FC2ブログ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

夏バテ防止に、ホイコーロー風焼肉

asagao190814-1.jpg
「桔梗咲き朝顔」

(すっきりとした花姿が、涼し気
・・・2019年8月14日、千葉・鎌ケ谷にて)



ただ息をしているだけで、あづい。
さすがの暑さに、食欲も減退気味。
こんな日の夕食は、ガツンとエネルギーをチャージできる
メニューにしよう。
といっても、なるべく簡単にできる料理に。

そこで閃いたのが、ホイコーロー。
しょうが焼用の豚肉もあるし、キャベツやピーマンもある。
が、野菜を色々揃えるのも、おっくう。

そうだ、ホイコーロー風焼肉はどうだろう。
野菜はキャベツのみ、にして。
千切りキャベツを大皿に、山盛り用意。

味噌、鶏がらスープの素を料理酒で溶いて、
オイスターソース、豆板醤を加え、よく混ぜて
焼肉のたれを用意しておく。

フライパンにごま油をひき、肉を並べて
塩、こしょう、ガーリックパウダーを振り、
強火で両面を焦げ目がつくように焼く。

肉に火が通ったら、たれを回しかけて、
少し、煮詰まればできあがり。

キャベツを盛った大皿に並べ、たれをかけて、
熱々をほおばる。

うーん、みそが入っているのでコクもあり、
甘辛い味が夏バテ防止に効きそう。
冷たいビール片手に、あっという間に平らげた。

8月もあと半分。
これで、元気に乗り切れそうだ。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

夏の朝は、サンドイッチ

bazil190811-1.jpg
バジルの苗を7月末日に鉢に定植して、今日で11日。
しっかり根付いて、元気に脇芽が伸びてきた。
摘芯した葉は、さっそくサンドイッチに
・・・2019年8月11日、千葉・鎌ケ谷にて)



朝食の定番メニューは、リンゴ、レモン、はちみつを加えたにんじんジュース、
トースト、季節の野菜スープ、バナナとジャムをトッピングしたヨーグルト。

なのだけど、ここのところの猛暑で熱いスープを敬遠気味。
そこで思いついたのが、具材たっぷりのサンドイッチ。
これなら、スープなしでもOK。

今朝は茹で玉子のサンドを作ってみた。

玉子を茹でながら、6枚切りの食パンのひと切れを
さらに薄く半分にスライスして、軽くトースト。
パン切りナイフでぐるりとパンの耳から切れ目を入れて、
角から中央に斜めにゆっくりスライス、反対側からもナイフを入れれば
きっちり切れた。

トーストしたら、マーガリンと粒マスタードを塗る。
茹で玉子はフォークで潰しながら、マヨネーズと黒胡椒で
よくあえておく。

トマトは薄く半月切り。

パンの上にトマトを敷き、摘んでおいたバジルをたっぷり散らし、
マヨ玉子を広げて、パンを載せれば出来上がり。
バジルは苗を定植するときに、てっぺんを摘芯して
パックに保存しておいた。
三、四日はこれでもつ。

2リットルの水入りペットボトルで重しをしてしばらくおけば、
パンと具材がよくなじむ。

パンを四等分にして、具がこぼれないよう慎重に食べた。
トマト、バジル、茹で玉子が爽やかなハーモニーで
いっとき暑さも忘れそう。

さ、次はどんなサンドイッチにしようかな。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ゴーヤ&イカで、チャンプルー

portulaca190810-7.jpg
「ポーチュラカ」

(毎日、元気な花を見て、しっかり食べて、
酷暑を乗り切ろう!・・・2019年8月10日、千葉・鎌ケ谷にて)



新鮮なイカが手に入ったので、今夜はイカ三昧にしよう。
イカそうめん、イカのとびこ和え、イカ焼き。
と、ハタと思い出した。

昨日のこと。
明日はチャンプルーにしようと、今年初めてゴーヤを買ったんだっけ。
あれこれ迷ったあげく、閃いた!
そうだ!イカとゴーヤでチャンプルーにしよう。

イカのワタを抜き、皮をむき、エンペラとゲソをはずし、
身を細切りにして、半分はイカそうめんに、半分はとびこと和えた。

ゴーヤは縦割りにして、スプーンで種とわたをしっかり取り、
端から薄切り。

玉子を溶いておいて、フライパンにごま油をひき、
まず、ゴーヤをよく炒める。
そこへ、イカのゲソとエンペラを加え、ガーリックパウダー、
中華スープの素を振り入れて、さらに炒める。

全体に火が通ったところで、オイスターソースで味を調え、
仕上げに、溶き玉子を回しかければ、出来上がり。

熱々のチャンプルーでビール、冷たいイカさし二品で冷酒。
生でよし、焼いてよし、イカはお酒によく合う。

八月も中旬にさしかかってきた。
おいしいものを作って食べて、あと一頑張り、
酷暑を乗り切ろう!





