カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相馬焼


※写真は、携帯画像です。

(懐かしい相馬焼の作品に再会できた・・・
2011年8月29日、千葉・鎌ケ谷にて)




(カップの底には、元気な馬が跳ねていた)






先週予定通り、3回目の抗がん剤点滴が終わり、一週間近くかかって
やっと苦しい副作用も抜けた。
一時的とは分かっていても、やはりその最中は辛く気分は落ち込みっぱなし。

それが現金なもので、嫌なむかつきが消えたら気分も明るくなった。
今日は久しぶりに、隣町のTデパートへ気分転換に出かけた。
がんばった自分へのごほうびに、久しぶりのおいしいランチも楽しみだが、
今日はもうひとつ目的があった。

デパートで明日まで開かれている『栃木・福島の物産と観光展』に、
相馬焼の窯元が出展している。
旅先やこうした物産展などで折に触れて買い求めてきた相馬焼。
今回は格別の思いがある。

大震災と津波、さらには原発事故で破壊された相馬焼のメッカ浪江町。
今は立ち入ることも叶わず、窯元の方々も各地に避難されているのだという。
それでも、いつか戻れる日を信じて、馬の絵を描き続けているという記事を
以前読んで胸がいっぱいになった。

会場には懐かしい肌合いの焼き物が並んでいたが、掲げられた写真に絶句した。
地震でがれきと化したおびただしい相馬焼。
今日こうして日の目を見ることができたのは、一体どれほどだったのだろう。

よく生き残ったね・・・。
ひとつひとつを愛おしい思いで見ながら、目に留まったものを選ぶことにした。
と、うっすらと青みを帯びたマグカップが目についた。
相馬焼独特の青ひびが淡い色合いで広がっている。

ふちの花びらのような模様もかわいい。
中をのぞくと、底に馬が元気に跳ねている。
うん、これに決めた。

どうかまた近い将来、相馬焼の元気な馬たちがたくさん跳ね回れる日が来ますように。
そして私も、この馬のように元気になれる日を信じている。







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg








スポンサーサイト

明日こそ!ハルカフジ

haruka_fuji110205-4.jpg
(明日こそ未勝利脱出を!ハルカフジ

※写真は、デビュー戦時・・・2011年2月5日、
京都競馬場にて。

★ハルカフジ
2008年3月26日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父ルールオブロー、
母ハルカッコ<母母ハルカジョウ、母母母シノクロス>)




6月以来出走の知らせがなかったハルカフジが、いよいよ明日の
小倉4レース、3歳未勝利戦に出走するという。
できることなら小倉まで飛んでいきたいが、そうもいかない。

一番人気で臨んだ前走を5着に敗れた悔しさをバネに、明日こそ
未勝利脱出を遂げてほしい。

連日の暑さにげんなりしていたが、今日は久しぶりに恵みの雨。
たっぷりの雨に、元気のなかった草木も息を吹き返したようだ。
肌寒いほどの涼しさで、ぼーっとしていた頭も体もしゃっきり。

夕食では、初物の北海道産秋刀魚をじゅうじゅう焼いて食べた。
もちろん、さくらにもおすそ分けして。
食事療法を始めてから丸ごとの魚を食べたのは、本当に久しぶり。
やっぱり新鮮な魚はおいしい。

これでばっちり充電完了!
って、私が充電しても仕方ないが、フジ君の声援もパワーアップできそう。

フジ君、高い空で見守っているハルカッコ母さんとハルカジョウおばあちゃん、
そして日高のシノクロス大おばあちゃんに、力強い走りを届けてね!






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg






健闘!ダイヤモンドアスク

diamond_ask110220-1.jpg
(昇級初戦を2着に健闘したダイヤモンドアスク
秋へ向けて視界良好だね!アスクちゃん。

ダイヤモンドアスク
2008年4月27日、新ひだか生まれ。牝。黒鹿毛。
父ジャングルポケット、母フューチャサンデー
<母母アスクローザ>)




私的、本日のメインレースは、札幌12レース「大倉山特別」(1000万下)。
ダイヤモンドアスク、クラックシード、ベストクルーズ。
なんと3頭もの応援馬が揃った。
どの馬にも勝ってほしいが、勝てるのは1頭。
一番有力なのは、ベストクルーズだけど先頭ゴールインしてほしいのは、
フューチャサンデーの娘、ダイヤモンドアスク。
新馬から応援してきただけに、リキも入る。

レース。
ベストクルーズは先行勢でいい感じ。
アスクとクラックはおかれ気味。
と見ていたら、直線へ向いて先頭に立ったレインボウダリアがぐいぐいと伸び、
な、なんときっちりそれを追いかけたアスクがくらいついていく。

さすがに交わすことはできなかったが、それでも昇級初戦、
しかもレコード決着のレースで2着はりっぱ!
そばにいたら、頭をなでてあげたかった!?

