FC2ブログ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

菊咲き始め、秋の庭らしく

kiku191028-2.jpg
(黄色の小菊が咲きだして、秋の庭らしくなってきた
・・・2019年10月28日、千葉・鎌ケ谷にて)



kiku191028-4.jpg


kiku191028-3.jpg


kiku191028-1.jpg



syuumeigiku191028-1.jpg
(度重なる台風にもめげず、
秋明菊も純白の花を咲かせてくれている)



syuumeigiku191028-2.jpg
(秋桜といい秋明菊といい、秋風にそよぐさまは
なんとも風情があっていい)



チワワの額ほどの庭も、早咲きの黄色の小菊が咲き乱れ、
純白の秋明菊が風にそよぎ、ほんのり秋らしい装いになってきた。
鉢植えの小菊類も日に日につぼみを膨らませて、
さて、どんな色のどんな花姿の菊が咲くのか、楽しみも膨らむ。

秋はやっぱり菊。
大輪のりっぱなのもみごとだけれど、やっぱり小菊が好き。
酒井抱一の「花鳥十二か月図」の‘菊に小禽図’に描かれているような。

小菊はろくに手入れをしなくても、勝手につぼみをつけて
思い思いに茎を伸ばして咲くところもいい。
風雨に倒されても、そこから茎を立てて咲く姿にも心打たれる。
今年はどんな風に咲いてくれるのか、楽しみは尽きない。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

台風19号迫る

syuumeigiku191010-1.jpg
(秋を彩る花、秋明菊も満開に
・・・2019年10月10日、千葉・ふなばしアンデルセン公園にて)



いよいよ、大型で猛烈な台風19号が関東にも迫ってきている。
昨日は、家の周りの木をしばったり、ベランダの物干しざおを
下におろしたり、サンダルや飛びそうなものを片づけたり、
懐中電灯をチェックしたり。
ちょうど花が終わった朝顔の支柱も片づけた。

今日は朝から断続的に雨。
雨音が大きくなると、不安も増して
なんだか落ち着かない。

暴風雨のピークは夜間になるという。
眠れない夜になりそうだ。
どうか、どうか、被害がひどくなりませんようにと
祈るばかり。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

秋をみつけに、アンデルセン公園

shikon_nobotan190904-1.jpg
「紫紺野牡丹」

(秋をみつけに来て、今年も真っ先に出合った花
・・・2019年9月4日、千葉・ふなばしアンデルセン公園にて)



ominaeshi190904-1.jpg
「女郎花(おみなえし)」



sennichikou190904-1.jpg
「千日紅」



syuukaidou190904-1.jpg
「秋海棠(しゅうかいどう)」



sennichikou190904-2.jpg
「千日紅」



susuki190904-1.jpg
「薄(すすき)」



syuumeigiku190904-1.jpg
「秋明菊」



syuumeigiku190904-2.jpg
「秋明菊」



higanbana190904-1.jpg
「彼岸花」



ominaeshi190904-2.jpg
「女郎花(おみなえし)」



syuumeigiku190904-3.jpg
「秋明菊」





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

それでも咲いた、秋明菊

syuumeigiku181022-1.jpg
(猛烈な台風にもまれてあきらめていた秋明菊に、純白の花がいくつも咲いた
・・・2018年10月22日、千葉・鎌ケ谷にて)



syuumeigiku181022-2.jpg
(凛として)



syuumeigiku181022-3.jpg
(咲いてくれて、ありがとう!)



毎年、楽しみにしている庭の秋明菊。
今年も秋の初めに、大きな葉の間から細い茎を伸ばし、
その先に真珠のようなつぼみをつけ始めた。

その矢先に吹き荒れた台風の嵐。
緑の葉は枯れ、つぼみは折れ、もう花は見られないとあきらめていた。
中には、根こそぎ枯れてしまったのも・・・。

それが、今月になって少しずつ花がほころび始め、
今朝は、ほとんど満開になっていた。

朝、閉じていた花が少しずつ開き、日中には全開し、
夕方には、またそっと閉じることも、庭で育てるようになって知った。

よれよれになった葉の間から、純白の花をいくつも咲かせ、
その凛とした姿には、胸が熱くなる。
簡単にあきらめちゃいけない、と秋明菊に教わった。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

大好きな秋の花、秋明菊

syuumeigiku170930-1.jpg
(秋明菊も、大好きな秋の花。今年も、観に行きたい
2017年9月30日、東京・立川、昭和記念公園にて)



まだまだ暑いけど、お風呂で使うてぬぐいを、
ひと足早く、秋明菊の柄に替えた。
朝顔、金魚、花火の柄は、また来夏のお楽しみ。

庭の秋明菊も、茎を伸ばしその先に、
小さな白いつぼみをつけ始めた。
秋明菊は、秋桜や竜胆と共に、大好きな秋の花のひとつ。

皇居東御苑、昭和記念公園、アンデルセン公園、清水公園、
さて、今年はどこで秋明菊が観られるかな。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 | HOME |  » ▲ page top