カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青葉賞馬フェノーメノ

b_b_meissen120428-1.jpg
(3レース、3歳未勝利戦。
ビービーマイセン。
あれ?シービーによく似た子だ!とレープロを見たら、
母はスイートミトゥーナ。
やっぱりミスターシービーの孫だった。

★ビービーマイセン
2009年5月8日、平取生まれ。牡。青鹿毛。
父リンカーン、母スイートミトゥーナ<ミスターシービー>)




b_b_meissen120428-2.jpg
(体つきも、顔も、目も、シービーを想い出させてくれる。
今日の結果は残念だったけど、どうか勝ち上がってシービーの名を伝えてほしい)




saint_chance120428-1.jpg
(優勝馬、セイントチャンス。
口取りでも興奮さめやらず、なだめるのにおおわらわ。
「オ、オレ、勝ッタンダゼ!」

★セイントチャンス
2009年3月12日、様似生まれ。牡。鹿毛。
父アドマイヤドン、母セイントリーフ)




syaga120428-1.jpg
(日本庭園は、シャガの花盛り。その白さが爽やか)




shinryoku120428-1.jpg
(見上げれば、空いっぱいに青葉)




champion_blue120428-1.jpg
(8レース、4歳上500万下戦。
ブルーコンコルドの弟、チャンピオンブルー。
兄を超えるか!期待したい。

★チャンピオンブルー
2008年4月8日、新冠生まれ。牡。青鹿毛。
父フサイチコンコルド、母エビスファミリー<ブライアンズタイム>)




champion_blue120428-2.jpg
(お兄ちゃんより優男)




champion_blue120428-3.jpg
(レースは惜しくも、クビ差の2着。
でも、ルックス良し、馬体良し、駆けっぷり良しで、
勝ち上がるのは目前!)




fenomeno120428-1.jpg
(2012年青葉賞馬、フェノーメノ。
鞍上は、蛯名正義騎手。
白いステゴ、黒いステゴ、ダービーがますます楽しみになってきた
・・・2012年4月28日、東京競馬場にて。

★フェノーメノ
2009年4月20日、平取生まれ。牡。青鹿毛。
父ステイゴールド、母ディラローシェ<Danehill>)





共同通信杯以来久しぶりに府中へ。
今日は青葉賞。
なぜかその名前を聞くだけで初夏の爽やかな風を感じる、
好きなレースだ。

八重桜はすっかり色褪せてしまっていたが、
快晴の空にあふれるほどの新緑がまぶしいばかり。
本馬場に出ると、柵ごしに誘導馬たちがお出迎え。
あ、マチカネリュウセイもいる。

そっと鼻先をなでさせてもらう。
柔らかくて温かな感触が手のひらに伝わってきて、
それだけで府中まで来てよかったと思ってしまった。

そして、白く優雅な馬体をゆったりと揺らしつつ
歩き去っていく後ろ姿を見送りながら、
やっぱり馬ってすてきな生き物だなぁ、と改めて感動!

パドックリンクでは、はでな流星の鹿毛馬が放牧されていた。
誰だろう?
案内板に「ドットコム」とある。つい最近まで走っていたような・・・。

モーニングコーヒーを飲みながら、馬の姿を目で追う。
ここが自分ちで、愛馬を眺めているアタシ・・・そんな妄想も楽しいひととき。

青葉賞は、人気に応えてフェノーメノが完勝。
パドックで見ていても、やっぱり目だって良く見えた。
なぜかヒシアマゾンがだぶってみえた。
アマゾンを見たときも、100頭サラブレッドがいても絶対見分けがつく
すばらしい馬と感じた記憶が蘇る。

2着には人気薄のエタンダールが健闘して、これでフェノーメノと共に
2枚のダービー切符を手にした。

終わってみれば、やっぱりステイゴールド産駒の勝利。
どこまでステゴ旋風はすごいのだろう。
さぁ、これでダービーがますます楽しみになった。
白いステゴのゴールドシップ、そして黒いステゴのフェノーメノ。

明日は淀で、栗色のステゴが疾風のように駆け抜けるのだろうか。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg






スポンサーサイト

八重桜と牡丹

yaezakura120425-1.jpg
(八重桜が満開・・・2012年4月25日、千葉県野田市・清水公園にて)




botan120425-1.jpg
(牡丹も咲き始めていた)




botan120425-2.jpg

botan120425-3.jpg

botan120425-4.jpg


(さすが花の王者。その華やかさにはみとれるばかり)




shinryoku120425-1.jpg
(新緑が目にしみた)




yaezakura120425-2.jpg
(薄紙細工のような八重桜)




yaezakura120425-3.jpg
(清楚な染井吉野も好き、ぽってりとした八重桜も好き)




win_variation110430-1.jpg
(昨年の青葉賞優勝馬、ウインバリアシオン
この春は天皇賞に期待!
※写真は、青葉賞優勝時・・・2011年4月30日、東京競馬場にて。

★ウインバリアシオン
2008年4月10日、安平生まれ。牡。鹿毛。
父ハーツクライ、母スーパーバレリーナ)





今日は、風邪で流れたお花見に電車で清水公園へ。
お花見といってももちろん染井吉野はもう散ってるはず。
お目当てはその後に咲く八重桜だ。

清水公園駅から公園まで続く桜並木はすでに新緑。
通りは、落ちたしべがぎっしり敷き詰められて、まるで赤いじゅうたん。
今年もさぞ美しい光景だったのだろうなぁ。

公園に一歩入ると期待通どおり、一面の新緑の中に濃淡の桜色の固まりが
あっちにも、こっちにも。
ぽってりと重たげな花房をみっしりつけた八重桜の枝が風に揺れている。

中には散り始めた花もあって、風に乗っていっせいに飛んでくるはなびらは
文字どおり桜吹雪。
こんな吹雪なら大歓迎!

まだ先かと思っていた牡丹も早咲きの花を見ることができて、なんだかすごく得した気分。
華やかな大輪の花は、花の王者にふさわしく、ただただみとれるばかり。
まだまだ咲きそうな株がいっぱいあるから、また見に来たい。

今週は青葉賞。
東京競馬場の八重桜はもう終わったかな。それとも・・・。
なんとか間に合うと良いけれど。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg






診察日

blue_bell120424-1.jpg
(今年も元気な姿を見せてくれたブルーベル・・・2012年4月24日、
千葉・鎌ケ谷にて)




sakura120424-1.jpg
(木陰でかくれんぼ中のさくら
暖かくなって、外遊びも増えてきた)





今日は、乳がんの診察日。
風邪で一週間延ばしてもらったが、とうとうこの日が来たか。
ひと月ちょっとに一度の診察日は、なんだか判決を待つ被告のようで
いつも気が重い。

緊張しつつ、診察室に入るとドクターがにこにこ顔で
「検査の数値も安定してますね」。
体調も良いと告げたら、次回は6月中旬、その上いつもの採血もなしという。

どっと緊張が解けて、背中のコリがとれたような気分。
会計を終えてお薬を貰って外へ出ると、青空。
おもいっきり伸びをしてみた。

さぁ次の受診日まで、油断しないで心と身体に良いことを続けていこう。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg


祝!2勝目エネアド

ennead120212-1.jpg
(マイルカップへ!期待が膨らむエネアド
※写真は、共同通信杯出走時・・・2012年2月12日、東京競馬場にて。

★エネアド
2009年1月15日、白老生まれ。牡。鹿毛。
父ディープインパクト、母キュー)




今週も、用時があって競馬場へ行けなかった。
風邪はやっと治ったというのに、なかなか思うようにいかないものだ。
土、日とも応援馬が続々エントリー。

が、しかし、こちらもなかなか先頭ゴールインとはいかず。
そんな中、ただ一頭勝利を勝ち取った馬がいた。
期待のエネアドが今日(22日)の6レース、3歳500万下をあっさり勝った。

クラシック戦線に載るかと期待していた馬だけに、やはり、ここでは力が違ったようだ。
出先から戻って、6時からのレース・リプレイに滑り込みセーフ!
直線からポーンと抜け出したエネアドの姿に、ウルウル。

次はNHKマイルカップへ行く模様。
マイル路線で花を咲かせ!エネアド!






