カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

『ジョッキーベイビーズ』2013

東京競馬場、今日の楽しみは競馬はもちろんだが
もうひとつ、ちびっこ騎手とポニーが力走する『ジョッキーベイビーズ』も。
北海道から九州まで、全国7地区から勝ち上がった小学4年生から中学1年生の
子どもたち8名がエントリー。優勝は果たして!?

stradivario131103-1.jpg
(『ジョッキーベイビーズ』の応援団長、サザエさんの誘導で本馬場入場。
騎乗馬は、ストラディヴァリオ・・・2013年11月3日、東京競馬場にて。

★ストラディヴァリオ
2003年5月21日、浦河生まれ。牡。芦毛。
父クロフネ、母ビューティソング)




jockey_baby131103-1.jpg
(レース距離は、ゴール板までの直線400メートル。
優勝したのは関東地区代表、中学1年生の斎藤新<さいとう あらた>君)




jockey_baby131103-4.jpg
(手前から、
長野地区代表、小学4年生の大野木隼斗<おおのき はやと>君、
北海道地区代表、小学5年生の大池駿和<おおいけ はやと>君、
もうひとりの関東地区代表、菅原明良<すがわら あきら>君、
東北地区代表、中学1年生の松本恵昌<まつもと けいすけ>君)


jockey_baby131103-3.jpg
(東海地区代表、小学4年生の伴凌次<ばん りょうじ>君)

かわいい人馬の疾走に目を細めながらゴール板を見やったら、とんでもない光景が!
数頭が落馬したようだ。
結局、松本君が競走中止、斎藤君も入線後に落馬した。
菅原君は救護室に運ばれた模様。怪我をしていないと良いけれど・・・。

jockey_baby131103-5.jpg
(残念な横顔・・伴君)




jockey_baby131103-6.jpg
(2着に入った関西地区代表、小学5年生の松本大輝<まつもと ひろき>君。
がっくり肩を落として・・・)




jockey_baby131103-7.jpg
(最年少、9歳の大野木君。来年も来てね!)




jockey_baby131103-8.jpg
(背中に悔しさをにじませて・・・大池君)




jockey_baby131103-11.jpg
(4年生同士、かわいい後姿の伴君<緑色帽子>と大野木君<黄色帽子>)




jockey_baby131103-10.jpg
(表彰式。
左から、大池君、松本君、優勝した斎藤君、大野木君、伴君、松本君、
そして紅一点、九州地区代表、小学6年生の吉永彩乃<よしなが あやの>さん。
3着に頑張った!
菅原君の姿がないのが残念)




jockey_baby131103-12.jpg
(今年の優勝ジョッキー、斎藤新君とプレゼンターの武豊騎手が固い握手。
将来、共にターフを駆け抜ける日が来るかもしれない)






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
にほんブログ村



雨のアハルテケ

ajisai120610-1.jpg
(昨日の梅雨入りにあわせたかのように、紫陽花も涼しげに色づいていた
・・・2012年6月10日、東京競馬場にて)




tosen_lady120610-1.jpg
(5レース、2歳新馬戦。
勝ち上がったのは、ゼッケンも1番のトーセンレディ。
鞍上は、北村宏司騎手。

★トーセンレディ
2010年2月9日、新ひだか生まれ。牝。栗毛。
父ダイワメジャー、母レディインディ)




red_cross120610-1.jpg
(6レース、3歳上500万下戦。
内田博幸騎手を背に、レッドクロスが快勝。

★レッドクロス
2007年4月14日、日高生まれ。牡。栗毛。
父ブライアンズタイム、母ジョウノヴィーナス)




l_lle_d_aval120610-1.jpg
(10レース『ジューンステークス』。
クレイグ・ウィリアムズ騎手を背に、リルダヴァルが2着に3馬身の差をつけて
圧勝、健在ぶりをアピールした。

★リルダヴァル
2007年4月8日、安平生まれ。牡。栗毛。
父アグネスタキオン、母ヴェイルオブアヴァロン)




tosen_reve120610-1.jpg
(11レース『エプソムカップ』。
返し馬。
クレイグ・ウィリアムズ騎手を背に、トーセンレーヴ。
レースは、みごと一番人気に応えた。

★トーセンレーヴ
2008年3月21日、安平生まれ。
父ディープインパクト、母ビワハイジ)




akharu_teke120610-1.jpg
(全てのレースが終わって、帰り道。
突然の驟雨にけむるアハルテケ像。
毎週、その光り輝く姿を見るだけで元気がわいてきたよ。

秋までしばしのお別れ。ありがとう、そして、また逢いましょう!)







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg



アルスブランカ

byouyanagi100613-1.jpg
(春競馬最終日。
なんとかお天気ももちそうで、ゆっくり楽しめそうだ。
ビョウヤナギが優しげに咲いている。

馬友達に教えてもらったお店でサンドイッチとコーヒーを
買い、ローズガーデンで遅めの朝食。

空高く、欅の若葉が緑の天蓋をつくり、すぐそばのパドックに
放牧されている馬のいななきが、小鳥の声に混じる
...なんとぜいたくなモーニング!

