FC2ブログ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

父が愛した花を

higanbana140920-3.jpg
「彼岸花」

(今年は、ひときわ目にしみる。

※写真は、2014年9月20日、千葉・鎌ケ谷にて)



今日、9月23日は「秋分」。彼岸の中日。

8月28日に、父が肺炎のため亡くなった。享年91歳。
要介護となった、小美玉の父の元に行ったのが、3月4日。
介護度が増して、石岡の施設に入所したのが、6月24日。
二か月後の8月24日に容態が悪化して、救急車で美浦の病院へ。
それからわずか四日目の8月28日の朝、息を引き取った。
8月31日に葬儀。
なぜか、涙は出なかった。

十代から八十代まで大好きな日本画を描き続け、
筆をおいてからは、庭の草花を愛でて過ごした日々。

その最晩年を見届けることができたから、
悔いはない。

これから少しずつ、お墓の周りに
父が愛した庭の花を植えていくつもり。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

心にしみる、彼岸花

higanbana140920-1.jpg
(お彼岸に合わせたかのように、今年も彼岸花が咲いた
・・・2014年9月20日、千葉・鎌ケ谷にて)




higanbana140920-2.jpg
(今年は、緋色の花がひときわ目にしみる)




higanbana140920-3.jpg
(あの世とこの世をつなぐような、不思議な花・・・)





昨日20日は、彼岸の入り。
毎年、まるでその時を知っているかのように、庭の片隅に彼岸花が赤々と咲く。

8月16日に、母が86歳で亡くなった。
入院してわずか10日目だった。
朝方、苦しむことなく眠ったまま逝ったことが救いだ。

今年の彼岸花は、ひときわ目にしみ、心にしみる。






にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村



 | HOME |  ▲ page top