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg


今度こそ!ヤングアットハート

sakura120418-1.jpg
(桜模様の風呂敷をふんわりと広げたような美しさ・・・2012年4月18日、
千葉・鎌ケ谷にて)




tubaki120418-1.jpg
(そろそろ終わりの椿も精一杯咲いていた)




shinryoku120418-1.jpg
(木々もいっせいに芽吹き始めていた)




young_at_heart120128-10.jpg
(巻き返しに期待!メトロポリタンステークス出走予定馬、ヤングアットハート
※写真は、白富士ステークス優勝時・・・2012年1月28日、東京競馬場にて。

★ヤングアットハート
2007年2月12日、千歳生まれ。牡。栗毛。
父フレンチデピュティ、母ニフティハート)





まだ咳は残るものの、随分体調は良くなってきたので、
うららかな陽気に誘われるように、一週間ぶりに外に出てみた。

桜はすっかり散り、新緑が目に鮮やか。
風はすっかり初夏のよう。
今年初めて、ツバメも見た。
しっかりと季節は進んでいる。


競馬も、春の中山から初夏の府中へ。
期待のヤングアットハートが、今週土曜日の東京競馬メイン
「メトロポリタンステークス」にエントリーしている。
週刊競馬ブックを開いたら、な、なんと騎手欄に内田博幸の名前が!

頭がくら~っとした。
絵に描いたような理想のコンビ。
想いが通じたのかな!?
名手を背に、今度こそヤンちゃんらしい力強い走りで魅せてほしい。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




祝!皐月賞馬ゴールドシップ

gold_ship120212-3.jpg
(本当に皐月賞馬になってしまったゴールドシップ
二冠も夢ではない。
※写真は共同通信杯優勝時・・・2012年2月12日、東京競馬場にて。

★ゴールドシップ
2009年3月6日、日高生まれ。牡。芦毛。
父ステイゴールド、母ポイントフラッグ<メジロマックイーン>)




風邪が一向に良くならない。
昨日からの雨もあがったというのに、中山行きも泣く泣く断念。

3時前、皐月賞のパドックぎりぎりに寝床を離れてテレビをつける。
観客でぎっしり詰まったパドック。
あぁ、元気なら、私もあそこにいたのになぁ。グス。

期待のゴールドシップは絞れて登場。
だけど、ちょっと緩くみえた。
共同通信杯以来だからか。ちょっと心配。

一番良く見えたのは、ワールドエース。
全身の動きが実に柔らかい。
シップ君の相手は、このこかな?!

ゲートが開いた途端、メイショウカドマツとゼロスが激しい先陣争い。
ゴールドシップは、と見れば、な、なんと最後方。
向こう正面では、内田博幸騎手が手を動かしている。
やっぱり重たかったのか。気分も重くなる。

と、第四コーナーが大写しになったとき、信じられない光景が目に飛び込んできた。
橙帽の芦毛が内ぴったりに姿を現し、そこから直線に向けてずんずん中央に進路をとり
軽快に駆けてくるではないか!

シップ~つ!シップ~っ!
のどの痛いのも忘れてテレビに向かって、ひたすら絶叫。
あっという間にただ一頭先頭に踊り出て、ワールドエースに2馬身半差をつけて
圧勝した瞬間、じわっと涙が出た。
あぁ、また馬に元気をもらった・・・。

それにしてもてっきり大外から追い上げを計るものと思っていただけに、
その位置取りにはただただびっくり。
さすが、名手ウチパク!

レース後のインタビューでは、開口一番、「馬を信じて乗った」と力強い言葉。
ゴールドシップの力を信じればこその芸当だった。
ゴール直後に愛馬の肩をぽーんとたたいて、さっと手をあげた姿のなんと格好の良いこと。


さぁ、これでダービーへの視界も良好。
二冠、いえいえ三冠も夢ではなくなった。
それにしても、現場でシップ君の勇姿を観たかったぁ!




★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg



ゴールドシップ

sumire120413-1.jpg
(今年も、楚々とした姿を見せてくれたスミレ
・・・2012年4月13日、千葉・鎌ケ谷にて)




asparagus120413-1.jpg
(あっ、初アスパラガス発見!けっこう太い。
早速、この後茹でてランチの明太子スパゲティの
彩りに一役。柔らかくて甘かったぁ)




gold_ship120212-1.jpg
(皐月賞馬に輝け!ゴールドシップ
※写真は、共同通信杯優勝時・・・2012年2月12日、東京競馬場にて。

★ゴールドシップ
2009年3月6日、日高生まれ。牡。芦毛。
父ステイゴールド、母ポイントフラッグ<メジロマックイーン>)




週明けから痛み出したのどは収まらず、さらに熱も少し出て
一昨日、昨日とダウン。
今日になってだいぶよくなったものの、咳が消えないのが辛い。
うーん、あさって、中山へ行けるか、行けないか?!