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

めばちまぐろで、二品

yuri180714-2.jpg
百合「マレロ

(今年は、まだ固いつぼみで当分咲きそうもない。
長雨が続いているせいか?
※写真は、2018年7月14日、千葉・鎌ケ谷にて)



家に戻ってきて、買い物も時間を気にせず行けるようになった。
今日は、散歩を兼ねて行きつけのスーパーへ。

いつものように、鮮魚コーナーをじっくり見て回る。
三連休の真ん中とあって、売り場も活気が満ちている。
目立つのは、めばちまぐろ。
切りたてのサクがいっぱい。
今夜はこれでお刺身にするか、と見ていったら
大きなカマのパックを発見!

身もしっかりついている。
お店の人に、生で食べられることを確認して、
即、お買い上げ。

塊の部分はそぎ落として、刺身に。
庭で摘んだ青紫蘇を皿に敷き詰め、
その上に。軽く、二人前はある。

残ったアラは、照り焼きにするつもりだったが、
ふと、ねぎまなべを思い出して、長葱と鍋仕立てに。

よく洗ったアラを土鍋に入れて、ひたひたの水で
じっくり、弱目の火にかける。
味が出てきたところで、料理酒をかけ回し、
ざく切りにした長葱としょうがのすりおろしを加えて、
再び弱火で煮る。
仕上げに、みそを溶かせばできあがり。

刺身と皿に盛ったアラをつつきながら、一献。
もちろん、猫のさくらにも刺身を焼いて。
締めは、まぐろの味がしっかり出ているアラ汁で。
肌寒い陽気が続いているので、温かいなべがぴったり。

どうも、カマには目がなくて素通りできない。
美味で、しかも安い。
次は、どんな魚のカマに出合えるかな!?





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

筍、山うど、鯵、ホタルイカ

nemesia190401-6.jpg
「ネメシア」

(生き生きと咲く花をみていると、元気がわいてくる
・・・2019年4月1日、千葉・鎌ケ谷にて)



今日は、週に一度の帰宅日。
久しぶりに用事もないので、家でのんびり、ゆっくり過ごすことにした。
夜は、色々おつまみを並べて、ゆっくり杯を傾けて・・・。

駅前のスーパーで、春の食材を色々探す。
ずんぐり、ずっしりとした新鮮な筍、山うど、スナップエンドウ、平茸。
型のいいプリプリっとした鯵。愛猫さくらの顔が浮かぶ。
旬のホタルイカもいい。

家に着いたので、ちょっと庭に出て見たら、
けっこう太いアスパラが二本、にょきっ。
さっそく、今夜の一品になりそ。

まずは筍を茹でておく。
鯵は三枚に下ろして、薄造りに。
久しぶりに握る出刃包丁が、無性にうれしい。

大皿に紫蘇の葉を敷き詰め、花びらのように鯵を並べ、
ホタルイカも共演。

筍は、柔らかい穂先も一緒に縦に切って、
山うど、スナップエンドウ、平茸、そしてアスパラと天ぷらに。

筍でもう一品作りたいなぁ。
と、閃いたのがみそ田楽。
そうだ、山椒も芽吹いていた。

みそを味醂で溶かして煮詰め、甘みそを作っておく。
食べる直前に、グリルパンにごま油をひいて、
筍を並べて焼き、ちょっと焦げ目がついたらみそを塗り、
木の芽をパラパラっと彩りよく散らして、さらに焼く。
みそがいい色に焼けたら、できあがり。

お酒は、桜花賞を祝して、「出羽桜」。

久しぶりの美味に、身も心もリフレッシュ。
これで、また父の介護も続けられそう。
来週は、何を作ろうかな?!





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 | HOME |  » ▲ page top