FC2ブログ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

雨の朝に、姫萱草

himekanzou200506-1.jpg
(雨の朝、姫萱草が一斉に花開いた。
一日花なので、今日を限りに咲いて
・・・2020年5月6日、千葉・鎌ケ谷にて)



himekanzou200506-2.jpg
(雨に負けず、凛と咲く)



himekanzou200506-3.jpg
(野に咲く百合のよう)





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

信州を想い出す、姫萱草

hime_kanzou200505-1.jpg
(今日は、「立夏」。
朝もやの中、姫萱草が数輪、ぽっかりと咲いていた。
今年も忘れずに花をみせてくれて、ありがとう
・・・2020年5月5日、千葉・鎌ケ谷にて)

この花をみると、なぜか信州の高原が想い出される。
花姿が、ゆうすげにだぶるからだろうか。
そして、ゆうすげといえば、青春時代に愛読した詩人、
立原道造の詩が、思い浮かぶからだろうか。





にほんブログ村 ライフスタイルブしログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ぽっかりと開いた、姫萱草

hime_kanzou180417-1.jpg
(姫萱草が一輪、ぽっかりと花開いた・・・2018年4月17日、千葉・鎌ケ谷にて)



春の初めに戻ったような寒い朝、ぽっかりと姫萱草の花が一輪咲いた。
どんよりとした空の下、鮮やかな黄色がまぶしい。

春先に庭の土を掘り返していたら、見慣れない球根がいくつか出てきた。
おまけに、新芽がすでに伸びているのもある。
気になったので、とりあえず鉢に植えてみた。

水を切らさずにやっていたら、細長い葉がスクスク伸びて、
ある日、つぼみがついているのに気づいた。
あ、姫萱草だ。

ずっと以前、百合のような花が気に入って、
お寺の植木市で買ったことを思い出した。
この数年、どこかへ紛れて気づかないままだったのか。

つぼみは、まだいくつかあるので楽しみ。
これからは大切に育てて、増やしてみたい。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

名前を知りたい花

hime_kanzou140505-1.jpg
(今年は花数が多いので、少し切って活けてみた・・・2014年5月5日、
千葉・鎌ケ谷にて)




ずっと、キツネノカミソリだとばかり思っていた花。
ゆうすげにも似ていて、可憐な風情がいい。
ネットで確認してみたら、似ているけど違う花だった。
あれ~、なんていう名前だっけ?!

数年前、植木市で買ったひと株。
庭の隅に植えておいたら少しずつ大きくなって、
今年はたくさん花をつけてくれた。

名前が分からずにごめんね。
なんとか調べるからね。


☆ 追記:5月9日 ☆

さっそく、友達が調べて教えてくれました。感謝、感謝です。
‘ヒメカンゾウ’という名前でした。
かわいい花姿にぴったりの名前です。

庭の花は終わっていましたが花瓶に挿した花の、
最後の蕾が今日咲いています。
一日花なので、今年はこれで見納め。
来年もたくさん咲いてくれますように・・・。



 | HOME |  ▲ page top