カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!重賞2勝目シルクフォーチュン

silk_fortune101003-2.jpg
シルクフォーチュンが、根岸ステークスを快勝!
早くも、視線はフェブラリーステークスへ!?

※写真は、中山オータムプレミアム~サクラバクシンオーメモリアル~優勝時
・・・2010年10月3日、千葉・中山競馬場にて。

★シルクフォーチュン
2006年2月14日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父ゴールドアリュール、母シルクエスペランサ)




ヤングアットハートの白富士ステークス優勝と内田博幸騎手の復帰初戦という
ダブル感激の興奮も覚めやらぬ今日、
シルクフォーチュンが根岸ステークスを勝ってしまった!

もう頭の中は、盆と正月が一緒に来た状態。
フォーチュンには勝ってほしかったけど、勝てるかどうかは展開次第。

レース。
いつもの定位置、最後方に構えた藤岡康太騎手鞍上のフォーチュン。
直線を向くと、大外に持ち出して怒涛の追い込みでグイグイとごぼう抜き、
気がつけば、2着馬に1馬身以上差をつけて先頭ゴールイン。
おい、おい、まるで砂のミスターシービーだぁ!?
はまったときの目の覚めるような末脚に、ただ、ただ、恐れいりました。

これでプロキオンステークスに続いて、重賞2勝目。
フェブラリーステークス制覇も、決して夢ではなくなった。

と、来月のカレンダーをめくって、ぎょっ。
ヤングアットハートの次走はダイヤモンドステークスかもしれない。
18日がそれで、フェブラリーは19日。
ああ、どっちの応援に行こう!
またまた、うれしい悩みが増えた。







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg



スポンサーサイト

喜び二重奏

wonder_tiger120128-1.jpg
(競馬の舞台は府中へ。

まずはお馬さんにごあいさつ。
冬の光を浴びて、ワンダータイガー君
・・・2012年1月28日、東京競馬場にて。

★ワンダータイガー
2000年4月15日、えりも生まれ。セン。黒鹿毛。
父スキャン、母ワンダーエステート)




uchida_hiroyuki120128-5.jpg
(今日は、内田博幸騎手の復帰初戦日でもあり、朝からソワソワ落ち着かない)




m_hachi_nana120128-1.jpg
(6レース、3歳新馬戦。
一番良く見えたエンムハチナナ。

結果は7着と掲示板にも載れなかったが、きっと
近いうちに先頭ゴールインを果たしそう!

★エンムハチナナ
2009年4月2日、新ひだか生まれ。牡。栃栗毛。
父フジキセキ、母キャンドルアイス
<フォーティナイナー>)




pygmalion120128-1.jpg
(7レース、3歳500万下戦。
ここも軽く突破か、気相乗り上々ピグマリオン

★ピグマリオン
2009年1月12日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父ダイワメジャー、母タイムフェアレディ<メジロマックイーン>)




pygmalion120128-2.jpg
(結果は3着だったが、2勝目はきっと間近い!)





uchida_hiroyuki120128-3.jpg
(お帰りなさ~い!ウチパク!

騎乗馬へ、跳ねるように駆け寄っていった内田博幸騎手)




uchida_hiroyuki120128-6.jpg
(騎乗馬は、ヴィンテージイヤー。
ウチパクが馬にまたがった瞬間、パドックから拍手と歓声が沸きあがった。

★ヴィンテージイヤー
2009年2月21日、浦河生まれ。牡。鹿毛。
父メイショウボーラー、母ボンヌマール)




uchida_hiroyuki120128-7.jpg
(後姿にも、乗れる喜びがあふれていた)




uchida_hiroyuki120128-8.jpg
(万感の想いを胸に、本馬場へ。
レースは、勝ち負けを演じ、半馬身馬差の2着。
上々の滑り出し)




uchida_hiroyuki120128-9.jpg
(二鞍目は、8レース、4歳上500万下戦。
騎乗馬は、カールファターレ。
レースは11着と結果は出せなかったが、また一歩、
手応えをつかんだはず。

★カールファターレ
2007年5月22日、安平生まれ。牝。鹿毛。
父キングカメハメハ、母エルフィンフェザー)




king_of_law120128-1.jpg
(内田博幸騎手、三鞍目は10レース「クロッカスステークス」。

騎乗馬は、キングオブロー。
こりっとして、なかなかに良い馬っぷり。

★キングオブロー
2009年2月20日、新ひだか生まれ。牡。鹿毛。
父ルールオブロー、母マダムチヨ)




king_of_law120128-2.jpg
(後でレース・リプレイを見てびっくり。
直線では一旦抜け出しかけて、ゴールでは
首の上げ下げで2着。

6番人気の馬を果敢に駆けさせたウチパクの
ファイティングスピリットに感激!)




uchida_hiroyuki120128-4.jpg
(再び、この姿を見られるなんて、本当に夢のようです)




young_at_heart120128-7.jpg
(いよいよ11レース「白富士ステークス」。
ヤングアットハート、元気に登場。
今日はよく落ち着いてるね。

★ヤングアットハート
2007年2月12日、千歳生まれ。牡。栗毛。
父フレンチデピュティ、母ニフティハート)




young_at_heart120128-8.jpg
(久しぶりに逢えた生ヤンちゃん。一段と逞しくなった)




young_at_heart120128-9.jpg
(ヤングアットハートを勝利に導いてくれた
後藤浩輝騎手を背に、返し馬)





young_at_heart120128-4.jpg
(ヤングアットハートが、白富士ステークスを快勝!
撮影陣が待ち構える口取りへ向かう)





young_at_heart120128-5.jpg
(よく、がんばったネ!・・・私もなでたかったぁ)




young_at_heart120128-6.jpg
(人馬一体で掴んだ栄光。
おめでとう!ヤンちゃん!ますますの活躍を祈ります!)





