FC2ブログ

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

オグリとバルク

yamazakura100517-1.jpg
(『高嶺桜』・・・2010年5月17日、新ひだか・二十間道路にて)




yamazakura100517-2.jpg
(今日で桜も見納め。しっかり目にやきつけておこう)




yamazakura100517-3.jpg
(ずっと桜に包まれていたくなる・・・)




oguri_cap100517-1.jpg
(いやぁ、何年ぶりだろう!オグリキャップ・・・新冠・朝日にて)




oguri_cap910629-3.jpg
(引退翌年。オグリ6歳の初夏・・・1991年6月29日、新冠・朝日にて)




oguri_cap100517-2.jpg
(オグリ25歳の春)




oguri_cap100517-3.jpg
(感動の走りは、今も色あせない)




oguri_cap100517-4.jpg
(再びこうして姿を見せてくれて、本当にうれしい)




oguri_cap100517-5.jpg
(ゆったり、のんびり、マイ・パドックをお散歩)




oguri_cap100517-6.jpg
(静かな日々)




oguri_cap100517-7.jpg
(オグリの走りを観られた幸せを改めて思う)




oguri_cap100517-8.jpg
(すばらしいライバルだったタマモクロスの分も、
元気で長生きしてほしい)




oguri_cap100517-9.jpg
(瑞々しい青草は、元気の素)




oguri_cap100517-10.jpg
(五月の風に吹かれて・・・)




oguri_cap100517-11.jpg
(風の匂いをかいでみた)




narita_brian100517-1.jpg
(ナリタブライアンが健在でいてくれたら・・・叶わぬ夢をみてしまった。
ナリブー、オグリをずっと見守ってね)




oobanano_enreisou100517-1.jpg
(コスモバルク安住の地、Bファームには春があふれていた・・・新冠・明和にて)




cosmo_bulk100517-1.jpg
(名馬たちのパドックを、新緑が彩る)




cosmo_bulk100517-2.jpg
(春のハーモニー)




cosmo_bulk100517-3.jpg
(瀟洒な厩舎に、清楚な白木蓮)




cosmo_bulk100517-4.jpg
(日高に春を告げる、白いオオバナノエンレイソウと青いエゾエンゴサク)




cosmo_bulk100517-5.jpg
(バルクの放牧地を彩る満開の桜。まるで帰郷を祝福しているかのようだ)




cosmo_bulk100517-6.jpg
(白木蓮は開き始めたばかり)




cosmo_bulk100517-7.jpg
(お帰りなさい、コスモバルク)




cosmo_bulk100517-8.jpg
(ゆっくりと、歴戦の疲れを癒してください)




cosmo_bulk100517-9.jpg
(もう、走らなくていいんだ)




cosmo_bulk100517-10.jpg
(なんという解放感!)




cosmo_bulk100517-11.jpg
(いっぱい、頑張ったものね!)




cosmo_bulk100517-12.jpg
(リフレ~ッシュ)




cosmo_bulk100517-13.jpg
(桜が似合う)




cosmo_bulk100517-14.jpg
(はちきれそうな馬体)




cosmo_bulk100517-16.jpg
(お味はいかが?)




cosmo_bulk100517-15.jpg
(穏やかなまなざし)




cosmo_bulk100517-17.jpg
(う、風に乗って流れてきたこの匂いは?)




cosmo_bulk100517-18.jpg
(思いっきり、深呼吸!)




cosmo_bulk100517-19.jpg
(道を挟んだ向かいで調教中の女の子たちに、猛烈にアピールする
コスモバルクでありました)




cosmo_bulk100517-20.jpg
(バルク、たくさんの夢をみせてくれてありがとう。
これからは、日高でいつまでも元気な姿をみせてくれることが
みんなの大きな喜びだよ。オグリ先輩のようにね!)




馬旅最終日。
ホテルの小さな窓から射し込む朝日がまぶしい。

今日の午前中は、見学が再開されたオグリキャップ、
午後は帰郷まもないコスモバルクに会いに。

そして、その前に二十間道路の桜鑑賞。
この週末に満開となった桜、今日が見納め。
2時間かけてしっかり目に焼き付けた日高の山桜。
ソメイヨシノとはまた違った素朴な美しさに、
胸がいっぱいになった。

オグリキャップに会ったのは、何年ぶりだろう。
再びこうしてファンの前に元気な姿を見せてくれたことに
感謝するばかり。

コスモバルクはまだまだ現役ばりばりの馬体。
道路を挟んで向かいの調教場に出入りする若い牝馬たちが気になるようで、
盛んにアピール。
調教場が見える範囲の牧柵沿いに、しっかり`バルク・ロード´ができている。

バルク、久しぶりに食む日高の草の味はいかが?
日高に帰ってきてくれて、本当にうれしい!
アイルランドじゃ会いに行けないもの。
 | HOME |  ▲ page top