カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年大晦日

sakuras111230-1.jpg
(さくらは、正月花の水引に興味津々。見てるほうはハラハラ、ドキドキ!?
ねこじゃらしじゃないよ~!さくらぁ~!・・・2011年12月30日、千葉・鎌ケ谷にて)




泣いても笑っても、今年もあと一日。

家中のカレンダーを架け替え、部屋を片付け、
さくらの首輪をおニューに替えて、
おせちを詰め、お屠蘇の用意をして、お雑煮椀を出して、
全てが終わった頃には夕日が窓を赤く染めていた。

3月11日に東日本を襲った未曾有の大震災。
6月28日のがん宣告。
9月6日の手術。
12月19日の検査結果異常なしの朗報。

日本にとっても、そして私自身にも大きな試練の年となってしまった2011年。
当たり前の暮らしができなくなって、当たり前の毎日がどれほど大切なことか
思い知らされた年になった。

大晦日をこうしていつものように迎えることができたことに、
感謝してもしきれない。







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg






スポンサーサイト

祝!快勝!ナカヤマナイト

nakayama_knight110213-2.jpg
(帰国初戦を勝利で飾ったナカヤマナイト
来春の活躍が楽しみ!

※写真は、共同通信杯優勝時
鞍上は、柴田善臣騎手・・・2011年2月13日、
東京競馬場にて。

★ナカヤマナイト
2008年3月24日、日高生まれ。牡。栗毛。
父ステイゴールド、母フィジーガール)




急な寒さが続いたせいか、とうとう風邪をひいてしまった。
明日は朝日杯だというのに!
でも無理はできない体なので、今週はじっとしているしかない。

競馬中継を観ていたら、中山メイン「ディセンバーステークス」で
冬陽を浴びた栗毛が、大外から豪快にさしきった。
「ナカヤマナイト!快勝です!柴田善臣騎手、2000勝達成!」
高らかにアナウンスが響いた。

おおっ、ナカヤマナイト復活だ。
二度のフランス遠征は残念な結果だったが、地元日本ならパワー全開か!
その上、善臣騎手に記念の勝利をプレゼント。

ひきあげてくるナイト君は金色に輝いていた。
陽の光のせいだけではないだろう。
オルフェーヴルがステイゴールドなら、ナカヤマナイトもステイゴールド。
ステゴの息子たちの活躍がますます楽しみになってきた。








★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




クリスマス・ツリー

habotan111211-1.jpg
(パドックの葉牡丹を見ると、冬競馬を実感する・・・2011年12月11日、
千葉・中山競馬場にて)




avu_peru111211-1.jpg
(昼休みのパドックに、かわいいサンタさん登場!
中山のアイドルホース、ペール君)




avu_peru111211-2.jpg
(相棒のアブゥ君は、トナカイさん)




avu_peru111211-3.jpg
(うしろ姿も、とってもキュート!)




bravo_uomo111211-1.jpg
(誘導馬、ブラーボウォモ。今日もお仕事がんばって!

★ブラーボウォモ
1997年4月3日、浦河生まれ。牡。黒鹿毛。
父フジキセキ、母スナークレディー)



pure_diamond111211-1.jpg
(5レース2歳牝新馬戦に、ピュアオパールの半妹、
ピュアダイヤモンドが登場。
鞍上は、幸英明騎手。

仕草にまだまだ子どもっぽさが残っていたが
馬っぷりは抜群!
今日は掲示板の載るのがやっとだったけど、
スカッと勝ち上がるのも近いはず。

★ピュアダイヤモンド
2009年5月2日、登別生まれ。牝。青鹿毛。
父フジキセキ、母ピュアブラウン)




bravo_uomo111211-2.jpg
(誘導を終えて・・・ブラーボウォモ)




excellente_cave111211-1.jpg
(みごとデビュー戦を飾ったのは、ダイワメジャーの娘エクセラントカーヴ。
あ、パドックで騎手を振り落としたあの娘だぁっ!

★エクセラントカーヴ
2009年4月20日、千歳生まれ。牝。黒鹿毛。
父ダイワメジャー、母インディアナカーヴ)




one_more_joe111211-1.jpg
(8レース、3歳上1000万下戦。
お久しぶり!ワンモアジョー。先頭ゴールインを期待してるよ!

