カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

いざ、ダービー!

hansode_bando100418-2.jpg
(熱い走りを!ハンソデバンド
※写真は、皐月賞出走時。鞍上は、蛯名正義騎手
・・・2010年4月18日、千葉・中山競馬場にて)




いよいよ明日は、ダービー。
ダノンシャンティの骨折による直前回避は本当に残念だが、
本番で骨折してしまったら一大事になっていたかもしれない。
シャンティには、じっくり立て直してまた元気にターフに戻ってきて
ほしい。

シャンティの回避で、ヴィクトワールピサとペルーサの一騎打ちムードが
高まるばかり。
もちろん、九分九厘、その2頭で決まる可能性は高い。
それは認めつつも、やっぱり私はハンソデバンド。
皐月賞の惨敗は認めつつも、このまま終わる馬ではない。

ここのところ、半袖では肌寒い気候が続いているが、
どうか熱い走りで寒さを跳ね返してほしい!
蛯名正義騎手のオークスとダービー連覇の正夢も見てみたい。




ああ、ハンソデバンド

hansode_bando100418-2.jpg
(第70回皐月賞。
期待のハンソデバンド登場。2007年2月13日、苫小牧生まれ。
父マンハッタンカフェ、母クラウンアスリート。
鞍上は、蛯名正義騎手。アパパネに続いて、クラシック連覇も夢ではない
・・・2010年4月18日、千葉・中山競馬場にて)




eishin_flash100418-1.jpg
(内田博幸騎手を背に、エイシンフラッシュ。
2007年3月27日、千歳生まれ。
父King’s Best、母ムーンレディ。3着)




victoire_pissa100418-1.jpg
(優勝馬ヴィクトワールピサ。2007年3月31日、千歳生まれ。
父ネオユニヴァース、母ホワイトウォーターアフェア。
鞍上は、岩田康誠騎手。直前のレースで落馬しヒヤッとしたが、
見事、療養中の武豊騎手の分も頑張った)




eishin_apollon100418-1.jpg
(池添謙一騎手を背に、エイシンアポロン。
2007年1月22日、米国生まれ。
父Giant’s Causeway、母Silk And Scarlet)




aliseo100418-1.jpg
(横山典弘騎手を背に、アリゼオ
2007年3月12日、白老生まれ。
父シンボリクリスエス、母スクエアアウェイ。5着)





hansode_bando100418-1.jpg
(内ぴったりをついたハンソデバンド<左から2頭目>。
よし、じっくり脚をためて直線で先頭へ、という期待も空しく、
なんと、しんがり負け。ああ・・・。
でも、ダービーがあるさ!
立て直して、再びすばらしい走りを見せてほしい)





いざ、皐月賞

mokuren100413-1.jpg
(今日は朝から快晴。光の中で、紫木蓮もうれしそう
・・・2010年4月13日、千葉・鎌ケ谷にて)




hansode_bando091121-1.jpg
(皐月も蛯名にお任せ!マイ皐月賞馬候補はハンソデバンド
<この日の鞍上は、内田博幸騎手>・・・2009年11月21日、東京競馬場にて)





victoire_pissa100307-5.jpg
(相手は、武豊騎手の一日も早い復帰を祈りつつ、ヴィクトワールピサに期待!
<皐月賞では、岩田康誠騎手の予定>帽色・赤は、池添謙一騎手鞍上のエイシンアポロン
・・・2010年3月7日、千葉・中山競馬場にて)




rose_kingdom091121-1.jpg
(薔薇王国を築けるか、小牧太騎手を背にローズキングダム
・・・2009年11月21日、東京競馬場にて)




aliseo100321-2.jpg
(一番怖い、アリゼオ。鞍上は横山典弘騎手・・・2010年3月21日、千葉・中山競馬場にて)




今日は、真冬のようだった昨日と一転して朝から春らしい陽気。
日中は初夏のように暑くなるという。
おい、おい、身体がついていけないよう~。
紫木蓮も、明るい日差しにますますほころび、うれしそう。

桜花賞の興奮もやっと収まり、ほっとひと息。
のはずが、週末は皐月賞。前日には中山グランドジャンプ。
ゆっくりしてる間はなさそう!?

マイ皐月賞馬はハンソデバンド。
アパパネに続き、こっちも蛯名に期待!
桜花賞の勢いで、ビッグタイトルを手中にしてくれそうな気がしてならない。








祝!ハンソデバンド

hansode_bando091121-2.jpg
(2歳未勝利戦優勝時のハンソデバンド。鞍上は、内田博幸騎手<右端、帽色桃>
・・・2009年11月21日、東京競馬場にて)




昨日、今日と猛烈な寒さが続いた。
新潟では地吹雪で車が立ち往生したという。

第44回トキノミノル記念共同通信杯。
寒さとは真逆の‘ハンソデ’バンドが、ダノンシャンティを鼻差退けて優勝した。
一番人気のアリゼオは3着に沈んだ。

判定写真で見ると、殆ど首の上げ下げで勝敗は決したようにみえるが、
ハナ差でも勝ちは勝ち。
ハンソデ君に勝利の女神が微笑んだのだ。

ウチパクのみごとな手綱さばきで、未勝利、ジュニアカップと勝ち進み、
今日は蝦正のやはりみごとな腕で、とうとう重賞を制したハンソデバンド。
いやでもクラシックへの期待が膨らむ。
むろん、アリゼオもダノンシャンティも黙っちゃいないだろうが。

さて、本番は復帰なったウチパクか、蝦正か?!
今から、ぜいたくな心配に勝手に頭を悩ませている。

ハンソデバンド

hansode_bando091121-1.jpg
(共同通信杯出走登録馬、ハンソデバンド・・・
2009年11月21日、東京競馬場にて)



 | HOME |  ▲ page top