FC2ブログ

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

バルセロナの馬

s_uma100811-1.jpg
(全身、モザイクで彩られたバルセロナの馬・・・2010年8月11日、
千葉・鎌ケ谷にて)





郵便局からダンボール箱が届いた。
差出人を見て、びっくり!
バルセロナに赴任中の馬友達、Yさんからだ。

中を開けると、次から次にさまざまなパッケージが現れる。
スペインのワイン、オリーブオイル、ソース、クッキーなどの
食料品から、馬の絵本、ノート、馬の置物、猫の置物などなど。
まるで玉手箱。

私の退職祝いを選んでいるうちに、こうなってしまった・・・と
添えられた手紙に書いてある。
折に触れてプレゼントを選んでくれたと思うと、本当にうれしく、
ありがたい。

それに、ひとつだけだってとてもうれしいのに、同じ人にこんなに
たくさんのプレゼントをもらったのは、生まれて初めてだ。
興奮しながら、ひとつ、ひとつ、慎重にパッケージから出してテーブルに
並べてみる。
行ったことのないスペインの香りが、なんとなく感じられるようだ。

どれもうれしかったが、全身モザイクで彩られた馬の置物に
目が釘付けになった。
お腹の下、脚の内側、それこそ隅から隅まできっちりカラフルな
モザイクで彩られている。
うーん、やっぱり石の文化国らしい馬かもしれない。

それにしても本当によくできていて、感心するばかり。
カラフルな全身に、真っ黒でつぶらな目が輝いている。
遠い日本に連れてこられて、狭い家に飾られて、何を思っているのだろう。

日本に来てよかった、と思ってもらえるよう大切にするからね、
バルセロナのお馬さん!






 | HOME |  ▲ page top