昨日の朝、サンスポでウチパクが復帰すると知り、
即、私の出走?!も今日に決定。
白富士ステークスにエントリーしているヤングアットハートにも
久々に逢える。

パドックのあちこちには、内田博幸騎手の応援幕が張られ
本当に騎乗するんだなぁ、と感無量。
今日の乗鞍は、7、8、10、11レースと4鞍。
一鞍目の7レースのパドックに張り付く。
果たして姿を現してくれるだろうか。

ドキドキしながら待っていると、おーっ、出てきてくれた。
ステッキを小脇に抱え、ヘルメットを締めながら、跳ねるように
騎乗馬へ駆け寄ってきた。

お帰りなさ~い!
パドックのあちこちから、歓声が飛び、
騎乗した途端、大きな拍手が沸き起こった。

その時のウチパクのなんともいえない表情に、胸が熱くなった。
一度は死の淵を覗いた人が、どん底の気持ちを奮い立たせて
馬に乗りたい一心で心身を鍛錬した、と聞く。

今日は復帰勝利こそなかったが、あわやの2着が2回と
さすがファイティングスピリットにあふれた騎乗ぶりだった。
きっと、明日にでも1勝目をあげるに違いない。

そして、ヤングアットハートが白富士ステークスを勝ってしまった。
しかも、ペルーサの追撃を振り切るというおまけつきで。

ヤンちゃんとウチパクの返し馬を撮ろうと、早目に本馬場でスタンバイしたのに、
どっちも撮り切れず。
その上、気をとり直してゴール前に行ってみたら空いていたので、またまた
張り付いて待ったのに、肝心なレース時、カメラのシャッターが切れず呆然。
なんと、スイッチを切ったままにしていた。

ウチパクの復帰とヤンちゃん登場で浮き立ちすぎて、頭がとっちらかったようだ。
ああ、まだまだダメなアタシ・・・。トホ。

でも、いいのだ。
確かに内田博幸騎手はりっぱに復帰したし、ヤングアットハートは
オープンを優勝したのだから。
帰り道、頭の中は、喜びのメロディーが鳴り響いていた。







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg





大輪の花を!コスモネモシン

cosmo_nemo_shin101017-1.jpg
(今年こそ大輪の花を!コスモネモシン

1月29日(日)京都牝馬ステークスに出走予定。
※写真は、秋華賞時・・・2010年10月17日、
京都競馬場にて。

★コスモネモシン
2007年3月11日、様似生まれ。牝。青鹿毛。
父ゼンノロブロイ、母デュプレ)








★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg











みんなに逢いたい!

young_at_heart091205-4.jpg
(年明けを勝利で飾れますように!ヤングアットハート

1月28日(土)中山、白富士ステークスに出走予定。
※写真は、葉牡丹賞2着時。鞍上は、吉田隼人騎手・・・2009年12月5日、
千葉・中山競馬場にて。

★ヤングアットハート
2007年2月12日、千歳生まれ。牡。栗毛。
父フレンチデピュティ、母ニフティハート)





いよいよ今週から競馬は府中へ。
応援馬の出走情報が続々携帯に届く。
シルクフォーチュンが日曜メインの根岸ステークス、
ダイヤモンドアスクが同じ日曜の立春賞、
ヤングアットハートが土曜メインの白富士ステークス。

今週はお天気もだいじょうぶそう。
うーん、みんなに逢いたいけど、千葉から東京のはじっこまでの長距離輸送、
しかも連闘?!は、病み上がりの身にはかなりきつい。

土曜にするか・・・、日曜にするか・・・。
しばし、楽しい思案の時間が続きそう。








★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg


あと一息!ハルカフジ

haruka_fuji110205-9.jpg
(2勝目まで、あと一息!ハルカフジ

※写真は、デビュー戦6着時。
鞍上は、藤岡祐介騎手・・・2011年2月5日、京都競馬場にて。

★ハルカフジ
2008年3月26日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父ルールオブロー、母ハルカッコ<母ハルカジョウ><母母シノクロス>)





昨日は中山にいて小倉の空にも思いが飛んでいた。
ハルカッコの一人息子ハルカフジの年明け初戦があったから。

小倉7レース、4歳上500万下戦。
勝ち馬には及ばなかったものの、きっちり後続集団から抜けて2着を死守。
これなら、きっと500万クラスを卒業する日も遠くないはず。

それにしても、川須栄彦騎手との相性が抜群にいいみたいだ。
これまでの6戦中、未勝利3着、未勝利優勝、昨日の500万下2着と
3戦が好成績をあげている。

今、乗れてる若手のホープとのコンビでこれからも人馬共グングン伸びてほしい。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg





悔しさをバネに!カグニザント

suzuka_vigorous120122-1.jpg
(冷たい雨をはねのけて掴んだ勝利!
2レース、3歳未勝利戦優勝馬、スズカヴィグラス
・・・2012年1月22日、千葉・中山競馬場にて。

★スズカヴィグラス
2009年4月6日、新ひだか生まれ。牡。鹿毛。
父サウスヴィグラス、母リバティーベル)




suzuka_vigorous120122-2.jpg
(熱い走りが覚めやらず・・・)




ennead120122-1.jpg
(9レース「若竹賞」。
とても柔らかそうな馬体の、エネアド。
残念ながら2着。次走が楽しみ!

★エネアド
2009年1月15日、白老生まれ。牡。鹿毛。
父ディープインパクト、母キュー)




cognizant120122-2.jpg
(10レース「若潮賞」。
愛しのカグニザント登場。一番人気に応えられるか!

