カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

いっぺんに咲いた、朝顔「なにわ紅しぐれ」

asgao180625-1.jpg
大輪朝顔 「なにわ紅しぐれ」

(いっぺんに、三輪も咲いて、うれしいびっくり!
・・・2018年6月25日、千葉・鎌ケ谷にて)



asgao180625-2.jpg
(紫がかったピンクに、絞りが美しい)



そろそろ紅の朝顔が咲くはず、と、朝カーテンを開けたら、
三輪も咲いていて、うれしいやら、びっくりするやら。
紫がかったピンクに絞りが美しい、大輪朝顔。

朝顔が咲けば、いよいよ夏本番。
朝の楽しみが増える。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

初朝顔は、「江戸むらさき」

asagao180622-1.jpg
(今年初の朝顔が咲いた・・・2018年6月22日、千葉・鎌ケ谷にて)



朝、カーテンを開けたら、朝顔の葉から薄紫が見える。
庭に出てみたら、淡い紫の絞りの大輪朝顔だった。
その名も粋な「江戸むらさき」。

ここのところ、つぼみが見え始めてはいたが、もう咲くとは!
薄紙を広げたような花びらを、しばし、うっとりと眺めた。

同じ鉢に植えた別色の大輪朝顔もつぼみから紅をのぞかせている。
明日あたり咲くかしら。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

朝顔残花「藤娘」

asagao171010-1.jpg
(最後の力を振り絞るように咲いた、大輪朝顔「藤娘」
…2017年10月10日、千葉・鎌ケ谷にて)



朝、南側のカーテンをひいてびっくり!
殆ど、つるばかりになった朝顔の棚に、ぽっかりと紫の大きな花が一輪。
大輪朝顔の「藤娘」だ。

日よけを兼ねて植えた朝顔は、七月半ば過ぎから咲き始め
八月、九月と咲き続き楽しませてくれた。
十月になったら葉も殆ど落ち、花も数えるほど。

それでも、まだつぼみもあるので最後の一輪まで見届けようと思ったが、
こんなにりっぱな花を咲かせてくれるなんて。
少し花びらも切れてしまっているが、めいっぱい開いた花のなんと健気なこと。

朝顔の花は、今日一日の命。
それでも、どうか少しでも長く咲いてくれますように・・・。








ふしぎな朝顔

asagao170902-1.jpg
(一本のつるから、二色の朝顔が・・・2017年9月2日、千葉・鎌ケ谷にて)


台風15号の影響か、九月になった途端、秋本番のような涼しさ。
朝顔もほっとしたのか、よく咲いてくれている。

雨の中、今朝もいつものように花がらや枯葉を摘んでいたら、
「残月」と「藤娘」がからみあうように咲いている。
と思ってつるをたどったら、なんと一本のつるから咲いていた。

青花が二輪、その先に紫が一輪。
雨に打たれるとしぼんでしまうので、切って花瓶にさして部屋の中へ。
まじまじと見ても、やはり色が違う朝顔が一緒に咲いている。

こんなふしぎな現象は初めて。
どうしてこうなったのか、朝顔に口が聞けたら聞いてみたいなぁ。



朝顔の花びらが切れるのは

sakura170829-1.jpg
(今日は、チップ&デールとお昼寝中のさくら
・・・2017年8月29日、千葉・鎌ケ谷にて)



sakura170829-2.jpg
(ディズニーランドの夢でもみてるのかな?!))



asagao170806-10.jpg
大輪朝顔「藤娘」

(薄紙の折り紙をそっと広げたよう。
きれいに丸く咲いた朝顔は、なかなか見られない
…2017年8月6日)



朝顔を育てるようになって、気になることができた。
丸くきれいに咲く花は少なく、たいていが花びらのあちこちが切れたりよじれたり。
プランターの土も新しい培養土に替えたし、水もちゃんとやってるし、
日当たりはいいし、いったいなぜ?!

思い切って、‘朝顔の花が切れるのはなぜ?’と、ネットで検索してみた。
そんな答えはないかも、と期待していなかったのに、あるわ、あるわ。
な~んだ、みんな悩んでいるんだぁ。妙にうれしい気分?!

いろいろな回答を読み比べてみた結果、共通しているのは、
花びらが切れるのは、生理現象で明確な対処法はない、ということ。
特に大輪系に起こることが多い、という。

それで納得。
曜白朝顔はほとんどがきれいに丸い。

大輪朝顔がなりやすいというのは、やはり花に無理がいっているのかもしれない。
そう思ったら、なんだか大輪朝顔が哀れにも、また愛おしくもなってきた。

八月も残りわずか。
毎朝、咲き続ける朝顔に改めてエールを送らなくちゃ。




 | HOME |  » ▲ page top