FC2ブログ

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

むくげの花

mukuge101002-1.jpg
(剪定した枝から花を咲かせたむくげ・・2010年10月2日、千葉・鎌ケ谷にて)




朝、ベランダに出てみると、万両の鉢植えに支柱代わりに挿していた
むくげの枝に、ぽっかりと白い花が一輪咲いていた。

昨年冬だったか、剪定して庭にうっちゃっておいたむくげの枝。
万両が傾きかけていたので、支柱にちょうどいいと数本挿しておいた。

それがこの夏、芽を吹き、驚いているうちに緑の葉を広げ、
とうとう小さな蕾もいくつかつけていたが、まさか咲くとは・・・。
命の不思議と強さに、朝っぱらから感動してしまった。

夕方、3歳牝馬トーセンママレードが9月29日付けで中央登録を
抹消したという知らせが届いた。

夏の未勝利戦をとうとう勝ちあがることができなかったので、
ある程度は覚悟していたが現実になってみると、やはり辛い。
携帯画面をみつめたまま、しばらく動けなくなった。
バンビのように愛らしかったママレード。精一杯駆けていたのに。

いつか、どこかで、ひょっこり再会できるかもしれない、と淡い期待も
捨てきれない。

むくげは一日花。朝開いて、夕にはしぼむ。
ベランダのむくげは夕方になっても、まだ花を閉じていなかった。




 | HOME |  ▲ page top