★ワンモアジョー
2007年4月5日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父ツルマルボーイ、母ラヴリージョウ




one_more_joe111211-2.jpg
(天国の弟の分もがんばれと祈ったが・・・。
次走に期待してるよ、ワンモア君!)




bravo_uomo111211-3.jpg
(仕事きっちり!ブラーボウォモ)




con_fuoko111211-1.jpg
(田辺裕信騎手を背に、優勝馬コンフォーコ。

★コンフォーコ
2005年4月29日、静内生まれ。セン。栗毛。
父トワイニング、母キョウエイトルース)




con_fuoko111211-2.jpg
(口取りを待つ・・・コンフォーコ)




con_fuoko111211-3.jpg
(勝利の興奮覚めやらない!?)




akino_counter111211-1.jpg
(10レース美浦ステークスに、シノクロスの牧場
出身馬アキノカウンター登場。がんばって!

★アキノカウンター
2006年4月14日、新冠生まれ。牡。栗毛。
父グランデラ、母ボンナターレ)




akino_counter111211-2.jpg
(夏の勝利<札幌スポニチ賞>を思い起こせ!アキノカウンター)




akino_counter111211-3.jpg
(木幡初広騎手を背に、ブービー人気をはねのけて、
4着に健闘!
よく、がんばったね!カウンター君。
準オープン突破まで、あとひと息)




deep_sound111211-1.jpg
(今日のワタシ的メインは、この最終レース、
3歳上1000万下戦。
お目当ては、ディープサウンドとミヤビファルネーゼ。

落ち着いた周回をみせた、ディープサウンド
とてもいい感じ。

★ディープサウンド
2008年3月8日、千歳生まれ。牡。鹿毛。
父ディープインパクト、母ジョセット)




miyabi_farnese111211-1.jpg
(気合たっぷり!ミヤビファルネーゼ

★ミヤビファルネーゼ
2008年3月28日、浦河生まれ。牡。黒鹿毛。
父ロージズインメイ、母タフグレイス<システィーナ>)




deep_sound111211-3.jpg
(休養明け2戦目、素質開花なるか!ディープサウンド)




miyabi_farnese111211-2.jpg
(ミヤビファルネーゼも、やっぱりすてき!)




avu_peru111211-4.jpg
(パドックから本馬場へ、馬たちを追って移動しようとしたら、
正門前では早くも、アブゥ&ペールがお見送り。
なでなでしたいけど、あぁ~)




deep_sound111211-4.jpg
(返し馬。
コルム・オドノヒュー騎手を背に、ディープサウンド。
レースは4着)




miyabi_farnese111211-3.jpg
(勝利の女神がほほえんだのは、ミヤビファルネーゼ。

ディープサウンドとの馬連とワイドを買っていたので、しっかりはずれ。
でも、応援馬が優勝できたことは馬券が当たるよりうれしい。
次はディープ君の番になりますように!)




christmas_tree111211-3.jpg
(夕暮れて、場内のイルミネーションが輝きだした)




christmas_tree111211-4.jpg
(正門もキラキラ)




christmas_tree111211-5.jpg
(天の川のよう・・・)




christmas_tree111211-6.jpg
(窓ガラスにもクリスマスツリー)




christmas_tree111211-2.jpg
(今年は格別な思いで、ツリーを見上げた)




今日は待ちに待った中山へ。
手術後の競馬場は、アパパネの府中牝馬以来だから約2カ月ぶり。
カメラを始め競馬場グッズを詰め込んだリュックは、肩にずしり。
でも、うれしい重さだ。

レンズも白いのに戻した。
府中へ行ったときは重くてあきらめたのに、今日はだいじょうぶ。
それだけ体力も戻りつつあるということか、とうれしくなる。

5レース2歳牝新馬戦に、ピュアオパールの半妹、ピュアダイヤモンド、
8レース3歳上1000万下戦にワンモアジョー、
10レース美浦ステークスに、アキノカウンター、
12レース3歳上1000万下戦に、ディープサウンドとミヤビファルネーゼ。
懐かしい馬、初めて出逢う馬のラインナップに、楽しみは尽きない。

いつもより10分早い開門と同時に滑り込むと、正門ではアブゥ&ペールが
来場者をお出迎え。
パドック前のハイセイコー像の後ろ左脚をなでて、馬頭観音に手を合わせて
出走馬たちの無事を祈る。

久しぶりのパドック。
手を伸ばせば届きそうな近くを、ピカピカのサラブレッドたちが通る。
輝く瞳、ぴくぴく動く耳、柔らかそうな鼻先、鼻息、蹄の音、
馬のすべてが五感に沁みてくる。

