FC2ブログ

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

新年のごあいさつ

shimanishiki180119-1.jpg
牡丹「島錦」

(今年も四季折々に、美しい花と出合えますように
・・・2018年1月19日、東京・上野東照宮「ぼたん苑」にて)




         新年のごあいさつ

謹んで初春のお慶びを申し上げます。
昨年は、チモシーファームにおいで頂きありがとうございました。

今年は平成最後の年が4月で終わり、
5月からは新しい時代が始まります。

今年も、身近に出合える美しい花を訪ね歩いて、
一枚でも多く更新できるようにと願っています。

そして、‘日日是好日’を胸に刻みながら、
なにげない日常の中から、少しでもキラキラ輝くことを、
ビーズ玉を留めるように、すくいあげてお伝えできればと
願っています。

今年も、どうぞよろしくおつきあいください。




                                   平成31年1月2日 
                                   チモシーファーム管理人 チモシー






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

クリスマスからお正月へ

manryou181226-1.jpg
(もういくつ寝ると、お正月~。
正月飾りに欠かせない万両も、たわわに実って色づいて
・・・2018年12月26日、千葉・鎌ケ谷にて)



楽しかったクリスマスも終わり、今日はお片付け。
カボックにからめていた電飾をはずし、玄関のリースをはずし、
飾り棚に並べたサンタやトナカイの飾りをしまい、
クリスマスカードをしまい・・・。

さ、いよいよお正月のしたく。
玄関を清めてしめ飾りを飾り、お重や雑煮椀を出して、
祝箸を用意して、っと。
忘れないように予定表を作ってみたら、ひと安心。
頭の中であれこれ考えているより、スッキリした。

平成最後の年の暮れ。
一日一日をかみしめながら、過ごしたい。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

パソコンで、ラジオが聴ける

habotan181215-1.jpg
(多彩な葉牡丹の寄せ植えが、冬を華やかに
・・・2018年12月15日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



朝食時も、家事をするときも、パソコンに向かうときも、ラジオを聴きながら。
BGM代わりにつけておけば、作業もはかどる。

ところが、パソコンをつけると、すぐ側にあるラジオに雑音が入る。
仕方なく、CDに切り替えているのだけど、途中で入れ替えなくてはいけないのも面倒。
その上、うちのラジオはFMが入りにくくて、聴くのをあきらめてきた。

それが、最近、いい解決策?!を発見。
NHKのラジオがパソコンで、パソコンをやりながら聴けるという。
以前からそんな話は耳にしていたが、聞き流していた。

さっそく試してみると、ほんと、クリアな音声でよく聴こえる。
しかも、聴き逃しサービスというのがあって、こちらも試してみた。

夜中にやっている「ラジオ深夜便」。
聴いてみたいとは思っていたが、早寝してしまう身には無理。

こちらも、聴きたいメニューをチョイスして、聴きたいときに聴いている。
しかも、途中で止めることも、繰り返し聴くこともできる。

なんて便利な世の中になったのだろう。
平成最後の暮れに、改めてありがたさを実感している。

こうしてパソコンに向かっている今も、FMを聴きながら、サクサクと。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

今年の漢字は、「生」

cyclamen181217-2.jpg
(アンデルセン公園の即売会で見染めた、大鉢のシクラメン。
毎日、華やかな姿と鮮やかな彩りで目を楽しませてくれている。
まさに、‘冬の華’・・・2018年12月17日、千葉・鎌ケ谷にて)


先日、平成30年の「今年の漢字一字」が発表された。
「災」、本当に大きな災害の起こった年だった。

さて、自分にとっての一字は何だろう。
あれこれ思い巡らしてみて、思い浮かんだのは、「生」。

乳がんの手術をしてから、8年目。
甲状腺の手術をしてから、2年目。
甲状腺はただの腫瘍ではなく、悪性リンパ腫だった。

だじゃれじゃないけど、あの時は思わずガーン。

それでも、どちらも術後の経過は良好。
乳がんは二か月に一度、甲状腺は三か月に一度の
定期検診と検査と毎日の服薬で、異常なくというか、
むしろ以前より元気に毎日を過ごせている。

現代医学の恩恵にあやかれる幸運に、
心から感謝せずにはいられない。

病気になる前は、生きているのは当たり前だったけど、
今は、奇跡。
生きていられるありがたさが、身に沁みる。

だから、今年の一字は「生」。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

便りを開くときは

kamo181215-1.jpg
(冬の楽しみは、水鳥に出合えることもそのひとつ
・・・2018年12月15日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



昨日の朝、出がけに郵便受けを覗くと一通の封書。
友達からだった。

友からの便りやメールは、できるだけゆっくり、落ち着い場所で
開くようにしている。
今日はアンデルセン公園に行くので、そうだ、あの池のほとりの
テラスで開封しようと、バッグに入れた。

開園と同時に入り、てくてく歩いて池のほとりへ。
ボート乗り場に隣接したカフェのテラスに座ると、
冬木立に囲まれた池が一望できる。
側の梢には、小鳥たちが飛び交い、かわいい鳴き声。

冬の陽を浴びてきらきら輝く水面を、
越冬中の鴨さんたちが、並んでスーイスイ。
小さなカイツブリは、しきりと潜ったり浮いたり。

男の子二人を乗せたボートを、お父さんが池に漕ぎ出した。

淹れたての熱いコーヒーを飲みながら、便りを開く。
ささやかだけど、大切にしたいひとときだった。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
 | HOME |  » ▲ page top