カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウイッグ

明日から10月。
少しずつ遠出の予定も出てきた。
抗がん剤の影響で髪がばっさり抜けてから、外出するときは
帽子を目深にかぶってしのいできた。

が、そろそろ帽子だけでは間に合わなくなってきそうだ。
やはりウイッグを買おうか。
抗がん剤治療が始まる前に用意しておいた方がいい、と聞いてはいたが、
手術が無事に終わるまではとてもそんな気になれなかった。

今になって、やっと前向きに考えてみる気になった。
確か、隣町のTデパートにも専門店があったはず。
早速出かけてみた。

訳を話すと、医療用のウイッグがあるという。
しかも今日中につけて帰ることも可能だというのでびっくり。
カタログを見ながら3点ほど気に入ったスタイルを選んで、
試着して、一番プレーンなスタイルのものに決めた。

頭のサイズを測り、顔にあわせてウイッグの髪をカット。
さすがプロ!頭につけてもらうと、あつらえたようにぴったり。
きつくもゆるくもなく、つけていることを忘れるほどだ。

ウイッグをつけただけで、気分は急上昇。
お店に入るまでは伏目がちに歩いていたのに、帰りは目線もぐんと上向きになった。

さぁ、これで、淀はもちろん、仁川でも府中でもどこでも行けるぞ!?









スポンサーサイト

あわてず、ゆっくり



※写真は携帯画像です。

(朝食の材料を集めてみました。
馬のおやつではありません。念のため・・・?!
・・・2011年9月27日、千葉・鎌ケ谷にて)




9月6日の手術から、今日でちょうど3週間が経った。
なかなか傷跡がすっきり治らないし、痛みもある。
体の一部をとってしまったのだから無理もないが、
気持ち的にはかなり落ち込んだりもする。

そんなとき、馬友達からかわいいメッセージカードが届いた。
あわてず、ゆっくり・・・そうか、そうだよね。
体は機械じゃないのだから、計算通りにいくはずがない。
大きな手術に耐えて、今度はその修復に、全身の細胞を総動員して
日々がんばっている私の体。
もっと、いたわってあげなくちゃ。

私にできることは、栄養の補給部隊をせっせと送り込むこと。
今朝はそんな思いをこめて、私流‘がん消滅定番メニュー’を
念入りに作った。
りんご、にんじん、レモン、はちみつをガーッとミキサーにかけて
ジュースに、
キャベツとセロリを千切りに刻んでサラダに、
バナナはそのまま。

なんだか馬のおやつみたいだけど、これが一日の元気の素。
あわてず、ゆっくり、体に良いことを続けていけば、
きっと、また元に戻れる!

お見舞いありがとうございます

退院してから今日でちょうど1週間が経ちました。
このたびは、皆様からお見舞いのコメントをいただき、ありがとうございます。
温かな励ましのお言葉に、元気づけられ勇気づけられております。

本来なら、おひとりずつにお礼をお伝えしたいところなのですが、
まだ気力、体力が乏しく、パソコンの前に長い時間座っていることもしんどい状況です。
大変申し訳ありませんが、どうかお許しください。

まだ当分はブログの更新もままなりませんが、細々とでも続けていきたいと
思っていますので、ときどきはお立ち寄りください。

季節の変わり目にあたり、どうぞ皆様もお体にお気をつけください。



                         チモシーファーム管理人 チモシー

がんの結果

今日は、退院後初めての受診日。
手術で取り出したがん細胞の状態を知らされる日でもある。
結構、緊張しながらドクターの元へ。

「がんは分析の結果、胸には見当たらず、
14個切除したリンパ節のうちの2個についていました」。

胸になかったということは、やはり3度の抗がん剤で消滅したのだろうか。
リンパ節も14個のうち2個なら、それほど転移していなかったと思うべきか。

それも取り去られた今、ほぼ安心できる状態にあると思うことにした。
もちろん、がんはリンパを巡って全身に転移する恐れもあるが、
今は、そこまで不安をかきたてなくてもと思う。

今後の治療方針は、
「ホルモン剤の服用と、あと年内に2、3回抗がん剤点滴を行う予定です」。
抗がん剤はダメ押しの意味もあるという。
できることなら、もう抗がん剤治療は受けたくなかったが、仕方ない。

先生のOKサインが出るまで、もうひとがんばりだ!