★カグニザント
2008年4月16日、安平生まれ。牡。黒鹿毛。
父ネオユニヴァース、母インコグニート)




cognizant120122-1.jpg
(ますます美しさに磨きがかかったね)




cognizant120122-3.jpg
(三浦皇成騎手を背に、返し馬。
レースは好スタートを切ったものの、ぐっと後方に下げ、結局届かず5着。
う、うー、残念すぎる!
リベンジに燃えろ!カグニザント!)




cosmo_thorn_park120122-1.jpg
(優勝は、ロージズインメイの息子、そしてジェニュインの孫という
うれしい血筋の、コスモソーンパーク。

★コスモソーンパーク
2008年3月15日、新冠生まれ。牡。青鹿毛。
父ロージズインメイ、母マイネピュール<ジェニュイン>)




rularship120122-1.jpg
(11レース「アメリカジョッキークラブカップ」。
返し馬。

名血、開花!
期待に応えて、みごと優勝!ルーラーシップ。
鞍上も、昨年のリーディングジョッキー、福永祐一騎手。

★ルーラーシップ
2007年5月15日、安平生まれ。牡。鹿毛。
父キングカメハメハ、母エアグルーヴ)



nakayama_knight120122-1.jpg
(柴田善臣騎手を背に、ナカヤマナイト。2着。
勝ってほしかったぁ!

★ナカヤマナイト
2008年3月24日、日高生まれ。牡。栗毛。
父ステイゴールド、母フィジーガール)




saint_emilion120122-1.jpg
(紅一点、サンテミリオン。鞍上は、北村宏司騎手。
4着に健闘。今年こそ、オークス馬の力をみせてほしい。

★サンテミリオン
2007年1月30日、千歳生まれ。牝。鹿毛。
父ゼンノロブロイ、母モテック)




gestalt120122-1.jpg
(レース。
一旦、先頭に出たゲシュタルトだったが・・・3着。
鞍上は、昨日(21日)、史上7人目の2000賞騎手の仲間入りを果たした
蛯名正義騎手。

★ゲシュタルト
2007年2月25日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父マンハッタンカフェ、母エンドレスウェルズ)




rularship120122-2.jpg
(レース直線。
ルーラーシップが大外から、疾風の如く前の馬たちを抜き去った)





中山最終週というのに、昨日も今日も冷たい雨模様で外に出るのも気後れしそう。
で、でも今日は10レース「若潮賞」に愛しのカグニザントがエントリーしているので、
這ってでも行かねば!?
ばっちり防寒グッズに身を包み、いざ出発。

人もまばらなパドックでカメラを持つ手がかじかむ。
それでも10レースの頃には雨もあがってきて、うっすら日差しさえ。
馬たちが出てきた。
2枠2番、2番目にカグ君登場。

ひとつ年を重ねて、ますますイケメンぶりに磨きをかけたようだ。
美しい瞳でこちらをみるたびに、ドキドキしてしまう。
サンスポにも大見出しになっていたけど、どうか人気に応えてくれますように。
ここを勝って、さらなる高みへいけますように。

が、現実はそう甘くなかった。
好スタートを切ったので、おっと思ったらすぐにぐっと後方へ下がり、
直線を向いても先行勢にはかなりな距離。
いくら末脚があるといっても、とても勝ち負けできそうな距離ではない。

結局、掲示板に載るのがやっと。
真っ白なシャドーロールを黒くして戻ってきたが、5番目の脱鞍所へ入ると
前脚をガンガン、ひっきりなしにたたきつけている。
そうだよね、悔しいよね。うん、分かる、分かる。
この悔しさをバネに次こそ良いレースをするんだよ!

晴れ姿を見ることはできなかったが、美しいカグニザントに逢えただけでも大満足。
まだ今年は始まったばかり。
一戦、一戦、元気に精一杯走ってほしい、カグニザント!






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg







ナカヤマナイト

nakayama_knight110424-1.jpg
(弾みをつけて、ここも勝利で飾るか!
AJCC出走予定馬、ナカヤマナイト
※写真は、皐月賞5着時・・・2011年4月24日、東京競馬場にて。

★ナカヤマナイト
2008年3月24日、日高生まれ。牡。栗毛。
父ステイゴールド、母フィジーガール)






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg



初椿

rulership100530-2.jpg
(良血、飛躍の年になるか!
中山1月22日「AJCC」出走予定馬、ルーラーシップ

※写真は、ダービー5着時・・・2010年5月30日、
東京競馬場にて。

★ルーラーシップ
2007年5月15日、安平生まれ。牡。鹿毛。
父キングカメハメハ、母エアグルーヴ)






tubaki120117-1.jpg
(初椿。
今年も咲いてくれて、ありがとう!・・・2012年1月17日、千葉・鎌ケ谷にて)






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg







野菜スープ

never_bouchon090328-1.jpg
(AJCC三勝目なるか!
第50回・第51回<2009年・2010年>AJCCを
連覇した、古豪ネヴァブション

※写真は、日経賞出走時・・・2009年3月28日、
千葉・中山競馬場にて。

★ネヴァブション
2003年2月19日、新冠生まれ。牡。黒鹿毛。
父マーベラスサンデー、母パールネツクレース)




yasai_s120116-1.jpg
(私の元気の素!野菜スープ
・・・2012年1月16日、千葉・鎌ケ谷にて)




乳がんになってから、ガラッと変えた食生活。
特に朝が変わった。

がんを治したい一心で、手当たり次第に病気と食事に関する本を読み漁り、
いいとこどりをした結論が肉、玉子、牛乳、乳製品、加工食品をやめ、
玄米と野菜中心の食事にして量も減らすことだった。

特にニンジン、りんご、キャベツ、セロリ、バナナ、レモン、はちみつ、
にんにく、しょうががガンに効くというので
まず、ニンジンとりんご、レモンとはちみつをガーッとミキサーにかけたジュースを
コップに一杯。

