堀切にて)



今日で5月も終わり、いよいよ明日から6月。
梅雨入りも間近い。
すっきりしない雨続きの日が始まるけど、
植物には恵みの雨。

ミニトマトは日に日にふくらみ、朝顔はつるを伸ばし、
紫陽花は色づき、百合は開き始めることだろう。
梅雨ならではの楽しみを味わいたい。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

紫陽花の径、堀切

ajisai180524-2.jpg
(堀切菖蒲園に続く、紫陽花の径。
さまざまな色と形の紫陽花が楽しめる・・・2018年5月24日、東京・葛飾、堀切にて)



ajisai180524-3.jpg



ajisai18052406.jpg



ajisai180524-4.jpg



ajisai180524-5.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

もう咲いた、白い紫陽花

ajisai180515-1.jpg
(紫陽花が早くも咲いた…2018年5月15日、
千葉・鎌ケ谷にて)



ajisai180515-2.jpg
(純白の花束のよう・・・)



挿し木して二年目。鉢植えから土に下ろして一年目。
実家から枝をもらってきた白い紫陽花が、早くも一輪だけ咲いた。
庭植えにしたせいか、今年はつぼみもたくさんつけて、
咲くのが楽しみだったけど、もう、咲くとはびっくり。

紫陽花も、桜、牡丹、薔薇などと同様に
今年は開花が早まっているようだ。
花好きには、慌ただしくて落ち着かない。

もう少し、ゆっくり咲いてくれないかなぁ。








にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 | HOME |  » ▲ page top