そして気がつけば、いつのまにかクラックシードが3着に追い上げていてびっくり。
さすがクラシック戦線を戦ってきた底力だ。
ベストクルーズは先行勢総つぶれで馬群に沈んだのは仕方ない。
絶対巻き返しがあるはず。

みんな、ほんとがんばってるね!
私もがんばらなくちゃ!






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg








祝!シビルウォー

civil_war110508-1.jpg
(期待のシビルウォーが、みごと重賞初制覇!
※写真はブリリアントステークス4着時・・・2011年5月8日、東京競馬場にて。

★シビルウォー
2005年1月31日、千歳生まれ。牡。鹿毛。
父ウォーエンブレム、母チケットトゥダンス)



シビルウオーが、本日8月11日門別競馬グリーダーズゴールドカップを
2着馬に6馬身差の大差をつけ圧勝した。

気品ある面差しと抜群の馬っぷりにほれぼれして、
いつも‘シビレルウォー’と呼んでいるシビルウォー。
これで名実共に実力馬の仲間入りだ。

秋はさらなる飛躍をして、ますますシビレさせてねっ!






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




久しぶりの外出



※写真は、携帯画像です。

(さくらの寝顔に癒される・・・2011年8月8日、
千葉・鎌ケ谷にて)




2回目の抗がん剤投与からちょうど一週間。
やっと副作用も抜けて、今日はとなり街まで買い物&ランチ。

がん改善メニューに欠かせないバナナやレモンなどを
しっかり買い込み、ついでにちょっとデパートで目の保養も。
楽しみは鳩居堂や茶器、和装小物の売り場。
季節感を先取りした展示を眺めるだけで楽しい。

今日は夏のてぬぐいを一本買った。
布一面に打ち上げ花火がにぎやかな柄。
金魚、ほおずき、朝顔、と夏のてぬぐいは何本かあるが
これで、ますます毎日のお風呂が楽しみ。

外食は殆どが食べられないけど、それでもなんとか食べられそうな
メニューを探す。
今日は、和食店で麦とろ膳を見つけた。
麦とろ、むぎめし、夏野菜の炊き合わせ、ほんの少しのまぐろの刺身、
香の物、わかめのお味噌汁。
茶碗蒸しはパスすることにして、これならだいじょうぶそう。

かぼちゃ、冬瓜、茄子、にんじん、しいたけ、こんにゃく。
淡くやさしい煮物の味が舌に心地いい。
さすがプロの味。家ではこんな風においしくできないな。

久しぶりの外出と暑さでかなり体力は消耗したが、楽しい一日だった。
家に戻ると、さくらがお昼寝から目覚めたばかりのように
体を伸ばしながらお出迎え。
触ってみると、ひんやり。
暑さで延びているのではと心配していたのに、もうっ!?








★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg













祝!リアルフレア



※写真は、携帯画像です。

(3年前にまいた朝顔が毎年小さなかわいい花を咲かせてくれる。
夏の終わりまで、みっちり咲く律儀な朝顔。
今年は格別の思いで見ている・・・2011年8月7日、千葉・鎌ケ谷にて)




ヤングアットハートの全弟、リアルフレアが今日の新潟2レース、
2歳未勝利戦をみごとに勝ち上がった。
ヤンちゃんと同じ栗毛、ムチムチッとした体つきが幼さを感じさせる。
額に小さな星ひとつ、きっとかわいい馬なんだろうな。

テレビ画面を通してでは、なんとも実感がつかめない。
馬のもつ雰囲気や印象がどうしても希薄になってしまう。
やっぱり、間近で見た~い!
と言っても今は無理なので、後のお楽しみにとっておくしかないけど。

また楽しみな2歳が出てきた。
半兄のシンゲンと共に、3兄弟の秋の活躍に期待!