メインは、キャベツを山盛りに刻んだサラダ。
こちらはその後試行錯誤を重ね、トマトや玉ねぎ、ブロッコリー(茹でて
スライスし冷凍保存)なども追加。

それにバナナ一本と腸をスムーズにするというプルーンをひとつ。
飲み物は、しょうがの絞り汁を入れた紅茶。

去年の6月から半年間、このメニューを続けた。
ところが12月に入り寒くなってくると次第に、冷たいサラダは
食べにくくなっていく。

そんなとき入ったスパゲティ屋さんで出されたランチ・スープに
パッとひらめいた。
刻んだにんじんや玉ねぎがぽつぽつと浮かんでいて、飲むと温まった。

そうだ、スープにしよう!
ということで、さっそくスープ作り。
野菜を全て細かいさいの目に刻んで、大なべいっぱいにぎゅうぎゅうに詰めて、
にんにくはひとつ分刻んで、しょうが一個分の絞り汁をくわえて、
岩塩をパラパラッとふって、水をなべの四分の一くらい入れて
後はストーブにかけるだけ。

火が通ると、さまざまな野菜が入り混じった甘い匂いがキッチンに流れる。
夕食の支度と一緒に作っておけば、朝は温めるだけだからラクチン。
一度作れば三日はもつのもうれしい。

お皿にもったら、これも体に良いと本で知ったバージンオリーブオイル、
バルサミコ酢、すったゴマをふりかける。
柔らかく煮えた温かな野菜が、胃にもハートにも優しい。
一皿の野菜スープで、一日が実に快調に進む。


お昼はお蕎麦などなるべく軽いものを取り、夕食は玄米ご飯と一緒に
魚と野菜の中心の献立。
この三食を続けたせいか(もちろん手術や抗がん剤の効果も大きいが)、がんが消えた。
半年で体重が7キロ減るというおまけつきで。

愛猫のさくらが3キロちょっとだから、2匹分減ったことになる。
特にお腹周りにウエスト・ポーチのように張り付いていた脂肪が、
すっきりなくなったことがうれしい。

フットワークも軽快になった気がする。
さぁ、これからは競馬場も端から端まで駆けずり回れるかしら?!




<参考にしている本>
◎「医者いらず」の食べ物事典(石原結實<いしはら ゆうみ>著、PHP文庫)
◎「食べない」健康法(石原結實<いしはら ゆうみ>著、PHP文庫)
◎「地中海式和食」のすすめ(松生恒夫<まついけ つねお>著、講談社+α新書)






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg



ゴールドヘクター

keiseihai_katakake120115-2.jpg
(今日は、3歳重賞『京成杯』。
今年もエイシンフラッシュに続く名馬が誕生するか!
・・・2012年1月15日、千葉・中山競馬場にて)




kahili120115-1.jpg
(3レース、3歳牝新馬戦。
優勝馬、カヒリ。
超インパクトのある馬着!初めて見た~!
・・・2012年1月15日、千葉・中山競馬場にて。

★カヒリ
2009年5月5日、安平生まれ。牝。鹿毛。
父キングカメハメハ、母エイグレット)




kahili120115-2.jpg
(またウイナーズサークルで、この馬着をかけてもらえますように)




kitano_hayabusa120115-1.jpg
(6レース、3歳新馬戦。
フブキジョウの息子、キタノハヤブサ。
今日は残念な結果だったけど、一日も早く初勝利する日を
祈っています!

★キタノハヤブサ
2009年4月25日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父ルールオブロー、母フブキジョウ)




gold_hecter120115-1.jpg
(優勝馬、ゴールドへクター。
久しぶりに、パドックでドキドキするほど美しい馬に
出逢った。

澄んだ美しい瞳、気品あふれる面差し、均整のとれた
好馬体。
非の打ち所のない、まさにこれぞサラブレッド!

★ゴールドヘクター
2009年5月6日、千歳生まれ。牡。黒鹿毛。
父フジキセキ、母タッチオブゴールド<ヘクタープロテクター>)




gold_hecter120115-2.jpg
(つぶらな瞳で・・・)




gold_hecter120115-7.jpg
(ほれぼれ・・・)




gold_hecter120115-3.jpg
(吉田豊騎手を背に、本馬場へ)




gold_hecter120115-9.jpg
(どうか、どうか、デビュー戦を飾れますように!)




gold_hecter120115-4.jpg
(みごと、新馬勝ちを果たした。おめでとう!ゴールドへクター!)




gold_hecter120115-5.jpg
(口取りを待つ)




gold_hecter120115-6.jpg
(次は、いつ、どこで逢えるのか今からワクワクします)




cosmo_andromeda120115-1.jpg
(いよいよ、京成杯。
果敢に挑戦!紅一点、コスモアンドロメダ

きっちり編みこまれたたてがみにカラフルなゴム、
前髪もちょんと結って。
尻尾も編みこみが入り、さくらの花が咲いていた。
もう、かわいすぎて、男の子たちがレースできなくなったら
どうしよう?!

★コスモアンドロメダ
2009年5月11日、新冠生まれ。牝。黒鹿毛。
父ロージズインメイ、母ダイイチビビット<母母ダイイチルビー>)




cosmo_andromeda120115-2.jpg
(がんばってね!メダちゃん)




cosmo_andromeda120115-3.jpg
(柴田大地騎手を背に、本馬場へ。
気合満点、動きキビキビ。
アタシ、ガンバルゥ~!)




cosmo_andromeda120115-4.jpg
(レース。
ゲートが開くとポンと飛び出し、先行集団へ。
左隣は、優勝馬ベストディール<帽色・青>。鞍上は、蛯名正義騎手。

★ベストディール
2009年3月17日、千歳生まれ。牡。鹿毛。
父ディープインパクト、母コマーサント)




cosmo_andromeda120115-5.jpg
(2周目の直線へ。
奮闘もここまで。掲示板にも載れなかったが、よくがんばった。
激走の疲れを癒して、またターフに元気な姿をみせてください、
コスモアンドロメダ。

先頭はレッドシャンクス。鞍上は、横山典弘騎手。

★レッドシャンクス
2009年3月28日、愛国生まれ。牡。鹿毛。
父Galileo、母Ardbrae Lady)







今週も中山へ。
再び競馬場へ行き始めたら、一週間のなんと短いこと!