退院



(退院前日に、病室から見た空。
真っ青な空に、真っ白な雲。それだけで元気がわいてきた
・・・2011年9月15日、千葉・鎌ケ谷にて)



今日、退院した。
9月5日の入院から11日目。
9月6日の手術から10日目。
だいたい予定通りの日数だった。

まだ手術後の傷も痛むし、腕も痛いし、思うように上がらない。
それでも無事に退院できたことが無性にうれしい。

入院前に満開だったむくげも朝顔も、いまだに元気いっぱいに
たくさんの花をつけていた。
久しぶりに会ったさくらは、うれしそうに目の前でころんと寝転んで
白いお腹を見せてくれた。

簡単なものだけど、夕食の支度もできた。
なすを焼いて、しょうがをすって、
オクラをゆでて、刻んで、おかかをかけて、
わかめを戻して、味噌汁を作って・・・。

なんでもない、日常。
当たり前の情景。
そのひとつひとつが宝石のようにきらめいてみえる。

再び手にすることのできた大切な命。
新たに生まれ変わった気持ちで、これからの日々をいとおしんで過ごしたい。






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg







手術を終えて


(病室から見える風景。
どこにもある平凡な眺めだけど、
この街で一日も早く普通の暮らしに戻りたい
…2011年9月9日、千葉・鎌ケ谷にて)



9月6日に手術をした。
予定通り無事に終り、心配していた傷の痛みもほとんど感じない。

ただ手術直後に高熱にうなされ、二日目にやっと落ち着いた。
手術という大きなストレスに心身が悲鳴をあげたのだろう。

今日で手術後四日目。
時間は日にち薬というが、日一日とそのことを実感している。

がんを取り去るために失った体の一部。
私の命の身代わりになってくれたことを、ずっと忘れない。

朝、カーテンを開けたら、空にはすっかり秋の雲。
そうだ、これからが一番落ち着いて過ごせる大好きな季節。
無理せず、少しずつ秋を楽しみたい。

アパパネっ!

apapane110515-1.jpg
(手術日が決まった。
エリ女でアパパネに逢いたい一心でがんばろう!

※写真は、ヴィクトリアマイル優勝時・・・2011年5月15日、東京競馬場にて。

★アパパネ
2007年4月20日、安平生まれ。牝。鹿毛。
父キングカメハメハ、母ソルティビッド)





今日から9月。
6月末に乳がんと診断されてから、2ヶ月余り。
長かったような短かったような・・・。

8月末の受診で、手術日が決まった。
当初予定していた9月中旬は先約があるので、下旬か初旬にしたいとドクター。
「どちらがいいですか?」
もちろん、早いほうがいいに決まっている。
早くすっきりしたい。
で、初旬に決定。
えっ、もう来週だぁ。

術前検査の画像を見せてもらったが、やはり、しこりは跡形もなく消えていた。
先生が思い切り画像を拡大してみたが、やっぱり、ない!
最新医療と自己療法、この2頭だての馬車がみごとに一山越えてくれた。
この勢いで本番もしっかり駆け抜けてほしい。

壁にかかったRAカレンダーを、勢いよくめくる。
あっ、アパパネだっ!
牝馬三冠を達成した秋華賞のゴールシーン。
蛯名騎手が左手を高々と天に突き出している。

術後の復帰初戦?!は、オルフェーヴルの三冠を予定していたけど、
やっぱり、アパパネちゃんに逢いたい!
牝馬GⅠの完全制覇という偉業がかかる、エリザベス女王杯を
しっかり見届けなくっちゃ。
11月13日、京都競馬場のパドックにどうかたどりつけますように。







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg








 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。