FC2ブログ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

鮭缶と舞茸で、玉子焼きも秋らしく

sazanka181010-1.jpg
(この秋、初めて見た山茶花。
山茶花=焚火=冬、を連想するのはアタシだけでしょうか?!
・・・2018年10月10日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



今夜のごはんは、昨日のブチ遠出でブチ疲れたので、簡単に。
でも、やっぱり、おいしいものが食べた~い。

ということで、まず、昨夜の鰤(ぶり)しゃぶのおつゆと根三つ葉が残っているので、
めんつゆを足して、とうふ鍋に。

もう一品は、好物の玉子焼き。
鮭ときのこで、秋らしく。

細く裂いた舞茸と長葱のみじん切りを、ごま油、塩、胡椒でさっと炒め、
溶き玉子に、鮭缶(汁ごと)と一緒に混ぜて、手早く焼いてできあがり。
仕上げに、黒胡椒をパラッ、パラッ。

箸休めは、三日前に漬けたかぶの糠漬け。

とうふ鍋は、鰤と昆布の味がとうふによく染みて、美味。
根三つ葉もよく合う。
玉子焼きは、鮭、舞茸、長葱が絶妙に秋のハーモニーを奏でて。
よく漬かったかぶの糠漬けは、まったりとした二品を
ぐっと引き締めて。

心も体も、癒されていくような献立だった。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村



根菜入り、鰯つくね二種

cosmos180912-2.jpg
(せっかく咲き始めた秋の花が、たび重なる台風の襲来で傷めつけられていないか、
気にかかる・・・2018年9月12日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



今日の夕飯は、冷蔵庫にあるもので。
冷凍庫に、市販の鰯のたたき身、冷蔵庫にごぼうと蓮根。
で、思いついたのが焼き鳥でもよく買う、つくね。

これを鰯でやってみることに。
鰯を始めからさばいて、たたき身にするのは大変だけど、
これなら簡単。
なにかと重宝するので、秋から冬にかけてはストックを欠かせない。

まず、ごぼうと蓮根をごくごく小さいささがきとみじん切りにする。
しょうがをすりおろす。

ボールに開けたたたき身に、しょうが、粗塩、片栗粉を適量入れて
よく練り、ふたつに分ける。

それぞれに、ごぼうと蓮根を加えてさらによく練り、
大さじ一杯分くらいのつくねをつくっておく。

フライパンにごま油をひき、それぞれの両面に焦げ目がつくくらいに
しっかり焼く。

後から焼いた方に、みりんと醤油を回しかけ、
蓋をして強火でたれをからめる。
そのたれに、先に焼いた分を入れ替えて、同様にからめる。

蓮根入りは、さくさくとした食感がおいしく、ごぼう入りは風味満点。
海と山のコラボみたいな、つくね。
どちらも、それぞれの根菜の味が鰯とマッチして、美味だった。
今夜は、七味と山椒で食べたけど、溶き玉子をからめてもおいしそう。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

イカ二品、いかそうめんときくらげ炒め

neko_no_hige180928-1.jpg
(その名も「ネコノヒゲ」。
まさに、得意満面なときのひげの形。思わず、
なでてしまったぁ~・・・2018年9月28日、
千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



今夜の食材は、イカ。
刺身用のイカで二品作ってみた。

まずは、定番のいかそうめん。
イカをさばき、よく洗い、皮をむき、
胴の部分を細切りにして、まず、一品。

二品目は、ゲソとエンペラで炒め物。
大好物の生きくらげがたくさん入ったパックを
昨日、購入。
半分は、昨日中華丼にして、今夜は残りをイカと
さらに長葱を加えて、炒め物に。

ゲソとエンペラは、食べやすく切り離し、
きくらげはゲソの太さに切り、長葱は笹打ちに。
イカと長葱は、ほんと、よく合う。

フライパンにごま油をひき、熱くなったところで
具材を投入。
強火で焼き目がつくほどに火を入れたら、
塩、胡椒でさ、さっと味つけ。
仕上げに、醤油を回しかけて、香りが立ったら出来上がり。
イカの旨味が出るので、だしは特にいらない。

イカときくらげのプリプリ感がたまらない。
それを支える長葱の、風味の良さ。
甘くまったりとしたいかそうめん、旨味十分のイカの炒めもの、と
イカを堪能。

箸休めには、さつまいもの甘煮。
ふかしたさつまいもを、めんつゆとみりんでさっと煮ただけなのに、
煮崩れもせず、秋の味がほっこり。

台風がひっきりなしで、なんか落ち着かない十月の初めだけど、
食の秋を楽しんだ。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

きくらげたっぷり、にら玉丼

gonzui180928-1.jpg
(はぜた実の、赤と黒にひきつけられた、ゴンズイ。
種が、おせちの黒豆に見えるのはアタシだけ?!
・・・2018年9月28日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



今日は、暑い中、重たいものを持って街中を巡ったので、
かなり疲れた。

で、夕飯は簡単に。
でも、やっぱりおいしいものが食べた~い!

ということで閃いたのが、フライパンひとつで作れて丼ひとつで済む、中華丼。
ちょうど、大好きな生きくらげも大きなパックいっぱいに買ってきた。
冷蔵庫にはにらと、先日作った残りの焼き豚とつけだれ。
これに卵を加えて、にら玉丼はどうだろう。

早速、調理開始。
たっぷりのきくらげとにら、焼き豚はざく切り。
焼き豚のたれに中華スープの素と片栗粉を、よく溶かしておく。

玉子は、強火で手早く、半熟気味の炒り玉子にしておく。
同じフライパンで、肉と野菜も同じように炒め、
たれをかけ回してよく火が通ったら、炒り玉子を混ぜてできあがり。

白飯の上に熱々をかけて食べたら、焼き豚の旨味をベースに、
きくらげのプリプリ感と玉子のとろとろ感が、
あんかけによくからまったにらと共に、なんとも絶妙のハーモニー!

一日の疲れも飛んでいきそうなおいしさだった。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

秋の味、きのこ肉豆腐

keitou180912-1.jpg
(秋色、色々、鶏頭…2018年9月12日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



秋になると毎日でも食べたくなるのが、きのこ類。
しめじ、舞茸、えのき、きくらげ、冷蔵庫を開けてみたら
これだけ色々なきのこがあった。
これに、なめこ、エリンギ、椎茸もあればパーフェクト?!

今夜は何かきのこを使った料理を作ってみよう。
というわけで思いついたのが、肉豆腐にきのこを入れること。
今日は、えのき茸の出番になった。

作り方は、いつものとおり至って簡単。
まず、鍋の真ん中に豆腐をどーんと置き、周りに豚小間、
いしづきを取って細かく裂いたえのきを敷き詰める。

次に、みりん、めんつゆ、しょうゆをそれぞれ適量回しかけ、
ひたひたにお水を注いで強火にかける。
沸騰してあくが出てきたら、きれいにすくいとって
後は弱目の中火で、コトコト煮込む。
途中、豆腐が焦げないようチェックしつつ。

全体に味がしみたら、しょうがのしぼり汁を回しかけ、
笹打ちにした長葱を散らし、ゆるめの片栗粉で
とろみをつけて出来上がり。

大鉢に盛りつけ、小鉢に、匙で少しずつ豆腐をすくい、
きのこと葱のたっぷり入った餡をかけながら食べた。
とろみがあるせいか食べやすく、秋の味がした。
今日は一種類で作ったが、数種類のきのこを入れたら
より、秋が満喫できそう。

鰯の丸干し、きゅうりの糠漬け、と共に純和風な夕食を楽しんだ。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 | HOME |  » ▲ page top