FC2ブログ

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

麗らかな陽気に誘われて

hyacinth200319-1.jpg
(麗らかな陽気に誘われて、地植えのヒヤシンスも
次々に咲き始めた。白花は清楚
・・・2020年3月19日、千葉・鎌ケ谷にて)


明日は、「春分」。
今日は、4月下旬から5月並みの陽気とか。
ちょっと、庭を歩いただけで汗ばむ。

椿のピンク、紅、雪柳の白、紫花菜やカンパニュラの藤色、
ヒヤシンスの紫、青、白、クロッカスの青、紫、
ムルチコーレの黄、忘れな草の水色。
そして、パンジーやビオラ、リナリアにネメシア、
マーガレットは、色とりどりに。

チワワの額ほどの庭に、春の色があふれている。





crocus200319-1.jpg
(クロッカスも花数を増やして。
よく見ると、ひとつの茎から咲いた花がしぼむと
ちゃんと次の花がふくらみはじめていて、
同じ茎から何回も花が咲くのが分かった)



multicaule200319-1.jpg
(ムルチコーレも花数が増えてきた。
上から見ると、福寿草みたい)



tubaki200319-1.jpg
(乙女椿は、今にも開きそう)



tubaki200319-2.jpg
(満開の雪柳を背景に)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

主亡き庭に、椿咲く

tubaki200318-1.jpg
(一本の木に、絞りと紅が咲き分ける椿
・・・2020年3月18日、茨城・小美玉にて)



tubaki200318-2.jpg
(同じ木から咲く、紅色の椿)



昨日は彼岸の入り。
今日は、亡き父の家がある茨城へお墓参りと草むしりに
出かけた。


一年前は、杖をつきながらも庭をゆっくり見て回っていた父。
それから半年で亡くなってしまうなんて・・・。
父が愛した庭の花は、ちゃんと春を忘れずに咲いている。

椿や水仙を眺めていると、一緒に見て回った頃の
父の声が聞こえてくるようだった。



tubaki200318-3.jpg
(侘助の仲間?)



tubaki200318-4.jpg
(父がこよなく愛した椿の銘花「大虹」も、盛りに)



tubaki200318-5.jpg
(昨年は、一緒に見上げた「大虹」)



tubaki200318-6.jpg
(空の上から、母と弟と一緒に眺めているかな)



suisen200318-1.jpg
(日本水仙が終わり、今は西洋水仙が満開に。
水仙もまた、父が好きな花だった)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ものすごい花数、紅椿

tubaki200217-1.jpg
(ほぼ樹齢40年になった、紅椿。
今年は、ものすごい花数になった
・・・2020年2月17日、千葉・鎌ケ谷にて)



tubaki200217-2.jpg



tubaki200217-3.jpg



tubaki200217-4.jpg



tubaki200217-5.jpg



tubaki200217-6.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

椿も楽しみ、アンデルセン公園

tubaki200113-1.jpg
(林の中に、椿の赤い花を見つけた
・・・2020年1月13日、千葉、ふなばしアンデルセン公園にて)


咲き始めた日本水仙の群落を、ひととおり見終えての帰り道、
林の中に、赤く見える花をみつけた。
近づいて見ると、ほころび始めたばかりの椿。


tubaki200113-4.jpg



tubaki200113-5.jpg


あっちにも、こっちにも、赤、白、ピンクの椿が点々と咲いている。
椿の群落だった。


tubaki200113-6.jpg



tubaki200113-7.jpg



tubaki200113-8.jpg



tubaki200113-11.jpg



tubaki200113-10.jpg



tubaki200113-12.jpg


広大なアンデルセン公園は、来るたびに新たな出合いがある。
また別の一角には、芽を出したばかりの牡丹の株が
きちんと並ぶ牡丹園も発見。

水仙、椿、そして牡丹。
もちろんほかの花も、多種多彩。
ますます、春が待ち遠しくなってきた。


tubaki200114-1.jpg
(庭の椿も、日に日に花数を増してきた
・・・2020年1月14日、千葉・鎌ケ谷にて)



tubaki200114-2.jpg
(ヒヨドリに花を食べられないうちに、パチリ)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

雨の朝、紅椿あざやかに

tubaki191217-2.jpg
(冷たい雨の降る朝、紅椿が鮮やかに
・・・2019年12月17日、千葉・鎌ケ谷にて)



tubaki191217-1.jpg



tubaki191217-3.jpg



tubaki191217-4.jpg



otomezakura191217-1.jpg
(乙女桜は、可憐に)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
 | HOME |  » ▲ page top