カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


プロフィール

チモシーグラス

Author:チモシーグラス
がんを経験してみて、改めて生きるすばらしさに目覚めました。

大好きな馬のこと、愛猫のこと、草花のこと、健気に生きるさまざまな命の輝きを、四季折々に綴ります。


なお、当ブログ『チモシーファーム』の画像と文章の無断転用を、固く禁じます。


カテゴリー


月別アーカイブ


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ゴールドシップ、二冠ならず

roze120527-1.jpg

roze120527-2.jpg
(3枠6番、ゴールドシップの帽色がだぶる。
ターフにも赤いバラが咲くはずだったのに・・・2012年5月27日、東京競馬場にて)




              ~~~ この間、更新中です ~~~




aoba120527-1.jpg
(パドック裏の日本庭園は、すっぽりと青葉に包まれて。
シャコーグレイドがダービーに出た日も、青葉がまぶしかった。
二十年も前のことが鮮やかに想い出される)




derby120527-1.jpg
(いよいよパドックが始まる)




gold_ship120527-2.jpg
(皐月賞馬ゴールドシップ。
二冠馬に、そしてウイナーズサークル以来の、
芦毛のダービー馬になるか!

★ゴールドシップ
2009年3月6日、日高生まれ。牡。芦毛。
父ステイゴールド、母ポイントフラッグ<メジロマックイーン>)




deep_brillante120527-1.jpg
(東京スポーツ杯2歳ステークス優勝馬、ディープブリランテ。

いつもは名前のようにかわいらしさを感じていたが、今日はやけに
男の子っぽい元気のよさを感じた。

2009年5月8日、新冠生まれ。牡。鹿毛。
父ディープインパクト、母ラヴアンドバブルズ)




fenomeno120527-1.jpg
(青葉賞優勝馬、フェノーメノ
今日も青光りするようなみごとな馬っぷり!

★フェノーメノ
2009年4月20日、平取生まれ。牡。青鹿毛。
父ステイゴールド、母ディラローシェ<Danehill>)






            ~~~ この間、更新中です ~~~




gold_ship120527-1.jpg
(ゴールドシップ、二冠ならず。
内田博幸騎手を背に、本馬場へ。
人馬共に落ち着いて、とても良く見えた。

秋に、大輪の菊を咲かせてくれますように!)








★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




夏の定位置

sakura120526-1.jpg
(硯を枕にお昼寝中。さくら夏の定位置です。
猫は涼しい場所をちゃんと知っている・・・2012年5月26日、千葉・鎌ケ谷にて)





明日はいよいよダービー。
今週末もお日様がサンサンと照って、まさに競馬日和。
テレビの競馬中継をチラ見しながら明日に備えて!?家事もフル回転。
家中のカーテンを洗い、布団カバーを替えて布団を干してっと。

春先までは、筋力が戻っていなくて布団を干すのも一苦労だったが、
今はスイスイとできるようになった。
やはり時はなによりの日にち薬だ。

などと思いながら、さくらの姿を探したが、いない。
庭には出ていないし、家のどこかにいるはずなのに。
スズメがやってくるお気に入りの窓辺にもいないし、キャットタワーにもいない。
ケージにもいないし、最近のマイ・ブーム、ダンボール箱の中にもいない。

あれぇ、と首をかしげながら自室に入ったら、いた!
机の上にガーゼのカバーをかけてある硯箱を枕にして、スヤスヤ。
そういえば、夏になるといつもここが定位置だった。

猫は暖かいところも涼しいところもちゃんと知っている。
確かに今日は真夏のような陽気だものね。
明日の府中も暑そうだ。
目にも涼しげな芦毛のゴールドシップが先頭でゴールインしてくれないかなぁ!







★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg


早朝ウオーク

hotarubukuro120523-1.jpg
(雨上がりの朝、咲き始めたホタルブクロにも
雫がしたたって・・・2012年5月23日、
千葉・鎌ケ谷にて)




sakura120523-1.jpg
さくらもさっそく、朝日を浴びに庭に出てきた)




tokyo_skytree20120523-1.jpg
(矢切の土手から江戸川をはさんで、開業二日目の東京スカイツリーを望む)





がんを再発させないためには、食事はもちろん、運動も効果大。
一日一万歩は歩くとよい、という。
競馬場へ行った日は軽く達成できるが、ふだんの生活ではなかなか難しい。

