カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

バンブーメモリー

bamboo_memory901216-1.jpg
(第24回<1990年>『スプリンターズステークス』優勝馬、バンブーメモリー。
GⅠ昇格後初の同レースを、日本レコードで制覇した・・・1990年12月16日、
千葉・中山競馬場『スプリンターズステークス』パドックにて)

★バンブーメモリー
1985年5月14日、荻伏生まれ。牡。栗毛。
父モーニングフローリック、母マドンナバンブー。

1989年度・1990年度最優秀スプリンター)




bamboo_memory901216-2.jpg
(鞍上は、武豊騎手)






マエストラーレ

maestrale100919-1.jpg
(連勝に期待!
10月3日、中山『江戸川特別』出走登録馬、マエストラーレ
※写真は、牝500万下戦優勝時・・・2010年9月19日、千葉・中山競馬場にて。

★マエストラーレ
2006年1月12日、白老生まれ。牝。鹿毛。
父ネオユニバース、母オータムブリーズ<母母母ダイナフェアリー>)






マイネルラヴ

meiner_love001001-1.jpg
(第32回<1998年>『スプリンターズステークス』優勝馬、マイネルラヴ
※写真は、第34回の同レース出走時・・・2000年10月1日、千葉・中山競馬場にて。

★マインルラヴ
1995年3月8日、米国生まれ。牡。青鹿毛。
父Seeking the Gold、母Heart of Joy)




今週末は、中山競馬ラストを飾るG1レース『スプリンターズステークス』。
古いアルバムをめくりながら同レースにちなんだ馬を探していたら、
若々しいマイネルラヴが出てきた。
日付をみると、2000年10月1日に撮ったものだった。

あれから、もう10年かぁ・・・。マイネルラヴは15歳。
りっぱな競走成績を残して、今は種牡馬として頑張っている。
私は・・・うーん、あんまり成長していないなぁ。

10年なんて、あっという間。
10年先は果たして・・・。25歳になったラヴは、きっと元気にしているだろう。






アッパーイースト

love_stellar100926-1.jpg
(1レース、2歳未勝利戦。
今日も気合満点!ラブステラー
・・・2010年9月26日、千葉・中山競馬場にて。

★ラブステラー
2008年4月5日、新ひだか生まれ。牝。黒鹿毛。
父ブラックタキシード、母ステラビギン)




love_stellar100926-2.jpg
(西田雄一郎騎手を背に15頭立て8着と、今日も先頭ゴールインはできなかったが、
きっと収穫はあったはず。次走に期待しています)




love_stellar100926-3.jpg
(お疲れ様。今日もよくがんばったね!
また元気な姿を見せてください、ラブステラー)




meiner_neos100926-1.jpg
(4レース、障害3歳上オープン戦。
マイネルネオス、一番人気だね!

★マイネルネオス
2003年3月30日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父ステイゴールド、母マイネプリテンダー)




morphe_silence100926-1.jpg
(なんて美しい馬!
飾っておきたい!?モルフェサイレンス。

★モルフェサイレンス
2005年4月7日、平取生まれ。牡。栗毛。
父ニューイングランド、母モルフェソング)




meiner_neos100926-2.jpg
(今日は絶対、落馬しないようにね、ネオス君)




meiner_neos100926-3.jpg
(レース。
柴田大知騎手を背に、直線へ。
一番人気に応えられず3着だったが、完走できて、ほっ!

暮れの中山大障害に出てきてねっ!マイネルネオス)





upper_east100926-3.jpg
(6レース、2歳新馬戦。
目だって良く見えた、アッパーイースト。


★アッパーイースト
2008年2月4日、千歳生まれ。牡。黒鹿毛。
父マンハッタンカフェ、母ココパシオン)





upper_east100926-1.jpg
(・・・が、周回を重ねるごとに大きな身体で、まるで
仔馬のように何度も鳴き散らし、あげくには馬っ気も
出して、騎乗した蛯名正義騎手も思わず苦笑?!)





upper_east100926-2.jpg
(本馬場入場。
返し馬を見ていたら、やっぱりいい!)




upper_east100926-4.jpg
(レースは、シャイニンロミオに急追され、差されたかとがっくりしていたら、
掲示板の頭に、アッパーの馬番「10」が点り、思わずガッツポーズをしたくなった)




upper_east100926-5.jpg
(新馬勝ちおめでとう!アッパーイースト。
来春のクラシックにのってくるのだろうか!また一頭、楽しみな馬が出てきた)




silport100926-1.jpg
(11レース『産経賞オールカマー』。

★シルポート
2005年3月24日、静内生まれ。牡。鹿毛。
父ホワイトマズル、母スペランツァ)




sunrize_vega100926-1.jpg
(周回するたびに目についた、サンライズベガ。

★サンライズベガ
2004年4月23日、門別生まれ。牡。鹿毛。
父アドマイヤベガ、母オーパスワン)




shingen100926-1.jpg
(素顔が見たかった!シンゲン。

★シンゲン
2003年2月20日、千歳生まれ。牡。黒鹿毛。
父ホワイトマズル、母ニフティハート)




destramente100926-1.jpg
(アドマイヤコジーンの息子、 デストラメンテ
鞍上は、津村明秀騎手。

★デストラメンテ
2004年3月22日、鵡川生まれ。牡。芦毛。
父アドマイヤコジーン、母ディコーラム)




mysuterious_light100926-1.jpg
(★ミステリアスライト

2005年4月7日、千歳生まれ。牡。栗毛。
父アグネスタキオン、母オウリエット)




kurogane_joe100926-1.jpg
(誘導馬は、シノクロスの牧場出身馬、クロガネジョー
仔馬の時から、目だって美しい馬だった。
お仕事、頑張って!