・・・2010年6月13日、東京競馬場にて)




ars_blanca100613-1.jpg
(乗馬センターへ行ってみると、幸運にも体験乗馬券を
配布中。
さらにラッキーにも、アルスブランカに乗せてもらえた。
久しぶりの馬の背は温かく、柔らかい)




miorichan100613-2.jpg
(6レース、3歳500万下戦の返し馬。
クラシック戦線に乗ってほしかった、ミオリチャン。
2007年5月4日、千歳生まれ。
父スウェプトオーヴァーボード、母ミスアルダント。
鞍上は、勝浦正樹騎手)




sound_bllad100613-1.jpg
(内田博幸騎手を背に、サウンドバラッド。
2007年3月19日、千歳生まれ。牡。
父Singspiel、母ジョセット。3着。

内田騎手の騎乗姿勢は、いつ見ても気持ちがいい。
しっかり前を見据え、馬と一体になった姿に惹かれる)




daiwa_asset100613-1.jpg
(後藤浩輝騎手を背に、ダイワアセットがみごと一番人気に応えた。
2007年2月21日、新ひだか生まれ。牡。
父スペシャルウィーク、母ダイワエンジェル<母母プリンセススキー>)




guns_of_navarone100613-1.jpg
(7レース、4歳上500万下戦。
残念!2着。内田博幸騎手を背に、ガンズオブナバロン。
2006年4月5日、安平生まれ。牡。
父スペシャルウィーク、母ヴェイルオブアヴァロン)




bouquetderosebleu100613-1.jpg
(9レース『エーデルワイスステークス』の返し馬。
ブーケドロゼブルーの大駆けに期待したが...。
2007年4月26日、新ひだか生まれ。牝。
父ロージズインメイ、母イセノトウショウ<トウショウボーイ>。
鞍上は、柴田善臣騎手)




shinin_arthur100613-1.jpg
(内田博幸騎手を背に、シャイニンアーサー。
2007年5月6日、千歳生まれ。牡。
父シンボリクリスエス、母シャイニンルビー)




meiner_answer100613-1.jpg
(10レース『ジューンステークス』。
集合合図がかかって、出走馬たちがラチ沿いをゲートに向かう。

柵にやっと顔が出るほどの小柄で、杖をついたおばあちゃんが、
隣で一生懸命手を振っている。
馬が見たくて娘に連れてきてもらって、初めて競馬場へ来たという。

きっと、おばあちゃんの声援が届いたんだね、マイネルアンサー!
人気薄をはねのけて、三浦皇成騎手を背に、みごと先頭ゴールイン。

2004年4月29日、三石生まれ。牡。
父スターオブコジーン、母オグリクェスチョン)




storong_return100613-1.jpg
(11レース『エプソムカップ』の返し馬。

内田博幸騎手の返しを撮ろうと思っていたが、
馬番14だからとのんびり構えていた。
すると、本馬場入場前に、いきなり内田騎手を背に
ストロングリターンが馬場に出てきて、あせったぁ~。

2006年5月26日、千歳生まれ。
父シンボリクリスエス、母コートアウト)




destramente100613-1.jpg
(丹内祐次騎手を背に、アドマイヤコジーンの息子、
デストラメンテ。母ディコーラム。
2004年3月22日、鵡川生まれ)




golden_dahria100613-1.jpg
(期待のゴールデンダリアは、新潟大賞典に続く
連覇ならず残念!鞍上は、柴田善臣騎手。
2004年5月4日、新冠生まれ。
父フジキセキ、母ナイストレビアン)




golden_dahria100613-2.jpg
(エプソムカップで、私の春競馬は終わった。

今年もたくさんのすばらしい馬たちに会え、
たくさんのすばらしいレースを観ることができた。

また秋。府中と中山に競馬が戻ってくる日を楽しみに!)

ゴールデンダリア

golden_dahria091219-2.jpg
(エプソムカップ出走予定馬、期待のゴールデンダリア。牡。
2004年5月4日、新冠生まれ。父フジキセキ、母ナイストレビアン。
※写真は、ディセンバーステークス出走時。鞍上は、内田博幸騎手
・・・2009年12月19日、千葉・中山競馬場にて)









アグネスデジタル

mejiro100602-1.jpg
(巣のふちから赤いくちばしが2羽分。
親鳥が交代で、ひなたちに餌を運んでいた。
無事に巣立てますように・・・2010年6月2日、
千葉・鎌ケ谷にて)




agnes_digital090126-2.jpg
(第53回<2003年>安田記念優勝馬、アグネスデジタル
1997年5月15日、米国生まれ。
父Crafty Prospector、母Chancey Squaw
・・・2009年1月26日、北海道・新冠にて)




 | HOME |  » ▲ page top