FC2ブログ

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

骨折からひと月

秋華賞の帰りに右足を骨折してから、約ひと月。
ギプスを巻いて、今日は3週間目の診察日。
もしかしたら、もしかしたらギプスをはずしてもらえるかも、と
淡い期待を抱いて、右足の靴をバッグに忍ばせる。

「レントゲンの結果は、良好ですね。いい形になってきました」、先生は満足気。
そして、「ギプスがきれいですね。ふつうは、黄ばんできたり汚れるんですけどね」。
(ハイッ、この2週間、殆ど外出もせずに安静第一にしていましたぁ)。

続いて、「今日はギプスを巻き直しましょう」。
ガクッ、やっぱり駄目だったか。右足の靴も無駄になったかぁ・・・。
でも、順調に回復してきているようでなにより、なにより。

むくんでいた足が元に戻ったせいでユルユルになったギプスをはずすために、
カッターがうなりだした。ドキッ。
「絶対切れませんから大丈夫ですよ」。
私の不安を静めるように、先生は自分の手のひらにあてながら説明してくれたが、
それでも足の周りを、ブイーン、ブイーンと這うカッターにいい気持ちはしない。

緊張の数分がやっと過ぎて、今度は新しいギプスの巻き直し。
初めてのときも感じたが、さすが職業柄とはいえ手際のよさに感心しきり。
ぴたっと足を包み込み、どこにも違和感がない。

「次はまた2週間後に来てください」。
ああ、また足かせライフが続くのかぁ。とほほ。
だいたい4週間はギプスを巻くらしい。
ま、じたばたしても始まらない。
じっくり、ゆっくり治るまで骨折とつきあうしかない。

それにしても、中山初日の復帰はちょっと微妙になってきたぞ。
朝日杯には何とか間に合いますように!





 | HOME |  ▲ page top