★クロガネジョー
1998年4月23日、新冠生まれ。牡。黒鹿毛。
父クリスタルグリッターズ、母アトムジョウ<ダイアトム>)









      ~~~ この後、更新中です ~~~





祝!シングンレジェンド

shingun_lejend100425-1.jpg
(3ヶ月ぶりの復帰戦を見事に優勝!シングンレジェンド

※写真は、東京競馬、『石和特別』出走時。
鞍上は、小林淳一騎手
・・・2010年4月25日、東京競馬場にて。

★シングンレジェンド
2006年2月26日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父シングンオペラ、母ピロット)




shingun_opera010930-20.jpg
(シングンレジェンドの父、シングンオペラ。
写真は、『習志野特別』出走時。鞍上は、江田照男騎手
・・・2001年9月30日、千葉・中山競馬場にて。

★シングンオペラ
1998年2月27日、門別生まれ。牡。黒鹿毛。
父オペラハウス、母タケノハナミ




シングンオペラの息子、シングンレジェンドが
3ヶ月ぶりの復帰初戦をみごとに勝った。
札幌競馬『利尻特別』。鞍上は、藤田伸二騎手。

さぁ、この秋、どんな走りを見せてくれることだろう!





ラブステラー

love_stellar100912-2.jpg
(今度こそ未勝利脱出を!
9月26日中山競馬1レース、2歳未勝利戦出走予定馬、
ラブステラー

※写真は、2歳未勝利戦出走時。鞍上は、江田照男騎手
・・・2010年9月12日、千葉・中山競馬場にて。

★ラブステラー
2008年4月5日、新ひだか生まれ。牝。黒鹿毛。
父ブラックタキシード、母ステラビギン)





トウショウシロッコ

tosho_scirocco091219-1.jpg
(今度こそ、重賞初制覇を!
『オールカマー』出走登録馬、トウショウシロッコ

※写真は、『ディセンバーステークス』出走時。
鞍上は、吉田豊騎手・・・2010年12月19日、
千葉・中山競馬場にて。

★トウショウシロッコ
2003年4月23日、静内生まれ。牡。黒鹿毛。
父アドマイヤベガ、母スパークトウショウ)




彼岸花

higanbana100922-1.jpg
(今年も、ミスターシービーゆかりの彼岸花が咲いた
・・・2010年9月22日、千葉・鎌ケ谷にて)




mr_cb001008-101.jpg
(美しいシービーの瞳は、永遠に変わらない
・・・2000年10月8日、千葉・成田にて)




朝、庭に目をやると片隅がぽっと明るんでいる。
あ、彼岸花が咲いた!
数日前、つーんと伸びた茎をみつけてそろそろ咲くのかなとは思っていたが、
やっぱり、お彼岸に合わせて咲いた。

10年前、千葉で余生を送り始めていたミスターシービー。
牧場にたくさんの彼岸花があって、少し分けていただいたものだった。

シービーはその年の冬亡くなってしまったが、彼岸花は毎年きちんと咲き続けている。
赤い花をみるたびにシービーの美しい瞳が蘇り、短い時間だったが千葉でシービーに
出会えた幸せを改めてかみしめてきた。

今年は酷暑のせいか、花の数が少ない。
花が終わったら、来年のためにきちんと手入れをしておこう。
絶対絶やしたくない、シービーの彼岸花。







ダイナフェアリー

d_f080510-1.jpg
(第33回<1987年>『オールカマー』優勝馬ダイナフェアリー
・・・2008年5月10日、北海道・池田にて。

★ダイナフェアリー
1983年4月30日、白老生まれ。牝。鹿毛。
父ノーザンテースト、母ファンシーダイナ<シーホーク>)



丸顔、おでこ、つぶらな瞳、初めて見たダイナフェアリーのあまりのキュートさに
一目ぼれ。
現役時代、重賞戦しか出なかった超お嬢様ぶりにも魅せられた。

フェアリーの子孫が出てくるたびに、フェアリーの面影探しをしてきた歳月。
今年2月、最後の産駒ラストノートがデビュー勝ちした瞬間の、
あの感動は忘れない。
全身の力が抜け、体中が奮え、涙が止まらなかった。

何かを約束したわけでもなく、頼んだわけでもないのに、きっちりと
フェアリーが答えを出してくれたような気がして。







オグリキャップ

oguri_cap100517-6.jpg
(第35回<1989年>『オールカマー』優勝馬、オグリキャップ
・・・2010年5月17日、北海道・新冠にて。

★オグリキャップ
1985年3月27日、三石生まれ。牡。芦毛。
父ダンシングキャップ、母ホワイトナルビー。
2010年7月3日、放牧中に事故死。享年25歳)




21年前の9月17日。
中山のパドックに現れたオグリキャップが、まるで武者震いをするように
ブルッとたてがみをふるわせた。
その瞬間、オーッとどよめきとも驚きともつかない声が沸き起こり、
パドックが揺れた。

あのときのことは、いまだに鮮明に覚えている。
これから狩りに飛び立つ鷹のような、強く厳しいまなざしと共に・・・。
晩年の好々爺のようなオグリからは想像もできない、鋭い目つきだった。






勝つも負けるも

andalucian100919-1.jpg
(昼休みのパドックで、2頭のアンダルシアンによる華麗な演技が披露された
・・・2010年9月19日、千葉・中山競馬場にて)




andalucian100919-2.jpg
(背景は応援幕、というのも競馬場ならでは)




andalucian100919-3.jpg


andalucian100919-4.jpg


andalucian100919-5.jpg


andalucian100919-6.jpg


andalucian100919-7.jpg


andalucian100919-8.jpg


andalucian100919-9.jpg


andalucian100919-10.jpg


andalucian100919-11.jpg


andalucian100919-12.jpg


andalucian100919-13.jpg


andalucian100919-14.jpg


andalucian100919-15.jpg
(素晴らしい人馬の演技に魅了された。
なんて美しい馬!アンダルシアン!)



tosen_k_two100919-1.jpg
(5レース、2歳新馬戦。
飛びぬけて良く見えた、トーセンケイトゥー。

★トーセンケイトゥー
2008年4月2日、千歳生まれ。牡。栗毛。
父ハーツクライ、母ファイナルディスティネーション)




tosen_k_two100919-2.jpg
(力強い返し馬)




tosen_k_two100919-3.jpg
(レース。
横山典弘騎手を背に、トーセンケイトゥー。
中団から直線で一気にスパートをかけ、逃げ込みを計ったメイショウオオゾラを
きっちり差しきって、先頭ゴールインをを果たした)




tosen_k_two100919-4.jpg
(口取りを待つ)




maestrale100919-2.jpg
(6レース、牝500万下戦。
松岡正海騎手を背に後方から追い上げ、
直線で豪快に差しきったマエストラーレ。
引き上げてきた面差しに、
やはり曾祖母ダイナフェアリーの面影がだぶる。