今日はクラシックを占う京成杯。
紅一点のコスモアンドロメダがどこまで食い込めるか楽しみだったが、
結果はほろ苦いものだった。
激走の反動が出ないことを祈るばかり。
次は女子レースで出てきてくれないかなぁ。

今日は思いがけないうれしい出逢いもあった。
6レースの3歳新馬戦に出てきたゴールドヘクター。
あまりの美しさに、久しぶりにパドックでドキドキしてしまった。

レース直線では数頭が雁行し、思わず「ヘクター!ヘクター!ヘクター!」と
叫び続けた。
想いが通じたのか、みごと先頭で抜け出しそのままゴールイン。

またひとつ、心の宝石箱に美しい石が増えた。
これからどんな風に成長していくのか楽しみがふくらむ。

出かけなければ出逢えなかったゴールドヘクター。
今年こそ、できるかぎり馬と出逢える機会を増やしたい。






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg










ダノンバラード

danon_ballade110213-1.jpg
(京都『日経新春杯』出走予定馬、ダノンバラード
※写真は、共同通信杯出走時。鞍上は、武豊騎手。

★ダノンバラード
2008年2月19日、新ひだか生まれ。牡。黒鹿毛。
父ディープインパクト、母レディバラード)







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




石焼きビビンバ

to_the_glory100530-4.jpg
(京都『日経新春杯』出走予定馬、トゥザグローリー
※写真は、ダービー出走時。鞍上は、戸崎圭太騎手
・・・2010年5月30日、東京競馬場にて。

★トゥザグローリー
2007年2月16日、安平生まれ。牡。鹿毛。
父キングカメハメハ、母トゥザヴィクトリー)




韓国時代劇にはまったことから始まった韓国料理づくりも、
益々熱が入ってきた。
辛い韓国味噌のコチュジャンはもちろん、歯ごたえしっかりの韓国春雨、
香りの濃い韓国ごま油など、少しずつ食材なども揃えてきた。

今夜はなぜかどうしても石焼きビビンバが食べたくなって、まずは上に載せる
ナムル作りから。
最近買った料理本『韓国 温めごはん』(青山有紀著、大和書房刊)を参考に
スタート。

ごま油、すったにんにく、しょう油をよく混ぜた味付けのベースをつくり、
豆もやし、ニンジン、ぜんまいを別々に少量の水と塩で蒸して水分を切り、
熱いうちにベースにからめることを繰り返す。

ほうれん草だけは茹でて冷水に放ち、よく絞ってやはりベースにからめる。
本では、それぞれに味付けが違うが、手抜きでもけっこうおいしく仕上がった。

緑、白、橙、茶、とカラフルなナムルの出来上がり。
韓国料理は色を大切にすると何かの本で読んだことがあるけど、
なるほど、なんとなく韓国らしい色合いになった。

次はメインの肉。
本当は牛肉のところを鶏肉で代用。
病気になってから、まだ一度も牛や豚を口にしていない。
鶏を食べ始めたのも最近のこと。

鶏のミンチを、ニンニク、生姜、葱のみじん切りをごま油でよく炒めたところに入れて
さらに炒め、砂糖、料理酒、しょう油で甘辛く味付け。

やはり、これも偶然見つけて手に入れた石焼きの器を直火でよく温め、
ごま油をよく塗り、玄米ご飯を炒めてから、上に鶏そぼろとナムルをきれいに盛り付けて、
真ん中に生玉子をぽとんと落として、全体がよく温まるまで火を入れる。

病気になってからは玉子もやめた。
治った今も、口にするのは数えるほど。
食事ノートを見たら、前回は年末の12月27日だった。

熱々にごまを振り韓国海苔を散らして、韓国の柄の長いスプーン、
スッカラで玉子と具をからめながら食べる。
韓国宮廷のスッカラは、銀製だったそうな。
毒が入っていると真っ黒に変色するので、王様の毒殺を防ぐためだったとか。

そんなことを思いながらスッカラを握ると、ビビンバも一味違う?!
パリパリとおこげになったごはんもおいしい。
もちろん、箸休めは、本場直送のキムチ。

今夜は寒さの底とか。
寒い夜に、熱々のビビンバで心身共にあったまった。
さ、次は何を作ろうかな。








★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




コスモアンドロメダ

cosmo_andromeda111016-2.jpg
(中山1月15日<日>「京成杯」出走予定馬、コスモアンドロメダ

アパパネの応援にでかけた府中で出逢った、ロージズインメイのかわいい娘。
果敢に重賞挑戦するのだから、応援せずにはいられない。
フレ~!フレ~!メダちゃん!

※写真は、サフラン賞3着時・・・2011年10月16日、東京競馬場にて。

★コスモアンドロメダ
2009年5月11日、新冠生まれ。牝。黒鹿毛。
父ロージズインメイ、母ダイイチビビッド<母母ダイイチルビー>)





今日は鏡開き、と朝のラジオから聞こえてきた。
そうか、3時のおやつはお汁粉に決定!?

