FC2ブログ

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

2歳女王アパパネ!

sayangku091213-1.jpg
(1レース、2歳未勝利戦のパドック。
‘華’を感じたサヤンクー。いつか、大輪の華を咲かせてほしい。
牝。父プリサイスエンド、母セクシーウィン<ミュージックタイム>
・・・2009年12月13日、中山競馬場にて)




sabrage091213-1.jpg
(3レース、2歳未勝利戦の返し馬。
角田晃一騎手を背に、サベラージュ。何が嫌なのだろう。全く競馬にならなかった
・・・早く、気持ちを立て直して出直してきてほしいと願うばかり。
父ジャングルポケット、母スピードアイリス<ミスターシービー>)





アパパネが期待どおり、阪神ジュベナイルフィリーズを勝った。
勝ってほしい、勝てると信じている、殆ど勝てるだろう・・・とは思いつつ、
走るまで何があるか分からないのが競馬。
だから、絶対勝てるとは思い切れなかった。
それだけに、現実に蛯名騎手のみごとな手綱さばきで先頭ゴールインを
果たした瞬間は、感激で胸がいっぱいになった。

今日は、中山でもミニ・カレンダーの配布があったので朝一で出かけた。
3レースに出走するサベラージュの応援も兼ねて。

が、サベラージュは出走してくるたびに入れ込みがきつくなっている。
パドックでの写真は殆ど撮れない。
早目に切り上げて、本馬場でスタンバったが、返し馬はなんとかこなしたものの
ゲートへ向かってくるときには、殆ど横歩きで鞍上の角田騎手をてこずらせ、
ゲート前でとうとう下馬して、馬装をやり直していた。

そんな具合でレースにはならず、とうとう、どん尻。
タイムオーバーかもしれない。

一体、何がそんなに嫌なのだろう。
サベラージュに話が聞けたらと思う。
どうか一日も早く気持ちを立て直して、良血らしい走りを見せてほしいと願うばかりだ。

アパパネとサベラージュ。
今日は、競馬の明と暗を一度に味わったような気分だった。
もちろん、明が暗を上回ったけれど。
繊細なサラブレッドの気持ちが分かれば、どんなにいいだろう・・・。


さて、気持ちを切り替えて。
アパパネは2009年2歳女王の栄冠を戴いた今、さぁ、次はいよいよ桜花賞か。
来年の競馬スケジュールで、早速、日程をチェック。
桜花賞は4月11日。
早目に新幹線と宿を予約しなくっちゃ。
久しぶりに仁川のお花見も楽しめそう。
アパパネのおかげで、2010年もワクワクできそうだ。










 | HOME |  ▲ page top