★マエストラーレ
2006年1月12日、白老生まれ。牝。鹿毛。
父ネオユニバース、母オータムブリーズ<母母母ダイナフェアリー>)





maestrale100919-1.jpg
(秋の飛躍に期待してるよ!マエストラーレ)




mission_mode100919-1.jpg
(11レース『セントライト記念』。

★ミッションモード
2007年4月12日、愛国生まれ。牡。栗毛。
父Galileo、母Royal Fantasy)




silk_stuart100919-1.jpg
(★シルクスチュアート
2007年2月20日、安平生まれ。牡。鹿毛。
父ゼンノロブロイ、母ロワイヤルハイネス)




game_maestro100919-1.jpg
(★ゲームマエストロ
2007年4月30日、新冠生まれ。牡。青毛。
父ゼンノロブロイ、母ウエストローズ)




ganar100919-3.jpg
(大井競馬から参戦!ガナール。

★ガナール
2007年4月4日、日高生まれ。牡。黒鹿毛。
父ザカリヤ、母パーシャンフローラ<パーシャンボーイ>)




yamanin_herve100919-1.jpg
(サッカーボーイの息子、ヤマニンエルブ。2着。

★ヤマニンエルブ
2007年3月4日、新冠生まれ。牡。栗毛。
父サッカーボーイ、母ヤマニンソリテール)



young_at_heart100919-2.jpg
(元気いっぱい!ヤングアットハート。

★ヤングアットハート
2007年2月12日、千歳生まれ。牡。栗毛。
父フレンチデピュティ、母ニフティハート)




cosmo_helenos100919-1.jpg
(★コスモヘレノス
2007年5月6日、日高生まれ。牡。鹿毛。
父グラスワンダー、母スターフェスタ)




first_growth100919-1.jpg
(★ファーストグロース
2007年2月21日、千歳生まれ。牡。鹿毛。
父シンボリクリスエス、母レリックレーヌ)




shinin_arthur100919-1.jpg
(★シャイニンアーサー
2007年5月6日、千歳生まれ。牡。黒鹿毛。
父シンボリクリスエス、母シャイニンルビー)




quark_star100919-1.jpg
(一番涼しい顔をしていたクォークスター。

★クォークスター
2007年5月18日、千歳生まれ。牡。栗毛。
父アグネスタキオン、母フェスタデルドンナ)




first_growth100919-2.jpg
(返し馬。
吉田豊騎手を背に、ファーストグロース)




nice_meet_you100919-1.jpg
(三浦皇成騎手を背に、ナイスミーチュー。

★ナイスミーチュー
2007年4月16日、安平生まれ。牡。鹿毛。
父キングカメハメハ、母ローザロバータ)




aroma_cafe100919-1.jpg
(武豊騎手を背に、アロマカフェ。3着。

★アロマカフェ
2007年3月9日、新冠生まれ。牡。黒鹿毛。
父マンハッタンカフェ、母カリーノカフェ)




gestalt100919-1.jpg
(池添謙一騎手を背に、ゲシュタルト

★ゲシュタルト
2007年2月25日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父マンハッタンカフェ、母エンドレスウェルズ)




silk_stuart100919-2.jpg
(村田一誠騎手を背に、シルクスチュアート)




failnaught100919-1.jpg
(松岡正海騎手を背に、フェイルノート。

★フェイルノート
2007年4月6日、安平生まれ。牡。青鹿毛。
父シンボリクリスエス、母アズサユミ)




best_answer100919-1.jpg
(吉田隼人騎手を背に、ベストアンサー。

★ベストアンサー
2007年2月14日、安平生まれ。牡。鹿毛。
父アグネスタキオン、母ジュリエット)




mikino_banjo100919-1.jpg
(太宰啓介騎手を背に、ミキノバンジョー。

★ミキノバンジョー
2007年4月25日、新ひだか生まれ。牡。鹿毛。
父グラスワンダー、母ニホンピロオリーブ)




quark_star100919-2.jpg
(藤岡佑介騎手を背に、クォークスター)




mission_mode100919-2.jpg
(北村宏司騎手を背に、ミッションモード)




young_at_heart100919-3.jpg
(藤田伸二騎手を背に、ヤングアットハート)




ganar100919-2.jpg
(戸崎圭太騎手を背に、ガナール)




dark_shadow100919-1.jpg
(四位洋文騎手を背に、ダークシャドウ。

★ダークシャドウ
2007年2月17日、千歳生まれ。牡。栗毛。
父ダンスインザダーク、母マチカネハツシマダ)





young_at_heart100919-1.jpg
(レース。
ゲートが開いた!藤田伸二騎手を背に、ヤングアットハート)




young_at_heart100919-4.jpg
(頑張れ!ヤンちゃん!)




yamanin_herve100919-2.jpg
(柴山雄一騎手を背に、大逃げを打ったヤマニンエルブ)




quark_star100919-3.jpg
(後方から進んだクォークスターが、直線で一気に差しきり勝ちを決めた)




もう酷暑は終わったはずなのに、やっぱり暑い。
湿度が下がって、暑くても爽やかな暑さになるはずだったのに、
やっぱりしつこい暑さだ。
やはりお彼岸が過ぎるまでは、夏は終わらないのかもしれない。

中山6レース。、牝3歳上500万下戦。
ダイナフェアリーのひ孫、マエストラーレは後方から豪快な差し切りで圧勝。
でも、引き上げてきたあどけない顔に、フェアリーの愛らしさがだぶる。
こんな時、‘サラブレッド’、の意味を実感する。
フェアリー一族のこれからが、ますます楽しみだ。

メイン、『セントライト記念』は、パドックで一番涼しい顔をしていた
クォークスターが優勝した。
期待のヤングアットハートは追い上げるも7着。
菊の切符を手にすることはできなかったが、よく走ったと思う。