猫のお供えがのったプラスチックをはずしたら、中から小さな鏡餅がふたつ
ころげて出てきた。
餅網で焼いて、レトルトのあずきを温めて、はい、できあがり。

最近、甘いものにめざめてしまったさくらもしっかりお相伴に預かり、
数粒のあずきをおいしそうに噛んでいる。
虫歯が心配だから、ちょっとだけ。

さぁ、これで今年も、いえ今年こそ無病息災でいられますように!








★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg





ダイナフェアリー

dyna_fairy080510-2.jpg
(第26回<1986年>京成杯優勝馬、ダイナフェアリー
・・・2008年5月10日、北海道・池田にて。

競走馬として、繁殖牝馬として、常に活躍を続けた。
一日でも長く穏やかに余生を過ごしてほしいと祈る。
そして北の空から、末っ子のラストノート君にゲキを
飛ばしてヨ!フェアリー母さん。

★ダイナフェアリー
1983年4月30日、白老生まれ。牝。鹿毛。
父ノーザンテースト、母ファンシーダイナ<シーホーク>)








★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg





ベニザクラ咲く

tiger_gate120109-1.jpg
(3レース、3歳新馬戦。
青葉賞馬ルゼルの息子、タイガーゲート
・・・2012年1月9日、千葉・中山競馬場にて。

★タイガーゲート
2009年5月8日、新ひだか生まれ。牡。鹿毛。
父ルゼル、母ファーディーン<ferdinand>)




pygmalion120109-1.jpg
(優勝馬、ピグマリオン。
新年早々から、ダイワメジャーの快進撃が始まった。

★ピグマリオン
2009年1月12日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父ダイワメジャー、母タイムフェアレディ<メジロマックイーン>)





tiger_gate120109-2.jpg
(父に続け、タイガーゲート)





tiger_gate120109-3.jpg
(丸山元気騎手を背に、本馬場へ。
レースは5着に健闘、勝利への足がかりをしっかりつかんだ)




pygmalion120109-2.jpg
(レースを終えて。
満面笑みのクリストフ・ルメール騎手を背に、ピグマリオン)




pygmalion120109-3.jpg
(口取りを終えて。
意気揚々と引き上げるピグマリオン)




avu_peru120109-1.jpg
(お昼休み。
アブゥ&ペールがごあいさつ。
本日の髪飾りは、成人式バージョン、と後で教えてもらいました)




pure_diamond120109-1.jpg
(5レース、3歳未勝利戦。
今日こそ、がんばって!ピュアダイヤモンド

★ピュアダイヤモンド
2009年5月2日、登別生まれ。牝。青鹿毛。
父フジキセキ、母ピュアブラウン)





pure_diamond120109-2.jpg
(鞍上は、2011年度全国リーディング・ジョッキーに
輝いた福永祐一騎手。

レースは9着と残念な結果に終わったが、馬っぷりの
良さがきっと勝利に結びつくはず。
がんばって!ダイヤちゃん)




meiner_tenku120109-1.jpg
(レースを終えて。
優勝馬、マイネルテンクウ。

★マイネルテンクウ
2009年2月3日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父タニノギムレット、母コスモフライハイ)




meiner_tenku120109-2.jpg
(口取りへ向かう、マイネルテンクウ)




i_am_marilyn120109-1.jpg
(10レース、サンライズステークス。
ヒシアマゾンの孫娘、アイアムマリリン

★アイアムマリリン
2006年2月4日、千歳生まれ。牝。青鹿毛。
父マンハッタンカフェ、母ヒシシルバーメイド<母母Hishi Amazon>)




i_am_marilyn120109-2.jpg
(年明け初戦を良い走りで飾ってほしいと願ったが・・・。
次走に期待します!)




ice_follies120109-1.jpg
(いよいよ、11レース「フェアリーステークス」。
御神馬登場?!美しい芦毛、アイスフォーリス。

★アイスフォーリス
2009年1月17日、新ひだか生まれ。牝。芦毛。
父ステイゴールド、母リリウム<クロフネ>)





tosen_benizakura120109-3.jpg
(トーセンベニザクラ登場!

ずっと映像や活字でしか知ることができなかった紅桜嬢を
間近で見られて感激。
毛色も黒、馬具も黒と全身黒尽くめでシャープな印象。
ぎゅっとしまった馬体もワタシ好み。
今日のレース、がんばってほしいなぁ!

★トーセンベニザクラ
2009年3月7日、日高生まれ。牝。黒鹿毛。
父ダイワメジャー、母トーセンブリリアン)




ice_follies120109-2.jpg
(なにげに気になるアイスフォーリス。
今日は7着と残念だったけど、次は良い走りを!)






tosen_benizakura120109-2.jpg
(トーセンベニザクラ。意欲を秘めた目つきも、すごくいい!)




tosen_benizakura120109-4.jpg
(初春に紅桜咲く!
期待の関東馬トーセンベニザクラが、クビ、クビ、ハナの激戦を制して
フェアリーステークス優勝!)




tosen_benizakura120109-1.jpg
(仁川の桜も咲かせるか、楽しみはふくらむばかり)






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




初競馬

shingun_tiger120108-1.jpg
(3レース、3歳未勝利戦。
シングンオペラの息子、シングンタイガー。
鞍上は、丸山元気騎手・・・2012年1月8日、千葉・中山競馬場にて。

★シングンタイガー
2009年3月29日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父シングンオペラ、母サウザンドクレイン)




vertu120108-1.jpg
(3レース、3歳新馬戦。
優勝馬、ヴェルテュ。
パドックで一番落ち着いていて、よく見えた。

★ヴェルテュ
2009年3月22日、新ひだか生まれ。牡。鹿毛。
父ファスリエフ、母ペイルローズ<フジキセキ>)




real_flair120108-2.jpg
(9レース『寒竹賞』。
やっと逢えたね!リアルフレア

★リアルフレア
2009年4月30日、千歳生まれ。牡。栗毛。
父フレンチデピュティ、母ニフティハート)





real_flair120108-1.jpg
(お兄ちゃんたち<シンゲンヤングアットハート>に
負けない活躍を!)