今朝のサンスポ一面は、皐月賞の出馬表。
人気馬がほどよくばらけていて、なるほど。
期待のゴールドシップは7枠14番。
同枠には気になるコスモオオゾラもいて、今回も桜花賞のように
7枠総流しといってみようか。

ゴールドシップは、父ステイゴールド、母の父メジロマックイーンと
どこかで聞いたような配合。
昨年の皐月賞馬が栗毛なら、今年のステゴ産駒は芦毛とならないだろうか。
もちろん鞍上が内田博幸騎手というのも心強いかぎり。

しっかりゴールド君の応援ができるよう、しっかり風邪も治さなきゃ。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg








皐月賞

seiyou_odamaki120410-1.jpg
(この春、庭の仲間入りした西洋おだまき。
色合いの美しさに惹かれた。どうも紫系の花色に弱いみたい。
馬も紫のわたりをつけていると、つい・・・2012年4月10日、千葉・鎌ケ谷にて)




victoire_pissa100418-1.jpg
(第70回<2010年>皐月賞馬、ヴィクトワールピサ
鞍上は、岩田康誠騎手・・・2010年4月18日、
千葉・中山競馬場にて。

★ヴィクトワールピサ
2007年3月31日、千歳生まれ。牡。黒鹿毛。
父ネオユニヴァース、母ホワイトウォーターアフェア)




orfevre110424-1.jpg
(第71回<2011年>皐月賞優勝馬、オルフェーヴル・・・2011年4月24日、
東京競馬場にて。

★オルフェーヴル
2008年5月14日、白老生まれ。牡。栗毛。
父ステイゴールド、母オリエンタルアート<メジロマックイーン>)







阪神から帰って以来、のどが痛くなってきた。
レースではそんなに大声を出すシーンもなかったので、
どうも風邪をひいたらしい。

そんなにハードスケジュールじゃなかったんだけど、
やはり少しは無理をしてたのかな。
今週はいよいよ皐月賞。
お天気も良くなりそうだし、それまでにはなんとか治したい。

歴代の優勝馬からは三冠馬、五冠馬、七冠馬などなどビッグネームが目白押し。
つい最近でさえ、一昨年のヴィクトワールピサ、昨年のオルフェーヴルと
名馬中の名馬が続々誕生。
今年は果たしてどの馬が後に続くのだろう。






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




2012桜花賞

oukasyou120408-1.jpg
(いよいよ桜花賞。パドックの枝垂桜も見頃になった
・・・2012年4月8日、兵庫・阪神競馬場にて)

oukasyou120408-2.jpg
(パドック正面に飾られた桜は満開)

oukasyou120408-3.jpg
(馬場の桜は、ところにより満開)

oukasyou120408-4.jpg
(栄光の肩掛けと馬着を身にまとう桜の乙女は果たして・・・)

oukasyou120408-5.jpg
(栄光のゴール)

oukasyou120408-6.jpg
(今日のレースを前に、誘導馬登場。尻尾には桜の花飾り)

oukasyou120408-7.jpg
(菜の花も満開)

oukasyou120408-8.jpg
(阪神競馬場のシンボル、ケンタウロス像)

oukasyou120408-9.jpg
(昨年の3月11日を境に、桜をみる心も変わったような気がする)

oukasyou120408-10.jpg
(2006年阪急杯優勝馬、ブルーショットガン。
昨日も今日も、しっかり誘導のお仕事に励んでいた。
第二の馬生も幸多いものでありますように!

★ブルーショットガン
1999年5月2日、静内生まれ。牡。鹿毛。
父サクラバクシンオー、母オギブルービーナス

※耳は切れているしブレブレのひどい写真ですが、どうしてもショットガンの晴れ姿を
残しておきたくてアップしました)

oukasyou120408-11.jpg
(競走馬でも、誘導馬でも、馬たちを間近に見られただけで幸せ)





いよいよ桜花賞。
朝から雲ひとつない青空。
満開とはいかなかったが桜も見頃。
淡いピンクが青空に映えている。

一眼レフの具合がどうも悪くて、旅に出る前に急遽買った
コンパクトデジカメ。
いつものようにシャッターを切ろうとしたら全くだめ。
画面に残るのは、馬の首だったりお尻だったり。
それなら、動体追尾機能で、と切り替えてみてもこれもうまくいかない。
その上、超見にくい阪神のパドックでは、どこでどう撮ろうがだめ。

そんな訳で昨日はストレスいっぱいになってしまった。
やっぱり付け焼き刃はだめだ。
今日はきっぱり発想転換。
もう写真はあきらめて、ふたつの目にしっかり馬たちを焼き付けて帰ろう!