西の『ローズステークス』。
アパパネは、まさかの4着。
先頭ゴールインを果たしたのは、アパパネの相手と目したアニメイトバイオだった。
一瞬、黄色の帽子がふたつ抜け出したときには、やったぁ!とガッツしかけたのだが・・・。

でも、全く落胆はしていない。
むしろバイオの復活で、俄然、『秋華賞』が一段と面白くなってきた。
勝つのはもちろん、アパパネと信じているが。

勝つも負けるも時の運、というけれど、勝っても負けても、この暑さの中、
懸命に駆け抜けた人馬に心からエールを贈りたい。










ピュアオパール

avu_peru100918-1.jpg
(今日も、お昼休みのパドックにミニチュア・ホースのアヴゥとペールが登場。
愛らしい姿に、いっとき暑さを忘れそう。おふたりさん、熱中症には気をつけてネ
・・・2010年9月18日、千葉・中山競馬場にて)




diamond_ask100918-1.jpg
(5レース、2歳牝新馬戦。
懐かしい馬、フューチャサンデーの娘をみつけた。

★ダイヤモンドアスク
2008年4月27日、新ひだか生まれ。牝。黒鹿毛。
父ジャングルポケット、母フューチャサンデー)




diamond_ask100919-2.jpg
(浜中俊騎手を背に、ダイヤモンドアスクの返し馬。
3番人気8着と人気に応えられなかったが、きっと勝てる日は近いと信じている)




cosmo_butterfly100918-1.jpg
(優勝馬、コスモバタフライ

★コスモバタフライ
2008年2月13日、新ひだか生まれ。牝。黒鹿毛。
父ソングオブウインド、母ブルーレインボウ<マルゼンスキー>)




cosmo_butterfly100918-2.jpg
(ついていけないような最後方から、直線で14頭を一気にごぼう抜き。
恐れ入りました。次はどんな走りを見せてくれるか、楽しみ!)




paris_eno_michi100918-1.jpg
(6レース、3歳未勝利戦の返し馬。

凱旋門へつながる、はじめの一歩。
激戦‘スーパー未勝利戦’を制したのは、パリエノミチ。
鞍上は、石橋脩騎手。

★パリエノミチ
2007年3月30日、新冠生まれ。牡。栗毛。
父オペラハウス、母シンメイドゥバレー)




alchemist100918-1.jpg
(大江原圭騎手を背に、アルカミスト。

★アルカミスト
2007年6月3日、日高生まれ。牝。鹿毛。
父ステイゴールド、母ナリタソング<ナリタブライアン>)




narita_song001022-1.jpg
(アルカミストの母、ナリタソング。
10年前の菊花賞の日、3歳新馬戦で出会った。お母さんになっていたんだねぇ
・・・2000年10月22日、京都競馬場にて。

★ナリタソング
1998年2月28日、新冠生まれ。牝。鹿毛。
父ナリタブライアン、母ジョード)





new_connection100918-1.jpg
(川田将雅騎手を背に、ニューコネクション
・・・2010年9月18日、千葉・中山競馬場にて)

★ニューコネクション
2007年2月25日、新冠生まれ。牡。栗毛。
父アルカセット、母カーテンコールⅡ)




meiner_dowser100918-1.jpg
(和田竜二騎手を背に、マイネルダウザー。

★マイネルダウザー
2007年2月25日、新ひだか生まれ。牡。黒鹿毛。
父ゼンノロブロイ、母ポリーズフリート)




shiny_black100918-1.jpg
(幸英明騎手を背に、シャイニーブラック。

★シャイニーブラック
2007年3月16日、平取生まれ。牡。黒鹿毛。
父ダンスインザダーク、母ダイタクアズミット)




true_gold100918-1.jpg
(集合合図がかかり、ゲートへ向かう。
国分恭介騎手を背に、トゥルーゴールド。

★トゥルーゴールド
2007年3月4日、白老生まれ。牝。栗毛。
父フレンチデピュティ、母キャッチザゴールド)




silk_remonade100918-1.jpg
(水口優也騎手を背に、シルクレモネード。

★シルクレモネード
2007年5月17日、新ひだか生まれ。牝。黒鹿毛。
父マンハッタンカフェ、母セレクトレモン<プルラリズム>)




indianapolis100918-1.jpg
(レース。
一番人気のインディアナポリスが横山典弘騎手を背に逃げ切りを図ったが、
最後は後続に差されて3着に終わった。

★インディアナポリス
2007年5月6日、千歳生まれ。牡。黒鹿毛。
父ステイゴールド、母インディアナカーヴ)




brown_machine100918-1.jpg
(2歳オープン『カンナステークス』。

★ブラウンマシーン
2008年4月11日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父タイキファイヤー、母ブラウンキセキ)




gempachi_my_love100918-1.jpg
(★ゲンパチマイラヴ
2008年2月26日、新ひだか生まれ。
父デビッドジュニア、母ゲンパチラブリー)




nishino_steady100918-1.jpg
(★ニシノステディー
2008年4月18日、むかわ生まれ。牝。栗毛。
父グランデラ、母セイウンタカコ)




pure_opal100918-3.jpg
(キュートなオパール嬢に一目ぼれ!

★ピュアオパール
2008年4月26日、登別生まれ。牝。青鹿毛。
父ロックオブジブラルタル、母ピュアブラウン)





hatano_faberge100918-2.jpg
(★ハタノファベルジェ
2008年3月19日、日高生まれ。牝。鹿毛。
父Lemon Drop Kid、母クラスター)




yasaka_shiny100918-1.jpg
(★ヤサカシャイニー
2008年3月22日、新冠生まれ。牝。栗毛。
父アドマイヤジャパン、母ウィーレジスタンス)




marutaka_cyclennon100918-1.jpg
(騎乗合図がかかった。
厩務員さんに甘えるマルタカシクレノン、2着に頑張った。

★マルタカシクレノン
2008年4月9日、浦河生まれ。牡。青鹿毛。
父スズカマンボ、母シロキタガデス)




pure_opal100918-1.jpg
(2歳ニュー・ヒロイン誕生!『カンナステークス』優勝馬、
ピュアオパール。鞍上は、内田博幸騎手。
これから、どんな活躍をしてくれるのだろう!)