やっぱり、ライブは最高!
テレビ画面でしか競馬を観られず、靴の上から足を掻くようなもどかしさに
ずっといらだっていたこの数カ月の思いが、すうっと溶け去っていくようだ。

応援馬たちは、唯一単勝を買っていなかったミヤビファルネーゼだけが勝って、
馬券はしっかりはずれたが、元気な姿を見られただけで配当は十分だ。

ミヤビファルネーゼの口取りを見終えて、正門前に出れば
夕暮れの中にクリスマス・イルミネーションが輝き始めていた。
暮色の空に浮かんだツリーには、色とりどりのライトが点滅し
その美しさに吸い込まれそう。

今年は、格別の思いだ。
光のひとつひとつが、人の、馬の、たくさんの命の輝きにみえる。
生かされてある私の命も、このどこかでひっそりと光っているのだろうか・・・。








★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg






続・猫の好きな場所

sakuras111209-1.jpg
(本棚の隙間は、さくらのお気に入りの場所

どこへ行ったかなぁと探すと、棚の一部?!と
なっていることがしばしば。
猫は高くて狭い所が好きなようです
・・・2011年12月8日、千葉・鎌ケ谷にて)





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg


安らかに・・・ショウワモダン

showa_modern100606-4.jpg
(夢をあきらめないことを教えてくれたショウワモダン
いつまでも、あなたを忘れません。
※写真は、安田記念優勝時・・・2010年6月6日、東京競馬場にて。

★ショウワモダン
2004年3月31日、千歳生まれ。牡。鹿毛。
父エアジハード、母ユメシバイ。
2011年12月2日、事故死。享年7歳)




今朝、いつものようにサンスポの競馬欄を開いて記事をチェック。
目に飛び込んできた‘ショウワモダン事故死’の見出しに固まってしまった。
あのモダンが死んだ・・・信じられない思いで、記事を読む。

昨日の午後、繋養先のJRA馬事公苑で馬栓棒に首をはさんで窒息してしまった、
とある。
なんでそんなところに首を突っ込んでしまったのだろう。
今まで見たことも聞いたこともない事故原因だ。

好きだったエアジハードの息子ということもあり、応援し続けたモダンが
長い道のりの末に手に入れたGⅠの安田記念。
その勇姿に、夢をあきらめちゃいけないんだということを教えてもらった。

低迷の続いたその後も、きっと復活してくれる!と信じて応援し続けたのに・・・。
復活の夢は叶わなかったが、乗馬として第二の馬生を歩み始めていた矢先だったのに・・・。
関係者のコメントによれば、馬術競技馬としての資質も高く活躍が楽しみだったという。

今はただ、モダンの冥福を祈るしかない。
どうか安らかにお眠りください。
そして、天国のターフで思いきり駆けてほしい。
ショウワモダン、安田記念のあの日、輝くばかりの姿を忘れない。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg





もうすぐ、中山

christmas_tree091206-1.jpg
(今週からいよいよ中山。
クリスマス・ツリーの飾りつけも始まったかな
・・・2009年12月6日、千葉・中山競馬場にて)




avu_peru031227-101.jpg
(中山のアイドルホース、ペール君<ちらっと鼻先だけ
見えているのは相棒のアブゥ君>。
今年はどんなコスチュームで、冬競馬を盛り上げてくれるかな
・・・2003年12月27日、中山競馬場にて)





avu_peru031227-9.jpg
(さわっていいよ@アブゥ
ほわほわ、ぬくぬく・・・ずっと忘れない感触)



今日からいよいよ12月。
カレンダーも残り1枚になった。

各競馬場のミニチュア・ホースたちが月替わりで登場して楽しませてくれた
JRAのミニ・カレンダーも、とうとうあと1枚。
おおとり!?は、中山競馬場のアイドルコンビ、アブゥとペール。
きらめくツリーをバックに、かわいいサンタさんとトナカイさんに変身。
見ているだけで、ほんわりあったかな気持ちになってくる。

今週からいよいよ、地元、中山に競馬が戻ってくる。
レースももちろん楽しみだけど、クリスマスツリーを見たり、
かわいいアブ&ペに会えるのもすっごく楽しみ。
今年はどんなコスチュームで冬競馬を盛り上げてくれるかな。






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。