FC2ブログ

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

シービーの命日に

mr_cb920909-091.jpg
(ミスターシービー、12歳の秋・・・1992年9月9日、北海道・早来にて)





今日、12月15日は、忘れもしない、ミスターシービーの命日。
9年前の朝、シービーは終の地、千葉で20年の生涯を閉じた。
健在なら来年には30歳を迎えられたはず。

亡くなった子の歳を数える、とはよく言うが、亡くなった馬の歳も忘れられない。
いまさら、どうしようもないことだが・・・。

まぶしいほどに輝いていたサラブレッドの星が、地元に来てくれたと知ったときの
驚きと喜びは今でも、昨日のことのように鮮やかに蘇る。
一年にも満たない時間だったが、シービーを訪ねた日々のことは今も忘れない。

いまだに、シャコーグレイドに面影を探し、競馬場でシービーの血を引く出走馬に
想いを馳せてしまう。

シービーはキラ星になって、今も天空から後輩たちを見守っていてくれているのだろう。
あの澄んだ美しい瞳で・・・。






 | HOME |  ▲ page top