meisho_kadomatsu120108-1.jpg
(優勝馬、メイショウカドマツ。
あっ、お正月だった!?
今年もメジャー産駒大活躍の兆しか。

★メイショウカドマツ
2009年4月25日、浦河生まれ。牡。栗毛。
父ダイワメジャー、母アルペンローズ)




meisho_kadomatsu120108-2.jpg
(口取りを待つ、メイショウカドマツ。うれしい時間)









★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




ターフの妖精たち

erebus070513-1.jpg
(第1回<1984年>フェアリーステークス(旧テレビ東京賞3歳牝馬ステークス)
優勝馬、エルプス・・・2007年5月13日、北海道・静内豊畑にて。

★エルプス
1982年5月3日、門別生まれ。牝。栗毛。
父マグニテュード<Mill Reef>、母ホクエイリボン)
2009年9月15日没。享年27歳)

●レース名は、1994年から現在の名称に変更された。



mejiro_ramonu920911-1.jpg
第2回<1985年>優勝馬、メジロラモーヌ・・・1992年9月11日、
北海道・伊達 にて。
当歳は、後のメジロテンオー(父リアルシャダイ)

★メジロラモーヌ
1983年4月9日、伊達生まれ。牝。青鹿毛。
父モガミ、母メジロヒリュウ。
2005年9月22日没。享年22歳)




kosei910703-1.jpg
(第3回<1986年>優勝馬、コーセイ・・・1991年7月3日、
北海道・静内真歌にて

★コーセイ
1984年4月21日、新冠生まれ。牝。栗毛。
父タイテエム 母ハマノルーフ)




shino_cross090520-5.jpg
(第4回<1987年>優勝馬、シノクロス・・・
2009年5月20日、北海道・新冠にて。

★シノクロス
1985年4月19日、新冠生まれ。牝。芦毛。
父シービークロス、母シノフラワー)




saga_novel020310-1.jpg
(第18回<2001年>優勝馬、サーガノヴェル。

※写真は、クリスタルカップ優勝時。鞍上は、横山典弘騎手
・・・2002年3月10日、千葉・中山競馬場にて。

★サーガノヴェル
1999年3月17日、米国生まれ。牝。栗毛。
父Boundary<Danzig>、母Thunder Maid<Alydar>)




cosmo_nemo_shin100911-2.jpg
(第26回<2010年>優勝馬、コスモネモシン

※写真は、紫苑ステークス3着時。鞍上は、石橋脩騎手
・・・2010年9月11日、千葉・中山競馬場にて。

★コスモネモシン
2007年3月11日、様似生まれ。牝。青鹿毛。
父ゼンノロブロイ、母デュプレ)




正月7日。
玄関の正月飾りをはずし、七草がゆを食べ、風邪も治ったので初詣以来の外出。
街は成人の日まで三連休とあって、年末ほどではないにしても
かなりの賑わい。

デパート10階のうどんやさんに入ったら、窓の外に富士山とスカイツリーがくっきり。
おお、こいつは春から縁起がいい!
今年こそ良い年になりますように・・・胸の中でそっと手を合わせる。

競馬は明日とあさって、日、月の変則開催。
あさっての中山メインはフェアリーステークス。
過去の優勝馬を調べてみたら、第1回のエルプスから始まって、メジロラモーヌ、
コーセイ、シノクロス、と懐かしい顔ぶれがずらり。
最近ではコスモネモシンの勝利がうれしかった。

さぁ、今年はどんな妖精が中山のターフを舞うのだろう。
できることなら、見届けたい。




★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg



ライフタテヤマのように

sakura120106-1.jpg
(気がつくと、さくらがお正月飾りと一緒に丸くなっている。
アタシも飾ってぇ!?・・・2012年1月6日、千葉・鎌ケ谷にて)




life_tateyama110610-2.jpg
(第19回<1985年>シンザン記念優勝馬、ライフタテヤマ
・・・2011年6月10日、北海道・新ひだか町「Rolling Eggs Club」にて。

★ライフタテヤマ
1982年4月22日、静内生まれ。牡。鹿毛。
父ハイセイコー、母チェリータテヤマ。
2011年11月13日、老衰のため死亡。享年29歳)

たくさんの愛情に包まれて、最晩年を穏やかに過ごして惜しまれながら天国へ逝った
ライフタテヤマ。
引退馬の見本のような生涯だった。

今年も一頭でも多くの引退競走馬がタテヤマのような道を歩めますように。
私もささやかだけど、馬たちのためになることを続けたい。






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg



祝!ディープサウンド

deep_sound111211-2.jpg
(年明け初戦を勝利で飾ったディープサウンド
今年は重賞路線へ進め!

※写真は、3歳上1000万下戦出走時・・・
2011年12月11日、千葉・中山競馬場にて。

★ディープサウンド
2008年3月8日、千歳生まれ。牡。鹿毛。
父ディープインパクト、母ジョセット)






昨夜は早く床についたせいか今日は寝込むこともなくすみ、
ほっとした。

ダイヤモンドアスク、カグニザント、ディープサウンドと
期待の3頭が揃った12レース。
テレビ画面を食い入るようにみつめる。
ガシャーン、とゲートが開いて馬たちがドドッと駆ける。

3頭はどこだ、どこだ。
1頭ならずっと目で追うこともできるが、3頭ともなると大変。
しかもみんな位置取りがバラバラ。
ディープは前の方、アスクちゃんは中段、カグ君に至っては、なんと最後方。

直線、芦毛のマイヨールがセフティリード。
ディープは先行集団にいるが、交わすのはとても無理そう。
と思っていたら、ドッと数頭がゴールイン。
な、なんとその先頭はディープサウンドではないか。

いつのまに差しきった?!
しかも、大外から凄い脚で飛んできて3着に食い込んだのはカグニザント!
ダイヤモンドアスクは残念ながら掲示板に載れなかった(9着)が、
本当にみんな良くがんばった。

ゴールを過ぎて流していくディープと浜中俊騎手の後姿に、心からの拍手。
すっかり風邪のことも忘れていた。
新年早々、馬たちに元気をもらって、さぁ、今年こそ良い年にしよう!