そこで一念発起。
今日から、早朝ウオークを始めることにした。
色々ルートを考えたが、まずは近場の公園へ。

雨上がりの園内は、朝日に緑がみずみずしく輝き、フィトンチッドもたっぷり。
草の上を歩くと、いつのまにか靴も濡れてきて、
日高の放牧地を歩いているような錯覚になった。

小一時間歩いて帰ってみると、万歩計は5,000歩を超えていた。
これならあとは普通の暮らしでも5,000歩は積み増せる。
毎朝とはいかないが、できるだけ日課になるよう心がけよう。
がんを再発しないようにするためなら、なんだって頑張れる。

日中は、松戸の土手をてこてこと歩いて、きがつけば矢切の渡しにたどりついていた。
江戸川をはさんで、昨日開業したばかりの東京スカイツリーが見える。
昨日は悪天候でさんざんだったから、今日はさぞにぎわっていることだろう。

いつか、スカイツリーまでてこてこと歩いていこうかしら!?





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg



二冠を!ゴールドシップ

hanasyoubu100603-7.jpg
(そろそろ花菖蒲の季節・・・2010年6月3日、
東京・堀切菖蒲園にて)




gold_ship120212-3.jpg
(二冠達成の瞬間を見たい!ゴールドシップ
※写真は、共同通信杯優勝時・・・2012年2月12日、東京競馬場にて。

★ゴールドシップ
2009年3月6日、日高生まれ。牡。芦毛。
父ステイゴールド、母ポイントフラッグ<メジロマックイーン>)





お風呂用のてぬぐいを、椿柄から花菖蒲柄に替えた。
花菖蒲の蕾もかなり大きくなってきている頃だろう。
季節の移り変わりは本当に速くて、先取りどころかついていくのがやっと。
せめて、てぬぐいくらいは先取りで!?

競馬の世界も目まぐるしく移り変わり、オークスが終わって、
さぁ、次はダービーだ。
風邪で涙を呑んだ皐月賞観戦。
今度こそ、ゴールドシップの二冠をぜひ見届けたい。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg


ジェンティルドンナ二冠

roze120520-1.jpg
(ローズガーデンのバラたち。
先週は固いつぼみだったのに、今朝は満開。
オークスを華やかに彩っているかのよう・・・2012年5月20日、東京競馬場にて)




roze120520-2.jpg
(西洋絵画から抜け出したようなオールドローズも好き)




roze120520-3.jpg
(淡紫のバラは、なんだか神秘的)




b_b_meissen120520-1.jpg
(5レース、3歳未勝利戦。
青葉賞の日にみつけたミスターシービーの孫、ビービーマイセン
生産牧場の応援幕も声援を送っているよ!

★ビービーマイセン
2009年5月8日、平取生まれ。牡。青鹿毛。
父リンカーン、母スイートミトゥーナ<ミスターシービー>)




b_b_meissen120520-2.jpg
(3戦目は5着。
次はウイナで逢おうね!マイセン!)




tokino_minoru120520-1.jpg
(競馬場に何十年も通っているのに、トキノミノルの顔を初めて反対側から見た)




amicable_number120520-1.jpg
(8レース「ガーベラ賞」優勝馬、
ヒシアマゾンの孫娘、そしてアイアムマリリンの半妹
アミカブルナンバー。

育ちの良いお嬢様という雰囲気を
パドックに漂わせていた。

未勝利から連勝。
ホップ、ステップ、そして次はジャンプだね、アミちゃん!

★アミカブルナンバー
2009年1月23日、千歳生まれ。牝。鹿毛。
父ダイワメジャー、
母ヒシシルバーメイド<母母Hishi Amazon>)




cognizant120520-1.jpg
(10レース「フリーウエイステークス」。
いよいよ準オープンに駒を進めたカグニザント
新馬で見つけた馬の出世は、本当にうれしい。
今日もがんばって!カグ君!

★カグニザント
2008年4月16日、安平生まれ。牡。黒鹿毛。
父ネオユニヴァース、母インコグニート)




cognizant120520-2.jpg
(レースは、3番人気10着。やはり昇級戦の壁は厚かった。
でも戦いはこれから。
重賞で活躍できる日を信じてます!カグニザント!)




