FC2ブログ

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ギプスがとれたぁ!

紹介状とレントゲン写真を手に、今日はいよいよ転院先の総合病院へ。
覚悟はしてきたが、整形外科のドクターにたどり着くまでに小半日が過ぎる。
待つ間、文庫本を開くが、全然内容が頭に入らない。
頭の中は、今日、どんなことになるのかあれこれと不安が膨らむばかり。

やっと順番がきて、まずは念入りなレントゲン撮影。
またしばらく待って、いよいよ診察室へ。
数枚のレントゲン写真を前に、ドクターが思案顔。

てっきり入院、手術を言い渡されると思っていたが、
ドクターの口ぶりから、そう急いで結論を出す必要はないらしい。
ギプスをはずして経過を見ましょう、と言うことになった。

えっ、ギプスがはずれるの!?
思いも寄らない成り行きに、喜びがじわっとこみあげてきた。
ずっと我慢してきたが、ここ数日あたりはいつまでもはずれないギプスが辛くて
かなりストレスがたまっていた。
ブワーン、ブワーン、と診察室中に鳴り響くカッターの音が耳に心地よい。

カチッ、最後のカットの音が聞こえて、右足からギプスがはがされた。
ひねらないよう気をつければ、足を着くことは問題ないという。
そーっと床に足をつけてみる。

立ち上がってみたが、やはり歩けそうにはない。
二ヶ月もギプスを巻いていたのだから仕方ないか。

足首にサポーターを巻いてもらい、靴がないのでビニール袋で包んでもらい、
片杖を借りて帰ることになった。

外は雨。
でも、心はピーカンだ。
足かせがとれて心のかせも取れた感じ。

来年、手術になるかもしれないけど、ともかくも今は身軽になり、
お正月は家で迎えられることになり、ひと安心。
またギプスを巻くことになっても、それまではたっぷり休養できるので
なんとか頑張れるだろう。
あきらめていた年賀状の支度もできそうだ。







 | HOME |  ▲ page top