FC2ブログ

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

アネモネステークス

ginza_bonanza100313-2.jpg
(11レース、アネモネステークス。
どうか桜の切符をとれますように!ギンザボナンザ
・・・2010年3月13日、千葉・中山競馬場にて)




ginza_bonanza100313-3.jpg
(必勝のおまじない?!)




ginza_bonanza100313-4.jpg
(北村宏司騎手を背に、返し馬に向かうギンザボナンザ)





ginza_bonanza100313-1.jpg
(みごとアネモネステークスを優勝、ギンザボナンザ。
おめでとう!ボナンザ。とうとう、桜の切符を手に入れたね!
次は仁川で!)





ひいらぎ賞から応援してきたギンザボナンザが、桜花賞トライアル、
アネモネステークスを勝ち、みごと桜の切符を手に入れた。

パドックに現れたボナンザは、久しぶりの晴天の下、目はきらきら、
漆黒の馬体もピカピカ。
一番人気のアニメイトバイオも気合たっぷり、ミオリチャンも元気がいい。

レースは、内ぴったりに進めていたボナンザが、直線で先頭に立ったバイオと
外からやってきたミオリチャンの間をすっと抜けて、快勝。

勝ってほしい、勝てると思う、でも・・・とレース前は不安もあったが、
目の前で確かに先頭ゴールインした姿に胸が熱くなる。

応援してきた馬がこうして勝ち進むことができるなんて、
長い競馬ライフ?!の中でも本当に数えるほど。
その殆どは、1勝すらできずにひっそりとターフを去っていく
というのが当たり前だった。

レースが終わってもしばらくは、喜びの余韻がじわじわとこみあげてきて、
自然に口元が緩んだ。

明日は、阪神でフィリーズレビュー。
笠松のラブミーチャンが桜の切符を手にできるか、期待が高まる。











 | HOME |  ▲ page top