気持ちが定まったら落ち着いた。
特別レースの始まる前に、特に一番見にくい最前列のてすりにはりつく。
目の前には白い太い柵がどーん。
どう見ても、馬をまるごと見ることができない。

馬が出てくると、向こう正面のときは手すりの下から、
手前に来たときは手すりの上から、と頭を下げたり、背伸びをしたり、
ああ、なんと忙しいこと。

それでも間近なので、馬の目の色、表情、毛艶、耳の先から尻尾の先まで
じっくり見て、感じることができた。
やっぱり、これじゃなくちゃね。

桜花賞出走、18頭の花の乙女たちも一頭ずつ目に焼き付けて。
うん、やっぱり期待のヴィルシーナがとてもよく見える。
もう一頭の期待馬、トーセンベニザクラはちょっとテンションが上がり気味。
でも仁川に紅桜を咲かせてほしいな。

ぎっしりのスタンドですきまから覗くようにして観たレース。
先頭ゴールインを果たしたのは人気馬、岩田康誠騎手騎乗のジェンティルドンナだった。
そして、内田博幸騎手騎乗のヴィルシーナが2着を確保。
これでオークスが楽しみになった。







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




祝!2勝目ハルカフジ

marshmallow120407-1.jpg
(10レース『忘れな草賞』出走のマシュマロ
阪神で、またマシュマロ嬢に逢えるなんて、なんとラッキー!
真っ白な体が桜に映える。
鞍上は、川田将雅騎手・・・2012年4月7日、兵庫・阪神競馬場にて。

★マシュマロ
2009年3月23日、安平生まれ。牝。白毛。
父クロフネ、母シラユキヒメ)




apapane120407-1.jpg
(『阪神牝馬ステークス』。
岩田康誠騎手を背に、アパパネ。一昨年の桜花賞が鮮やかに蘇る。

★アパパネ
2007年4月20日、安平生まれ。牝。鹿毛。
父キングカメハメハ、母ソルティビッド)






queens_barn120407-1.jpg
(栄光の肩かけをかけてもらって。優勝馬クィーンズバーン。

★クィーンズバーン
2008年2月14日、安平生まれ。牝。黒鹿毛。
父スペシャルウィーク、母シンコウエンジェル)




久しぶりに阪神競馬場へ。
泊りがけで他場へ行くのは、一昨年の秋華賞以来だ。
ほんと、あの後色々あった、ありすぎた・・・。

新幹線の車窓に、ポッ、ポッ、とピンクのかたまりが飛ぶ。
競馬場の桜も見頃だろうか。
桜の栄冠は果たしてどの馬に、アパパネの調子はどうだろう、マシュマロ嬢は
ますます白くなったかしら・・・楽しみは尽きない。

新大阪で、念願のたこ焼きと明石焼きを食べて競馬場にたどり着いたのは、
特別レースの少し前。
阪神の桜はまだ満開の手前というところ。
明日の陽気で一気に開くかな。

わすれな草賞のパドックに姿を現したマシュマロは、相変わらず真っ白。
馬場に向かうマシュマロを見送り、アパパネの出場を待っていたら
実況が聞こえてきた。
ハルカフジの名前が耳に飛び込んできた。
福島10レース『花見山特別』だ。

ハルカフジ、ハルカフジ、アナウンサーが連呼している。
全身を耳にして聞き入る。
一着、ハルカフジです!
確かにしっかりとそう聞こえた瞬間、胸がいっぱいになった。

未勝利のままに終わった母ハルカッコを超えて、とうとう2勝目をあげたフジ君。
本当にりっぱだよ!
高い空の上からきっと、母さんも目を細めているに違いない。

ここのところ体力不足を思い知らされたり、カメラが故障したりと
くさっていた自分にも、フジ君がゲキを飛ばしてくれたような気もする。
そんな気弱なことでどうするの?前を向いてしっかりしなさい!って!?

アパパネはいいとこなく掲示板にも載れなかったが、相変わらずの愛くるしくて
元気いっぱいな姿を見られただけでもうれしかった。
きっと5月の府中で、きっちりと答えを出してくれるに違いない。
そして、そのときまでにどうか蛯名騎手も復帰できますように!






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg






 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。