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg








走り初め

diamond_ask100918-2.jpg
(休養明け初戦を勝利で飾るか!ダイヤモンドアスク

※写真は、2歳牝新馬戦出走時。
鞍上は、浜中俊騎手・・・2010年9月18日、

★ダイヤモンドアスク
2008年4月27日、新ひだか生まれ。牝。黒鹿毛。
父ジャングルポケット、母フューチャサンデー



cognizant110515-3.jpg
(復帰初戦を勝利で飾るか!カグニザント

※写真は、3歳500万下戦優勝時。
鞍上は、蛯名正義騎手・・・2011年5月15日、東京競馬場にて。

★カグニザント
2008年4月16日、安平生まれ。牡。黒鹿毛。
父ネオユニヴァース、母インコグニート)



deep_sound111211-4.jpg
(年明け初戦を勝利で飾るか!ディープサウンド

※写真は、3歳上1000万下戦出走時。
鞍上は、コルム・オドノヒュー騎手・・2011年12月11日、千葉・中山競馬場にて。

★ディープサウンド
2008年3月8日、千歳生まれ。牡。鹿毛。
父ディープインパクト、母ジョセット。




明日は東西で金杯。
‘金杯で乾杯!’といきたいところだけど、どうも風邪をひいたらしいので
外出は無理。
おとなしくテレビ観戦するしかないなぁ。グス。

京都金杯も中山金杯も楽しみだけど、それ以上に中山最終レースが楽しみ。
ダイヤモンドアスク、ディープサウンド、カグニザント、と
なんと応援馬3頭がエントリー!
同じレースに揃い踏みしなくてもいいのに、ブツブツ。
うう、どの子にも勝たせたい!?

どうか良い走り初めになりますように!




★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg





お年賀

daitaku_riva100124-2.jpg
(第39回<2001年>・第40回<2002年>の
京都金杯を連覇したダイタクリーヴァ
・・・2010年1月24日、北海道・門別にて。
現在は、日高町・ブリーダーズスタリオンステーションで
種牡馬ライフを続行中。

★ダイタクリーヴァ
1997年3月24日、平取生まれ。牡。栗毛。
父フジキセキ、母スプリングネヴァー<サクラユタカオー>)




今日は元の職場の友達が二人のお子さんと一緒に、お見舞い兼お年賀に来てくれた。
普段はめったに会えないが、会うたびに大きくなるお子さんたちに目をみはる。

高一と小六の兄弟。
お兄ちゃんには会えないかな?と思っていたら、ちゃんと顔を見せてくれた。
‘馬のおばちゃん’の病気見舞いと聞いて、じゃ、行かなくちゃと。
うれしくて涙が出そう。

女手ひとつでハードな仕事をこなし、子育ても手を抜かない友達の姿には
職場で一緒だったときから頭の下がる思いがしていた。
会話の端々に、兄弟の母を想う気持ちがさりげなく滲み出ていて、じんときた。
親の姿を見て子は育つ、って本当だなぁ。

友達の手みやげの中に、JRAのカレンダーと手帳も。
私の競馬好きを知っていて、つてを頼って毎年わざわざ手に入れて届けてくれる。
早速カレンダーをかけてみる。

今年も友達親子に良いことがたくさんありますように・・・。
そして来年のお正月もまた揃って会えますようにと、願いながら。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




御神馬に祈る

goshinme120102-1.jpg
(初詣は、まず御神馬に手を合わせて馬たちの無事と幸を
祈ることから・・・2012年1月2日、千葉・鎌ケ谷にて)




新年二日目。
今日は地元の八幡神社へ初詣。
シノクロスそっくりの御神馬に逢えるのがうれしくて、
毎年イソイソと出かける。

家からゆっくり歩いて30分位。
年末年始の運動不足の身には、ちょうどいいウォーキングにもなる。

年々、参詣客が増えてりっぱになった社殿が冬のひざしにピカピカ輝いている。
御神馬の奉られているお社は、奥まったあたりにひっそりと。
誰が供えたのか、にんじんが二本。馬好き?競馬好き?
うれしい光景だ。

真っ白な御神馬は相変わらずつぶらな目をして、じっとこちらをみつめている。
神妙に手を合わせて、馬たちの無事と幸を静かに祈る。
今年は、被災馬たちのことも特にお願いして。







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg





前を向いて一歩ずつ

haruka_joe110611-5-4.jpg
ハルカジョウの忘れ形見も、今年2歳。
デビューが今から待ち遠しい・・・2011年6月11日、北海道・浦河にて。

★ハルカジョウの2010
2010年4月19日、浦河生まれ。牝。栗毛。
父フォーティナイナーズサン、母ハルカジョウ<母母シノクロス>)




2012年の幕が開いた。
うす曇の空が、なんとも今年の空らしく思える。

あまりに大きかった昨年の試練。
そう簡単に立ち上がることはできない。

それでも、うっすらと陽がさしてきた今朝の空のように、
少しずつ少しずつ、明るさが戻ってくると信じている。

うつむいていても、後ろをみていても、喪ったものは戻らない。
前を向いて一歩ずつ、あせらず、じっくり進むしかない。

そう、自分にも言い聞かせてみた。







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg








 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。