thank_you_ask120520-1.jpg
(いよいよ11レース「オークス」。

アスクローザの孫、フューチャサンデーの娘、
そしてダイヤモンドアスクの半妹、サンキューアスク。
みごと、樫の夢舞台に立った。

★サンキューアスク
2009年5月30日、新ひだか生まれ。牝。黒鹿毛。
父シンボリクリスエス、母フューチャサンデー<母母アスクローザ>)





tosen_benizakura120520-1.jpg
(バラの季節に桜を咲かせるか!トーセンベニザクラ

★トーセンベニザクラ
2009年3月7日、日高生まれ。牝。黒鹿毛。
父ダイワメジャー、母トーセンブリリアン)




i_m_yours120520-1.jpg
(やけにかわいらしく見えた、アイムユアーズ。

★アイムユアーズ
2009年1月15日、安平生まれ。牝。栗毛。
父ファルブラヴ、母セシルブルース<エルコンドルパサー>)




ice_follies120520-2.jpg
美しい芦毛、アイスフォーリスも元気な姿を見せてくれた。

★アイスフォーリス
2009年1月17日、新ひだか生まれ。牝。芦毛。
父ステイゴールド、母リリウム<クロフネ>)





gentildonna120520-3.jpg
(桜花賞馬、ジェンティルドンナ。二冠なるか!

★ジェンティルドンナ
2009年2月20日、安平生まれ。牝。鹿毛。
父ディープインパクト、母ドナブリーニ)




verxina120520-1.jpg
(樫の女王に輝くか!ヴィルシーナ。

★ヴィルシーナ
2009年3月5日、安平生まれ。牝。青毛。
父ディープインパクト、母ハルワスウィート)




verxina120520-2.jpg
(騎乗合図がかかった。
すばらしい走りを期待しています、ヴィルシーナ)




verxina120520-3.jpg
(ウチパクを全面信頼)




yuudouba120520-1.jpg
(誘導も、乙女の祭典にふさわしく華やかに)




verxina120520-4.jpg
(人馬ともに気合十分!ヴィルシーナと内田博幸騎手)






gentildonna120520-1.jpg
(73代オークス馬に輝いた、桜花賞馬ジェンティルドンナ。
鞍上は、川田将雅騎手。これで三冠に王手がかかった!)








東京競馬場の開門は8時30分だった。
早起きしてきたおかげで、開門前に到着。
ずらりと並んでいると思ってきたら、それほどでもなくて
ちょっと拍子抜け(混んでたら混んでたでブーブー言うくせに!?)

府中の緑は濃くなっていて、先週は殆どつぼみだったバラも満開。
わざわざバラ園に行かなくても競馬場で楽しめる、この季節ならではの喜び。
特に内馬場でみつけた淡紫のバラは神秘的で見入ってしまった。

オークスは、桜花賞馬のジェンティルドンナが圧勝、二冠馬に輝いた。
2着はヴィルシーナ。またしてもジェンティルに勝てず、グググッ。
決着は秋に持ち越しとなった。

期待のトーセンベニザクラはパドックでは中々の気配だったが、
次第にテンションがあがり、レースでは先行したものの結局馬群に沈んだ。
3着は美しい芦毛のアイスフォーリス。
パドックで馬友達と「あの子、かわいいね」と言っていたアイムユアーズが4着。
5着には、なんとフューチャサンデーの娘サンキューアスクが入ってうれしくなった。

人気の一角、ミッドサマーフェアがずるずると失速してしまったのは気がかり。
無事を祈る。

馬券はしっかりはずれたが、バラの香りたつ競馬場で美しい乙女たちを
間近で観られただけでたっぷり配当をもらった。






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg





ベニザクラ満開となるか!

tosen_benizakura120109-5.jpg
(オークスで満開となるか!トーセンベニザクラ
※写真は、フローラステークス優勝時・・・2012年1月9日、
千葉・中山競馬場にて。

★トーセンベニザクラ
2009年3月7日、日高生まれ。牝。黒鹿毛。
父ダイワメジャー、母トーセンブリリアン)




いよいよ、あさってはオークス。
今週末も好天に恵まれそうで、青空の下、バラの香り漂うターフに
十八頭の乙女たちが美しい姿を見せてくれることだろう。

一番人気は、桜花賞馬のジェンティルドンナか2着馬ヴィルシーナか。
トーセンベニザクラがここで満開となるか、美しい芦毛のアイスフォーリス、
名前もかわいいココロチラリも気になる。
果たして、先頭でゴールを駆け抜けるのは・・・!?




