FC2ブログ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ぽかぽか立春、ガーデニング日和

kanzakura190202-1.jpg
「寒桜」

(ほかはまだちらほらなのに、なぜかこの木だけ満開。
よっぽど日当たりがいいのかな?!
・・・2019年2月2日、東京・新宿御苑にて)



今日は、立春。
いっぺんに春がきたような、ぽかぽか陽気。

こんな日は、絶好のガーデニング日和。
昨秋に種まきした忘れな草は、びっしり葉を広げ始め、
こぼれ種から芽吹いたマーガレットやネメシアも伸びてきた。

それらを鉢やプランターに植え替えて、
秋から冬まで楽しませてくれた小菊の鉢を移動。
庭にかがんでみると、釣鐘水仙やクロッカス、ヒヤシンス、ミニ黄水仙が
芽を出している。

なんちゃって菜園の土も掘り返して、日光浴。

ガーデニングは始めると切りがない。
朝から手をつけて、気がつけばお昼前。
今日は、この辺でおしまい。

春本番になれば、チワワの額ほどの庭も
色とりどりの花でにぎやかになりそう。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

土から生まれ、土に還る

suisen180217-4.jpg
(冬から早春を彩ってくれる、日本水仙
・・・2018年2月17日、千葉・船橋、ふなばしアンデルセン公園にて)



小春日和の今日は、絶好のガーデニング日和。
ずっと気になっていた、庭の片づけをした。

夏の終わりから秋にかけて、ミニトマトや朝顔のつる、
抜き取った雑草、剪定した槿や紫陽花、雪柳などの枝を
庭の一角に積み上げておいたら、小山のようになってしまった。
冬が来る前に、これをスッキリさせなくちゃ。

まずは、地面に広めで深めの穴を掘り、そこへ
つるや草を足で押し付けながら、ぎゅうっと詰めたら
小山がぐっと小さくなった。

次に、支柱に使えそうな枝をより分けてから、
細い枝葉を短く切って、これもその上に。

最後に残った太い枝や幹は、束ねてゴミ収集へ。
本当はこれもチップ状に砕けたらいいんだけど、
そんな機械もないので、捨てるしかない。

土から生まれた命は、土に還り、
新しい命を育む。
庭仕事を続けるうちに、自然に教えられた。

だから、小さな枯葉一枚でも捨てないで土に還している。
キッチンから出る野菜くずも、土に埋めておけば、
きれいに土に還り、野菜や花を育んでくれる。

なんて自然はよくできているのだろう。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

春の花、種まきに

viola130320-1.jpg
(ビオラ・・・2013年3月20日、千葉・鎌ケ谷にて)



linaria180414-1.jpg
(リナリア・・・2018年4月14日)



wasurenagusa100409-1.jpg
(忘れな草・・・2010年4月9日)



そろそろ春の花の種まき時期。
いつもは苗を買って植え込んでいるが、
今年こそ、種から育ててみよう、と一念発起!?

まずは、種苗メーカーの友の会に入会。
早速、ズシリと分厚く、見ているだけで美しいカタログが届いた。
あれもこれも目移りするが、種まき初心者としては少しずつ。

大好きなビオラ、リナリア、忘れな草の種をセレクト。
無事育つのは、そんなにないかもしれないけど、
頭の中には、パステルカラーで彩られた庭やベランダが広がる。

種から咲かせた花は、愛しさもひとしおだろうな。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ワクワク、朝顔の夏

ajisai180523-1.jpg
(白い紫陽花は、清楚…2018年5月26日、千葉・鎌ケ谷にて)



昨日、用事のついでに寄った花屋さんで、朝顔の苗を見つけてしまった。
今年は、種を蒔いたので買わないでおこうと思っていたが、無理。
結局、絞りの大輪を2色(紫、桃)、桔梗咲き2色(紫、桃)、
白いふちどりの曜白を3色(紫ふたつ、青、桃)、〆て8ポット。

今日はさっそく植え付け。
くもり空で風もなく、暑さもほどほどで、絶好のガーデニング日和。
階段に大鉢を並べた朝顔コーナーに、仲間入り。
22日に種を蒔いた大輪朝顔は、ピョコピョコ、顔を出し始めた。
まだ4日目というのに、早すぎっ!

支柱もしっかり立てて、準備完了。
この夏は、色とりどりの朝顔が楽しめるかな。
想像するだけで、ワクワクしてくる。

みんな、がんばって花を咲かせてね~っ!





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

庭も、夏への衣替え

asagao170821-1.jpg
朝顔「残月」

(この夏も、朝顔をたくさん咲かせたい。

※写真は、2017年8月21日、千葉・鎌ケ谷にて)



今日は朝からピーカンの青空。
明日から雨なんて、うそみたい。

なんちゃって菜園&ガーデンも夏に衣替え。
盛りの過ぎた青菜類を抜いて、ミニトマトやピーマンの根元に敷いた。
敷き藁代わりになって、乾燥を防いでくれるし、
そのうち土に還って、いい肥料になるし、といいこと尽くし。
自然の巡り合わせは、ほんと無駄がない。

青菜類の後には、枝豆の種まき。
採れたての枝豆は、最高。
ビールがひときわおいしくなる。
鳩さんが掘り返すというので、入念に枯れ枝でガードして。

ベランダのラベンダーも、そろそろ終わり。
今年は朝顔を咲かせたいので鉢を移動して、
別の大鉢に、大輪朝顔を種まき。
さて、さて、種袋の写真のようなみごとな朝顔が咲くか、どうか。
七月になったら、入谷の朝顔市の鉢も仲間入りの予定。

うんざりするような真夏の暑さも、朝顔と百合のおかげで
涼しく過ごせる。

ベランダには、大小さまざまな菊の鉢も並べた。
どれもスクスク育って、こんもりしてきた。
どんな菊が咲くか咲いてみるまで分からないけど、菊もいい。
早くも秋への準備も万端?!

ひとしきり庭仕事が終わったら、首に巻いたタオルもシャツも
汗でぐっしょり。
お昼に食べたそうめんの、なんとおいしかったこと。
薬味は、庭で摘んだ青紫蘇もたっぷりと。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 | HOME |  » ▲ page top