また暑さがぶり返した中山競馬場。
日向のパドックは立っているだけでも辛い。
回っている人馬は、すごくしんどいことだろう。
早く涼しい風が吹いてくれないものか・・・。

今日のお目当ては、2歳オープン『カンナステークス』。
どの馬も初めて見るけれど、特に内田博幸騎手が乗るピュアオパールが
どんな馬なのか楽しみ。

パドックに先頭を切って現れたゼッケン1番のオパール嬢。
黒光りするきゅっと締まった馬体に、キュートな顔つき。
一目で、もう、これっきゃない!?

第一印象のとおり、ピュアオパールはウチパクの手綱に応えて
先頭ゴールインを果たした。
これから、どんな路線を歩んでいくのだろう。
来年の活躍が楽しみだ。

さて明日は、中山でセントライト記念、阪神でローズステークス。
セントライトに出るヤングアットハートも楽しみだが、やはりローズSから
目が離せない。

アパパネの力は十分信じているが、‘絶対’のない競馬。
レースが終わるまでは、落ち着きそうにない。

そしてレースも楽しみだが、明日は武豊、戸崎圭太、ふたりのビッグも
中山に参戦する。こちらもワクワク。
きっとすごく混むんだろうな。
今から、覚悟しておかないと・・・。









マエストラーレ

maestrale090613-2.jpg
(9月19日中山競馬6レース、牝3歳上500万下戦出走登録馬、マエストラーレ
※写真は、3歳未勝利戦3着時・・・2009年6月13日、東京競馬場にて。

★マエストラーレ
2006年1月12日、白老生まれ。牝。鹿毛。
父ネオユニヴァース、母オータムブリーズ)





アパパネ

apapane090705-2.jpg
(『ローズステークス』出走登録馬、アパパネ
※写真は、2歳新馬戦3着時・・・2009年7月5日、福島競馬場にて。

★アパパネ
2007年4月20日、安平生まれ。牝。鹿毛。
父キングカメハメハ、母ソルティビッド)




今週末、いよいよアパパネが始動する。
『週刊競馬ブック』で見た立ち姿の写真は、ほれぼれするばかり。
自信が美しさに磨きをかけて、なんと堂々とした姿だろう。

できることなら阪神へぶっ飛んで行きたいが、そうもいかない。
来月まで、ひたすら我慢、我慢だ。
三冠達成という大仕事の前に、まずは確実にハードルをクリアしてほしい。




アニメイトバイオ

animate_bio100313-1.jpg
(『ローズステークス』出走登録馬、アニメイトバイオ。
※写真は、『アネモネステークス』2着時。鞍上は、内田博幸騎手
・・・2010年3月13日、千葉・中山競馬場にて

★アニメイトバイオ
2007年1月30日、安平生まれ。牝。栗毛。
父ゼンノロブロイ、母レーゲンボーゲン)




ゲシュタルト

gestalt100321-2.jpg
(『セントライト記念』出走登録馬、ゲシュタルト
※写真は、『スプリングステークス』2着時。
鞍上は、勝浦正樹騎手・・・2010年3月21日、千葉・中山競馬場にて。

★ゲシュタルト
2007年2月25日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父マンハッタンカフェ、母エンドレスウェルズ)




昨夜は、ものすごい雷が長い時間上空で暴れ回っていた。
窓が昼間のように明るくなったと思った瞬間、ピッカーン、ドッカーン、バリバリ。
雷雨に混じって、消防車か救急車のサイレンがうなっている。
部屋の電気は、雷鳴に合わせるように一瞬消えかかる。

猫のさくらはおびえきって、ソファの下に潜り込んだきり出てこない。
こんなすごい雷は、さくらには初体験かも!?
日頃のツンデレぶりも消えて、ひたすら小さくなっている。
さくらにも怖いものがあったんだぁ。

小一時間暴れまくって、やっと雷は遠くへ去っていった。
静かになった夜空を見上げていたら、なんだかこれで夏が終わったような気がした。
明日は涼しくなっているといいな。




ヤングアットハート

yuuzengiku100913-1.jpg
(友禅菊に、ちょっぴり秋の風情を感じて
・・・2010年9月13日、千葉・鎌ケ谷にて)




young_at_heart090927-1.jpg
(『セントライト記念』出走登録馬、ヤングアットハート
※写真は、2歳未勝利戦優勝時。鞍上は、藤田伸二騎手
・・・2009年9月27日、千葉・中山競馬場にて。

★ヤングアットハート
2007年2月12日、千歳生まれ。牡。栗毛。
父フレンチデピュティ、母ニフティハート)




気分だけでも秋の風情を感じたくて、友禅菊の小さな鉢植えを買ってみた。
優しい薄紫の花が、秋風を運んできてくれそうな気がする。

今週末はいよいよ、中山では『セントライト記念』、阪神では『ローズS』。
競馬はしっかり秋の番組だ。
ローズはもちろん、アパパネの始動にワクワク。
セントライトにヤングアットハートがエントリーしているのもうれしい。
ヤンちゃん、夏を越してどれほど成長しているか・・・日曜日が楽しみ!





ファイアーフロート

m_gold100912-2.jpg
(今日は、秋の中山重賞第1弾、『京成杯オータムハンデ』
・・・2010年9月12日、千葉・中山競馬場にて)




love_stellar100912-1.jpg
(1レース、2歳未勝利戦。

★ラブステラー
2008年4月5日、新ひだか生まれ。牝。黒鹿毛。
父ブラックタキシード、母ステラビギン)




new_brightly100912-1.jpg
(2レース、2歳未勝利戦。

チアズブライトリーの息子に会えた!

