FC2ブログ

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

アパパネ三男「ラインベック」、デビュー戦快勝!

apapane110515-1.jpg
アパパネの三番仔が、デビュー戦を快勝!
※写真は、ヴィクトリアマイル優勝時・・・2011年5月15日、東京競馬場にて)



アパパネの三番仔「ラインベック」が、今日、中京競馬でデビュー。
5レース新馬戦で、一番人気に応えて快勝した。

長男モクレレは15戦3勝、次男ジナンボーは6戦4勝と
堅実に勝ち上がっている。
三男ラインベックが加わり、アパパネっこ三兄弟の活躍が
ますます楽しみになってきた。
ラインベックには、兄たちが果たせなかったクラシックの栄冠を
ぜひとも手にしてほしい。

馬名の意味は、ニューヨーク州にある町の名前とのこと。

ラインベックの下には、初の女の仔。
アパパネ・ファミリーのこれからに期待がふくらむ。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

桜花賞馬、アーモンドアイ

hyakkasen170414-1.jpg
牡丹「百花撰」

(華麗な牡丹に、吸い込まれそう・・・。

※写真は、2017年4月14日、東京・上野東照宮「ぼたん苑」にて)



今日は風も収まり、麗らか。
気になっていた庭仕事を、片っ端から片づけた。

つんつん伸び始めた色々な百合を支柱にゆわえ、梅、雪柳の剪定。
物置で芽を出していたじゃがいもを土に埋め、菫を移植。
じゃがいもには、埋める予定がなかったので困った。
結局、枝豆を蒔く予定だった最後の空きスペースに埋めるしかなかった。
枝豆はどこに撒こう。

なかなか予定通りにはいかないもの。
ま、いいか。
そのうち、落ち着くところに落ち着くはず。

気がつけば、桜花賞の発走時刻。
応援馬券を買っておいたアーモンドアイが、ライラックもリリーも蹴散らして
ミスターシービーのような末脚を繰り出して圧勝。

だれかに、猫のさくらの目が「アーモンドアイね」と言われたことが、
頭の方隅に残っていたこともあってか、
大好きだったアパパネと同じ厩舎だったせいか、
応援せずにいられなかった。

こうなったら、アパパネのように牝馬三冠を達成できますようにと願うばかり。

福島競馬では、そのアパパネの長男坊が一番人気で3着。
こちらは、ちと残念だったけど。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

想い出の府中牝馬S アパパネ

apapane111016-5.jpg
アパパネに会いたい一心で出かけた府中牝馬ステークス。
鞍上は、蛯名正義騎手・・・2011年10月16日、東京競馬場にて。

★アパパネ
2007年4月20日、安平生まれ。牝。鹿毛。
父キングカメハメハ、母ソルティビッド)





明日から、ちまたは三連休。
競馬も三日間開催。最終日の東京は、府中牝馬ステークス。
府中牝馬といえば、二年前を懐かしく想い出す。

アパパネの秋緒戦を見たい一心で、病み上がりの体で這うようにして
出かけた日のことを。
抗がん剤治療と手術でげっそり落ちた筋力。
白レンズは重たくて軽い望遠に替えていった。

久しぶりに間近で見たアパパネの愛らしかったこと。
レースは惨敗してしまったけれど、元気なアパパネに会えただけで感激だった。

あれから2年。
私の体力もすっかり戻って、白レンズも苦にならなくなった。
もうすぐ弟のウラレナもデビューしてくる。しかも、府中牝馬Sの日に。
アパパネによく似ているというので楽しみ。

アパパネの初仔がデビューしてくる日も、すぐやってきそう。
その日のために、今からしっかり体力を増強しておかなくっちゃ!?






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村



2011ヴィクトリアマイル優勝 アパパネ

roze130509-1.jpg
府中のバラも、週末には満開だろうな
・・・2013年5月9日、市川・里見公園にて)




apapane110515-1.jpg
(ヴィクトリアマイルが近づくと、懐かしく想い出すのはアパパネのこと。
※写真は、ヴィクトリアマイル優勝時・・・2011年5月15日、
東京競馬場にて。

★アパパネ
2007年4月20日、安平生まれ。牝。鹿毛。
父キングカメハメハ、母ソルティビッド)








★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村




明日は秋華賞

apapane101017-9.jpg
アパパネのいない競馬は寂しい。
※写真は、秋華賞優勝そして牝馬三冠達成時・・・2010年10月17日、
京都競馬場にて。
鞍上は、名パートナーだった蛯名正義騎手。

★アパパネ
2007年4月20日、安平生まれ。牝。鹿毛。
父キングカメハメハ、母ソルティビッド)





アパパネが突然引退してしまってから、なんだか気の抜けた
ビールみたいになってしまった。

午後3時頃、競馬中継をつけたら、府中牝馬ステークスのパドック。
ああ、そんな時期なんだ。
エイシンリターンズ、アニメイトバイオ、アプリコットフィズ、レインボーダリア
・・・アパパネの同期たちがずらり登場。
思わずアパパネの姿を探してしまう。

一年前。アパパネに一目逢いたくて、手術後の弱った体で這うように
たどりついた東京競馬場が懐かしく想い出される。
現役ならきっと今日も元気な姿を見せてくれたことだろう。
そして私は、来月のエリザベス女王杯に夢を膨らませていただろう。

明日は牝馬クラシックの最終章、秋華賞。
二年前、アパパネの三冠をしっかり目に焼きつけた京都競馬場。
あの日のことも絶対忘れられない。

改めて、ここ数年はアパパネと共に一喜一憂していたんだなぁと
思い知らされる。
もう、恐らくアパパネのような牝馬には出逢えないだろう。







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg







 | HOME |  » ▲ page top