カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

マエストラーレ

maestrale100919-1.jpg
(連勝に期待!
10月3日、中山『江戸川特別』出走登録馬、マエストラーレ
※写真は、牝500万下戦優勝時・・・2010年9月19日、千葉・中山競馬場にて。

★マエストラーレ
2006年1月12日、白老生まれ。牝。鹿毛。
父ネオユニバース、母オータムブリーズ<母母母ダイナフェアリー>)






マエストラーレ

maestrale090613-2.jpg
(9月19日中山競馬6レース、牝3歳上500万下戦出走登録馬、マエストラーレ
※写真は、3歳未勝利戦3着時・・・2009年6月13日、東京競馬場にて。

★マエストラーレ
2006年1月12日、白老生まれ。牝。鹿毛。
父ネオユニヴァース、母オータムブリーズ)





マエストラーレ

fucyuu_rose090613-7.jpg
(府中のバラも、秋まで見納め・・・2009年6月13日、東京・府中競馬場にて)



blue_salvia090613-1.jpg
(北の花ラベンダーを想い出させるブルーサルビア)



yukino_sun_royal090613-1.jpg
(誘導馬ユキノサンロイヤル。父サンデーサイレンス、母マイアミガルチ。12歳。青鹿毛)



yukino_sun_royal090613-2.jpg
(現役時代は息長く活躍してくれた)



yukino_sun_royal090613-3.jpg
(第二の馬生も息長く活躍してほしい)



maestrale090613-1.jpg
(ダイナフェアリーのひ孫マエストラーレ。父ネオユニヴァース、母オータムブリーズ。
1R3歳牝馬未勝利3着)



atom_spanker090613-1.jpg
(ジェニュインの息子、アトムスパンカー。母アトムチェイサー。2R3歳未勝利6着)



brand_new_life090613-1.jpg
(こちらもジェニュイン産駒、ブレンニューライフ。 母ラベンダーノート。10着)



rose_cocktail090613-1.jpg
(ターフには、もう終わったと思っていたバラが咲いていて・・・)



meisun_vigorous090613-1.jpg
(3R3歳未勝利若手騎手戦の直線。先頭は、2着に頑張ったメイスンヴィグラス。
鞍上は、田中博康騎手)



dream_sniper090613-1.jpg
(4R3歳未勝利の直線。手前、ドリームスナイパー・2着、奥、ガーネットダスク・6着)




ashin_towards090613-1.jpg
(トウカイテイオーの息子、エーシンタウォーズ。母ワイオミングガール。
6R3歳500万下11着)



ashin_towards090613-2.jpg
(騎乗合図がかかった)



ashin_towards090613-3.jpg
(直線。鞍上は酒井学騎手)



a_b090613-1.jpg
(放牧中の誘導馬、アルスブランカはお昼寝モード・・・)




ajisai090613-1.jpg
(歴代の優駿を彩る紫陽花)



hishi_century090613-2.jpg
(8Rくちなし賞で一番良く見えたヒシセンチュリー。父ダンスインザダーク、母ヒシショウコ)



hishi_century090613-3.jpg
(鞍上は、ウチパクこと内田博幸騎手)



hishi_century090613-4.jpg
(直線。結果は4着と、先頭ゴールインは叶わなかったが今後に期待したい)



oyako_zou090613-1.jpg
(若葉に包まれて・・・親子馬の像)



akhal_teke090613-5.jpg
(金色の馬アハルテケも、強い日差しに輝きを増して)


中央開催もいよいよ明日まで。
めまぐるしく変わる天気予報に一喜一憂しながら、
今日の日中は何とかもちそうなので、府中へ。
安田記念とはうって変わって、今日はのんびりムード。

レース前のパドックには、黒い誘導馬が現れウオーミングアップ。
ユキノサンロイヤルだ。
誘導馬になってから、こんな間近で見るのは初めてで感激!

1レースには、ダイナフェアリーのひ孫、マエストラーレ登場。
父は、今をときめくネオユニヴァース。
でも、やっぱり丸っこい顔につぶらな目はフェアリー一族!?
人気どおり勝ちきるかと思ったが、最後にさされて3着。う、うう。

一番楽しみにしてきた8レースくちなし賞では、ヒシセンチュリーがよく見えたが
こちらも、最後にどどっとさされて4着。
府中の直線はやっぱり長い。

むせかえるような緑の競馬場で、ゆったり、たっぷり楽しんだ一日。
馬券はいつものようにかすりもしなかったが、美しい馬たちを見られただけで
十分おつりがくる。
秋、マエストラーレに再会できますように!




 | HOME |  ▲ page top