★ニューブライトリー
2008年3月29日、新ひだか生まれ。牡。鹿毛。
父チアズブライトリー、母ラガーエレガンス)




meiner_value100912-1.jpg
(ロージズインメイの息子、マイネルバリュー。3着。

★マイネルバリュー
2008年5月20日、新冠生まれ。牡。青鹿毛。
父ロージズインメイ、母パールバーリー)




space_walk100912-1.jpg
(★スペースウォーク
2008年3月11日、新冠生まれ。牡。黒鹿毛。
父サクラプレジデント、母ラブリイパートナー)




pony_ringo100912-1.jpg
(昼休みのパドックで、’秋のホースショー‘が開かれた。
出演は、世田谷の馬事公苑からやってきたポニーのスターホース、リンゴちゃん。
調教師さんは、今日が舞台デビューとのこと)




pony_ringo100912-2.jpg
(小さな台に乗れるかな?!)




pony_ringo100912-3.jpg
(よくできましたっ!)




pony_ringo100912-4.jpg
(調教師さんとダンス)



pony_ringo100912-5.jpg
(椅子にも上手に座れます)




pony_ringo100912-9.jpg
(次は、算数のお勉強です。
「2+1は?」、蹄で、パカッ、パカッ、パカッ。
ハイ、良くできました!)




pony_ringo100912-6.jpg
(お尻を右に左に、フラダンスも得意です)




pony_ringo100912-7.jpg
(みごと、立ち上がりました!)




pony_ringo100912-8.jpg
(すごい!りんごちゃん)




pony_ringo100912-10.jpg
(すべての演技を終えて・・・調教師さんと一緒に「礼っ!」)




pony_ringo100912-11.jpg
(フィナーレは、パドックを一周してスタンドの皆さんにごあいさつ)




pony_ringo100912-12.jpg
(初舞台を無事に終えた調教師さんにも、
安堵の笑みが・・・)





pony_ringo100912-13.jpg
(リンゴちゃん、素晴らしい演技を見せてくれてありがとう!
また、いつか中山に来てねっ!)




i_am_elegant100912-1.jpg
(5レース、2歳新馬戦。

マンハッタンカフェの娘、アイアムエレガント。1着

★アイアムエレガント
2008年5月5日、千歳生まれ。牝。黒鹿毛。
父マンハッタンカフェ、母フサイチエレガンス)




clean_image100912-1.jpg
(アグネスデジタルの息子、クリーンイメージ。
人気薄で2着に好走!

★クリーンイメージ
2008年5月12日、新ひだか生まれ。牡。栗毛。
父アグネスデジタル、母イマジネーション)




best_of_ken100912-1.jpg
(黒いグラワンっこ、ベストオブケン。3着。

★ベストオブケン
2008年5月4日、新冠生まれ。牡。黒鹿毛。
父グラスワンダー、母トーヨーサンバ)




best_of_ken100912-2.jpg
(騎乗合図がかかった。がんばって!ベストオブケン)




i_am_elegant100912-2.jpg
(内田博幸騎手を背に、アイアムエレガント。
一番人気に応えた)




bombardement100912-2.jpg
(吉田豊騎手を背に、ボンバルドマン。

★ボンバルドマン
2008年5月17日、日高生まれ。牡。鹿毛。
父シンボリクリスエス、母ヒゼンウタヒメ)




t_up_blaze100912-1.jpg
(★ティアップブレイズ
2008年4月3日、新ひだか生まれ。牡。鹿毛。
父リンカーン、母ドリームシンデレラ。

鞍上は、江田照男騎手)




moere_forte100912-1.jpg
(後藤浩輝騎手を背に、モエレフォルテ。

★モエレフォルテ
2008年3月30日、新ひだか生まれ。
父マジックマイルズ、母モエレベガ)




anna_of_raptor100912-1.jpg
(6レースも2歳新馬戦。
デビュー戦は、新鮮でワクワクする。

★アンナオブラプター
2008年3月30日、日高生まれ。牝。栗毛。
父ファンタスティックライト、母アンティーケリー)




melt_away100912-1.jpg
(★メルトアウェイ 
2008年3月17日、新ひだか生まれ。牡。栗毛。
父ジャングルポケット、母ワルツダンサー)




mejiro_amagi100912-1.jpg
(★メジロアマギ
2008年4月12日、浦河生まれ。牝。栗毛。
父デビッドジュニア、母メジロジョーンズ)




melt_away100912-2.jpg
(メルトアウェイ)




melt_away100912-3.jpg
(しっかり走るんだよ。メルトアウェイ、3着)




marys_time100912-1.jpg
(柴田大知騎手を背に、マリーズタイム。

★マリーズタイム
2008年5月12日、新ひだか生まれ。牝。鹿毛。
父マヤノトップガン、母マリーズスマイル)




anna_of_raptor100912-2.jpg
(本馬場入場。
誘導馬を誘導中?!アンナオブラプター。鞍上は、田中勝春騎手。
誘導馬はダイワタゴール)




daiwa_verbe100912-1.jpg
(北村宏司騎手を背に、
ステイゴールドの息子ダイワベルベ。2着。

★ダイワベルベ
2008年2月5日、千歳生まれ。牡。鹿毛。
父ステイゴールド、母セニョラージェ)




daiwa_mobile100912-1.jpg
(レース。
後藤浩輝騎手鞍上<帽色緑>のダイワモービルがダイワベルベを交わして優勝!

★ダイワモービル
2008年2月17日、新ひだか生まれ。牡。黒鹿毛。
父スウェプトオーヴァーボード、母フリーフォーギブン)




shunka_jo100912-1.jpg
(9レース『浦安特別』。
フブキジョウの娘、シュンカジョウ。
そして、ハルカッコゆかりの牧場出身。

★シュンカジョウ
2005年4月17日、新冠生まれ。牝。鹿毛。
父アフリート、母フブキジョウ)




shunka_jo100912-2.jpg
(母さんに似て、堂々たる馬っぷり!)




