FC2ブログ

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

フォスターペアレント

イグレット軽種馬フォスターペアレントの会から封書が届いた。
「シンボリクリヨン安楽死の経緯のご報告と今後の対応とお願い」。

2枚の便箋から、クリヨンを失った辛さと会として手続きをしなければならない辛さに
板ばさみになっているN代表やスタッフの方たちの思いがひしひしと伝わってくる。
クリヨンの死は私たち会員以上に、日夜接していたN代表たちには断腸の思いだろう。
それを圧して発信しなくてはならない辛さが分かるだけに、薄い便箋が重たい。

クリヨン亡き今、今後の選択をしてほしいとある。
ほかのフォスターホースのペアレントになる、どの馬でもよい、フォスターホース
保留のまま会員を継続する、一般会員に移行する、などなど。

到底クリヨンが亡くなったからすぐ別の馬に、という気分にはなれない。
「保留」に丸をつけて返信しようと思っている。
個々の馬のフォスターペアレントになることは、大きな喜びと共に大きな悲しみも
味わうことになった。

それでも悲しみを乗り越えた先に、またひとつ引退競走馬たちのためにできることが
見えてくるに違いない。
 | HOME |  ▲ page top