★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg


一年ぶりの美容室

saint_emilion120122-1.jpg
(第71回オークス<2010年>優勝馬、サンテミリオンアパパネと同着>
今年こそ、女王の名にふさわしいレースを期待しています!
※写真は、アメリカジョッキークラブカップ4着時。鞍上は、北村宏司騎手。

★サンテミリオン
2007年1月30日、千歳生まれ。牝。黒鹿毛。
父ゼンノロブロイ、母モテック)





今日、一年ぶりで美容室に行った。
抗がん剤ですっかり抜けた髪の毛が、今年になってやっと生えてきたと
喜んでいたら、今度はかなり伸びてきて収拾がつかなくなってきていた。

昨日、美容室に予約の電話を入れるときはなんだか緊張してしまった。
美容室のドアを開けるときも、ちょっと顔がこわばって・・・。
でも、お店の人はさりげなくそれでも少しいたわるような仕草で
迎えてくれてありがたかった。

お店の人に聞いてみたら、やはり前回は昨年の6月。
病気がみつかる直前だった。
ちょうどあれから一年か。
この一年のあれこれがぐるぐる頭に回った。

白いケープをかけられ、カットが始まった。
鏡に映る姿を見ていたら、涙が出そう。
美容室に来ることがこんなにうれしいなんて、病気になる前は思いもしなかった。
髪が伸びて仕方ないからしぶしぶ、という感じだったのだから。

カットが終わりさっぱり。
前髪がまだ伸びてこないので、鏡に映った頭は断髪後の高杉晋作みたいだ。
それでもいい。
これで頭をそれほど気にせずに暮せる。

さぁ、オークスもすっきりさっぱりと行けるぞ!




★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg

五月は忙しい

sakura120516-1.jpg
(雨上がりの朝は、まぶしいほどの好天。
さくら、それは日傘じゃないよ!?・・・2012年5月16日、千葉・鎌ケ谷にて)





五月は競馬も忙しいけど、庭仕事も忙しい。

そろそろ終わるパンジーの鉢を移動し、買ってきたばかりのロべりアを
プランターに植え替えて。
ミニ・トマトのわき目をかき、茄子に支柱を立て、
新芽の伸びた椿やグレープフルーツを剪定し、
植えたばかりの朝顔のご機嫌を伺い、野菜くずを空き地に埋め込んでっと・・・。

チワワの額ほどの庭だけど、陽気と共にぐんぐん伸びる植物と毎日、
追いかけごっこの日々。
おっと、その間にさくらのお相手もしないと。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg

いよいよオークス

shiran120514-1.jpg
(若葉の季節に、赤紫が鮮やかに映える紫蘭
・・・2012年5月14日、千葉・鎌ケ谷にて)




buena_vista110515-3.jpg
(第70代オークス馬、ブエナビスタ
※写真は、ヴィクトリアマイル2着時・・・2011年5月15日、東京競馬場にて。

★ブエナビスタ
2006年3月14日、早来生まれ。牝。鹿毛。
父スペシャルウィーク、母ビワハイジ)





昨日のヴィクトリアマイルから一夜明ければ、もう今週はオークス。
来週はダービー、再来週は安田記念と、観る側も息つくひまもない!?

一昨年のオークス馬、名牝ブエナビスタはすでに引退し
賢母への道をまっしぐら。
どんな仔をターフに送り出してくるのか、楽しみが待つ。




★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg

アパパネ連覇ならず

roze120513-1.jpg

roze120513-2.jpg
(府中はすっかり初夏の装い。
色とりどりのバラも咲き始めた・・・2012年5月13日、東京競馬場にて)


aoba120513-1.jpg

aoba120513-2.jpg
(目に青葉)




yuudouba120513-1.jpg
(アパパネが、この栄光のゴールを先頭で駆け抜けますように!)




miyako_rising120513-1.jpg
(4レース、3歳未勝利戦。
超人気薄のミヤコライジングが田中勝春騎手のゲキに応えて優勝。

★ミヤコライジング
2009年3月9日、千歳生まれ。牝。鹿毛。
父アドマイヤマックス、母グロンシャール)




mini_horese120513-1.jpg
(カワイク、トッテネ)




kinran120513-1.jpg
(7レース、3歳500万下戦。
前走のパドックで目についたキンランに期待したが・・・。
まずは未勝利脱出ができますように!