shunka_jo100912-3.jpg
(田辺裕信騎手を背に本馬場へ、シュンカジョウ。
レースでは、11番人気を跳ね除けるように、
4着に健闘した)




asahi_baron100912-1.jpg
(10レース『レインボーステークス』。

テンビーの息子、そしてアサヒライジングの弟アサヒバロン。

★アサヒバロン
2004年2月14日、浦河生まれ。牡。鹿毛。
父テンビー、母アサヒマーキュリー<ミナガワマンナ>)




moere_victory100912-1.jpg
(トチノニシキの孫、モエレビクトリー。2着。

★モエレビクトリー
2006年4月4日、新ひだか生まれ。牡。黒鹿毛。
父ゴールドヘイロー、母トチノビクトリー<母母トチノニシキ>)




fireflaught100912-2.jpg
(11レース『京成杯オータムハンデ』

★ファイアーフロート
2006年4月17日、安平生まれ。牡。鹿毛。
父スペシャルウィーク、母バーニングウッド)




daiwa_mach_one100912-1.jpg
(★ダイワマックワン
2005年1月26日、千歳生まれ。牡。鹿毛。
父Langfuhr、母コートアウト)




sacred_valley100912-1.jpg
(期待のセイクリッドバレー。

★セイクリッドバレー
2006年4月29日、安平生まれ。牡。栗毛。
父タニノギムレット、母ホーリーブラウン)




kyoei_storm100912-1.jpg
(★キョウエイストーム
2005年5月18日、三石生まれ。牡。芦毛。
父スウェプトオーヴァーボード、母レガシーパーパス)




sacred_valley100912-2.jpg
(返し馬。
松岡正海騎手を背に、セイクリッドバレー)




flying_apple100912-1.jpg
(横山典弘騎手を背に、フライングアップル。

★フライングアップル
2004年3月25日、米国生まれ。牡。鹿毛。
父Rahy、母Roza Robata)




fireflaught100912-1.jpg
(レース。
津村明秀騎手鞍上のファイアーフロートが、急追するキョウエイストーム
<芦毛>をハナ差しのいで優勝!)






秋華賞へ

paddock100911-1.jpg
(いよいよ、秋競馬が始まった・・・2010年9月11日、千葉・中山競馬場にて)

今日は中山の初日。
いよいよ、秋競馬の開幕だ。

暑い一日になりそうだけど、気合を入れて中山へ。
メイン『紫苑ステークス』に出るコスモネモシンとクラックシードに
エールを送らなくっちゃ。
2頭のワン・ツーで決まったら最高なんだけど。

正門で、アヴゥとペールがお出迎え。
この子たちも、ちっちゃな体でこの暑さを乗り切って来たんだね。
プチ・感動!

ハイセイコー像の後脚をなでてごあいさつの後は、
馬頭観音にお線香をあげて、出走馬たちの無事を祈る。

パドックでは騎乗合図がかかり、本馬場へ。
「江田さぁ~ん、江田さぁ~ん、がんばってぇ~」、
遠慮がちな声援が耳に入った。
見ると、小柄なおばあちゃんが手すりにつかまって、江田騎手に声を掛けていた。

その様子がとてもほほえましくて、つい、声をかけてみる。
「江田さんのファンなんですか?!」。
「そうなんです。江田さんはときどき穴を開けてくれるので、楽しみで。
ほかにも池添さんとか好きな騎手はいっぱいいるんだけどね」と、
はにかみながらも笑顔で答えてくださった。

今、80歳というおばあちゃんの競馬歴は30年以上と聞いて、びっくり。
競馬好きのご主人に連れられて観るうちに、好きになり、
ご主人が亡くなってからも通い続けているという。
「競馬をやっていると、ぼけないような気がするしね」。

元気なおばあちゃんに会えて、俄然、私も元気が出てきたぞ!


deep_sound100911-1.jpg
(2レース、2歳未勝利戦。
やっぱり、デイープインパクトの息子ディープサウンドが
人気どおりに一番良く見えた。

★ディープサウンド
2008年3月8日、千歳生まれ。牡。鹿毛。
父ディープインパクト、母ジョセット)




deep_sound100911-2.jpg
(なんてったって、目力がある!)




deep_sound100911-3.jpg
(後藤浩輝騎手を背に、本馬場入場)




deep_sound100911-4.jpg
(レース。
2着以下に2馬身差で圧勝!)




deep_sound100911-5.jpg
(後藤騎手は、後ろを振り向く余裕)




deep_sound100911-6.jpg
(ウイナーズサークルへ向かう。
おめでとう!ディープサウンド。
来春のクラシックを楽しみにしています)




miniture_horse100911-1.jpg
(昼休みのパドックに、中山競馬場のアイドル、アヴゥとペールが登場。
かわいい姿を披露してくれた。首にはちゃんと、JRAの社員証を下げています)




jo_aromat100911-1.jpg
(5レース、2歳新馬戦。
かわいいジョーアラマートがみごと、新馬勝ち!

★ジョーアラマート
2008年4月19日、新ひだか生まれ。牝。鹿毛。
父キングヘイロー、母タイキフレグランス)




takara_bakushin_o100911-1.jpg
(一番良く見えたタカラバクシンオー。

★タカラバクシンオー
2008年4月1日、新冠生まれ。牡。栗毛。
父サクラバクシンオー、母タカラサイレンス)




gaishiu_isshoku100911-1.jpg
(初めての競馬場。
馬の目には、どんな風に映っているのだろう。

★ガイシウイッショク
2008年3月12日、浦河生まれ。牡。鹿毛。
父ムーンバラッド、母ユシマミヅキ)




takara_bakushin_o100911-2.jpg
(パワーを感じさせるタカラバクシンオー)




the_rotation100911-1.jpg
(良く見えたザローテーションだったが・・・。

★ザローテーション
2008年3月21日、むかわ生まれ。牝。栗毛。
父アドマイヤジャパン、母ピーチブルーム)




takara_bakushin_o100911-3.jpg
(タカラバクシンオーも目力がある)




takara_bakushin_o100911-4.jpg
(またまた、後藤浩輝騎手に期待!)




