FC2ブログ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

お餅の締めは、韓国風雑煮

tubaki180123-1.jpg
(一昨年は大雪だった。
今日は冷たい雨。

※写真は、2018年1月23日、千葉・鎌ケ谷にて)



今日は朝から冷たい雨が降り続き、
今にも雪が降ってきそうな寒さ。
こんな日のお昼は、温かいものにしよう。

お正月用のお餅がいよいよ、あと少しになった。
そうだ、それで韓国風雑煮はどうかしら。
といっても、キムチを入れるだけだけど。

石焼ビビンバ用のどんぶりに、鶏ガラスープの素と
めんつゆでつくったスープをはり、火にかけて
煮立ったら、焼いた餅、一口大に切ったさつまあげ、
キムチを入れて、お餅が柔らかくなったら、
ざく切りにしたニラをたっぷり載せて、火が通ったら
溶き玉子を回しかけて、地のりをたっぷり添えれば出来上がり。

キムチの辛さと熱々のスープとお餅で、ほんとあったまった。

お正月のお雑煮、磯辺焼き、からみ納豆、お汁粉、安倍川と
今年のお餅も色々と楽しんだ。
締めは韓国風雑煮というのも、韓国料理好きのわが家に
ぴったりだったかも。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


簡単、魚の肴二品

botan200105-43.jpg
冬牡丹「御国の旗」

(今宵の酒は、広島の銘酒「白牡丹」。
美花に酔い、美酒に酔い・・・。
※写真は、2020年1月5日、東京、上野東照宮ぼたん苑にて)


今夜は、お酒の肴に簡単にできておいしそうな魚料理
(というほどのものでもないけど)を、二品作った。

一品目は、しめ鯖と若芽の和え物。
いつもなら、細切りにしたしめ鯖とたっぷりの若芽を
ポン酢で和えるのだけど、今日はちょっと目先を変えて、
ナムル用ドレッシングにしてみた。

仕上げに、すりごまをたっぷりふりかけて。
若芽とナムルは元々相性がいいから、正解。
しめ鯖も一味違うおいしさになった。

もう一品は、う巻きならぬ「鮭巻き」。
鰻は苦手なので食べないが、鰻の代わりに
ほかの具で出し巻きにしたらどうだろう、と思いついた。

代わりになりそうなもの・・・そうだ、鮭缶がある。
早速、出し巻き用のフライパンに溶き玉子を流し、
端に鮭を並べて、玉子がほどよく焼けたら、くるくると巻いて。

それを数回繰り返せば、できあがり。
出し巻きを等分に切って、切り口を上に並べたら、
きれいに鮭が収まっていた。

今度は鮭の代わりに、別の具でも作ってみよう。
お弁当のおかずにもよさそうだ。

お酒は、広島の銘酒「白牡丹」をお燗にして。
正月に観てきた、上野の白い牡丹を目に浮かべながら。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

風邪を吹っ飛ばせ!豚丼

otome_zakura200108-1.jpg
「寒さにも、冷たい雨にも負けず、「乙女桜」
・・・2020年1月8日、千葉・鎌ケ谷にて)



この週末は、毎日のように出かける予定を組んでいた。
ところが昨日の第1弾、新春ウオークは元気いっぱいだったのに、
今朝起きたら、なんか変。

寒気がする。声も鼻声。うわっ、風邪だぁ~。
仕方ないので、なにもかも取りやめて、
家でおとなしくしていることにした。グス。

さて、今夜は何を食べよう。
今一、料理する気にもなれない。
だけど、やっぱり、おいしいものは食べた~い。

風邪でぼうっとした頭で、あれこれ考えてみた。
そうだ、冷凍庫に生姜焼き用の豚肉がある。
あれで、豚丼を作ろう!
豚肉パワーで、風邪を吹っ飛ばせ~っ!

夕食時。
まずは、フライパンにごま油をひき、ちぎったレタスを
塩コショウで軽く炒めて、ボウルに開けておく。
次に、またごま油をひき、解凍しておいた豚肉を並べて
強火で両面焼き付ける。
火が通ったところで、しょうがの絞り汁、料理酒、みりん、しょうゆを
回しかけて、軽く煮詰まったらできあがり。

ふた付きのお重に、温めたご飯を平らに広げ、
その上に焼き豚肉の汁を少しかけ、レタスを広げ、
豚肉をご飯が見えなくなるようにびっしりと敷き詰め、
たれをかけ、仕上げに紅しょうがをたっぷり添えれば、
豚丼(豚重)の完成。

甘辛い豚肉と柔らかなレタスが相まって、シンプルに旨い。
さぁ、これで、風邪が治ると、ほんといいんだけどな。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

便利で美味、「地のり」

nanten191218-3.jpg
(南天の赤い実は、冬の彩りに欠かせない
・・・2019年12月18日、千葉・松戸、21世紀の森と広場にて)



最近の食材マイブームは、「地のり」
海苔をそのまま乾燥させたような
バラバラな形で、味は焼き海苔のように美味。

これがとても使いやすくて何かと重宝する。
大き目の蓋つきパックに詰めておいて、
ちょこちょこ登場。

今夜は、茹でた寒締めほうれんそうとひきわり納豆に
混ぜて辛子と醤油をちょっと足して、和え物に。
海苔の旨味が加わって、いつもの和え物がよりおいしくなる。

このほかにも、ラーメンやうどんにトッピングしたり、
出し巻き玉子に混ぜたり、お弁当におかかと一緒に
散らしてみたり。

あ、そのままお酒のつまみにもいいかも。
今度やってみよう。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

「大雪(たいせつ)」に、韓国風「大根焚き」

nanten181215-1.jpg
(南天の赤い実に、いっとき寒さも忘れそう
・・・2018年12月15日、千葉、ふなばしアンデルセン公園にて)



昨夜、ハフハフしながらおいしく食べた
変わりおでん「鶏大根」。
さすがに、大根ほぼ一本分を煮込んだので、
二人では食べきれず、半分近く残った。

そこで今日も、大根鍋に。
今日は二十四節気の「大雪(たいせつ)」。
朝から冷たい雨が終日降り続き、関東地方にも
初雪があるかもしれないとか。

昨日と同じではちょっとつまらないので、今日は
ちょっと味を変えて、韓国風にしてみた。
名付けて「冬野菜チゲ」。

残った鍋に、豚バラをパラパラ散らして、
ざく切りにした白菜をたっぷり載せて、
やっぱりストーブの上で、コトコト煮込む。

味つけは、ガーリックパウダー、胡椒、キムチの素を
適量。
味のベースがしっかりできているので、
これで十分。

仕上げに笹打ちにした長葱をたっぷり加えて、
ひと煮たちさせれば出来上がり。
部屋中にキムチのいい匂いがして、
夕食が今から楽しみ、楽しみ。

この日、京都のお寺さんでは、無病息災を願い、
大鍋で煮た「大根焚き」をふるまう、という。
二晩続きで、たっぷり大根を食べるので、
わが家にもご利益があるかな!?





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
 | HOME |  » ▲ page top