★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg










祝!アッパーイースト

upper_east100926-3.jpg
(おめでとう!アッパーイースト
この日をずっと待っていたよ。
※写真は、2歳新馬戦優勝時・・・
2010年9月26日、中山競馬場にて。

★アッパーイースト
2008年2月4日、千歳生まれ。牡。黒鹿毛。
父マンハッタンカフェ、母ココパシオン)




2回目の抗がん剤投与から5日。
そろそろ体調も戻っていいはずなのに、今回はなかなかむかつきが収まらず
さらにはぶり返した暑さでダブルパンチ。

殆ど朦朧とした状態で時間をやり過ごしたが、それでもしっかり
競馬中継だけはチェック。
今日のお目当ては、新潟8レースの3歳上500万下戦に出走する
アッパーイースト。

新馬戦でみつけた期待の星だ。
今日は、弥生賞5着以来久々の実戦だけに十分実力発揮してくれるかが、
ちと、気がかり。
ヤンチャも少しは収まっただろうか。

パドックのアッパー君は相変わらず黒光りした好馬体で、なんとも柔らかな脚運び。
新馬戦のときより随分落ち着いてみえる。
今日は鞍上の蛯名サンも苦笑しないかな?!

ミストが流れる待機場所でも暑そうで、蛯名騎手が思わず顔をぬぐっている。
暑くても寒くても走ることが当たり前の馬と騎手、本当に頭が下がる。

いよいよレース。
好スタートを切ったアッパー君は、そのまま先行しつつ直線で無理なく先頭に立って
すんなりゴールイン!みごと一番人気に応えた。
思い描いたとおりになったけど、それでも走ってみなければ分からないのが競馬。
確かに勝った!じわじわと喜びがわいてくる。

ありがとう!アッパー君。
これでまた、私もがんばれるよ!
この秋にはどんな活躍をみせてくれるのか楽しみが膨らむ。
できるなら、ライヴで応援したいなぁ!







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg










しこりが消えた!?



※写真は、携帯画像です。

(7月20日にほおずきと一緒に買った鉢植えの
朝顔が、ぽつぽつと咲き始めた。
今朝は青とあずき色。これまでに白、赤も咲いた。
まだ違う色が咲くのかな?楽しみ
・・・2011年8月3日、千葉・鎌ケ谷にて)




1回目の抗がん剤治療日が7月12日。
一週間後の19日に、抗がん剤の影響を調べるための受診。
そのときの触診で、しこりがすこし小さくなったようだと
先生からうれしいお話。

6月20日にがんが分かってからは恐くて一度も触れなかったと
話したら、
「だめよ、毎日触らなきゃ。自分の体でしょ!」と先生からゲキが飛んだ。

それ以来、お風呂に入るたび寝床につくたびに念入りに触ってきた。
初めてしこりをみつけたときは、指3本で包みこめるほど大きかった。
診断の結果は3cm。決して小さくなかった。

それが毎日触るたびにみるみる小さくなって、7月下旬には
人差し指で十分なくらいになった。
まるでドロップが、なめているうちに溶けて小さくなっていくような感じ。

月末には、かすかに根っこはあるようだが、とうとう殆どしこりを感じなくなった。
そして昨日は2回目の抗がん剤治療日。
前の晩に、入念に調べてみたがやっぱりない。

これなら、もしかしたら手術しなくてもすむかもしれない、という
淡い期待を抱いて病院へ。
「しこりが少なくなるのはよくあるけど、こういうのは珍しいですね」、
先生はにこにこ顔で喜んでくださった。

が、次に出たお言葉に愕然。
「この調子なら、手術を早めて8月下旬にしましょうか」。
できれば9月まで待ってほしいと言うと、
「ココロの準備ができていないのかな?」、そ、そのとおりです。

がんは、そう甘くなかった。
しこりは消えても、乳がんの危機が去ったわけではないという。
いわば、いつ爆発するかもしれない爆弾を抱えてひやひや生きるより
爆弾を取り去ってしまうえば安心ということらしい。

先生のお話に納得。
それにしても、がんが分かって三日目から始めた食事療法が大きく効果を
あげたと信じる。
がんへの栄養補給路を経ち、免疫力をあげ、血液をきれいにしたことで
抗がん剤も良く効いたのだろう。
もちろん、抗がん剤が私の体にぴったりだったことがなによりだと思うが。

また3週間後に3回目の抗がん剤治療。
手術まではひと月以上あるはず。
それまで、しっかり食事療法を続け、無理のない範囲で体操を続け、
しっかりお風呂に入って体を温め、万全の体制で臨みたい。

爆弾除去まで、がんばるぞ!エイ!エイ!オーッ!!







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg





 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。