jo_aromat100911-2.jpg
(みんな揃って、本馬場入場。
馬たちの緊張を和らげるかのように、騎手たちは笑顔)




takara_bakushin_o100911-5.jpg
(レース直線。
タカラテイオーが一旦トップに躍り出たが、ジョーアラマートに差しきられた)




jo_aromat100911-3.jpg
(ジョーアラマート、勝利の汗)




meiner_preisen100911-1.jpg
(9レース『上総特別』。
静かな気合がみなぎっていたマイネルプライゼン。

★マイネルプライゼン
2006年4月2日、むかわ生まれ。牡。黒鹿毛。
父イーグルカフェ、母ミナミノブレーヴ<ダンシングブレーヴ>)




meiner_preisen100911-2.jpg
(みごと優勝!口取りもお行儀いいね、マイネルプライゼン。
手前は、石橋脩騎手)




happy_life100911-1.jpg
(いよいよメイン、11レース『紫苑ステークス』。

★ハッピーライフ
2007年2月19日、浦河生まれ。牝。栗毛。
父ネオユニヴァース、母パーフェクトライフ)




dear_arethusa100911-1.jpg
(優勝馬、デアアレトゥーサ。

★ディアアレトゥーサ
2007年4月27日、むかわ生まれ。牝。黒鹿毛。
父トーセンダンス、母ディアウィンク)




tosen_witch100911-1.jpg
(★トーセンウィッチ
2007年3月4日、日高生まれ。牝。黒鹿毛。
父キングカメハメハ、母フサイチフェスタ)




cosmo_nemo_shin100911-1.jpg
(夏を越して、ますます馬っぷりをあげたコスモネモシン
負ける気がしない?!

★コスモネモシン
2007年3月11日、様似生まれ。牝。青鹿毛。
父ゼンノロブロイ、母デュプレ)




blue_moment100911-1.jpg
(★ブルーモーメント
2007年4月9日、新冠生まれ。牝。鹿毛。
父ダンスインザダーク、母シネマスコープ)




chisty_romance100911-1.jpg
(きらきら輝く瞳、きっちり編み上げられたたてがみに、
レースへの意気込みが表れていたクリスティロマンス。
さぁゲートインという前に、他馬に蹴られて脚を怪我してしまい、
競走除外になった。

その無念さは計り知れない。
怪我を治して、再チャレンジを願っています。

★クリスティロマンス
2007年3月2日、千歳生まれ。牝。黒鹿毛。
父シンボリクリスエス、母スターリーロマンス)




crack_seed100911-2.jpg
(秋華賞行きの切符を手に入れますように!
クラックシード

★クラックシード
2007年5月5日、白老生まれ。牝。黒鹿毛。
父キングカメハメハ、母ファビラスキャット)




florist_life100911-1.jpg
(★フローリストライフ
2007年3月21日、千歳生まれ。牝。鹿毛。
父ネオユニヴァース、母セトフローリアンⅡ)




prima_bisty100911-1.jpg
(船橋競馬から参戦!プリマビスティー。
★プリマビスティー
2007年3月24日、浦河生まれ。牝。鹿毛。
父プリサイスエンド、母ロングプリマ)




prima_bisty100911-2.jpg
(返し馬。
左海誠二騎手を背に、プリマビスティー)




happy_life100911-2.jpg
(田中博康騎手を背に、ハッピーライフ)




cosmo_nemo_shin100911-2.jpg
(石橋脩騎手を背に、コスモネモシン)




chisty_romance100911-2.jpg
(横山典弘騎手を背に、クリスティロマンス)




dear_arethusa100911-2.jpg
(内田博幸騎手を背に、ディアアレトゥーサ)




florist_life100911-2.jpg
(柴田善臣騎手を背に、フローリストライフ)




crack_seed100911-3.jpg
(伊藤工真騎手を背に、クラックシード)




tosen_witch100911-2.jpg
(江田照男騎手を背に、トーセンウィッチ)




orleans_no_otome100911-1.jpg
(レース。
第4コーナーを回って、オルレアンノオトメが先頭に。

★オルレアンノオトメ
2007年3月23日、新冠生まれ。牝。鹿毛。
父チーフベアハート、母マイネカプリース)



dear_arethusa100911-3.jpg
(直線で、ディアアレトゥーサとクラックシードがオルレアンノオトメを交わす)




crack_seed100911-4.jpg
(激しい競り合い)





crack_seed100911-1.jpg
(ディアアレトゥーサとクラックシードが、秋華賞への切符を手に入れた)



dear_arethusa100911-4.jpg
(口取りへ向かうディアアレトゥーサ。
秋華賞では、どんな走りを見せてくれるのだろう)


クラックシードにもちろん切符を手にしてほしかったが、正直なところ
勝ち負けは厳しいかもしれない、などとパドックを見ていて感じてしまった。
体重は増えていたが、それでも非力な感じは否めなかった。

それが、ディアアレトゥーサとあれほどに競り合うとは・・・。
クラックシードの勝負根性に脱帽だ。

コスモネモシンは、直線で前が塞がったのが痛かったがそれでも
地力で3着に押し上げた。
本番では不利なく全力を出し切ってほしい。

ネモシン、アパパネはむろんのこと、これでクラックシードも秋華賞に出られるなんて
本当にうれしい。
淀のターフがちらついて、なんだか今夜はなかなか寝つけそうにない。





コスモネモシン

cosmo_nemo_shin100320-1.jpg
(中山競馬『紫苑ステークス』出走登録馬、コスモネモシン
※写真は、『フラワーカップ』2着時。鞍上は、石橋脩騎手
・・・2010年3月20日、千葉・中山競馬場にて。

★コスモネモシン
2007年3月11日、様似生まれ。牝。青鹿毛。
父ゼンノロブロイ、母デュプレ)





クラックシード

crack_seed100417-2.jpg
(中山競馬『紫苑ステークス』出走登録馬、クラックシード
※写真は、3歳500万下戦優勝時。
鞍上は、藤田伸二騎手・・・2010年4月17日、千葉・中山競馬場にて。

★クラックシード
2007年5月5日、白老生まれ。牝。黒鹿毛。
父キングカメハメハ、母ファビラスキャット)





バージンバラード

virgin_ballade100827-2.jpg
(9月6日、川崎競馬11レース『紫苑特別』出走予定馬、
バージンバラード
今度こそ、先頭ゴールインできますように!

※写真は、『桔梗賞』3着時・・・2010年8月27日、
千葉・船橋競馬場にて。

★バージンバラード
2007年5月31日、荻伏生まれ。牝。栗毛。
父アッミラーレ、母オギサファイヤ)






 | HOME |  ▲ page top