FC2ブログ

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

葉牡丹賞

habotan091204-1.jpg
(冬の華、葉牡丹・・・2009年12月4日、千葉・鎌ケ谷にて)
habotan091204-3.jpg




shakograde09901202-1.jpg
(葉牡丹賞で一目惚れしたシャコーグレイド
・・・1990年12月2日、中山競馬場にて)





明日からいよいよ中山。
地元に競馬が帰ってくる!?

明日の楽しみは、2歳馬たちの登竜門、葉牡丹賞。
葉牡丹賞というレースは、数ある若馬のレースの中でも特別な響き。
シャコーグレイドを初めて見たレースが、葉牡丹賞だった。

1990年12月2日。
父ミスターシービーを彷彿とさせる漆黒の好馬体。
静かな気合、ゆったりとした歩様、とても2歳の若馬とは思えない
落ち着きだった。
期待どおり、アフターミーをハナ差で退けて先頭ゴールイン!
もう、クラシックはこの馬だと確信した。

クラシックは獲れなかったものの、グレイドはりっぱに
競走馬としての役目を果たし、その後も誘導馬、乗馬、そして今
は自馬として大切にされ、穏やかな日々を送っている。
もう、それだけでファンとしては幸せな気持ちでいっぱいになる。

さぁ、明日はどの馬が先頭ゴールインするのだろうか。
そして、出走馬たちにグレイドのように幸せな道が続くことを祈りたい。













 | HOME |  ▲ page top