★キンラン
2009年3月30日、千歳生まれ。牡。栗毛。
父ハーツクライ、母ミルククラウン)




super_moon120513-1.jpg
(返し馬。
パドックで黒光りした馬体が目立ったスーパームーン。
2着。
鞍上は、内田博幸騎手。

★スーパームーン
2009年4月28日、千歳生まれ。牡。青鹿毛。
父ブライアンズタイム、母フェアリーバラード)




crack_seed120513-1.jpg
(9レース、秩父特別。
いつもまじめにレースに臨む、クラックシード
紫のわたりがよく似合う。3着。

★クラックシード
2007年5月5日、白老生まれ。牝。黒鹿毛。
父キングカメハメハ、母ファビラスキャット)



apapane120513-2.jpg
(11レース、ヴィクトリアマイル。
いよいよ、アパパネ登場!ドキドキ。
マイナス6キロ、ちょっと絞れていて、ほっ。

★アパパネ
2007年4月20日、安平生まれ。牝。鹿毛。
父キングカメハメハ、母ソルティビッド)




apapane120513-3.jpg
(アパパネの左側の曳き手の方のネクタイ、
黒と白でAPAPANEと編みこんであります)




apapane120513-4.jpg
(相変わらず、お口パクパク、金魚さんをやってる)




apapane120513-5.jpg
(一番人気に応えられますように!)




apapane120513-6.jpg
(名パートナー、蛯名正義騎手を背に、いざ、本馬場へ)





apapane120513-1.jpg
(蛯名騎手の引き締まった表情は、真剣勝負に挑む武士のようだ)




yuudouba120513-2.jpg
(牝馬の祭典ならではの、華やかな演出)




apapane120513-7.jpg
(強い願いも空しく、アパパネの連覇はならず・・・。
でも失望はしない。
再び赤い小鳥が大きく羽ばたく日がきっと来る)




whale_capture120513-1.jpg
(第7代ヴィクトリアマイルの女王に輝いたのは、
クロフネの娘ホエールキャプチャ。
惜敗続きの戦いにピリオドを打ち、大輪の花を咲かせた。

横山典弘騎手を背に、うれしい凱旋。
おめでとう!ホエールキャプチャ。
牝馬戦線がますます楽しみになりました。

★ホエールキャプチャ
2008年2月24日、新ひだか生まれ。牝。芦毛。
父クロフネ、母グローバルピース)


             



アパパネ、連覇ならず・・・。
いつ抜け出すかとこぶしを握って直線をみつめていたが、
細いシャドーロールは最後まで先頭に躍り出ず。
掲示板に載るのがやっとだった。


18頭の馬たちがゴールを駆け抜けた途端、へなへなと座り込んでしまった。
アパパネのことだから、今日はきっと答えを出してくれると信じきっていただけに、
落胆は大きかった。

が、勝負は時の運。
きっとまた勝利の女神が、赤い小鳥にほほえんでくれる日がくるだろう。
その日を楽しみに待ちたい。

優勝は、ホエールキャプチャ。
惜敗続きの戦いにとうとう終止符を打って、GⅠを戴冠した。




★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg




祈る連覇!アパパネ

apapane110515-9.jpg
(ヴィクトリアマイルを連覇できますように!アパパネちゃん
※写真は、昨年のヴィクトリアマイル優勝時。
鞍上は、蛯名正義騎手・・・2011年5月15日、東京競馬場にて。

★アパパネ
2007年4月20日、安平生まれ。牝。鹿毛。
父キングカメハメハ、母ソルティビッド)





携帯にマイ馬メールがきて、アパパネはビクトリアマイル4枠7番。
いよいよあさってだっ!
天気予報も週末は晴れマークが並ぶ。

アパパネの一番の不安は重め残り。
レースに向けて、かなりなハード調教が行われたらしい。
せっせとプール通いもしたみたいだし、かなり身体も絞れたかな?
やせるには野菜中心の食生活がいいよぉ~!って、
元々馬はベジタリアンだったぁ。

五月の風に乗って、
アパパネが爽やかに府中のゴールを先頭で駆け抜けますように!





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg


春日八郎

kasuga_hachirou120509-1.jpg
(春日八郎に逢えた!・・・2012年5月9日、
福島・会津坂下、「春日八郎おもいで館」にて)




kasuga_hachirou120509-2.jpg
(その艶やかな歌声は、三味線にもよく似合う
・・・「春日八郎おもいで館」にて)






今朝もうららかな春の暖かさ。
会津若松駅前でお弁当を買って、会津坂下行きのバスに乗る。
40分ほど揺られて、今度はタクシーで「春日八郎記念公園・おもいで館」へ。

あたり一面の田園地帯に、ポツポツと雪をまぶしたような木が並んでいる。
りんごの花だった!
秋には、真っ赤な実がたくさんつくんだろうな。

かわいいりんごを思い浮かべているうちに、到着。
畑に囲まれた一角にぽつんと立つ姿は、想像どおり。
名曲「別れの一本杉」の一本杉と石の地蔵さんも静かに佇んで。

館内は、当たり前だけど春日八郎だらけ。
たくさんの写真、レコードジャケット、ステージ衣装、愛用のピアノとギター、
直筆の色紙や掛け軸、化粧道具、新聞記事などの切り抜き、などなど
初めて目にする春日ワールドに目が釘付けになった。

係りの方のお許しを得て、ピアノの鍵盤にそっと触れてみる。
それだけで、じーん。

プロフィールのパネルを目で追っていったら、「趣味」という項目があって、
そこには釣り、そして競走馬の育成と明記してあるではないか。

館内には馬と一緒の写真もあり、
スプリングエイトという競走馬の馬主だったというのも
聞いたことがあった。
馬がお好きだったなんてうれしい。
できることなら、春日さんの口から馬のことをお聞きしてみたかったなぁ。

今日は連休明けとあって、来場者はポツリポツリ。
ほとんど独り占め状態。
係りの方が、次々に貴重なビデオを流してくださり、
私はまばたきもせずに!?ひたすら見入った。

お昼。
一本杉の前に置かれたベンチに座り、りっぱな歌碑から流れてくる
「別れの一本杉」を聴きながら、お弁当を広げる。
あちこちの畦から蛙たちがバック・コーラスを務めてくれて、
なんとものどかなひととき。

5時の閉館を前に、名残惜しい気持ちいっぱいで帰路に着いた。
次は桜の頃かりんごの実る頃か。また、必ず再訪したい。






★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg


会津の旅

aizu_yaezakura120508-1.jpg
(名残りの八重桜が鶴ヶ城のお堀に咲きこぼれていた・・・2012年5月8日、
福島・会津若松にて)




turugajyou120508-1.jpg
(鶴ヶ城の美しい天守閣は、新緑の中にそびえていた)




aizu_yaezakura120508-2.jpg
(桜の下で飲んだ生ビールは、格別な味がした)





春になったら・・・と昨年の冬からずっと楽しみにしていた
初めての会津の旅。
もう桜は終わったはずと思っていたのに、磐越西線の車窓からも
宿泊地の会津若松でも、まだまだ美しい花姿を見ることができて感激。

今回の旅の目的は、会津若松からさらに先の会津坂下(あいづばんげ)にある
「春日八郎記念公園・おもいで館」へ行くことだった。

術後の経過も落ち着き、抗がん剤の副作用からもようやく抜け出した
昨年暮れのこと。
気持ちにゆとりが出たせいか、無性に音楽が聴きたくなってCDショップへ。

店内をグルグル回りながら、どんなCDにしようか迷っていたとき、
なぜか子どもの頃耳にしたことのある春日八郎の歌声が
聴こえてきたような気がした。
子ども心に「いい声だなぁ」と思ったことがある、それだけの記憶。

そうだ、春日八郎を聴いてみよう。
たった一枚みつけたCDを繰り返し聴いているうちに、
懐かしい歌声がひたひたと心に沁みてきた。

やがてネットで持ち歌の全集やカバーソング集をみつけては注文して、
片っ端から聴き続けたが聴けば聴くほど、その歌声に魅了されるばかり。
春日八郎に関するさまざまな資料を展示する記念館が、
故郷の会津坂下にあることを知ったのも、その頃のこと。

歌声しか知らない春日八郎という人のことをもっと色々知ってみたい、
そこへ行けば分かるかもしれない、そんな想いが募って会津の旅になった。





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg








燃えれ!ベオウルフ!

moere_beowulf120501-1.jpg
(今日こそ、先頭ゴールインを!
ミナミノガルチの息子、モエレベオウルフ
・・・2012年5月1日、千葉・船橋競馬場にて。

★モエレベオウルフ
2007年4月26日、浦河生まれ。牡。鹿毛。
父ゴールドヘイロー、母ミナミノガルチ)




moere_beowulf120501-2.jpg
(相変わらず、馬っぷりはいいんだけどね・・・)




moere_beowulf120501-3.jpg
(森泰斗騎手を背に、返し馬。
レースは、人気に応えられず、掲示板にも載れず。

燃えれ!ベオウルフ!)





★ 被災馬のためにできることを!
安否情報・支援活動・支援金募金掲載サイト「被災馬INFO」へ

(※→こちらをクリックしてください)
hisaibainfo-link.jpg



 | HOME |  ▲ page top